Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
▼ピーターとスーザンより
d0017381_12381615.jpg「宮下公園をスボーツ・パークに変えることがいいのかどうか、正直言ってぼくには分かりません。しかし、渋谷区が多くの利用者の意見も聞かずに、勝手に計画を進めようとしていることが明らかで、それが民主主義に反したやり方であることは誰にでも分かると思います。渋谷界隈に住む人や日ごろ施設を利用する人に広くこの計画のことを知らせ、多くの人たちが納得できる形でなければやるべきではないはずです。市民とメディアが権力を持つ側を看視することがとても重要です。それで初めて本当の民主主義が可能になるものだと思います。」
「ピーター・バラカンからのメッセージ」(2010年3月31日)

▼【世界同時デモ】
「暴走する「宮下ナイキパーク」計画をSTOPさせよう!
工事着工なんてさせないよ!緊急デモ」
[日時] 2010年3月31日(水) 18:30-19:30
[場所] 東京・渋谷 渋谷勤労福祉会館~宮下公園
 ※ デモ終了後、集会、ミニライヴ、キャンプほか
 ※宿泊可、テント・寝袋・そのほか各自持参

[参考]
▼ナイキの暴走をとめるラウンドテーブル、葬式、会議、デモ
http://illcomm.exblog.jp/10900433/

d0017381_12595826.jpg「少なくとも一日一回は、もし自分が、旅券を持たず、冷蔵庫と電話のある住居をもたないでこの地球上に生き、飛行機に一度も乗ったことのない、膨大で圧倒的な数の人々の一員だったら、と想像してみてください。自国の政府のあらゆる主張にきわめて懐疑的であるべきです。ほかの諸国の政府に対しても、同じように懐疑的であること。 恐れないことは難しいことです。ならば、いまよりは恐れを軽減すること。 自分の感情を押し殺すためでないかぎりは、おおいに笑うのは良いことです。良心の領域を守って下さい」(スーザン・ソンタグ)
この冬は家でよく寝て、よく想像したので、最後に、よく笑いにデモにいこうと思う。そして今晩は、公園で寝て、さらによく想像し、あしたの朝みんなでおおいに笑ってみたいと思う。それが良いことかどうかはわからないけども、よく生きること、ではあると思う。

(参考)
▼「毎日一回」(「イルコモンズのふた」2009年1月25日)
http://illcomm.exblog.jp/9246886/
[PR]
by illcommonz | 2010-03-31 12:42
▼だれのしわざ、みんなのしわざ

▼「Ghost Travelling, 29 March 2010」

ナイキ社が金にモノをいわせて公園を広告に使うのなら、「広告には広告を」である。
広告に埋めつくされた山手線の車内とその車窓からみえる広告の流れを一瞬遮断する
カルチュラル・ジャミング、反資本主義のサブリミナル広告。ロケーションから考えて、
普通にやろうとしたら、たぶん何百万円もかかりそうなバナー広告を、わたしたちは、
ほとんどお金をかけず、DIYの共同作業でやり、そして、やりとげた。葬式パレードの後、
公園の焚き火にあたりながら、縫い物をしたり、楽器を演奏したり、お茶をのんだり、
おしゃべりしたりしながら、みんなでこしらえたバナーを、ペンキだらけになった手で
フェンスにひろげたときの光景は忘れられない。だれのしわざか、といえば、みんなの
しわざ、である。葬式パレードに化けてでてきたオバケや幽霊もふくめ、そこに集まった
人たち、そこを去っていった人たち、そこに関わった人たち、みんなのしわざ。みんなの
宮下公園をまもるみんなのしわざ。
[PR]
by illcommonz | 2010-03-30 13:32
▼ぅぅうぅ...
d0017381_12592590.jpg
うひゃほぉぉぉぉぉぃ!(今季二度目の)

