Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2007年 03月 ( 65 )   > この月の画像一覧
▼スクラップ&スクラップの、いまどき元・政治犯
d0017381_416736.jpg少数派のイルコモンズの家には、
テレビがないので、オンエアは
見れませんでしたが、誰かが
YouTubeにアップするだろう、と
思ってたら、案の定、アップされて
ました。東京都知事候補・無所属・
外山恒一オンエア・ヴァージョン。

ちなみに、これにはもうちょっと
長めのロング・ヴァージョン(音声
のみ)と、ホームビデオ撮影による
デモ・ヴァージョン(*映像あり)が
あって、なぜかイルコモンズの
パソコンのハードディスクの中にそれがあるのですが、なぜそんなものがあるのか?
その話は長くなるから掲示板のポスターをみてくれ。そして最後に一応云っておくが、
今回は、現・都知事を落選させることを最優先に対立候補に投票するつもりなので、
外山恒一に「やけっぱちの一票」はいれないと思いますので、悪しからず。
----------------------------------------------------------------

▼Most Viewed Video 26/03/07 YouTube
d0017381_23401442.jpgこれを見たら、
奴らはビビる、
そして本人も
ビビッたはず。
たった一日で
18万アクセス
超えてますね。
もしかすると、
供託金300万
とりもどせるかも。
(……いま見たら
29万になってた)
[PR]
by illcommonz | 2007-03-26 04:27
▼ワーキング・プアメン、スタンド・アップ・プリーズ
d0017381_145757.jpg
「AERA」2007年4月2日号
[特集] ワーキングプアの大逆襲
~立て、万国の貧困者

ワーキングプアが立ち上がった。一人で、数人で、
会社も仕事の枠も超えて。働いても豊かにならない、
一度落ちたら抜け出せない。この貧困はなんだ?
義憤に動かされた貧困者たちの闘い、他人事では
あり得ない。

明日発売の4月号のこの特集で、「3人デモ」でおなじみの「高円寺ニート組合」のことが
フューチャーされてイるそうなので、広告文に書いてあるとおり、万国の貧困者諸君は、
明日、学校の図書館やコンビニで、一人で、数人で、立って、読んで、買わずにすませよう。
Japanese Poor (wo)men Stand Up Please, and Be Tighten Up!
[PR]
by illcommonz | 2007-03-26 01:52
▼夏のイルコモンズ・トラベリング・アカデミー
d0017381_151163.jpg春もまだなのに、夏の話題で恐縮ですが、
初夏の候、北海道の札幌で、2日連続の
イルコモンズ・トラベリング・アカデミーを
開催することが、今日、ほぼ決まりました。
開催日は7/21(土)と7/22(日)の両日、
「入門篇」と「応用篇」に分けて開催します。
もちろん要望があれば、その他の地域でも
やります。また諸般の事情で延期になってる
一橋大学や東京経済大学での開催もあるかも
しれません。さらに希望があれば、大学以外の
フリースペースでもやります。オールナイトでも
トラベリングでもゼミナールでも、その場と状況
にあわせてサイトスペシフィックに対応します。
不安定雇用ながらも仕事を続けることができる
ようになったので、失職するまで今年もやります。まずはイルコモンズまでご連絡を。

*ご連絡には、コメント欄もしくは「文化人類学解放講座」の連絡先をご利用ください。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-26 01:10
▼「ぼくら、3人(だけ)ですが、なにか?」(英語解説)
d0017381_441352.jpg
もうすぐ6万5千アクセスを
超えてしまいそうな
「WE ARE THE
THREE(ONLY!)」

ですが、今から
約3週間ほど前に
カナダにお住まいの
ダンレンさんから
次のようなコメントが
ありました。



i dont understand, please somebody explain this to me.

で、ずっと気になっていたのですが、ついに昨日、日本にお住まいの
ヤオナオラヒさんが解説をかってでてくれました。

In the first scene in this video, you can see some explanations
of the laws (about demonstration). In Japan, they have to
hand in the documents to police when they demonstrate
(They have to informate when/where are they going to
demonstrate).

They are NEETs(Not in Education, Employment or Training).
Three boys seem not to be able to demonstrate loudly.
Finaly disappointed police officers said "Why don't you
demonstrate more harder?" "Why don't you say anything?"

