Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2009年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧
▼ガジェットガーデニング・ハイキング
d0017381_4484230.jpg
▼ガジェットガーデニング・ハイキング
[日時] 2009年8月21日~8月24日随時
[場所] 長野県安茂里「なんとかフェス2009」イルコモンズカフェ
[問い合わせ] 現地のイルコモンズ(電話/メールなし)

ガジェット・ガーデニングとは、、、(もう時間がないので、以下省略)。ちなみに松本くんは、おとといの晩、機材集めに奔走し、徹夜のまま、昨晩、長野の現地に入ったらしい。さすが生粋の祭り好き。遊ぶときは手をぬかない。みならいたい。ということで、いるといらは今日の夕方から現地にはいります。去年あんなにたのしみにしてた洞爺湖のキャンプにいきそこねたので、今回は二回分たのしもう。
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 04:52
▼スモーク・シェアリング
d0017381_4313596.jpg
ルイス・キャロルの童話「不思議の国のアリス」で「毛虫おじさん」がプカプカ吸ってたのは「水パイプ」。知らないとなんだか怪しいものに見えてしまうらしいけど、アラブ圏やインド圏ではごく一般的なタバコ。Wikipedia などの解説を読んでも分かるように、幻覚作用も覚醒作用もないので、日本でも「合法」的に認められていて、吉祥寺や下北沢には水パイプ・カフェもあるし、トルコ料理店などでも食後の一服としてふるまわれる。

d0017381_4214947.jpg「水タバコはアラビアで発明され、イスラム圏で大成した喫煙具の一種。水煙管(みずぎせる)や水パイプ(みずパイプ)とも呼ばれる。1回の燃焼時間が1時間程度と長く、重さもあり、気軽に持ち運びはできない。そのため、紙巻きタバコが普及している地域ではあまり知られていないが、煙が水を通る間に多少冷やされることもあって、昼間の気温が高いインドや中近東で人気がある。特に中近東では喫茶店に置いてあることが多く、昼間、喫茶店で男性が水たばこを嗜む姿を良く見かける。1人ではなく何人かでゆっくりと味わいながらお茶や雑談をするという様式に合わせられた珍しい喫煙具でもある。」(「水パイプ」Wikipediaより)

Wikipedia の解説にはないが、ニコチンとタールをまったく含まない水タバコもある。その主流煙と副流煙に含まれるのは、いちごやりんご、ぶどうやココナッツのフルーティーな芳香だけである。

d0017381_4222355.jpg[実勢価格]
1箱400円~1500円
水パイプのいいところは、吸うための支度と吸うのにそれなりの時間がかかることと、ひとつのパイプを何人か(2人から4人)でシェアできることで、スロー・ライフとコモン・ライフの両方の要素を含んでいる。誰かが吸うと、そのまわりにあま~く芳しい香りがひろがり、ふくよかな気持ちになる(水パイプには消臭や芳香効果もある)。また、吸うとほのかな清涼感もあるので、暑い夏の日などにはもってこいである。(ケニアのアラブ人街では夕方になると市場に水パイプ屋がやってきて、アラビックコーヒーをすすりながら水パイプをふかし、夕涼みをしてる人たちがいた)。と、いくらそんなふうに云っても、残念ながら日本ではこうしたものに対する偏見が強いので(特にアジア・アフリカの文化を研究する立場からしても、これは残念である)、むやみに誤解されたり、怪しまれたりないように、手持ちの携帯用水パイプのボディをカスタマイズしてみた。

d0017381_4282924.jpg
日本では電化製品に対する信仰が強いのでアナログ電子楽器風にデコレートした。本体はインド製のコンパクトなものだが、マウスピースはアラブ製の本格的なものを使った。「エコな人」向けに3Vの太陽電池もつけてみた(発電した電流を何に使うかは未定)。

d0017381_4285496.jpg
今回は、フェスティバルの会場が「スモーキー・マウンテン」ということなので、公共の場からますます排除され、嫌われることの多いスモークをシェアリングしてみようと、水パイプをもってゆくことにしました。普段、タバコを吸わない人のために、ニコチンとタールのない「いちご味のタバコ」と「りんご味のタバコ」も用意してますので、この機会にぜひ一服どうぞ(もちろん嫌煙家の方や小さいお子さんたちにはおすすめしません)。一方、愛煙家の方におすすめなのは「青りんごと赤りんご」をミックスしたダブルアップル味のタバコです。米国コカコーラ社とは関係のない「コーラ味」もありますが、イルコモンズは衣・食・住に関しては保守的なので、スタンダードなりんご味といちご味を中心に用意しました。

d0017381_4291771.jpg
ということで、水パイプの御用命は「なんとかフェス」会場のイルコモンズ・カフェまで。物々交換で提供します。いずれも数に限り(約20人分)がありますので、お早めに(金曜の夕方くらいまで)どうぞ。

d0017381_4204944.jpg
▼スモーク・シェアリング・ワークショップ
[日時] 2009年8月21日~8月24日随時
[場所] 長野県安茂里「なんとかフェス2009」イルコモンズカフェ
[備考] 水パイプ、タバコ、炭、アルミホイルあり
[問い合わせ] 現地のイルコモンズ(電話/メールなし)