2010年3月30日11時
気象庁予報部発表 
天気予報
東京地方 
北の風のち南の風、
晴れ、気温10℃
[PR]
by illcommonz | 2010-03-30 13:00
▼相対主義者の散歩
d0017381_5444091.jpg
「今日の夜から明日の朝にかけてが、寒さのピークです」とラジオの天気予報がそう云ってた。それがもし本当なら、いまがちょうどそのピークであり、それがもし本当でなくても、十分すぎるくらいさむい。まるで季節の関節がはずれてしまったみたいにさむい(←意味不明)。しかも昨晩は銭湯に行きそびれてしまったので、頭のてっぺんから足の先までひえきっていて、どうにも眠れない。家のなかでも吐く息は白く、手がかじかみ、さむさと寝つきのわるさで、だんだんと気がめいってくるのがわかったので、寝るのをあきらめ、ありったけの上着を着こんで、外を歩いてみることにした。家のなかでじっとさむさをこらえているよりも、歩いて体を動かしてる方がよっぽどいいと思ったからだ。実際、おもいきって外にでてみたら、気分がよかった。それに、外を歩きまわって帰ってくれば、相対的に、家のなかが暖かく感じられるはずだという相対主義者的な考えもあった。つまり、いま自分の目の前に、動かしがたい現実としてある、このさむさを、外気のさむさによって相対化し、だしぬいてやろうと思ったわけである。首がまわらないくらいたくさん重ね着をして出たので、思ったほど寒くもなく、「冬の惑星」を探査する宇宙飛行士みたいな感じで、満月の光に照らされながら、よたよたと一時間くらい近所を散歩した。散歩をしながら、今から20年以上前に、大学の哲学の講義で聞いたフランシス・ベーコンの話を思い出した。エリザベス朝時代、ベーコンは食肉を冷凍保存することが可能なことに気がつき、ある雪の積もった日に、街の往来でそのことを証明する実験をやっていてカゼをひき、それがもとで死んだという。その講義ではたしか、観察と実験にもとづく知識を重視した経験論者ベーコンらしい死に方だと、そう聞いた気がする。さむさを相対化する相対主義の実験でカゼをひいては元も子もないので、てきとうなところで散歩をきりあげ家に帰った。もちろん実験してみるまでもなく、家のなかは相対的にあったかかった。理屈では分かっていたことだが、実感してみたかったのだ。もうすぐ夜があける。ピークは超えた。さて、寝よう。
[PR]
by illcommonz | 2010-03-30 05:57
▼DOMUNEと宮下公園
d0017381_23561792.jpg「CRASS STORY―
アナーコパンクの周辺とその後」
[日時] 2010年3月30日(火)19:00-21:00
[場所] DOMMUNE STUDIO
京都渋谷区東 4-6-5 サンライズビルB1F
[出演] 行川和彦×成田圭祐(IRA)

あしたは、いらが渋谷のDOMUNE STUDIOで、CRASSの話をするので、いるといらとそのなかまたちで応援にゆきます。そのあとは、そこと地続きである(はずの)渋谷の宮下公園で、「246表現者会議」に参加します。
[PR]
by illcommonz | 2010-03-29 23:01
▼春は、いま、まだ、
d0017381_2143398.jpg
 あたたかく、しめったものたちは、みな、
 はやる気持ち、おさえてる。
 彼らまだ、声をたてては笑わない。

 冬だけが、春を抱きかかえ、そだてる。
 冬はきびしく、春をあたためる。
 春はいま、冬のふところに。

 ビューティフル・ハミングバード「冬のこども」

明日の東京はマイナス1℃。真冬なみの寒さ。ということは、春がやってくるのが、もういっぺん、たのしめるということ。春は、いま、まだ、冬のふところに。

 「北から冷たい空気が流れ込んだ影響で28日、東日本の太平洋側と関東地方は気温が上がらず、2月上旬~下旬並みの寒さとなった。東京都心部も、最高気温が例年より5度低い9.5度と2月上旬並み。桜が5分咲きの目黒川沿いでは花見のイベントが開かれたが、人出は前日の5~7割ほどだった。気象庁によると、29日も寒気を伴った気圧の谷が接近するため、東日本全域で冷え込む見込み。気温が上がるのは30日以降になりそうだという。」(毎日新聞 3月28日)
[PR]
by illcommonz | 2010-03-29 02:16
▼さて、ところで、
(画像なし)  

今日のデモは思わず胸がじんとあつくなるようなデモでした。あの時・あの場にいた人たちと、これから先、何度もくりかえし語り合いたくなるような場面と音と風景がありました。遺影や喪服や葬送曲は、どれもほんとうのものではなかったはずなのに、まるでほんとうの葬儀とその後の集まりに出たときのような、死を媒介にした親密さやつながりを感じた一日でした。そして、ほんとうの葬儀の後のにように、明日からまたこの世界で生きてゆくのだな、という思いを新たにした冬の日でした。明日もまた寒そうだけど、ことことこっとん、生きてゆこう。
[PR]
by illcommonz | 2010-03-29 01:31
▼ナイキの暴走をとめるラウンドテーブル、葬式、会議、デモ
d0017381_13462193.jpg
▼「ボブ・ディランからのメッセージ "Subterranean Park Homeless Blues"」
【動画】 http://www.dylanmessaging.com/messages


