Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
▼「よわいたたかい」

▼「OUR STRUGGLE - よわいたたかい」 2010年 48秒 B&W

「私たちのたたかいは「よわいたたかい」だと思います。私たちの目指す世界は「よわい世界」だと思います。そのよわくて、弱者で、弱虫で、臆病者である私たちの期待こそ、やはり、この世の中を変えていくんだ、ということを、最後に宣言したいと思います。(「みんなの?宮下公園をナイキ化計画から守る会」 2009年9月23日 東京・渋谷宮下公園前)

[撮影] rintaroshobo「2010-9-23 宮下公園封鎖抗議行動」
[音楽] ふちがみとふなとカルテット「ナ・ララ」
[編集] イルコモンズ
[リンク] 「宮下公園 アーティスト・イン・レジデンス」
[参考] 「よわい運動」(「イルコモンズのふた」)
[PR]
by illcommonz | 2010-09-29 01:21
▼[APEC] もうすぐAPEC
d0017381_23473923.jpg【不作為】 (ふさくい)
法律用語で、あえて積極的な行為をしないことの意味。


...............................................................
【おことわり】 このエントリーは現在進行形の「戦術上の都合」※により、2010年11月13日午前零時まで「非公開」とします(※ある任意の状況に対し、あえて無関心をよそおい、何もアクションを示さないことや、故意に無視したり、コメントしたりしないことによって、当の状況に対する抗議や批判を行う対抗戦術のことを「不作為のカウンターアクション」と呼ぶ。別名「積極的に何もしないことで行う反撃」)[参考]「この茶番劇に参加しないことが、私たちの力を最大限に示すことのできるアクションではないのか?」(スターホーク)
[PR]
by illcommonz | 2010-09-28 21:57
▼[PAUSE]
d0017381_2133465.jpg デモから一夜明けた。9月15日の公園封鎖から約二週間のあいだ、ほんとにみんなよくやったと思う。特に「ミーティング」「座り込み」「デモ」の直接行動に参加した人とその周囲の人たちは、常に逮捕やなんかの心配もあって、ずっと気がはりつめていたと思う。連日の会議と数え切れないくらいのMLでのやりとりで、気が休まるひまがなかったと思う。折からの残暑と雨と寒さで体調をくずしてしまった人もいると思う。この雨で今日の会議は流れたようなので、今晩はどうかゆっくりやすんでください。僕も、つくりかけのもの、書きかけのもの、やりかけのこと、これからはじめること、たくさんあるけど、またあしたからがんばりましょう。
[PR]
by illcommonz | 2010-09-28 02:22
▼JUST WAIT IT
d0017381_0515011.jpg
「Japanese protest plans for downtown Nike park」
TOKYO -- About 200 protesters banged drums and waved "No Nike" signs while marching Sunday in downtown Tokyo to oppose plans for a Nike-sponsored skateboarding park where construction has displaced dozens of homeless squatters.The faceoff between protesters on one side and the U.S. sneaker maker and the city on the other has underscored a relatively new debate in Japan about how to handle decisions on public space.

Under a 10-year deal signed August 2009, Nike Inc. is planning to build a skateboarding facility sporting its "swoosh" logo in a grassy area and is paying 17 million yen ($200,000) a year for "naming rights." The park, now called Miyashita Park, will continue to be owned and operated by the city government, but will be renamed Miyashita NIKE Park, serving as an ad for the world's biggest athletic shoe and clothing company.

Officials accompanied by police tore out the squatters' tents from the park Friday and threw out their belongings. More than 30 homeless people were forced to vacate the area, according to Yasumasa Hioki, director of public works in Shibuya district, an area filled with fancy boutiques and young shoppers.

"This is just an excuse to get rid of the homeless," said protest organizer Seiji Uematsu, adding residents and visitors should decide how to use the park.The group of protesters, some wearing colorful costumes, marched through the streets and in front of a Tokyo Nike store shouting, "Don't take away our space for self-expression.""We simply want to bring sports closer to people with this project," Nike spokeswoman Yoko Mizukami said. "We are hopeful for a positive outcome, but all we can do is wait."

