Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2007年 03月 ( 65 )   > この月の画像一覧
▼仙台に
d0017381_18223760.jpg遠征するので、
更新休みます。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-31 18:27
▼歴史は夜つくられる
d0017381_1647960.jpgそして、
くりかえし民話は
語りなおされる。

(つづく)


ということで、昨晩は、マイケル・ムーアからの「素人の乱応援演説ビデオ」と
イルコモンズ・アカデミーでおなじみの「リオの奇跡のスピーチ」の映像二本を、
上映したほか、イルコモンズが勝手に編集した外山候補のホームビデオ版政見
放送(*YouTube未公開)のインターナショナル・ヴァージョン(*You Tube公開
予定なし)などを上映しました。そしたら高円寺駅前にいるはずの外山候補本人も
飛び入り参加してきて場内騒然となりました。あとのことは、その場にいた人たち
だけが知ってることなので、その場にいた人たちに聞いてください。なにはともあれ、
来月の15日から21日までは高円寺から目がはなせない感じです。

-------------------------------------------------------------------------------
[追記] イルコモンズの黒い毛糸のぼうしと赤い表紙の本、それとラジオマルーン
からもらったCDを、DJブースに忘れてきてしまいましたので、今度いくときまで、
保護しておいてください>高円寺一揆実行委員会さま
d0017381_17265776.jpg

[追記] 黒い毛糸のとんがり帽子、みつかりました。マルーンのフリーCDが
みつからないので、こんどまたください>ラジオマルーンさん
[PR]
by illcommonz | 2007-03-31 17:03
▼イルコモンズアース・GoogleEarthムービーのための習作


「イルコモンズアース~GoogleEarthムービーのための習作」
監督=イルコモンズ 主演=ちびこもんず、ままこもんず
(0分38秒 モノクロ 2007年)

「故郷を甘美に思うものは、まだ嘴の黄色い未熟者である。あらゆる場所を
故郷と感じられるものは、すでにかなりの力をたくわえた者である。だが、
全世界を異郷と思う者こそ、完璧な人間である」(ヴィクトル・フーゴー)


二〇世紀のITは、すべからく軍事技術として開発され、戦争や虐殺を
その誕生の地とする。コンピュータ然り、インターネット然り、衛星写真も
また然りである。このテクノロジーのもうひとつのダークな歴史の
ファンタジックでノスタルジックな備忘録、あるいは私的映像自叙伝。
...........................................................................................

自分がされたくないと思うことは、きっと他人も同じだろう。
それは、地球の裏がわでも辺境でも、やっぱり同じだろう。
幼稚な考えだが、この想像(力)が、あらゆる戦争に反対する
反戦の根拠になってる。この分別のない地球的想像力は、
国境や人種に無頓着である。地球の裏がわで起きたことを
自分の足もとで起こったことのように感じるものが
"左翼なるもの"だと、ドゥルーズはどこかでそう書いてたが、
それからすると、こどもたちはみんな左翼だ、と思う。
そして反戦は政治意識の問題ではなく、想像力の問題だと思う。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-28 19:34
▼まほちゃんのおばあちゃん
d0017381_16324968.jpg「死の棘」モデル・島尾ミホさん、死去
「島尾の作品は初期のものから、絶筆に至りますまでの
ほとんどの作品を、私は清書いたしました。『死の棘』の
清書ももちろん私がいたしました。それをお聞きになって、
びっくりなさる方もいらっしゃいますが、『死の棘』を含めて、
小説作品はすべて、作家としての島尾の思考に基づいて
作り出された世界でございますから、小説作品として
読んでの感興はございますが、書かれている内容に
ついての別段の感慨はございません」(島尾ミホ)。

されど、「死の棘」の読者としては、感慨は、ある。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-28 16:39
▼ノー・モア・シンタロー、過ちは二度と繰り返えさせません
d0017381_125463.jpg▼ぼくは、もう、投票しない (投票の詩)
http://illcomm.exblog.jp/1754161/
▼直截民主々義者は
http://illcomm.exblog.jp/1754529/