d0017381_2331152.jpg
▼「ナイキ・ジャパン暴走プラン」
2010年3月中旬 宮下公園北側(橋より原宿側)をフェンス封鎖(阻止)
★2010年4月1日~ 工事開始。準備仮設工事として「邪魔なもの」を撤去
 2010年4月中旬~9月末 クライミング設置工事
 2010年4月末~7月末 スケート場新設
 2010年5月初旬~9月中旬 エレベーター設置工事
 2010年5月末~10月末 広場・通路整備
 2010年6月初旬~10月末 クラブハウス(管理事務所)工事
 2010年7月初旬~9月初旬 トイレ改修  
 2010年7月初旬~10月末 明治通り沿いの大きな階段工事(新設)
 2010年7月末~10月末 フェンス工事
 2010年8月末~10月末 植栽(移植など)
 2010年9月初旬~10月中旬 フットサル場改修(主に芝のはりかえ)
 2010年10月末 工事完了
 2010年11月初旬 「宮下NIKEパーク」オープン

d0017381_23314291.jpg
「公園から考える」宮下公園 建築系ラウンドテーブル
[日時] 2010年3月27日(土) 19:00-
[場所] 東京・渋谷 宮下公園
[¥] 食べ物・飲み物のカンパ

「「宮下公園」がなくなる。今年の末には「宮下NIKEパーク」になるようだ。設計者はアトリエ・ワン。生き生きする建築であったり、ペットアーキテクチャの理論や彼らのスタンスは若い建築家にこれからの向かうべき新しい方向を示している気がしている。「メイドイントーキョー」に記された本来価値として認められないものに対する価値はこの問題ではこぼれ落ちてるのではないか?建築家は資本主義の手先か!じゃあ、野垂れ死にしろッテいうのか!多彩な方向に向かっている建築の分野が「権力」とどう付き合って行けばよいのか。それに対して明快な答えを持っているわけではありませんが、4月の閉鎖前に集会という形で一つのアクションを起こします。建築で取りざたされないこの問題に対して興味のある方、特に建築関係の方は是非いらして下さい。ツイッターでつぶやいて渋谷区からアトリエ・ワンまで巻き込んでいきましょう。ではまた当日!」

[参考] アトリエワンの作品/仕事
http://www.bow-wow.jp/profile/works.html

d0017381_0391615.jpg
▼「年間自殺者3万人の「葬式パレード」」
[日時] 2010年3月28日(日)11:30-
[場所] 東京・渋谷 勤労福祉会館~宮下公園
[弔奏] ウラン・ア・ゲルほか
※パレード終了後、ワークショップあり

「公園をナイキパークになんかしようとするから、死にたくなるんだよ!公共公園までビジネス空間にかえるな!居場所を奪うな!」(いちむらみさこ)

去年も3万2千人が自殺で亡くなっています。その数は一日約90人。こんなわたしたちの社会はなんなんだ?生き残った私たちで葬式を開き参列をしよう。」

※喪服で参加したり、ゴーストになったり、また、楽器演奏などがあります。自殺者3万人のお葬式に、それぞれの思いで参加してください。

d0017381_13533371.jpg
「第27回246表現者会議」
[日時] 2010年03月30日(火) 19:00-
[場所] 東京・渋谷 宮下公園原宿側 A.I.R. (アーティスト・イン・レジデンス)の場所

「宮下公園ナイキ化の設計してるアトリエ・ワンに関する新情報が最近出てきました。それらを含め、246表現者会議やります。焚き火が出来る状態なのですが薪が不足しているそうです。薪、または薪になるようなもの、芋などの焼くものを是非ともご持参下さい!A.I.R.からテントも張ってあるので、寝袋、テントなどを持ってくれば野宿も可能です!」

[参考]
宮下公園 A.I.R. (アーティスト・イン・レジデンス)
http://airmiyashitapark.info/wordpress/

d0017381_23354012.jpg
【世界同時デモ】「暴走する「宮下ナイキパーク」計画をSTOPさせよう!
工事着工なんてさせないよ!緊急デモ」
[日時] 2010年3月31日(水) 18:30-19:30
[場所] 東京・渋谷 渋谷勤労福祉会館~宮下公園
※デモ終了後、集会、ミニライヴほか、(宿泊可、テント+寝袋持参)

「4月1日から工事を始める」と渋谷区公園課は表明しました。民主主義的手続きを踏まず、「改修」という大ウソ。渋谷区とナイキジャパンの行いは、公園の「破壊」、民主主義の「破壊」です。みんなの力でストップさせましょう。そして、こんな計画は完全に RESETさせよう!午後6時、渋谷勤労福祉会館に集合、6時30分出発です。NIKEショップ、渋谷区役所、渋谷繁華街をデモして宮下公園前がゴールです。いままでのMIKEデモと同様、手作りサウンドデモです。賑やかなデモにしましょう。」

みんなの宮下公園をナイキ公園化計画から守る会
http://minnanokouenn.blogspot.com/

d0017381_23375292.jpg
▼「  (+お花見)」
[日時] 2010年4月1日(木) 8:30-
[場所] 東京・渋谷宮下公園

JUST STOP IT = とにかくとめる。

----------------------------------------------------------------
[参考1] 宮下公園について
「何かをしてくれるというのなら、ただ何もしないでいられる場所を」
(「イルコモンズのふた」2008年8月24日)

