Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2010年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧
▼J・D・
d0017381_5483347.jpg「いいかい、エズミ、
真の眠気を覚える人間はね、
元のようなあらゆる機能が…
そう、あらゆる機能が、
無傷のままの人間にもどる可能性を
必ず持っているんだよ。」
(J・D・サリンジャー
「エズミに 愛と悲惨をこめて」)

「米作家サリンジャー氏死去 「ライ麦畑」を若者支持」
「AP通信によると、小説「ライ麦畑でつかまえて」で現代の若者の心情を鮮烈に描き、寡作のまま隠とん生活を送っていた米国の作家ジェローム・デービッド・サリンジャー氏が27日、老衰のため、米ニューハンプシャー州の自宅で死去した。91歳。家族が明らかにした。1919年、ニューヨーク生まれ。大学で学びながら文章を書き始め、40年に初の短編小説を発表。第2次大戦でノルマンディー上陸作戦などに参加した後「ニューヨーカー」など著名雑誌に作品を発表した。51年、成績不振で退学に追い込まれる高校生を描いた長編「ライ麦畑でつかまえて」を出版。新鮮な口語体で、揺れ動く思春期の少年の視点から大人社会の欺瞞(ぎまん)を鋭くえぐった。道徳的保守派からは強い反発を招いたが、日本を含む世界中の若者の圧倒的支持を得て、小説家としての地位を不動にした。だが極端に寡作で65年を最後に執筆活動を停止。ニューハンプシャー州の田舎に引きこもり、世間と隔絶した生活を送っていた。2003年には作家の村上春樹さんが「ライ麦畑」を「キャッチャー・イン・ザ・ライ」の題で新訳し、話題となった。」(共同通信 2010年1月29日)

「最初におことわりしておきますけれど、僕にもしも自分の雑誌というものがあるとしたら、執筆者の経歴などというものを乗せる欄は絶対に設けないだろうと思います。作者の出生地、子供の名前、仕事のスケジュール、アイルランド独立運動の際に兵器を密輸したかどで逮捕された年月日などというものを僕は格別知りたいとは思いません。そういうことを知らせてやる作者はまた、開襟シャツなんぞを着たところを写真に撮られたりして、顔はきまったように四分の三の角度から撮ったプロフィール、深刻な表情を湛えている、といったあんばいです。」(J・D・サリンジャー「編集者への手紙」
[PR]
by illcommonz | 2010-01-29 05:51
▼「二度目はないぜ」
d0017381_0292230.jpg
「それにしてもハイチの連中もどうしようもないね、地震一つでこのざまかい。これだから後進国の連中は。しかも準備も何もしてなかったってんだからねえ。あきれるよ。しょうがないから少し恵んでやるが、こっちだって慈善でやってんじゃねえんだから(って慈善だけど)、いちいちあてにされちゃ困るんだよ、さっさと自力でなんとかできるようにならねえと、二度目はないぜ。」(山形浩生「最近の噂」2010/01/25)
[PR]
by illcommonz | 2010-01-27 00:30
▼犬猿の仲でさえも
d0017381_2184485.jpg
[PR]
by illcommonz | 2010-01-26 02:18
▼ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
d0017381_2142339.jpg

Cruise ships still find a Haitian berth
"Luxury liners are still docking at private beaches near Haiti's devastated earthquake zone for holidaymakers to enjoy the water. Sixty miles from Haiti's devastated earthquake zone, luxury liners dock at private beaches where passengers enjoy jetski rides, parasailing and rum cocktails delivered to their hammocks. The 4,370-berth Independence of the Seas, owned by Royal Caribbean International, disembarked at the heavily guarded resort of Labadee on the north coast on Friday; a second cruise ship, the 3,100-passenger Navigator of the Seas is due to dock. The Florida cruise company leases a picturesque wooded peninsula and its five pristine beaches from the government for passengers to "cut loose" with watersports, barbecues, and shopping for trinkets at a craft market before returning on board before dusk. Safety is guaranteed by armed guards at the gate."

「ハイチ大地震:豪華船が相次ぎ寄港 ジェットスキー楽しむ」
「ハイチ大地震で懸命の救援活動が続くなか、被災地の首都ポルトープランスから約100キロ離れた同国北部のリゾート地の海岸に、米国のクルーズ船3隻が相次いで寄港し、下船した観光客数千人がジェットスキーなどを楽しんでいる。被災者感情に配慮して下船しない客もいるが、運航会社は「復興の手助けとなる」と正当化し、議論を呼んでいる。英ガーディアン紙が報じた。同紙によると客船は「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」が運航。北部ラバディーのプライベートビーチをハイチ政府から借りていて、地震前からの計画通り15、16、19日に別々の船が寄港した。同社は地震後、寄港で生じる利益分と100万ドルの寄付を表明し、救援物資も運んだ。2隻目の乗船客のうち約2800人は下船し、警備された海岸で遊んだが、約400人は下船を拒否した。一方、同社のゴールドスタイン社長はブログで、従業員雇用による経済効果を強調した。」(毎日新聞 2010年1月21日)

▼「船内は遊び放題、食べ放題、3世代がそれぞれ満足できる洋上のテーマパーク」
http://www.royalcaribbean.jp/cruise/rci/cruiselife/cruiselife.do

▼「ラバディ、ハイチ」
http://www.royalcaribbean.jp/cruise/rci/areainfo/port_info.do?regionCode=CARIB&p
[PR]
by illcommonz | 2010-01-26 02:16
▼世界と向きあう姿勢
d0017381_4292651.jpg
"Meet Kiki, Boy Wonder, alive and well after eight days under the rubble of earthquake-blitzed Port au Prince. The rescue - and a picture that will bring tears to the eyes - defied the myth that people only survive being trapped for a couple of days or so. Kiki was saved after an incredible operation, in the Nazan district of the Haitan capital, mounted by US earthquake experts."(Evening Star 24 2010/01/22)
....................................................................