Those who oppose the plan, the Coalition to Protect Miyashita Park From Becoming Nike Park, say the favorite spot for rallies and demonstrations is becoming commercialized.Construction was supposed to have started in April, but has been repeatedly delayed because of protests. The park was sealed off two weeks ago, and security guards stand at the gates.

"Ideally, public space serves as a laboratory of democracy and civility," said Christian Dimmer, who specializes in urban planning as a researcher at the University of Tokyo. "The future of a collective resource like public space should be broadly discussed by all members of a society, and not in shady backroom dealings." (Sep 26 2010, AP)

[追記] 以下、日本語訳

▼「日本人がダウンタウンのナイキ公園計画に抗議(AP通信)」
「日曜日、計画中のナイキスケートボード公園に反対するデモが、東京ダウンタウンで行われました。計画では、予定地に無断で居住する数十人のホームレスを立ち退かせることになっており、集まった約200人の反対派は太鼓を叩いたり、「ナイキは必要ない」と書かれたボードを振ってアピールしました。

合衆国スニーカーメーカーのナイキ、渋谷区と計画反対派の対立によって、公共の場に関する決定をどのように処理するかという、日本においては比較的新しい議論が強調されています。

2009年8月に締結された10年契約において、ナイキはネーミングライツとして1700万円を支払い、草で覆われた部分に「swoosh」と書かれたロゴを掲げたスケートボード施設を建設する計画です。現在、宮下公園と呼ばれているその公園は、引き続き渋谷区によって所有、管理される予定ですが、宮下NIKE公園へ改名され、世界一巨大な運動靴、運動着企業の広告として提供される予定です。

金曜日、当局は警察に付き添われながら、居住者のテントを公園から引き剥がし、所有物を処分しました。洒落たブティックや若者の買いもの客で賑わう渋谷区の、日置康正土木部長によれば、30人以上のホームレスは強制的に退去させられました。

「これはホームレスを排除する言い訳に過ぎない」と反対派の植松青児氏は言った後、住民と訪問者でこの公園をどう使うか決めなければならないと付け足しました。

反対派の団体は、カラフルな服装で街中を行進し、東京ナイキストアの前で「自己表現の場を奪わないで」と叫びました。

「わたしたちはこの計画を通して、単純に人々にスポーツを身近なものにしたいと思っています」と、ナイキスポークスマンの水上陽子氏は言います。「わたしたちは良い結果を望んでいますが、できることは待つことだけです」。

反対派の「みんなの宮下公園をナイキ公園化計画から守る会」は、集会やデモでお決まりの場所が商業化されると言います。

建設は4月に始まるとされていましたが、反対運動によって再三に渡り延期されています。公園は2週間前に封鎖され入口には警備員が立っています。

「理想的には、公共の場所は民主主義と礼節によって提供されるべき」と東京大学で都市計画を研究するクリスチャン・ディマー氏は言います。「公共の場所のような共有の資産の未来は、日陰の密室交渉ではなく、社会の全ての構成員によって広く議論されるべきです」。

日本語訳はhttp://d.hatena.ne.jp/mke/20100928/1285670139より

.................................................

今日の「宮下公園を救おう!!手作りサウンドデモ!!」についてのAP通信のニュース。ナイキがめずらしくコメントを出している。しかも、アグレッシヴであることを売りモノにしているナイキらしからぬ、かなり弱気なコメントを。コメントをよむと、今回の件に関するナイキの姿勢は、「JUST DO IT」ではなく、「JUST WAIT IT」らしい。しめた、ポイント・ゲットである。「なんだそんなこと、別にたいしたことじゃないよ」と冷淡に見るむきもあるだろうが、あいにく、「断続する生の時間のほんの一瞬にも、そこに大げさな価値を見いだしていちいち喜ぶ」のがアウトノミストである。「この世界にある、いかなるささいな振る舞いをも、挙措をも、変革の兆し、いや、変革そのものと見いだし、いちいちよろこぶ」のがアウトノミストである。しめた、わたしたちは勝ちそうだ、というか、負ける気がぜんぜんしない。さぞかし、ばかにみえるかもしれないが、あいにく、ばかにつける薬はない。そして、大きな力が最もおそれるのは、こうした手に負えない楽観主義である。どんなに堅牢な建造物も、その崩壊は常に小さな亀裂からはじまる。抜け目なく世界を凝視しつづけよう、そして動きつづけよう。反撃はまだこれからだ、JUST DO IT(笑)
[PR]
by illcommonz | 2010-09-27 00:54
▼「JUST RUIN IT - かれらの失敗」