[参考2]

▼「Manifestation IUT Toulouse Enterrement IUT」
2008年12月11日、IUT トゥールーズ校での「大学の死」を悼む葬送デモ

[参考3] 渋谷区の週間天気予報 (2010年3月26日11時00分発表)
d0017381_1501316.jpg
[参考4]
「環境ファシズムの足音が聞こえる:あらためて宮下公園のナイキ公園化に反対する」
http://katoler.cocolog-nifty.com/marketing/2009/06/post-d0fc.html
(「カトラー:katolerのマーケティング言論」より)
[PR]
by illcommonz | 2010-03-25 23:41
▼「ここがロドスだ、ここで飛べ」


「ここがロドスだ、ここで跳べ」 (寺山修司「書を捨てよ町へ出よう」)

「同じ鳥でも飛ばない鳥はなぁんだ?それはひとりという鳥だ。」
 (寺山修司「赤糸で縫いとじられた物語」)

だから、ユニオン。ちゃんとしないと、みんなで飛ぶぞ、デモ。

キャバクラユニオン「ちゃんとしないと、飛ぶぞ」デモ in 歌舞伎町
[日時] 2010年3月26日(金) 18:00-
[場所] 東京・新宿駅東口駅前広場
[主催] フリーター全般労働組合キャバクラユニオン

「水商売ではたらくものたちは、キャストもボーイも長いこと黙ってきました。「昼間の仕事」ではとても許されないような暴力やセクハラ、メール1本での解雇、巨額の罰金やノルマ、厚生費や10%という謎の賃金控除、契約書すら渡されず、給与明細すら見せてもらえず、「罰金分は働いてもらう」と強制される労働。声をあげれば脅しがかかり、店長、名義人、専務、地区長、オーナーとだれが責任者なのかもわからない。追及されると逃げるが勝ちと潰してしまう店に、労基署ですら「水商売は難しい」と言います。私たちの世界にまかり通る理不尽さには誰も責任を取ろうとはしないのです。

だから私たちは、こんな「夜の常識」にもう黙らないことにしました。水商売業界全体の改善を求め、いまこの瞬間にも理不尽さを強いられているなかまに声を上げようと呼びかけます。その第一弾として、私たちは3月26日に新宿・歌舞伎町でデモをします。キャストにセクハラした店長をかばい、給料の支払いもしなかったディアグループ6店舗のうち2店舗(ディアレスト、レジェンド)が営業を続けている歌舞伎町でデモをします。多くの水商売のなかまがいまなお理不尽さの中で働く歌舞伎町でデモします。私たちは水商売の業界がちゃんとすることを求めます。約束通り働いた分の賃金を払い、人としてまともに扱うことを求めます。わずか1時間のデモですが、みなさんの注目と参加をお願いします。」
2010年3月 フリーター全般労働組合キャバクラユニオン

d0017381_22295048.jpg「言いなりになるなと私はいいたい。自分で考えろと私はいいたい。人にもとめろと私はいいたい。七転八倒しろと私はいいたい。「そこが世界だ、そこで飛べ」と私はいいたい。」
(寺山修司)

「とびたいひとには、とびかたを教えましょう。
人力飛行機、なみだエンジンまわして」
(寺山修司「人力飛行機ソロモン」)


[追記]
▼「キャバクラ労働環境改善訴え、歌舞伎町デモ 26日
「キャバクラなどで働くホステスらが、給与の未払いや不当な罰金などで深刻な被害を受けているとして26日夜、労働環境の改善を求めて東京・新宿歌舞伎町や周辺でデモ行進をする。主催する労働組合「キャバクラユニオン」(事務局・西新宿)は「泣き寝入りせず、社会に問題を訴えよう」と参加者を募っている。同労組は、非正規雇用者や失業者を中心に結成された独立系労組「フリーター全般労組」の分会の一つとして昨年暮れに結成された。電話相談をしたところ、「店を辞めるなら数十万円払えと言われた」「『ヘアメーク代』名目で、1日1500円を給与から天引きされていた」「店長にセクハラを受けた」などの声が全国から200件以上寄せられた。デモは26日午後6時、新宿駅東口駅前広場を出発。靖国通り、区役所通り、花園通りなど約2キロを歩き、約1時間かけて東口駅前広場に戻ってくる。現役や元ホステスら約50人が参加を表明している。問い合わせはキャバクラユニオン」(朝日新聞 2010年3月24日)
[PR]
by illcommonz | 2010-03-25 22:34
▼野の楽興

▼Sigur Ros "Heima/Alafoss Vaka #1"

十分にゆっくりと、十分な速度と音量で、静かに持続するアンサンブル。
[PR]
by illcommonz | 2010-03-25 03:38