「JALとANAの両社に「マイルをハイチに寄付したい」と要望を送ってみた。

 JALの回答:「そのようなサービスはございません」
 ANAの回答:「過去にもお客様ご要望で四川大地震などで臨時対応したことがあり、
       早速担当部署に検討させます」

ユーザーと向き合う姿勢がまるで違う。」(Twitter tatsurot)

--------------------------------------------------------------------
[追記]
▼「日本ユニセフ協会とともにハイチ大地震で被災した子どもたちを支援します
「JALグループは、(財)日本ユニセフ協会とともに、JALマイレージバンク日本地区会員がハイチ大地震で被災した子ども達をマイルで支援できる「ハイチ大地震・子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」を実施することを決定いたしました。この企画はお客さまからお寄せいただいた善意の声をもとに JALグループ内で検討し、実現させたものです。
JALグループは、日本地区のJALマイレージバンク会員の方に、1万マイル以上、1万マイル単位でJALホームページからマイルを寄付していただき、お寄せいただいたマイル相当額を現金で(財)日本ユニセフ協会に寄付いたします。「マイル・フォー・ユニセフ」は2004年12月26日に発生したスマトラ沖地震でも実施しました。寄付金は現地のユニセフ活動資金に活用され、被災した子ども達への支援・教育活動などに充てられます。
ユニセフ(国連児童基金)は2010年1月12日に発生したハイチ大地震で被災した現地の子ども達の支援活動にあたっており、また(財)日本ユニセフ協会はこの活動を支援する募金を呼びかけてきました。JALグループは現地での緊急支援活動と、復興に向けた支援活動に賛同し、「ハイチ大地震・子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」を通じて広く支援への参加を呼びかけてまいります。
JALグループは、スマトラ沖地震や四川大地震などの大規模災害発生時には航空業の特性を活かした復興支援活動を展開してきました。今回のハイチ大地震についても、国際協力機構(JICA)による国際緊急援助隊や自衛隊による緊急医療援助隊の現地派遣に際し、チャーター便を速やかに設定して成田-マイアミを運航しております。JALグループは今後も、航空会社としての社会使命を十分に認識し、これまで培った技術と経験を生かして国際社会に貢献してまいります。 」(JALプレスリリース 2010年1月25日)
[PR]
by illcommonz | 2010-01-25 04:31
▼マス・フォト・ギャザリング
d0017381_175382.jpg
Mass Photo Gathering
[日時] 2010年1月23日(土)午後
[場所] ロンドン・トラファルガー広場

"I’m a Photographer, Not a Terrorist! invite all Photographers to a mass photo gathering in defence of street photography"

d0017381_55217.jpg
http://www.flickr.com/photos/doctorow/tags/phnat
[PR]
by illcommonz | 2010-01-23 17:54
▼冬の十字架
d0017381_39221.jpg
しわよせがあるいて来るぞ
みんな急いで、かくれんぼ
しわよせがここまで来た
誰が最初にヘマをした?

忌野清志郎「来たれ21世紀」
[PR]
by illcommonz | 2010-01-21 03:09
▼日本航空が、あなたにお送りする

▼城達也「ジェットストリーム」エンディング

 夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは、
 遠ざかるにつれ、次第に星のまたたきと、
 区別がつかなくなります。

 お送りしておりますこの音楽が、
 美しくあなたの夢に
 溶け込んでいきますように。

 日本航空がお送りした音楽の定期便、
 「ジェットストリーム」
 夜間飛行のお供をいたしましたパイロットは
 わたくし、城達也でした。

「日航 1000億円国民負担も 融資回収不能分」
「日本航空の法的整理に伴う金融機関の債権放棄で、数百億円から1000億円規模の国民負担が生じる可能性があることが分かった。日航向け債権の中に、政府保証付きの融資があるためで、債権放棄による回収不能分の一部は事実上、税金で穴埋めされることになる。機構は、新生日航の財務基盤強化のため、債権放棄額を4000億円超に引き上げることも検討しており、銀行団が受け入れれば、国民負担が増える恐れがある。さらに、顧客離れなどで日航の再建が順調に進まない場合、融資や保証の多い政府系金融機関の焦げ付きが拡大。政府系金融機関支援のための国民負担が発生しかねない。」(毎日新聞 2010年1月16日)

お送りしておりますこの負債が国民の生活にふりかかってきませんように。
[PR]
by illcommonz | 2010-01-21 03:05
▼セキ、くしゃみ、鼻みず
d0017381_2541571.jpg
「セキをしてもひとり」(尾崎放哉)

「くしゃみをしてもひとり」(なりゆき わかこ)

「鼻をかんでもひとり」(イルコモンズ)
[PR]
by illcommonz | 2010-01-21 02:54
▼「ひとはかるく、かぜかい?とたずねる」
d0017381_543263.jpg
では、どうぶつたちは、いかに?
[PR]
by illcommonz | 2010-01-20 05:44