Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2012年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧
▼「祝!原発ゼロ パレード」
d0017381_2131279.jpg
脱原発杉並(副題は自由)原発やめろデモ!!!!!「祝!原発ゼロ パレード」
[日時] 2012年5月6日14:00集合 デモ15:00
[場所] 東京・杉並区蚕糸の森公園
[ルート] 蚕糸の森公園~青梅街道を西へ~環七を横断~梅里二丁目左折~松ノ木三丁目左折~五日市街道を北東へ~青梅街道横断~高円寺北口~高円寺中央公園(約3.2km)

 「ついに54基の原発が止まる!こどもの日の深夜11時頃(原子炉本体が止まるのは6日未明)に泊原発3号機を最後に国内全ての原発が42年ぶり!に止まる!!日本中で、動いている原発は0!原発の生みだす電気も0!“世論調査によれば、日本人の80%が「脱原発」に賛成している。”という記事もあるように、絶対反対!な人からなんとなく反対な人まで脱原発を望む世論の声がなければ成し得なかったことでしょう。ということは、これはひとつの勝利であり、1億2千万人のうちの1億人の勝利!!!ってこと!!もちろん、今も、放射能は止まってないし、地震、核廃棄物のことを考えれば人間が扱える代物じゃないってのは容易にわかるのに、懲りずに再稼働させようと躍起になっている、原発中毒者”1%”の人達はこんな大惨事を起こしといて、反省もせず、ドイツのように政策転換しますって宣言も、あれから1年も経ったのにしていません…でも、あれから毎週のようにいろんなデモが全国の素人たちによって開催されたり、この前の3.11には何十年ぶりかに万単位の人達が国会を包囲した!!ここはもう、こっちが勝利してるって堂々と宣言して向こうが負けてるってことをわからせるためにも、原発が止まるこのタイミングに、もう再稼働なんて言わせないくらい大袈裟に祝って、動いてる原発が0でも暮らしてるってことをみんなにどんどん知らせよう!」(原発やめろデモ!!!!!)

 「5月5日午後11時、泊原発3号機が定期点検に入り、これで国内全ての原子炉が停まります。稼働している原発ゼロ!! 原発の生みだす電気もゼロ!!もちろん、束の間かもしれないことは重々承知。この瞬間にもいい加減な「安全確認」と姑息なやり方で再稼働が進められようとしていることを、私たちは忘れているわけではありません。しかし、この日本で原発が1基も動いていないなんて、実に42年ぶり!日本列島津々浦々まで原子力発電にたよらないで暮らしているのを実感できる―。こんなことは生まれて初めて、という若い衆もたくさんいるんです。だったら、もう、とりあえず、祝ってしまいましょうよ!!この1年間、怒りに満ちたデモがたくさんあった。政府や電力会社に要求を突きつける抗議行動もたくさんあった。このすがすがしい原発ゼロ!!を、そんな数多くのデモや行動の成果と見なしてもいいんじゃないか。その喜びをみんなでいっしょに歩いて分かち合いたい——私たち、杉並の「有象無象」は考えました。そして今後、たとえ再稼働される原発があったとしても、全50基(5.6現在)を廃炉に追い込むまで、しぶとく、しつこく訴えつづけていかなければなりません。この喜びの日は、新たな決意の日でもあるのです。今回は、私たちと同じく杉並から脱原発の声をあげ、昨年4月10日の高円寺で1万5000人を集めた、あの「原発やめろデモ!!!!!!!!!」とともに参加を呼びかけます。またしても、大きなうねりが杉並から生まれます。もちろん、杉並区民でない人も大歓迎。むやみやたらとつながって、それぞれの声をあげていこうではありませんか!!」(脱原発杉並(副題は自由))


▼脱原発杉並「「祝!原発ゼロ パレード」」全体会議+決起集会
[日時] 2012年5月1日 18:30-21:00
[場所] 東京・杉並区立産業商工会館3階講堂
[URL] Loft Channel http://www.ustream.tv/channel/loftch

