Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
▼第八回「246表現者会議」のお知らせ
d0017381_20452236.jpg▼第八回「246表現者会議」

[日時] 2008年7月25日(金)19:00-
[場所] 渋谷246の高架下の明治通り方面
入口、喫煙コーナー(トイレのない方、
渋谷駅東口を出てすぐ歩道橋のところです。)

・雨天時は246高架下の恵比寿側の地下道入口です。
(警察の警告や「移動のお願い」が貼ってあるところです。)
食べ物飲み物持参で。よろしくです!
是非ともお気軽にお越し下さい。差し入れ歓迎!

----------------------------------------------------
すこし遅刻しますが、もちろん、参加します。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-24 20:57
▼黙秘放送
d0017381_2038464.gif▼新・松本哉の貧乏人大反乱放送!

今晩、22:00 から、ネットラジオ・素人の乱の
「新・松本哉の貧乏人大反乱放送!」にゲストで
生出演します。インターネットのラジオ放送ですが、
まだ、「処分保留中」なので、もろもろのことに
ついては、原則的に「黙秘」します。

ただし、高円寺の「のびのびイルコモンズデモ」のことなど聞いてみたい
ことがたくさんあるので、今夜はもっぱら質問する側にまわろうと思います。
というわけで、ゲストがあまり話さない変なラジオ放送になりそうですが、
どうぞ、お聞きください。
http://trio4.nobody.jp/keita/radio/04thu.html

-----------------------------------------------------------------
[追記] 放送終了しました。なお、この日の放送は、8月末発売予定の
雑誌「オルタ」に掲載されることになりました。放送を聞き逃した方は、
ぜひそちらをご覧ください。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-24 20:44
▼不起訴要求キャンペーン・ソング
d0017381_20303945.jpg03年7月10日、イラク戦争に反対する
サウンドデモの、参加者ふたりが
逮捕されたとき、間髪をいれずに
ECDがつくった逮捕者の釈放と
不起訴を要求するキャンペーン・
ソング。のちに「高円寺一揆」の
テーマソングにもなった、この歌が
いまは「魂のサウンドトラック」として、
頭のなかをずっとループしている。


「言うこと聞くよな奴らじゃないぞ」(ECD)

オタマジャクシで街をうめつくし、
オダマサノリで道をハメはずし、
通りは踊り場 用事は放りだし、
ポリは怒り出す 総理に言いつけろ
ありえない景色 かつてないクライシス
渋谷どーなる 知るかグローバル
ひびけ一斗缶 たたく三時間
反戦 反弾圧 反石原
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ

世界残酷 Ain't No Joke
ショック連続 それをふりほどく
ひっぱりあげる 倒された仲間
やっぱりポリス ファックだ 人殺し
実力行使 直行 鉄格子
わかっちゃいるけど 路上解放区
毎度の 態度悪い 暴れん坊
ファイトのライト 種類 ただ連呼
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ

はねかえし はねかえし 
はねかえし ふくらむ 
前進こばむ 新提案
理解しがたいと カタいアタマには心配
なにが起きるか わかんない

年代こえて 無関係 つながる 
何枚写真撮っても 手がかり 
あるわきゃない バックも目的も
鳴り物 準備集合罪 ファック!

言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ
言うこと聞くよな奴らじゃないぞ

------------------------------------------
[追記] ちなみに勾留中は、ECDの最新アルバム「ファンクラブ」に
収録されているこの曲が頭のなかでずっと鳴ってました。

いま、私の願いことが、かなうならば…
いま、私の願いことが、かなうならば…
いま、私の願いことが、かなうならば…
いま、私の願いことが、かなうならば…
いま、私の願いことが、かなうならば…
いま、私の願いことが、かなうならば…

映画「インサイド・アウトサイド」のトークショーのとき、ECD本人にも話したの
ですが、15分を超えるこのループの「ねばり腰」の強さはインディーズならでは、
のもので、このねばり腰の強い歌に支えられてました。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-24 20:35
▼団体の重力
d0017381_2016297.jpg「7.5 ピースウォーク逮捕者の不起訴を求める
要請書への団体賛同」
に、さまざまな「団体」から
賛同の団体署名をいただいています。現時点での
賛同団体は下記のとおりです。