----------------------------------------------------
d0017381_6372139.jpg[追記]
ネイティヴ・アメリカンの文化にも、
交渉や約束ごとをするとき、
儀礼的にタバコ(ピースパイプ)を
まわし飲みする習慣がありましたね。
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 04:34
▼ブランディング・グラフィティ
d0017381_3171640.jpg
▼ブランディング・グラフィティ
[日時] 2009年8月21日~8月24日随時
[場所] 長野県安茂里「なんとかフェス2009」会場
[備考] ステンシルあり(スプレーとスプレーのりは各自持参(あるいは自作))
[問い合わせ] 現地のイルコモンズ(電話/メールなし)

ナオミ・クラインの著書「ブランドなんかいらない」(原題=「ノー・ロゴ」)等でも紹介されてきたように、資本主義の消費文化の流れをとめたり・かきまわしてみせる「カルチャー・ジャミング」の基本は、グローバル企業の宣伝広告やメーカーのロゴマークを書き換えて、いわゆる「ブランドの魔法」をとき、脱魔術化することだが、場合によっては、ロゴを書き加えることが効果的なこともある。また最近では、グローバル企業だけでは、村上隆のような現代美術家まで「ブランディング、ブランディング、ブランディング、ブランディング」と念仏のように唱えるので、「なんとかフェス」の会場付近に転がっているものに、企業のイメージ戦略としての「エコ」イメージを書き換える「ブランディング・グラフィティ」を、「ドリッピング」の手法を使ってやってみることにした。

[関連ブログ]
「どこの企業が生んだ粗大ゴミか一目でわかるように、道ばたや山奥に落ちてる粗大ゴミにステンシルしてあげよう、というコンセプト。しつこく宣伝し、大量に売りまくり、ゴミになったらあとは知らねぇというのは勝手すぎる。」(IRA「ヌーマニラ 8/13/2009」より)
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 03:17
▼「廃物だらけのドラムアンサンブル」
d0017381_372031.jpg
▼「tous ensemble: without drums 廃物だらけのドラムアンサンブル
[日時] 2009年8月21日~8月24日随時(夜間も含む)
[場所] 長野県安茂里「なんとかフェス2009」会場
[備考] ドラム不要(ドラム・スティック、バチ、もしくは、それに代わるもの
(すりこぎ、バット、おはし、かなづち、そのほか)を各自持参(あるいは自作)
[問い合わせ] 現地のイルコモンズ(電話/メールなし)

「それがどんなものかを知りたければ、それを叩いてみるとよい」(ジョン・ケージ)

ということで、フェスティバル会場にあるものをたたく「ファウンド・インストゥルメンツ」スタイルのドラムサークルです。「真夏の夜のドラムギャザリング」も同時開催しますので、各自、マイ・ドラムも持参してください。

------------------------------------------------
d0017381_6483017.jpg[追記]
これはひとつの太鼓を
輪になって一緒にたたく、
カナダのファーストネーション
(=先住民)の人たち。
ドラムサークルの原型?
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 03:08
▼宝さがし
d0017381_2515685.jpg
の地図かと思ったスタッフ用の地図。たしかにこれは自分でなんとかするしかない、と思わせる効果絶大。

[追記] 詳しい地図は「なんとかフェス」公式サイトを。
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 02:55
▼「即時の十原則」
d0017381_2472659.jpg
「なんとかフェス」は今回がはじめてで、しかも、まだはじまってもいないので、ルールや決まりはなにもないけど、「バーニングマン」が20年以上かけてつくってきた「原則」は参考になるかもしれないと思ったので、Google で自動翻訳してみた。

[原則]
▼ラジカルを封入しているイベントはバーニングマン、「贈与、非商業化、抜本的自立、過激な自己表現、共同の努力、市民の責任、参加の痕跡も残さずに」という即時の十原則が適用されます。(The Burning Man event is governed by the 10 principles of Burning Man, which are radical inclusion, gifting, decommodification, radical self-reliance, radical self-expression, communal effort, civic responsibility, leaving no trace, participation, and immediacy.)