 「日程を1週間繰り上げたせいでデモに参加できなくなった方、もう一度予定を組み直さなければならなくなった方、ほんとうにすみません!デモの開催日を変えるきっかけは、4月20日の会議でのひとりの女性の発言でした。「1年以上も怒りつづけることに疲れてきた。こんな時こそ、原発が1基も稼働していない日を祝う、明るいデモがあってもいいのではないか」。毎週末、都内各地のデモに参加してきた彼女の言葉は、私達の心の琴線に響きました。5日5日、泊原発3号機の停止によって日本のすべての原発が止まります。その翌日の6日なら「稼働する原発ゼロの日」を盛大に祝うことができる。怒りに満ちたデモ、政府や電力会社に要求を突きつけるデモはたくさんあります。しかし、たとえ束の間であっても、原発ゼロの日を迎えられたことを反原発運動のひとつの成果と見なし、みんなでお祝いできるのは、私達、有象無象の杉並デモではないのか?しかし、すでに告知していたデモの日程を変えていいものかどうか。2時間近くの議論を重ねて(動画)、熱意と勢いに心が揺れて、二転三転した者も続出。結局、多数決ではなく、拍手の熱さで6日という結論を出しました。あまりにも原初的なやり方ではありますが、これが有象無象の決め方です。ですから、予定が合わなくなった方々には、ただひたすら頭を深くたれて謝るしかありません。本当に、すみませんでした!力を尽くし良いデモにして次につなぎます。次のデモはいっしょに歩きましょう。全原発の廃炉を目指して、ともに歩んでいきましょう。」(脱原発杉並(副題は自由))

------------------------------------------
[関連]
▼イルコモンズ「こどもの日にむけて」
http://illcomm.exblog.jp/15744161/
[PR]
by illcommonz | 2012-04-30 21:05
▼通販生活「46年ぶりにやってきた原発のない夏」
d0017381_20583885.jpg
[写真]「災害大国日本に原発は要らない」より
http://red.ap.teacup.com/hangui/2265.html

 「通販生活」の2012年夏号」に「46年ぶりにやってきた原発のない夏」という見出し記事があった。そう、夏がくる、原発のない夏がくる、46年ぶりにやってくる。そう思うと、なんだかわくわくする。原発生まれ・原発育ち、46歳の夏、今年の夏はいつもとはちがう。ファースト・サマー・オブ・ノーニュークス、はじめての夏、脱原発の夏。
[PR]
by illcommonz | 2012-04-30 21:00
▼「4.29反原発デモ」
d0017381_414436.jpg
▼「4.29反原発デモ@渋谷・原宿」
[日時] 2012年4月29日(日) 14:00集合 15:00出発
[場所] 東京渋谷みやしたこうえん北側
[主催] TwitNoNukes
 「4月29日(日)、すべての原子力発電のできる限り早期の停止と、原発のない社会を求めるデモを行います。このデモは、特定の政党や団体によるものではなく、ツイッターでの個人の呼びかけをきっかけに開催されており、通称「ツイッター・デモ」と呼ばれています。昨年の4/30の第一回目から数えて、今回で1周年、第10回目となります。経済産業省原子力安全・保安院は、茶番としか言えないストレステスト意見聴取会によって、大飯原発3、4号機、伊方原発3号機の評価結果を妥当とする審査書案をまとめてしまいました。それにより、先日の原子力安全委員会では、大飯原発3、4号機の安全評価結果が了承されてしまいました。今後は政治判断と地元同意を得る段階を残すのみで、福島第一原発事故以降初の原発再稼働が進んでしまいます。原発の再稼働阻止を巡る情勢は今、本当に瀬戸際の状況にあります。その一方で、野田首相による嘘と誤摩化しに満ちた「冷温停止状態」宣言とは裏腹に、福島第一原発は全く収束しているとは言えません。4号機の半壊した建屋内にある、使用済み燃料プールが崩落すれば、最悪の場合再臨界を起こし、水蒸気爆発に至る危険性があります。2号機においても、炉心冷却の為に注水し続けている毎時約9トンもの水は、圧力容器の損傷により外に漏れだし、冷却水の水位はわずか約60センチである事が発覚しました。東日本に暮らす人々は、今後何十年とこうした危機と向き合い続けなければならない状況なのです。また、原発事故によって、避難を余儀なくされたり、仕事に影響が出る事により、本当に多くの人々のコミュニティや生活が破壊されてしまいました。高濃度汚染地域に暮らし続ける住民、特に子どもたちは、今も被曝の危険に晒され、甚大な健康被害の危険に脅かされています。そして、全国に流通している食品からの内部被曝の危険性は、日本中どこで生活していても見過ごす事は出来ない問題となっています。絶対にこのような過酷な悲劇を繰り返してはなりません。地震の活動期のまっただ中にある現状では、第二、第三の原発事故を未然に防ぐ為に、まずはすべての原発の可及的速やかな廃止を決める事が非常に重要です。今の世論調査では、国民の大多数が「原発はできればなくなって欲しい」という意見を持っています。こうした思いを共有される方は、どなたでもご参加頂けます。是非このデモの隊列に加わって下さい。どうかよろしくお願い致します。」
[PR]
by illcommonz | 2012-04-29 04:14
▼人類の多様性 (「文化人類学解放講座」に寄せて)
d0017381_1124657.jpg
 文化人類学は「文化の多様性」を肯定する学問で、もちろんそれはとても大事なことなのだが、それだけでなく、自分の身のまわりの人たちの多様性を肯定し、寛容であることも、それと同じくらい大事だと思う。たとえば、こんなふうに呼ばれる人たちを。