【賛同団体 50音順 23日現在】
・アイヌとシサムのウコチャランケを実現させる会
・あさがお企画
・アジア連帯講座
・明日も晴れー大木晴子のページ
・あとりゑ・クレール
・アナキズム誌編集委員会
・アナルコノイズバンド「我々」
・安房トイカメラクラブ
・安房地人協会
・安房ハイキングクラブ
・市原憲法を活かす会
・「イルコモンズの回顧と展望(仮称)」展制作実行委員会
・団扇プロジェクト
・ウリ‐ジャパン(戦争抵抗者インター日本部)
・映像作家集団パウダールーム
・エクスプロージョンワークス
・大加瀬吉田農園
・オーブ
・沖縄戦パネル展実行委員会
・小樽シネフロント
・小樽水族館の「まったく芸をしない。言うこと聞かない。ペンギンショー」を守る会
・男とキャベツ
・オルプロジェクト
・香川県子ども文庫連絡会
・過去と現在を考えるネットワーク北海道
・関西合同労組
・ガンジーズ69(サッカーチーム)
・関東連帯ユニオン
・樹花舎
・きもの・ゆかたブロック
・共生舎
・「去年、トリエンナーレで」展制作実行委員会
・気流舎
・記録と表現とメディアのための組織 [remo]
・激ロックエンターテイメント
・合意してないプロジェクト
・神戸ラブ&ピース
・国際交流インフォセンター/国際交流キャンプ札幌実行委員会
・国連・憲法問題研究会
・言葉合同会社
・近藤白仁文庫
・サロン金曜日@高知
・下心ブロジェクト
・渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合(のじれん)
・市民運動ネットワーク長崎
・市民じゃ~なる
・市民自治を創る会(札幌)
・写真の会・パトローネ
・週刊金曜日読者の会・浦和
・自由と生存の連帯メーデ実行委員会
・障害者・マィノリティーなどの人権と生活を考える会
・湘南海岸を大混乱に陥れる会
・女性と政治アクションネット
・人権平和・浜松
・新宿区段ボール絵画研究会
・水泳NPO
・「精神障害者」差別によって分限免職にされた芦屋郵便局・高見さんを支える会
・生存のためのメーデー広島実行委員会
・戦争なんて認めない!市民運動大集会(札幌)
・大学体制を考える一座
・チームS・シェイダさん救援グループ
・ちゃり亭実行委員会
・直接行動ワークショップ参加者会
・月猫音市場
・抵抗する生産者と愉快な仲間達
・テトラスクロール
・電気を止める子どもたち
・時をみつめる会(神奈川県)
・トラ猫愛好会
・都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会
・農とアートを考える会
・〈ノーモア南京〉名古屋の会
・母と子の自転車3人乗りを認める会
・ハーポ・プロダクション
・パレスチナ連帯・札幌
・反G8サミット北海道(アイヌモシリ)連絡会
・ピースリンク広島・呉・岩国
・ひきこもり九条の会
・兵庫・現代を問う会
・不戦へのネットワーク
・フリーター全般労働組合
・文化団体「豆腐」(香港)
・平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声
・平和懇談会いるま
・平和懇談会はんのう
・平和の声・行動ネットワーク
・保安処分病棟に反対する有志連絡会
・北海道障害者雇用問題連絡協議会
・ほっかいどうピースネット
・ホスピタル
・滅度
・メルセス会JPIC
・ももんがぁ通信
・靖国解体企画・琉球
・有事法制反対ピースアクション
・遊動社
・琉球独立党教育出版局
・琉球独立党埼玉県支部
・琉球独立党山形県支部
・燐寸坊
・A-menace collective
・Acclaim Collective
・ALTERNATIVE DISTRIBUTION
・ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK
・attac北海道
・BIG MAC
・B.M.C 嶽
・BUMP AROUND
・CHANOMAD
・CHAPTER9
・Datskats
・DOLOMITES.
・Electric soda
・FOU production
・GOTCHA(アナーコパンクバンド)
・Indymedia Japan
・IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
・Keep it louuud!!エンターテイメント
・「LANDMark Voice」編集委員会
・LAVA ツアーズ
・MAGMA
・NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
・NHDB/NNSB
・NORTH FOOLS
・OZONE MAMA
・POWER SLAVE RECORDS
・RAGE&FOOTBALL collective
・Redbandana Lab.
・RLL
・SAPPORO D'NB TV
・Sound-Collective NO-G8
・STAND
・THUG LIFE ENTERTAINMENT
・Thug vive headz
・TUK TUK CAFE
・VERSION 2
・VOICE OF PEOPLE
・ZOOL