▼ラジカル封入
誰でも歓迎ですが、バーニングマンの一員になることへの必要条件はありません。すべての参加者はチケットを持参し、独自の基本的なニーズを提供すると予想され、イベントの最低限のルールに従ってください。(Radical inclusion : Anyone is welcomed and there are no prerequisites to be part of Burning Man. All participants are expected to bring a ticket, provide for their own basic needs, and follow the minimal rules of the event.)

▼贈与
現金の代わりに、イベント参加者の贈り物経済に依存することをお勧めは、ポトラッチの一種。このイベントは、地下の物々交換の経済にも、存在はバーナー材料物品および/または" "お互いに好意を交換したの最も初期の日。これは、もともとはバーニングマンの組織ではサポートされ、これは主に落胆しています。代わりに、バーナー1つ別の無条件に贈り物をするのが奨励されています。(Gifting : Instead of cash, event participants are encouraged to rely on a gift economy, a sort of potlatch. In the earliest days of the event, an underground barter economy also existed, in which burners exchanged material goods and/or "favors" with each other. While this was originally supported by the Burning Man organization, this now is largely discouraged. Instead, burners are encouraged to give gifts to one another unconditionally.)

▼非商業化
バーニングマンは現金取引の原則に従い、イベントでは、以下の例外を除き、許可されている (Decommodification: No cash transactions are permitted at the event in accordance with the principles of Burning Man, with the exception of the following.)

[メールで入場券] 2008年のイベントのチケットを事前に選択してください。店でのみご利用いただけます、またはウェブサイトを通じてバーニングマン。
[カフェの飲料] コーヒー、チャイなど、レモネードなどで販売されているセンターは、キャンプカフェ' 。
[氷] 購入可能な都市の3つの場所で: "キャンプアルクティカ"センターキャンプでは、 "アイスキューブ"の3時から、 "アイス- 9 "は、 9時のポータルでポータル。氷の売上高は、ローカルゲルラッハ-帝国の学校制度を活用できます。
[航空券] ゲルラッハと請負業者は、帝国の緑亀が運営されている近くのネバダ州のコミュニティへのシャトルバス
[再入国のリストバンド] 人を出国し、再入力して、イベント終了時にゲートで購入することができることができます。
[空港使用料] 空港での最初のエントリ時に支払われる。
[右心室ダンプのサービスとキャンプgraywater処理サービス] ジョニーキャッシュのためのスポットは、関係者は契約者からご利用いただけます。
[ディーゼル] バイオディーゼル、燃料シエラは、関係者は契約者が提供。
[専用の簡易トイレやサービス] 正式な契約を配置することができます。

* Admission tickets, although tickets for the 2008 event are only available in advance at select stores, by mail or via the Burning Man website.
* Cafe' beverages such as coffee, chai, lemonade, etc., which are sold at Center Camp Cafe'.
* Ice, available for purchase at three places in the city: "Camp Arctica" in Center Camp, "Ice Cubed" at the 3 o'clock portal and "Ice-9" at the 9 o'clock portal. Ice sales benefit the local Gerlach-Empire school system.
* Tickets for the shuttle bus to the nearest Nevada communities of Gerlach and Empire which is operated by contractor Green Tortoise.
* A re-entry wristband, which allows a person to leave and re-enter the event and may be purchased at the gate upon exit.
* An airport use fee, payable at the airport upon first entry.
* RV dump service and camp graywater disposal service, available for cash from Johnny on the Spot, the official contractor.
* Diesel and biodiesel, supplied by Sierra Fuels, the official contractor.
* Private portable toilets and servicing, which can be arranged with the official contractor.

▼抜本的自立
イベントの過酷な環境や遠隔地のため、参加者が各自の生活に責任があると予想されています。以来、 LLC 、非商業化に記載の項目を除いてすべての商取引を禁止し、参加者の準備が必要と水、食糧、衣類、避難所などの適切な供給をもたらす独自の、ほんの数名に。何も簡易トイレを除いて、イベントが提供されています。(Radical self-reliance: Because of the event's harsh environment and remote location, participants are expected to be responsible for their own subsistence. Since the LLC forbids any commerce, with the exception of the items stated in Decommodification, participants must be prepared and bring their own supplies such as water, food, proper clothing and shelter, just to name a few. Nothing is provided by the event with the exception of portable toilets.)