【あんぽんたん】
「あんぽんたんとは、阿呆・馬鹿などと同じ意味だが、それらよりも軽い気持ちで使われることが多い。あんぽんたんは、「阿呆」と愚か者の意味の「だらすけ」が複合された、「あほだら」「あほんだら」が、転じた言葉である。」

【ぐうたら】
「ぐうたらとは、ぐずぐずしていて働く気力のないさま(人)。ぐうたらは江戸時代から使われている言葉で、愚かでたるんでいることを意味した。ぐうたらの「ぐう」は「愚(ぐ)」の長音化したもので、「たら」は「弛む(たるむ)」などの基になる「たる」が変化したものである。」

【まぬけ】
「まぬけとは、考えや行動に抜かりがあること。また、そのような人。「阿呆」「とんま」「のろま」などと同様に、愚鈍な人を罵っていう語。マヌケ。まぬけの「間(ま)」は、時間的な間隔の「間」である。芝居や舞踏、漫才などで「間」は、音や動作の休止の時間的長短のことを言い、拍子やテンポの意味にも用いられる。「間が抜ける」ことは、「拍子抜けする」「調子が崩れる」ことであり、テンポが合わないことを意味した。転じて、行動に抜かりがある意味となり、さらに愚鈍な人を罵る言葉になった。」

【とんちんかん】
「とんちんかんとは、物事の辻褄が合わなかったり、ちぐはぐになったりすること。間抜けな言動をすることやそのような人。とんちんかんは、鍛冶などで師が鉄を打つ間に弟子が槌を入れるため、ずれて響く音の「トンチンカン」を模した擬音語であった。音が揃わないことから、ちぐはぐなことを意味するようになり、さらに間抜けを意味するようになった。」

【のろま】
「のろまとは、動作がにぶいこと。また、そのような人。のろまは、江戸の人形遣い野呂松勘兵衛が演じた「間狂言」の「野呂間人形(のろまにんぎょう)」に由来する。「野呂間人形」は平らで青黒い顔をし愚鈍な仕草をする滑稽な人形なので、「のろま」になったとするものである。」

【ぼんくら】
「ぼんくらとは、頭の働きが鈍く、物事の見通しが利かないさま(人)。ぼんくらは、盆の上での勝負に対する目利きが暗いことから、勝負によく負ける人を賭博用語で「盆暗」と呼んだことが語源とされる。」

【ずぼら】
「ずぼらとは、行いや態度にしまりがなく、だらしのないこと。きちんとしていないこと。また、そのさま。ずぼらは、近世の上方の方言で「ずんべらぼん」「ずんぼらぼん」「ずんぼらぼん」など、凸凹(でこぼこ)や突き出した部分がなく、「つるつるなさま」「のっぺりとしたさま」を表した言葉が語源。」

【おっちょこちょい】
「おっちょこちょいとは、落ち着きがなく、軽率な行動をするさま。また、その人。
おっちょこちょいは、「おっ」「ちょこ」「ちょい」からなる語と考えられる。」

【ちゃらんぽらん】
「ちゃらんぽらんとは、いいかげんで無責任なこと。ちゃらんぽらんの語源は諸説あるが、「ちゃらほら」が変化し、「ちゃらんぽらん」になったとするた説が妥当とされている。ちゃらほらの「ちゃら」は「出鱈目(でたらめ)」「嘘(うそ)」「出任せ(でまかせ)」の意味で、「ほら」は「ホラを吹く」の「法螺(ほら)」と思われる。」