イルコモンズ関係でいえば、過去に開催した二つの美術展の制作実行委員会から「表現の自由をまもる」という賛同趣旨で団体署名をいただきました。

d0017381_2025918.jpg
・「去年、トリエンナーレで」展制作実行委員会
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8692/index.html
・「イルコモンズの回顧と展望(仮称)」展制作実行委員会
http://illcomm.exblog.jp/6889393/

いずれも、小規模とはいえ、公共の施設で開催された展覧会の制作実行委員会で、社会的認知度も高く、なにより「表現の自由をまもる」という趣旨で、両団体から賛同が得られたことを頼もしく思っています。

同じく、イルコモンズが非常勤スタッフとして所属する「インディメディアセンター・ジャパン」からも、早速、団体署名をいただきました。

d0017381_20272013.jpg・「インディメディアセンター・ジャパン」
http://japan.indymedia.org/index.php

同「団体」内でいちはやく「合意」を形成し、「団体としての賛同の総意」をとりまとめていただいた同センターの関係者に感謝します。

その他の「団体」に関しても、ひきつづき賛同をお願いしていますが、いくつかの「団体」については、メンバーや関係者が海外にいるなどして連絡がとれなかったり、また、すでに「団体」としての活動を停止あるいは完了していたりするなどして、いくぶん難航しています。

かたや「イルコモンズ・コミュニティ」(mixi)では、ネットを介して、すでに多くの賛同を頂いていますが(現在57名)、ネット上のコミュミティで「団体」署名をするというのは、まだあまり例のないことなので、どうやって「総意を形成するか・しないか」からはじまり、「いかにして合意を形成するか」という試行錯誤が続いています。

d0017381_20291384.jpg▼イルコモンズさん達の不起訴を求める要請書への、
当コミュニティとしての団体署名について。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33299398

▼【ご意見募集】コミュの「合意」とは?
(団体署名の件で。)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33357439

これをみると、団体署名のむずかしさを感じるとともに、だからこそ、団体署名が持つ「重力」を改めて感じます。こうした団体署名の目的は、これをわたす相手に「重み」をかけることです。「イルコモンズ・コミュミティ」という12文字の名前の背後には、不起訴を求める大勢の人びとの声があり、それをとりまとめるアクションがあるという、そのことの重みがしっかりと伝わる、アクチュアル(実効性をもった)な団体署名ができることを願っています。

ということで、団体様、募集中。発想はのびのびと軽く、されど、ずっしりと重みのある団体署名を、ひきつづき、お願いします。

-----------------------------------------------------------
[追記] ちょうど、これを書いていたら、「現代美術製作所」からも団体賛同をいただきました。