実に当を得た解説だと思います。インターネットのインターたるゆえんは、
こういう誰かによる誰かのための見返りを求めない自発的な応答にあり、
ネットが持つ互酬性と知識の共有の場としての潜在的可能性については
依然として希望を持ちつづけています。あと、このムービーについては、
「イルコモンズの~」と書かれたり紹介されたりすることが多いのですが、
ムービーの最後のクレジットにある通り、公安警察の恫喝に屈すること
なく、果敢にデモの現場でカメラをまわし続けたのは中村友紀さんで、
彼女が撮影したヴィデオがなければ、このムービーはこの世に存在し
得なかったので、これからはぜひ、「勇気あるヴィデオクルー」として
中村さんの名前もあげるようにして下さい。あと、英語解説もついたので、
日本語のわからない外国の友人や仲間にもぜひ見せてあげてください。
以上、リミックス編集担当者、イルコモンズからのお願いでした。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-25 04:54
▼ランキング11万9,132位といわれても
d0017381_2228989.jpg
「あっ、そう」(by 昭和天皇)という以外、何のコメントも感想も思いつきません。
テクノラティのランキングなんですが、これって何の番付表なんでしょうか?
ちなみに、記事数が多いのに(2年間で1,054件)、ほとんどコメントが
つかない「放置系ブログ」のランキングチャートというのがもしあったら、
結構、上位にくいこめると自負しています。

d0017381_22292551.jpg
ということで、今みたら、やはり昨日もおとといも今日もコメントなし。
まぁ、便りのないのは達者なしるしというので、みなさんもよい休日を。

--------------------------------------------------------------------
d0017381_22451571.jpg
[追記]
実をいえば「トラックバック」とか「RSS」
というのが何なのか、いまだによく分かっ
てないので、よんでみた(けど、やっぱり
よくわからなかった)。ちなみにコメントとは
こういうことらしい。



Q「コメント」って何ですか?
A:「コメント」とは、他のブログ記事に感想や意見などのメッセージを書き込む
機能のこと。通常のホームページでいうと「掲示板」の機能に近く、書き込んだ
コメントは、そのブログ上に掲載されます。掲載されたコメントに対して、ブログ
作者本人や別の読者がさらにコメントをする、というように、ブログ上でどんどん
意見のやりとりをすることもできます。お気に入りのブログには積極的にコメント
を残して、ブログ仲間を増やしていきましょう。コメントしてくれた人にはコメントを
返すのが通例です。

と、この質問にていねいに応えてくれている女性の名前はサトさんである。

すみません、やっぱりよくわかりませんでした、また今度教えて下さい>サトさん
[PR]
by illcommonz | 2007-03-24 22:29
▼脱稿
d0017381_21534542.jpg
これで今年度の仕事は全部おしまい。あとは展覧会関係の仕事と来年度の仕事と
再来年からの職探しのための仕事づくりの仕事とその他の仕事にならない仕事と
本来の仕事ではない仕事と仕事は終わらないが、ともかくこれで一週間ぶりに家に
帰れる。家に帰ったら、洗たくに炊事に、アイロンがけに自転車修理のたのしい休日。
そんなときに読むといいのが「暮しの手帖」の「暮しのヒント集」。役にたちます。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-24 22:11
▼シネマ・ポーヴェラ~真夏の夜の夢の貧乏映写会
d0017381_16115678.jpg「金持ちはクソだ」「資本家は悪党だ」
「金持ちはかっこわるくて、
 おまけに趣味もわるい」


これは子供の頃からしこたま映画をみてきたイルコモンズが、
たくさん見た映画からしっかりつかんで学びとったことの一つで
「貧乏は苦しいが、貧乏はうつくしい。金がなければないほど、
暮しの機微は豊かで情は厚くなる」というテーゼと表裏一体に
なってます。うそだと思うなら、この映画を観てみてください。

d0017381_15535914.jpg「ミラノの奇蹟」
これは05年セリエA第18戦試合終了間際に
インテル・ミラノが、サンプドリアに大逆転して、
シーズン無敗記録を継続させた試合のことで
はなく(それは「ミラノの奇跡」である)、映画
「ミラノの奇蹟」は1951年のカンヌ映画祭で
一等賞をとったヴィットリオ・デシーカの映画
です。あらすじは次のとおり。
あらすじ

ついでにこういうのもあるので、よんでみてください。

d0017381_16135436.jpg
▼イルコモンズからアントニオ・ネグリへの公開質問状
 「空飛ぶマルチチュード~映画「ミラノの奇蹟」について」
 【応答】アントニオ・ネグリ(「帝国」の共著者)

 http://illcomm.exblog.jp/556518/
 http://illcomm.exblog.jp/581808/
 http://illcomm.exblog.jp/651840/
 http://illcomm.exblog.jp/654626/