以上、かくのような次第で、
「ファンダメンタルな民主々義者」、すなわち、
「直接民主々主義者」であるイルコモンズは、
花森と同様、「議会制民主主義」というものに
根深い不信感をもってるので、これまでの
選挙では「投票スト」を敢行してきましたが、
今回の都知事選では、イルコモンズの不倶
戴天の敵・国内候補ナンバーワンである
現・都知事の暴論・妄言を封殺するための
「猛反対票」として、現都知事以外の誰かに
有効票の実弾を投じるつもりです。


以下、「イルコモンズのふた」に、これまで書いてきた「都知事文書」
(すべてバックナンバー)です。

d0017381_1658521.jpg▼不倶戴天の敵・国内候補ナンバーワン
http://illcomm.exblog.jp/3679621/
▼都知事にほえろ
http://illcomm.exblog.jp/4187240
▼教育基本法違反
http://illcomm.exblog.jp/3085943/
▼都知事に見る目なし~カルチェ現代美術財団コレクション展
http://illcomm.exblog.jp/3338003/
▼「ぶたに真珠、都知事にカルチェ」(抜粋)
http://illcomm.exblog.jp/3433913/
[PR]
by illcommonz | 2007-03-28 02:07
▼文明の傲慢がもたらした最もしつけの悪い都知事
d0017381_23384115.jpg▼「石原知事「ババァ発言」訴訟、
再び女性の訴え棄却」

東京都の石原慎太郎知事の
「ババァ発言」に対する名誉棄
損訴訟で敗訴した女性92人が、
一審判決後の知事の発言で再び
名誉を傷付けられたとして、石原
知事に1人当たり11万円の損害
賠償などを求めた訴訟の判決が
27日、東京地裁であった。

高野伸裁判長は「知事の職務としての発言で、知事個人は責任を負わない」と述べ、
請求を棄却した。判決によると、原告らは、石原知事が01年に週刊誌で「文明が
もたらした最もあしき有害なものはババァ」と発言したことに対し、民事訴訟を起こ
したが、05年2月に1審で敗訴した。判決翌日、石原知事は記者会見で「あれは
裁判のための裁判で、あの人たちのパフォーマンス」などと発言。このため、原告
らは「言葉による暴力で、知事個人も法的責任を問われるべき」として提訴していた。
(読売新聞3月27日)

[資料] 『週刊女性』2001年11月6日号(インタビュー記事)
  (「石原慎太郎暴言データ集」より)
----------------------------------------------------------------------

思想とか気質とか、そういう話以前に、いったいどういう家庭にそだって、
どういうしつけを受けてきたのかと思う。祖母のいる家で、そんなことを
口にしたら、ちゃんとあやまるまで、ゴハンぬきである。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-27 23:49
▼警告美術
d0017381_5231356.jpg
「日本・現代・美術・沈没」から7年。去年、藝大の 「アートパス・政治的芸術の終焉」で
話したことを具体的な場で具体化してみるマッド・ソーシャル・サイエンティストの実験
準備中。 [参考] ▼続・アラームアート(TVスポット篇)
[PR]
by illcommonz | 2007-03-27 05:22
▼予定の遺失物届け
d0017381_14484763.jpg今朝、電車で移動中にスケジュール帖をなくしました。
←これとおんなじやつです。三鷹あたりで、ドゥルティ
コラムからソニック・ユースにCDを入れかえたとき、
手に持ってたスケジュール帖をとなりの席に置いて、
そのまま忘れたようです。人に見られると困るような
個人情報とか暗証番号とか、そういう類いのことは
何も書いてないのですが、見ないと困ることがたく
さんあるので、さっそく困ってます。特に歯医者の
予約とか、うちあわせの日時とか、入稿の〆切日とか、
そういうのが全く分からなくなってるので困ってます。
というか、これから困ったことになりそうな気がします。
そこで大変申しわけないのですが、近日中にイルコモンズとうちあわせの約束を
してたり、〆切のある仕事を頼んでいらした方がおられたら、念のため再確認の
連絡をおねがいします。ほんとに、何かに書きつけてないと、なんでもかんでも
かたっぱしから健やかに等しく忘れてしまう健忘症なので、よろしくお願いします。
スケジュール以外に、いろんなメモやスケッチやリストをぎっしりはさんでたので、
おそらく拾ったひとは、表紙と中身のギャップにビビるかもしれませんが、けっして
ぁゃしぃ者ではありませんので、ぜひご一報を。ちなみに金目のものは何も入って
ませんが、こないだのアカデミーの給食と交換したクーポン券がはいってたのが、
残念。