・「現代美術製作所」
http://www15.ocn.ne.jp/~g-caf/

なお、今回の「不起訴を求める要請書」には団体名だけを記載させていただきますが(団体の連絡先や代表者名などは一切載せません)、団体署名のご連絡の際に、日頃の活動内容(あるいはサイトやブログ)や賛同の趣旨を簡単にひとことでもふたことでも添えておいていただけると、今後の活動と連帯のはげみになります。また後日、「不起訴決定」のお知らせやお礼のご連絡をさせていただきますので、連絡先もあわせてお知らせくださると助かります。では、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-24 20:29
▼文化人類学のびのび講座
d0017381_1448409.jpg
今日の「文化人類学開講講座」は、「文化人類学のびのび講座」という
名前で「補講授業」をおこないます。最後の講義のときに約束したとおり、
G8サミットに反対するデモ行進やキャンプの現場でフィールドワークをおこない、
そこで見てきたこと、聞いてきたこと、そして、自分が体験したことをお話します。
いま・そこにある「もうひとつの可能な世界」と「祝祭的なデモ」のお話をします。
講義の最後に、1992年の「リオ・サミット」でのセヴァン・カリス・スズキの
スピーチをみて、前期の講義を終わります。
1999年のWTO総会を中止に
おいこんだ「シアトルのたたかい」の際に、逮捕者が収監されていた留置所のまえで、
トム・へイデンが「新しい世代のアクテヴィストたち」の出現を祝福しておこなった
スピーチをきいて、前期の講義を終わりました。

では、のびのびと、よい夏休みを。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-23 14:55
▼イルコモンズ出勤
d0017381_14303140.jpg昨日から、平常どおりの
仕事にもどりました。
デスクも椅子も元どおりで、
復帰一日目から
活発に仕事をしてます。
デザイン、展覧会企画などの
ご用命は、イルコモンズまで。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-23 14:31
▼イルコモンズに逃亡のおそれなし
d0017381_3253827.jpg今日、札幌から東京にもどりました。
さっそく明日、この講座に参加します。

▼PARC講座「メディア・アクティヴィズム!」
2008年7月22日(火)19:00-21:00
[講座] 「サウンド・デモ ―
ダンシング・イン・ザ・ストリート!」
[講師] 間宮 賢(Radical Left Laughter)
「路上に溢れる強烈なビート、人、人、楽器、旗、笑顔、叫び声。取り組む機動隊、公安警察、逮捕、弾圧…。全国に広がる新しい運動形態としてのサウンド・デモに迫ります。」
http://www.parc-jp.org/freeschool/kouza/kouza_18.html

講師の間宮くんには、今回の札幌の現場で、さんざんコールしてもらったので、
レスポンスしないわけにはいかないし、ぜひ、レスポンスしたいので参加します。
特に明日は、「旗、笑顔、叫び声」そして「取り囲む機動隊、逮捕」について、
もし要望があればその最新状況や、逮捕されないサウンドデモのやり方など
について話題提供します。

ところで、今回の「勾留理由」のひとつに「逃亡のおそれがあるから」というのが
ありましたが、釈放後の活動(大学講義、トークショー、デモ、市民講座など)を
みれば、そのおそれがどこにもなかったことは一目瞭然です。姿をくらます
どころか、ますます、のびのびと、人前にでているような気がします。
こうした活動こそ、その「生きた反証」です。

上記の講座が終わったら、下記のイベントに参加します。
こちらは参加無料なので、ぜひどうぞ。
22:00ごろ行きます。

▼「G8対抗アナザーワールド報告会」
[日時] 2007年7月22日(火)20:00
[場所] 下北沢・気流舎
*入場無料(ドリンクオーダー+救援カンパ)予約不要

第一部 「G8対抗行動体験報告」
[ゲスト] 鶴見済
デモやキャンプに参加し、現地から一緒にネットラジオもやった
鶴見済さんと最前線の現場を振り返ります。

第二部 「Another World Needs Shaman」
[ゲスト] ココペリ
同時にまわったフゴッペ洞窟やストーンサークル、二風谷を紹介しつつ
Another World における先住民族的世界観の可能性について話します。

http://www.kiryuusha.com/blosxom.cgi

-------------------------------------------------------
[参考]
「釈放11時間後、イルコモンズ氏新宿で語る」
(「クッキーと紅茶と」より)
[PR]
by illcommonz | 2008-07-22 03:29
▼いま・すぐ・ここで
d0017381_2391254.jpg
▼「保留反対」キャンペーン用フライヤー(図案=イルコモンズ)
▼「不起訴直訴団」ポスター(図案=イルコモンズ)