この映画に限らず戦後の映画には、貧乏人が力を合わせて金持ちをこらしめたり、
思いちがいをしてる資本家や権力者たちを改心させるというイイ話が多かった。
(例えば、F・キャプラの「我が家の楽園」とか「ブラザーサン・シスタームーン」)
貧乏人はつねに義しきものであり、そして「神の愛い奴」であった。ところが、
いつのころからか、そういう映画がめっきり少なくなった。これはよくないことだ
と思う。おそらくこれは「金持ちは悪党」だという資本家にとって「不都合な真実」
を覆い隠すために誰かが仕組んだことだと思うので、こういう映画を見なおす、
だけでなく、みんなで集まって一緒に体操座りして観る真夏の野外映画会を
やってみるといいと思う。資本主義にとっての「不都合な真実」を野外の銀幕の
スクリーンの光のもとにさらしだす映画会である。公園は管理がうるさいので、
車での乗り入れ禁止のサイクリングシアター形式にして、どこかの駐車場の
壁に映写するのがよい。どうせ、夜の駐車場の壁に用事や仕事はないのだし、
車上荒らしや車ドロボウ避けにもなって、みんなよろこぶはずだ。名づけて、
「シネマ・ポーヴェラ」、すなわち、真夏の夜の夢の貧乏映写会である。
善いことに、1951年制作のこの映画の著作権はすでに消滅して、とっくに
パブリック・ドメインにはいっているし、天国のデ・シーカもこういうのは好きな
はずである。電気代とその他の経費は金持ちにまかせて誰かやりませんか?
「ニューシネマパラダイス」みたいで、たのしいぞぉぉ、みんなよろこぶぞぉぉ、
そして金持ちはこういう文化事業に金を出して、義しくカッコいい金持ちになろう。
すなわち「貧乏人の味方」であること、それが義しくカッコいい金持ちである。

[おまけ] いるこもんずなぞなぞ
http://illcomm.exblog.jp/585151/
[PR]
by illcommonz | 2007-03-24 16:10
▼高円寺より「大変だ大変だ!」と呼ぶ声あり
d0017381_1351341.jpgりーん、りーん、
(がちゃ)
「大変だ大変だ!
またとんでもないイベントが行われてしまう!
杉並選挙作戦の半月前記念イベント!!
30日(金)に北中通り近くの
CAFE indian summer に
集まるしかない!」
(がちゃ)
ツー、ツー、ツー、

【 第二弾!高円寺一揆~金がないヒマ人が騒ぎ始めるための作戦会議】
http://mixi.jp/view_event.pl?id=16540742&comment_count=2&comm_id=689660

ということで、今回の会場は、高円寺北中通りのカフェ「インディアン・サマー」。
訳して茶屋「小春日和」です。一揆の草の芽萌ゆる可笑しき春の到来の予感。
知らぬ・行けぬではすみませぬ。行くは一時の世事、見逃せば末代までの恥。
特にカルスタ研究者は行くしかない、カルスタ学生は来るしかない。そのとき、
歴史はうごいた、そしたら文化がころんで、みんなよろこんだ。そのはじまりの
瞬間の動かぬ生き証人になりたくないか(それとも動かぬ大衆になりたいのか)。
マスコミはクソだ。しかし「メディアをうらむな、メディアになれ」(カル・ラスン)。
おもしろいものは常にメディアの向こう側にある。レッツ・コール&レスポンス、
書きこめミクシー、つっこめ掲示板。吹けよ風、呼べよ嵐、応えよ高円寺の衆。
記せ歴史に「西暦2007年(平成19年) 高円寺の乱はじまる」と。かくして、
「高度資本主義時代の終わりの民話」のはじまりはじまり。金持ちはクソだ。
しかし「金持ちをうらむな、金持ちは金をだせ」(金持ち税率300%UP大要求)。
貧乏生活は苦しいが、貧乏人生はうつくしい。そして、金がなければないほど
耐久の知恵と抵抗の勇気が沸き、暮しの機微は豊かで、暮しの情は厚くなる。
それが貧乏の叡智、それこそがこの世に生きたあかし。貧しきことは善きこと哉。