▼イルコモンズ「JUST RUIN IT - Miyashita NIKE Park」
2010年 1分14秒 カラー 日本語字幕つき

[LINK] 「宮下NIKEパーク廃墟予想図」
http://illcomm.exblog.jp/11959197/
[PR]
by illcommonz | 2010-09-26 04:37
▼「よわい運動」
d0017381_4103472.jpg
「ここで、非常に個人的なメッセージをお話しすることをお許しください。それは小説を書いているときにいつも心に留めていることなのです。紙に書いて壁に貼ろうとまで思ったことはないのですが、私の心の壁に刻まれているものなのです。それはこういうことです。「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵側に立つ」ということです。そうなんです。その壁がいくら正しく、卵が正しくないとしても、私は卵サイドに立ちます。他の誰かが、何が正しく、正しくないかを決めることになるでしょう。おそらく時や歴史というものが。しかし、もしどのような理由であれ、壁側に立って作品を書く小説家がいたら、その作品にいかなる価値を見い出せるのでしょうか?「私たちは皆、多かれ少なかれ、卵なのです。私たちはそれぞれ、壊れやすい殻の中に入った個性的でかけがえのない心を持っているのです。わたしもそうですし、皆さんもそうなのです。そして、私たちは皆、程度の差こそあれ、高く、堅固な壁に直面しています。その壁の名前は「システム」です。「システム」は私たちを守る存在と思われていますが、時に自己増殖し、私たちを殺し、さらに私たちに他者を冷酷かつ効果的、組織的に殺させ始めるのです。私が小説を書く目的はただ一つです。個々の精神が持つ威厳さを表出し、それに光を当てることです。小説を書く目的は、「システム」の網の目に私たちの魂がからめ捕られ、傷つけられることを防ぐために、「システム」に対する警戒警報を鳴らし、注意を向けさせることです。」(村上春樹)

行政代執行の前日、暴風雨のなかでおこなわれたミーティング・アクションでは、よいスピーチをいくつも聞くことができた。当日は、レインコートのポケットにいれておいた携帯電話とデジカメがポケットの中にたまった水で水浸しになり、動作不能になってしまったほどの激しい豪雨だったが、そんなふうに、どしゃぶりの雨の中、全身ずぶぬれになりながらも、いま・ここに・こうして大勢の人たちと共に立っている理由を、あらためて再確認させてくれるような言葉がたくさん聞かれた。メディアの報道ではそういうことばはカットされ、めったに外には届かない。だが、それをうらんでもはじまらない。「メディアをうらむな、メディアになれ」というのが、インディペンデント・メディアの出発点である。なかでも特に印象的だったのが、「わたしたちの運動はよわい運動です」ということばだった。それは、よくいわれるような「弱者のための運動」とか「弱者による運動」ということよりも、運動そのもののありかたについて語るものだった。つまり、よわいからもっと強くならなければならないとか、という話ではない。ましてや運動の「非力」さや「無力」を嘆くものでもない。むしろその「よわさ」を肯定するような話だった。ときとして運動が「強い運動」になるとき、よわいものたちはそこにいずらくなる。また、運動が「大きな運動」になるとき、ちいさなものたちはそこにいずらくなる。「強い運動」や「大きな運動」のなかで見失われ、そこなわれていってしまうものを見捨てないためには、あえて「よわさ」を選びとらなければならない。これは単なる敗北主義でもなければ、現状肯定主義でもないと思う。たとえば、藤本壮介の「弱い建築」や隈研吾の「負ける建築」の考えなどとつながるところもありそうだが、 まだうまくのみこめていないところがあるので、残念ながらいまここでそれを伝えることはできない。それとあともうひとつ、宮下公園を封鎖する壁をみながら思い出していたのが、冒頭にひいた村上春樹のスピーチだった。いま、この「よわい運動」の前に「堅固な壁」として立ちはだかっているのは、渋谷区とナイキといういずれも大きなシステムだ。この「よわい運動」に対してはさまざまな批判や中傷もある。もし仮にこの運動にただしくないところがあったとしても、作家がそう考えているのと同じく、自分が常に立ちたいと思うのは、壁ででなく卵の側である。こうした抗議のアクションには、いわゆる充実感や達成感のようなものはないが、少なくとも立つべき側に立つことができた、というあの感覚はしっかりあって、それさえあれば十分だと思うし、望むべくは、立つべき側に立つだけでなく、その風景や出来事の一部でありたいと思う。
[PR]
by illcommonz | 2010-09-26 04:29
▼イルコモンズ・ブロックのよびかけ
d0017381_2264366.jpg
▼【物件番号37】不明「看板」(40mm×60mm×4枚)
 (渋谷区制作「AIRカタログ2010」より無断転載)