RIGHT HERE! RIGHT NOW! イルコモンズは処分の「保留」に反対し、
いま・すぐ・ここでの「不起訴」を、D.I.Y.的にデザインで直訴する。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-21 02:36
▼WE ARE ALL GROUP(S)
d0017381_2125796.jpg「せかいじゅうから、
だんたいしょめいが
たくさんあつまって、
イルコモンズと
おともだちが
みんな不起訴に
なりますように。」
(ちびこもんず団)

▼7.5 ピースウォーク逮捕者の不起訴を求める要請書への団体賛同をお願いいたします

「札幌サウンドデモ7.5救援会では、「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」の被弾圧者が処分保留のままの釈放されたことを受けて、札幌地検に対して早期不起訴を求める要請書を提出することとしました。つきましては不起訴決定へのお力添えとして、この要請書への団体賛同を募集します。以下の要請の内容をご勘案のうえ、ぜひ賛同署名にご協力ください。署名は団体名だけでけっこうです。FAXか電子メールなどでお寄せください。締め切りは7月26日(土)(の夜)とし、28日に提出します。時間に余裕がありませんが、よろしくお願い申し上げます。」

[賛同集約先] 札幌サウンドデモ7.5救援会
FAX: 011-641-0817 E-mail: j5solidarity@riseup.net

---- 要請書の内容 ・ ここから------

札幌地方検察庁 担当検察官(大野検事)様

「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」で逮捕された3名を
すみやかに不起訴処分とするよう求める要請書

 さる7月5日の午後に行われた「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」には5000人もの多様な人々が集まり、札幌市街を歩きました。このピースウォークは平和裡に行われましたが、G8サミット警備という名目で全国から動員された警備公安警察・機動隊が行進を取り囲み、マスメディアや通行人に向かって、あたかもピースウォークが危険なものであるかのように描き出そうとしました。
 さらに警察は、ピースウォークに合流していた、トラックの荷台に音響機材を積んで音楽を流して歩くいわゆる「サウンドデモ」の部分に対し、過剰な警備をもって臨み、DJや運転をしていただけの人を見せしめのようにして逮捕していきました。このとき、警察の暴力的介入を記録していたロイターのカメラパーソンも逮捕されています。
 ロイター関係者は勾留請求されないまま釈放されましたが、残る3人のウォーク参加者は「道交法違反」「札幌市公安条例違反」「公務執行妨害」と決めつけられ、8日に勾留を決定されました。そして16日にようやく処分保留のまま釈放されました。
 ピースウォークは、札幌市の公安条例に従い、DJの荷台乗車を含みこむ形式で申請され、公安委員会に許可されたものでした。それにもかかわらず、トラックの荷台でDJを務めていた2人のささいな言動をとらえて同条例違反や道交法違反で、トラックの運転手を務めていた人にいたってはありもしない公務執行妨害をでっち上げて現行犯逮捕し、3人とも12日間にわたって身柄拘束までしなければならないのでしょうか。これは、憲法が保障する言論表現の自由を著しく侵害する行為であり、民主的社会への重大な挑戦です。到底許されることではありません。
 そもそも、検察官は、公益の代表者として、警察による捜査の行き過ぎを是正する役割を課せられているはずです。最近、氷見市や志布志市などで相次いだ冤罪事件について、最高検察庁は自省の態度を明らかにしていますが、こうした点からしても、貴検察官には全国動員された警察の捜査活動を質す役割が期待されています。
 それにもかかわらず、検察官が、フレームアップとも言うべき3人の不当逮捕を支持し、10日間の勾留請求に及んだ上で接見禁止決定まで請求したことは、強く批判されなければなりません。
 貴職が、3名の勾留延長請求をせずに釈放指揮をとられたことは、当然とはいえ評価できるものですが、3名は今なお被疑者という不安定な地位に置かれており、1日も早く不起訴としてかかる地位から解放されるべきです。
 よって、私たちは、貴職に対し、ピースウォーク参加者であるDJ2名と運転手とをすみやかに不起訴処分とするよう、ここに強く要請いたします。