d0017381_2305159.jpg[ニュース速報]
26日早朝から行方不明になっていた
リラックマが、都内で無事保護され、
イルコモンズのもとにもどってきました。
コンディションはおおむね良好で、
予定に特に問題はないとのこと。
自分の持ち物には何でも名前を
書くという小学校以来の習慣が、
今回の救出劇の鍵となった模様。


[写真] 都内で無事保護されたリラックマ (ロイター通信)
[PR]
by illcommonz | 2007-03-26 15:06
▼カウンターカルチュラル・アンソロポロジスト
d0017381_6783.jpg昨日、文化人類学を専攻してるカナダの大学院生に
紹介された。「文化人類学解放講座」のブログをよく
みてるらしい。日本語は多少話せるけど、読むのは
まだ苦手なので、わからないところも多いが、画像が
多いので助かるらしい。せっかくなので、分からない
ところを大まかに解説してると、グローバリゼーション
に関するトピックが多いが、主な研究対象は何なのか?
と聞かれた。なので、もともとは、アフリカニストだった
けど、今は同時代のカウンターカルチャーを研究する
カウンターカルチュラル・アンソロポロジストで、ヴュジ
ュアル・アクティヴィスト・アンソロポロジストでもあると
云うと、なんだか分かったような分からないような顔を
されたが、でも、おそらく、そういうことなのだろうな、と
自分では納得した。ついでに今は「ある文化について語る/書く」というスタイルはやめて、
インフォーマントの肩ごしにものごとを観察しながら、インフォーマントと一緒になって、
インフォーマントの肩ごしからスピーク・アウトするというのをやってるといったら、これは
まったくちんぷんかんぷんだった。んん、、でも、たぶんそういうことなんだろうなと思った。
仕方ないので最後に、アカデミスト・アンソロポロジストになりそこねたアンソロス(人類屋)
だ、といったら、これは通じたようだった、んんん、、、、、アッチョンブリケ(泣)。。。。

-----------------------------------------------------------------
[追記] たしかに、「反抗的文化の人類学者」なのか「反抗的な文化人類学者」なのか、
どっちなんだか、よくわからないな>カウンターカルチュラル・アンソロポロジスト
[PR]
by illcommonz | 2007-03-26 06:24
▼バンクシー誤爆される
d0017381_4302238.jpg



Banksy work painted over in error.
(BBC NEWS Tuesday, 13 March 2007)
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/bristol/6444501.stm

BBCの報道によると、ブリストル市街にあったバンクシーの署名入りグラフィティの、
その隣にあった無名のグラフィティを消すようにと、市から委託をうけた清掃会社が、
まちがってバンクシーのグラフィティの方をペンキでBOMBしてしまって、さぁ、大変、
という事件があったそうで(あはは、まぁ、いいじゃん、また描いてもらえば)、市当局は、
その会社に対し賠償を求めているとか(何でもかんでもキレイにしたがるジェントリフィ
ケーション政策が裏目に出てしまったわけだから、自業自得では?)。それはともかくも、
市場価値のある有名なグラフィティは保護するが、無名のグラフィティは容赦なく消す、
という市の政策はあまり民主主義的じゃなくて、ちょっと不愉快な感じがします。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-26 04:33