 「ナイキのロゴが見事にぬりつぶされてますね、いいですね。
 作り手としては本望です」(イルコモンズ談)

 こないだの「強制代執行」で、宮下公園のフェンスに掲示していた野外掲示板を全部とはぎとられ、「ゴミ」として捨てられてしまったようので、残っていた資料をもとに、そっくり同じものを復元しました。もともとジャンクアートから現代美術をはじめた人間なので、つくったものがゴミ扱いされるのには慣れてます。「作品」とか呼ばれる方が居心地が悪いでので、今後は渋谷区にならって自分のつくるものを「物件」と呼ぶことにしようと思いました。それはさておき、今回の行政代執行で、7枚ほど物件が捨てられたようなので、一枚ふやして8枚つくりました(当社比15%アップです)。何度とりあげられても、またつくるだけで、捨てられるごとに枚数をふえしてゆくつもりです。

d0017381_243532.jpg
d0017381_2434326.jpg
▼(上)「ナイキ主義」 (下)「ナイキ公園掲示板」
(イルコモンズ「現場物件」シリーズ 2009-2010年)

 明日のデモでは、このうち4枚を自分で持って歩くつもりですが、あとの4枚は自分では持ちきれないので、もしどなたか自分が持って歩いてもいいよ、という方がいらしたら、お願いしたいと思います。サイズはA2(420mm×594mm)で、重さは150gです。明日は集合時間よりも少し早く行くつもりなので、現場で声をかけてください。デモの最初から最後まで持って歩いていただけたら、持ち方は自由です。ブロックになって、一緒に歩きましょう。

d0017381_25299.jpg
▼2010年9月23日、宮下公園大階段前にて(失われた未来を弔う献花とともに)

 明日のデモでは、ほかに「ブブゼラ」を何本か持ってゆきます。今年のワールドカップで話題になった南アフリカのあの「うるさい」楽器です。Wikipedia ではこんなふうに解説されています。

d0017381_2585156.jpg
【ブブゼラ】(Vuvuzela)
「ブブゼラは、南アフリカの楽器。南アフリカのサッカーの試合でよく吹き鳴らされ、試合の終盤になるとサポーターたちは、相手チームを倒すべく熱狂的にブブゼラを吹く。観客席で吹き鳴らされる多数のブブゼラの響きは、共鳴と共振により虫の大群の羽音のような音をスタジアム全体に響かせる。多数のブブゼラが一度に吹き鳴らされている状態では、会話がままならない事も珍しくない。ブブゼラは、アフリカ、特に南アフリカにおいてサッカーの試合が行われた際や南アフリカの選手が自国外で試合を行った際に観客が吹き鳴らし、その大きな音が問題とされた例が多々あった。」