2008年7月XX日

札幌サウンドデモ7.5救援会
北海道札幌市白石区菊水1条1丁目3-8

[賛同団体名]

「○○○○○」
「○○○○○」
「○○○○○」
「○○○○○」
「○○○○○」

---- 要請書の内容 ・ ここまで------

(イルコモンズより)

諸般の事情により、今回は「団体署名」のみのお願いで、「個人署名」はありません。とはいえ、世の中にはいろんな「団体」があります。NPO法人のように届出された団体でなくても、また社会的に有名でなくても、また活動経験が浅くても、その目的と名前があって、人が二人集まれば、もうそれだけで立派な任意の活動「団体」です。パンクバンドやDJユニットも「団体」です。ワークショップやイベントを企画するグループも「団体」です。料理研究会や勉強会、読書会、ドラムサークルなどのアフィニティグループも「団体」です。学校のクラスや大学のクラブも「団体」です。映画や美術展の制作実行委員会も「団体」です。ファンクラブや同好会も「団体」です。ファンジンやミニコミを共同制作する人たちも「団体」です。コンビやトリオだって「団体」です。あの「非合法集団」であるG8(グループ8)ですら「団体」なのですから、「グループ」「ユニット」「コレクティヴ」「会」と名を持ち、それを自称するものはすべて「団体」です。また「会」や「グループ」の名前がなくても、誰かと連名すればそれだけで誰でも「団体」になれます。(例:ドゥルーズ=ガタリ、ネグリ&ハート、ふちがみとふなと、ヘドバとダビデ、ベッツイ&クリス、パティ&ジミー、タッキー&翼などなど)。もちろんmixi の「コミュニティ」だって団体です。そんな感じで、アクティヴで協働的な「団体署名」をお願いします。

【参考1】 イルコモンズ関係団体
「イルコモンズ・アカデミー同窓会」
「イルコモンズ・リブートキャンプ実行委員会」
「イルコモンズ・インフォショップ同業組合」
「ちびこもんず父母会」
「ちびこもんず団」
「イルコモンズ・コミュニティ」(mixi)
「叛爺八直訴団」
「T.C.D.C.」
「文化人類学解放講座クラス会」

【参考2】 賛同協力要請中の団体
「のびのびイルコモンズ戦線」
「大学の夜」の会
「地下大学」の会
「インディメディアセンター・ジャパン」
「ワンダーウォール・キャンペーン」
「246表現者会議」
「イルコモンズの回顧と展望(仮称)」展制作実行委員会
「"うさぎ!"を読む会」
「高円寺一揆」
「高円寺ニート組合」
「K.C.D.C.」
「A.S.C.」
「殺す・な」
「去年、トリエンナーレで」展制作実行委員会
[PR]
by illcommonz | 2008-07-21 02:01
▼RIGHT HERE RIGHT NOW
d0017381_12533142.jpg▼「三人の自由を取り戻したぞ!デモ」
[日時] 2008年7月19日(土)18時デモ出発
[場所] 札幌市中央区大通り西三丁目公園

「札幌中央警察署」(別名・札幌セントラル・ホテル)のまわりをグルグルまわって、「(処分)保留反対!」、「いま、すぐ、ただちに、ここで、全員をのびのびと処分しよう!」、「起訴絶対禁止」、「いまならまだ間に合う、もう、こうなったら不起訴するしかない!」、「キャー、おまわりさん、車のガラスを割らないで!」、「さよならG8、もう二度と来ないで!」などを直訴する道路交通法にのっとった集団示威行動(含サウンドデモ)。G8サミットが終わっても、抵抗は終わらない。地元道民の「底力」をデモンストレーションする直接民主主義のデモ。

[DJセットアップリスト] (イルコモンズ選曲)
・Transglobal Sound Network 「アクセル.F」
・Beastie Boys 「Right Here, Right Now」
・DHARMA feat. いとうせいこう 「善のネーション」
・Rythm & Police 「踊る大捜査線 ハウスミックス」
・A・ボチェッリ 「Time to Say Goodbye」
そのほか10曲。
[PR]
by illcommonz | 2008-07-19 13:05