[追記] 「金の出し方」がわからない金持ちは、このコラムをよむこと。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-24 14:10
▼イルコモンズのお好きなお色気ムービー
d0017381_7194298.jpgこれまで日本では、そして、
たぶん、これからも日本では、
永久未公開作品になるはずの
ジョージ・クッチャーの
インディペンデント・アート・
ポルノ・ムービーの名作
「Hold Me While I'm Naked」
(1966年)が、YouTubeで
みれます(YouTubeって
ほんとにすごいね)。
自由奔放な音楽の使い方と
カットの激しいカメラワークが
絶品で、お色気も十分です。

もし、ダニエル・ジョンストンが映画を撮ったら、きっとこうなる、という感じの映画です。
一見「モンド映画」のようですが、さにあらず、正真正銘のアート&ポルノムービーです。
映画「エゴン・シーレ」で、マチュー・カリエール演じるシーレが、裁判の席で裁判長に
むかって、「思春期のあの身を切り裂くような性の懊悩を忘れてしまったような人間は、
地獄の底に落ちてしまえばよいのだ」と悪態をつく場面がありましたが、クッチャーは、
シーレと同様、その記憶を決して手放すことがなかった、ということがわかる映画です。
後半のゆれるアンテナの映像と音楽はどこか小津安二郎みたいで、そこから脈絡の
ないお色気シーンの連発でフィナーレを迎え、静かに幕をおろした後のエピローグは、
なんだか妙にしみじみとします(*後半が特におすすめです。映画への愛を感じます)。

d0017381_7295930.jpg▼「Hold Me While I'm Naked」(前篇)
http://www.youtube.com/watch?v=uud9YSV7lcM
▼「Hold Me While I'm Naked」(後篇)
http://www.youtube.com/watch?v=ps-TmIAlYYM
(1966年 15分 カラー *ノーカット・無修正版)
------------------------------------------------------------------------------
d0017381_202029100.jpg70年代から80年代にかけて
モーテルから見える風景や
天候を撮った一連の作品
("Wild Night in El Reno" "Weather Diary")も
いいですよ。

たえず変わる天気とその風景の変化を表象した、さまよう映画、文字どおりの
ロードサイド・お天気ムービーです。

d0017381_8451100.jpg
それから、どの映画もタイトル・ロールのアートワークがめざましくすばらしい。
「美術手帖」も、いまや誰もが知ってるヘンリー・ダーガの特集なんてやらないで、
クッチャーとかをフューチャーしたらいいのに、と思いますね。

-------------------------------------------------------------------
[追記] 参考までに、この作品が撮られた1965年、米国ではいわゆる「ポルノ狩り法案」
(ソドミー法)が成立したという歴史的背景があるので、そういう意味ではアンダーグランド・
レジスタンスの映画でもあって、この作品に流れるメランコリーはそのへんに由来してる
のかもしれません。

d0017381_511323.jpg▼米国政府制作のポルノ撲滅キャンペーン映画
Anti-Pornography Propaganda film (1965)
こういうものまでYouTubeにあるのだから、
ホント勉強になります。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-23 07:27
▼さまよう双子願望
d0017381_5285486.gifこういうのをみると、目がくぎづけになる。
「こんなだったら、いいだろうなぁ」と思う。
「四人称複数」のイルコモンズにしても、
どこか双子のようだ。もしや「双子願望」が
あるのかもしれない、と思って調べてみたら、
案の定、フロイトの転移説を使った分析があった。
フロイト派の分析によれば、こうである。


「自己対象の共感的環境が得られないと、自己は凝集性を欠き、もろくなり、空虚さを感じるようになる。そしてそれを埋め合わせてくれるような対象を求め、転移が生じる。鏡映機能と理想化機能に応じて、鏡映転移と理想化転移というふたつの形態が区別される。鏡映転移とは、承認と受容の欲求から、相手を「受け入れてくれる人」だと思いこむものである。理想化転移は、より理想的現実(理想を体現した人)と結びつきたいという欲求から、相手を「素晴らしい人」だと思いこむものである。さらに、第三の転移の様式として、双子転移が類型化される。それは、他者を自分自身のように経験したいという欲求から、相手を「自分と似た人」だと思い込むようなものである」

「第三の転移としての双子転移」か、、、、、ぅぅん、なんかちょっと違うな。少なくとも
「他者を自分自身のように経験したいという欲求」はないんだけどなぁ。それよりは、
「存在とは常に複数で、他と共にあり」の方がしっくりくるし、さまよえばさまようほど
調子がよくなるのがイルコモンズなので、ジジェク派による"他の分析"を求ム。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-23 05:39