 吹いてみると、ホントにびっくりするくらい大きな音がします。思わず笑いがでてしまうくらいのとんでもない音です(行政代執行前日の抗議行動で吹いたら、それまで無表情だった警備員がおどろいて思わず苦笑いしてたくらいです)。あまりにうるさいので、南アフリカでは「夜の10時から朝の8時までは吹いてはいけません」という条例がもうけられているそうです。ということはつまり、デモにぴったりの楽器です(うるさくて迷惑ですか?すみません)。最近では、メキシコ湾で原油流出事故を起こしたBP社に対する抗議行動などでも使われていて、たしかに「ブーブーブー!」という音は「ブーイング」のそれを連想させるので、抗議にはぴったりです。

d0017381_315071.jpg
▼Metropolis Exclusive: BP Vuvuzela Protest
http://www.babelgum.com/5006981/exclusive-vuvuzela-protest.html

 このブブゼラを明日のデモで、イルコモンズ一緒に吹いてくれるブブゼラ・プレーヤーを求めています。上の画像にあるように、ブブゼラは子供でも吹けます。誰でも吹けます、ブブゼラの楽譜はこれです。

d0017381_363237.jpg
 見たとおり、音符がひとつしかありません。ひとつの音しか出ないからです(きっぱり)。つまりカズー笛のようにメロディが奏でられないので、うまいもヘタもなく、音痴でもまったく平気です。ひとつの同じ音を共に分かち合い、それをドローン(持続音)にしたり、スタッカート(切断音)にすることで、ヴァリエーションをつけます。一人より二人、二人より三人、三人よりももっと大勢で吹く方がたのしく、同じ音のはずなのに、吹く人によってそれぞれ「音色」が違います。ペラペラのプラスティックできた安物の楽器なので、楽器の個体差が大きく、うまく不良品にあたると独特のバズ音(唸り音)が出せたりします。また構造上、倍音がよく出るので、大勢で吹くと、おもしろいユニゾン(同じ音での合奏)ができます。この楽器にはおおよ9そプロというのはいなくて、この楽器の前では誰もが平等です。その意味で、とても民主的でコモンな楽器ですが、人をうるさがらせるという、こまったところのある、イルコモンな楽器でもあります。カズーと同様、誰でも吹けますが、音を出すのにちょっとしたコツがありますが、3分もあればマスターできます(いきなり口をつけた瞬間から吹けてしまう人もいます)。

d0017381_383724.jpg
 明日は集合時間よりも少し早く行くつもりなので、もしイルコモンズと一緒にブブゼラを吹いてもよい、という方がいらしたら、少し早めに来て、現場で声をかけてください。3人分用意しています。デモの最初から最後まで一緒に吹いていただけたら、吹き方は自由です。ブロックになって、いろんな吹き方を試しながら、歩きましょう。

ということで、明日は13:00キックオフです。明日のデモが、二頭の巨大な像をたおす無数のミツバチたちの群れ、とならんことを。

d0017381_3134039.jpg
▼「ブブゼラで神さまをこまらせるイルな天使の図」

--------------------------------------------------------
[追記] 明日のデモにはこういうグラフィックも登場するようです。
ナイキ・ショップの前がたのしみです。

d0017381_450346.jpg
d0017381_4503125.jpg
[PR]
by illcommonz | 2010-09-26 03:21
▼宮下公園ナイキ化問題についての17の問いと応答
d0017381_215311.jpg
宮下公園アーティスト・イン・レジデンス制作「Q&Aサポート」
(2010年6月28日リリース版)

ネット(特にTwitterなど)での誹謗中傷はもとより、マスメディアの報道をみても、「宮下公園ナイキ化問題」についての基本的な問題点や争点があまり知られてないように思えたので、「宮下公園アーティスト・イン・レジデンス」のサイトに公開されている「FAQ(Frequently Asked Questions =くりかえし問われる質問集)」を掲載します。「行政代執行」に報道が集中している今だからこそ、基本的な問題にたちかえる必要があると思います。見たとおり、結構な量がありますが、この問題について疑問のある方は、どうぞまずこちらをご覧ください。

[リンク]宮下公園アーティスト・イン・レジデンス制作「Q&Aサポート」http://airmiyashitapark.info/wordpress/archives/category/faq