▼過激な自己表現
参加者はさまざまな方法で様々なアートフォームとのプロジェクトを通して自分自身を表現することが奨励されています。このイベントは、オプションの衣類や公共ヌード、かかわらず、過半数での練習は共通です。(Radical self-expression:Participants are encouraged to express themselves in a number of ways through various art forms and projects. The event is clothing-optional and public nudity is common, though not practiced by the majority.)

▼共同努力
バーニングマンは、協同組合との共同イベントです。参加者と一緒に働いて、仲間の参加の仕方を奨励している。(Communal effort: Burning Man is a cooperative and collaborative event. Participants are encouraged to work with and help fellow participants.)

▼市民の責任
参加者に奨励していると責任は、連邦、州、地域の法律に従ったされ、これに他の参加者のコミュニケーションは、市民社会の一員になることを想定しています。(Civic responsibility: Participants are encouraged and assume responsibility to be part of a civil society in which federal, state and local laws are obeyed and communicate this to other participants.)

▼参加の痕跡も残さずに
参加者を記入することがないイベントトレースをコミットしている。到着前には自分の周囲の環境に影響されていない長期的な参加を確保するためのより良い状態では、地域から去ることを努力しています。 ("Leave No Trace" policy: Participants are committed to a leave-no-trace event. They strive to leave the area around them in better condition than before their arrival to ensure their participation does not have a long term impact on the environment.)

▼参加
"参加者"以来、バーニングマンに参加する1つのフォームまたは別のですが参加することが奨励されています。(Participation: "Attendees" are encouraged to participate since Burning Man is about participation in one form or another.)

▼即時
参加者はイベントの一部は、自分の周りや社会とされ、イベントへの関連を探るには、内側の自分たちの経験になることが求められます。(Immediacy: Participants are asked to become part of the event, to experience what is around them and society and to explore their inner selves and their relation to the event.)

あいかわらず、ヘンな訳だけど、これは参考なので、このくらいでちょうどいいかな。ということで、みなさんも「なんとかフェス」に「ラジカルな封入」をして「抜本的な自立」を。そして「なんとかフェス」が「お互いに好意を交換したの最も初期の日」にならんことを。
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 02:48
▼スペクターさんお断り
d0017381_223470.jpg
ははは、急いでつくったので、スペルをまちがった。「NO SPECTATORS」と綴るはずが「NO SPECTORS」になってる。これじゃ「見物人無用」じゃなくて「スペクターさん御一家お断り」だ(ごめん、フィル・スペクター)。キャンプの用意しながら10分くらいでちゃちゃちゃとつくったのでヘッドコピーも変だ。。。最初はイラストの図柄をみて「NO MONEY, GO LIFE」というのを思いついて、それを「NO MONEY,LIFE-A-GO-GO」に変えたのだけど、よくみたら「,」がぬけてた。本当は「お金がなくても生き生きと生きる」みたいな意味にしたかったのだけど、これじゃ「イケイケの貧乏暮らし」だ。明日、先発隊で出発なので、もうつくりなおしできない、まぁ、いいか、ははは。
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 02:23
▼衣・食・ごみ・住
d0017381_1575999.jpg
「現地には何もありません!!コンビニまで往復一時間です。いや、マジで。基本的には自分のことは自分で!!行けばなんとかなるかな・・・ と、手ぶらで来ないように。最低限必要な個人装備。

【持っていく物】テント・懐中電灯・銀マット(なければダンボール)・シュラフ(寝袋)・食器・食料・包丁・まな板・水筒・虫除け・着替え・携帯電話の充電池(携行用)・タオル・軍手・帽子・ゴミ袋・カットバン・傷薬・下痢止め・ティッシュペーパー・洗面具、非常食・・・

【衣】 服装 夜は寒かったり、雨が降ることも考えて長袖や合羽を用意してください。

【食】 水に関しては20リットル入りのポリタンクを20個?用意して給水所を作ります。ただ、補給が追いつかない場合もあるかもしれませんので、最低限の飲料水は確保しておいてください。食事についてはyoyoさんがベジ食堂の出店を出します。シガちゃんがおにぎり屋をやるそうです。協同炊事の計画も出ています。個人で食事を買う場合、コンビにまでは徒歩で往復1地時間ほどかかるので、できればカップラーメンを数食か、コンロと自炊のセットを持参することをお薦めします。酒はビールやチューハイを販売します。水筒と食器は必ず持参してください!!

【ゴミ】 可燃物と缶ゴミに関してはゴミ箱を設置しますが、不燃ゴミに関しては各自持ち帰ってください。放置しないでください。

【住】 基本的にテント持参でお願いします。テントサイトの確定はもう少しです。野宿もなんとか可能だとは思いますが、虫がいっぱいいるのと、雨の場合はズブぬれになります。

【トイレ】簡易設置型のトイレを3つほどレンタルする予定です。ただし、人が多くて溢れてしまうと穴を掘って・・・ということになるかも。

【病気や怪我あんどの緊急事態】 24時間体制で運転手と車を確保していますが、体調がおかしいとおもったり、大きな怪我をしたらできるだけ早くスタッフに相談してください。バンソウコウや包帯、虫さされの薬、常備薬は各自持参でお願いします。何かあった場合は本部テントへ。

【現地へのアクセス】 一番安いのは青春18切符です。二番目はバス。あと、車のシェアかな。現在、駐車場のキャパがあるのか現地で確認中です。車で来たいと考えている方はとりあえずここか、僕にメールを下さい。質問もここで受け付けます。それと、駅からの徒歩が厳しいと思われるのでシャトルバスか、荷物だけを運ぶ車を定期的に運行しようかどうか検討中です。」

(「なんとかフェス2009」公式サイトより)

d0017381_1572530.jpg
とはいえ、このくらい「な~んにもないところ」で、「な・ん・と・か」することくらい、クリエイティヴなことはない。サバイバル能力だけでなく、クリエイティヴな力が問われるのが野外フェスとキャンプ。「自分のことは自分でなんとかする」、これが、いつ・どこにいても「スペクテーター(見物人=お客さん)」にならずにすますための第一原則だけど、自分のことだけなんとかするんじゃ、すべてが自己責任(=政府無責任)の新自由主義社会と変わりがない。自分のことだけなんとかするんじゃなく、他人のこともなんとかしようとするのが、コミュニティ文化のキャンプ社会。ということで、「いるといら」で自転車を2台なんとかすることにしました。現地での移動のための「コモン=共有物」として活用してください。自転車があれば、ふもとの街まで20分くらい(たぶん)。ほかに「素人の乱」でリサイクル品の回収に使ってる営業車(軽トラと軽バン)が2台あるので、いざという時も「な・ん・と・か」なるはず。

-----------------------------------------------------
[追記]
ここで紹介したサイコフスキーのtoxicなサイケトランスは、意外とこういう野山にもよくなじむ。「なんとかフェス」にDJで参加する方、ぜひこの手のプレイをお願いします。


▼Forgotten Ritual 2007 - Psykovsky


▼4.49 Festival - Hungary 2008.06.27-29., Atriohm
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 02:00
▼非エコ系リアリティツアー
d0017381_119824.jpg
画像はイメージで、「なんとかフェスティバル2009」とはまったく何の関係もありません。

というか、こういう雑誌とかキャンペーンで紹介されている「屋久島」とか「富良野」とか「尾瀬」とかの、豊かで美しい自然を持つ土地の「里山」とか「原生林」とか「海岸」とかの自然にふれ、自然への感謝の気持ちを育む、そういうタイプのエコツーリズムやエコキャンプのようなものを、どうかこのフェスに期待しないでください。というか、むしろ逆にそういうエコロジーにちょっと疑問を持ちはじめた方にお勧めの非エコ系リアリティツアーになると思います。ちなみに、現地の映像を見て、思い出したのは、この映画でした。

d0017381_1211945.jpg
▼悪魔の毒々モンスター/The Toxic Avenger 1984年)
http://www.youtube.com/watch?v=27E4Qfj7iEY

画像はイメージで、「なんとかフェスティバル2009」とはまったく何の関係もありませんが、エコロジーであれフェスティバルであれなんであれ、こういうタナトスのないものはちょっと窮屈。
[PR]
by illcommonz | 2009-08-20 01:23
▼なんとかフェス2009
d0017381_13101989.jpg
▼「なんとかフェス2009」公式サイト
http://nantokafes.exblog.jp/

▼「なんとかフェス2009」予告編1
http://www.youtube.com/watch?v=VWU_taMBqCs

「伝説のフェス」には「大雨」がつきものだが、天気予報によると、今週の週末、雨がふる予定はないらしい。ちょっと残念だが、ますますたのしみになってきた。イルコモンズは、ウラン・ア・ゲルとこじきやしきで出演します。ほかに「夜のドラムギャザリング」とか、ドラムのない「Without Drum ギャザリング」をやる予定です。

[出演バンド] HADOU/ジェロニモ・レーベル/ヨッシー/不謹慎ズ/パンクロッカー労動組合/ウラン・ア・ゲル/red bandana lab./ゲロクソ/ケンシロウ/KOLA KOLA/こじきやしき/他 [DJ] 行友ブラザーズ/ヨッシー/DJ mix noise/他
[PR]
by illcommonz | 2009-08-18 13:14