※近日中に英語版がリリースされる予定です。
[PR]
by illcommonz | 2010-09-26 02:03
▼「緊急デモ!!宮下公園を救おう!!」
d0017381_1372754.jpg
「緊急デモ!!宮下公園を救おう!!手作りサウンドデモ!!」
「24日14時に宮下公園の行政代執行が行なわれました。生活者を強制排除して、フェンスで出入り口を全面封鎖しておいて、公園内の荷物を強制的に排除しました。10時からの座り込みを警察が押し出して、工事車両で搬出を行ないました。「フェンスをあけろ」「やだやだ、ナイキはやだやだ」「渋谷区は公園を売り渡すな」という声の中を。渋谷区は、このままナイキパークの工事に入ると説明をしています。ナイキパークの計画を大勢の声と力で、白紙撤回をさせよう。発着場所は、宮下公園大階段下!!デモコースでは、ナイキショップ前(原宿店)と渋谷区区役所前を通ります。みなさーーーん、宮下公園前に集まって、宮下公園を取り返すデモをしよう!!」

[場所] 宮下公園大階段下(明治通り沿い JR渋谷駅から徒歩1分)
[日時] 2010年9月26日(日)13:00-
[コース] 宮下公園大階段下出発→宮下公園ガード下通過(タワレコ横)→渋谷公園通り→渋谷区役所前→岸記念体育館前→原宿駅横→表参道→ナイキショップ前→明治通り→宮下公園ガード下(原宿側)→ファイヤー通り→井の頭通り→東急文化村通り→渋谷駅前→明治通り→宮下公園大階段下ゴール

※宮下公園名物の手作りサウンドデモです。音が出るもの大歓迎。
※行政代執行で、プラカード類が奪われています。ぜひとも、各自準備してきてください。26日10時から美竹公園でプラカードづくりその他の作業をします。お越し下さい。
※撮影をする人が多くいます。自分を特定されたくない方は、お手数ですが、各自での工夫をよろしくお願いします。
※色んな立場の人が参加できるデモをやりたいと思います。当日は、セーファーの取り組みをします。

[主催] みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会
http://minnanokouenn.blogspot.com/
....................................................

 明日のデモはコースはいつものデモのコースの逆まわりになります。宮下公園の階段下から出発して、公園通りの坂をのぼり、渋谷区役所と表参道のナイキ・ショップの前を横切ってゆくコースです(この申請にはかなり時間がかかったそうです)。これまではずっと「公園を守る」というディフェンス(守勢)の立場でしたが、これからは攻守変更、「公園をとりもどす」というオフェンス(攻勢)の側に立って抗議の声をあげ、反撃のアクションを起こしてゆきます。めざすゴールは宮下公園ナイキパーク化計画の「白紙撤回」です。まだやれることはたくさんあります。そしてやればできる。たぶん明日は厳重な警備体勢が敷かれるでしょうが、このナイキパーク化に反対するアクションは「よわい運動」です。そこでは誰もがタフである必要はありません。強い人間である必要はありません。いつものように「セーファー・スペース」(安全地帯)がもうけられますので、無理や我慢をせず、デモ中に不安やストレスを感じたらセーファー・スペースを積極的に活用してください。デモのグラウンドからすこし離れたところでデモを見守る「サポーター」的な参加というのもありです。明日は13:00キックオフです。
[PR]
by illcommonz | 2010-09-26 01:43
▼[緊急続報]「マスコミが流した映像は代執行ではなかった!?」

▼アワプラネット「宮下公園代執行~マスコミが流した映像は代執行ではなかった!?」
▼アワプラネットTV「宮下公園代執行~マスコミが流した映像は代執行ではなかった!?」「ナイキジャパンが命名権を取得し、スポーツ公園化が計画されている宮下公園の工事を進?めるため、東京都渋谷区は24日、行政代執行を実施し、公園内のテントなどを強制的に?撤去した。区が公園を生活の場としていた人やナイキによるスポーツ公園の改修計画に反?対してきた市民はこれに反発。都内で記者会見し「最善の選択は工事の中止、計画の凍結?だ」と訴えた。一日の動きを追った。」(2010年9月26日配信)
[PR]
by illcommonz | 2010-09-26 01:20