【のんき】
「のんきとは、性格がのんびりしているさま。無頓着なさま。漢字で「暢気」「呑気」と書くのは当て字。正しくは「暖」を「のん」と唐音読みした「暖気」である。中国では「暖気(だんき)」と読み、暖かい気候を意味していたが、中世頃の日本では「気晴らし」や「遊山」の意味として「暖気(のんき)」が使われていた。近世末期頃より意味が転じ、人の気性などを表す言葉として用いられるようになった。」

【へなちょこ】
「へなちょことは、未熟な者、取るに足らない者をあざけっていう語。「へな」は腰砕けの状態を表す「へなへな」の「へな」で、「ちょこ」は「ちょこまか」など目立たない小さな動作を表す「ちょこ」と考えられる。」

【どじ】
「ドジとは、間の抜けた失敗をすること。また、そのような人を罵って言う語。ドジは、近世中期以降に多く見られる語で、近世末期の『俚言集覧』には「鈍遅(どんち)」と関連付ける記述があり、「どんち」が転訛し「どじ(旧かなは「どぢ」)」になったとする説が有力とされる。」

【へぼ】
「へぼとは、下手なこと。腕前のつたないこと。へぼいとは、下手なさま。腕前のつたないさま。平凡の略という。」

【びり】
「ビリとは、最後、最下位。最下位の者。強調して「びりっ尻(びりっけつ)」などとも言われる。ビリの語源は未詳であるが、「尻(しり)」が転訛して「ひり」となり、「びり」になったとする説が有力とされる。」

【しろうと】
「素人とは、ある物事に経験の少ない人や、職業・専門としていない人。未熟な人。素人は、平安時代には「白人(しろひと)」と言い、白塗りをしただけで芸のない遊芸人をさす言葉であった。「白人」が「素人」に転じた由来は未詳だが、「素」には「ありのまま」という意味の他に平凡さを軽蔑する意味も含まれているため、「素」の字が使われ「素人」になったと考えられる。」

 世のなかにはいろんな人たちがいて、いろんな人たちがいっしょにいるのが世のなかで、おたがい「こまったやつだ」と思いながら、ともに、みとめあって、ゆるしあって、たすけあって、いろんな人たちがともに生きていくのが世のなかだと思う。願わくば、自分も人から「こまったやつ」だと思われる人間になって、もっとまぬけに、もっとのんきに、もっとあんぽんたんに生きてみたい。でもそれは、原発をとめてからの話で、原発があっては、そんなふうには生きられない。だからこそ、はやく原発をとめたいのだ。
[PR]
by illcommonz | 2012-04-26 01:13
▼未来の世代へのメッセージ


「未来の世代への、私からのメッセージはこうだ。どうかわたしたちをゆるしてほしい。」
(カート・ヴォネガット)(※3分5秒目から)

3.11の後、ずっと同じ気持ちだ。そしてこれから死ぬまで、ずっと同じ気持ちが続くだろう。
[PR]
by illcommonz | 2012-04-26 00:54
▼よのなか
d0017381_0494731.jpg
【実社会】(じっしゃかい)
「実際の社会。美化・様式化されたものと違って、虚偽と欺瞞に満ち、毎日が試練の連続であると言える、きびしい社会を指す。」(「新明解」第七版より)

 さらに「新明解」第四版によると「世の中」とは、こうである。

【世の中】(よのなか)
「同時代に属する広域を、複雑な人間模様が織り成すものととらえた語。愛し合う人と憎み合う人、成功者と失意・不遇の人とが構造上同居し、常に矛盾に満ちながら、一方には持ちつ持たれつの関係にある世間」

 ひどい事件やかなしい出来事が毎日つづいて、世の中にだんだんうんざりしてきて、世の中がいやになりかけてきたとき、これをよむとすこし気が楽になる。自分たちが生きているところはそういうところで、そういうものなのだ。

--------------------------------------------
[追記]「新明解」は「ネット社会」を、どうとらえているのだろう。
[PR]
by illcommonz | 2012-04-26 00:52
▼脱原発杉並4.25会議 USTREAM中継


▼「脱原発杉並4.25会議 USTREAM中継」
[日時] 2012年4月25日18:30-
[URL] http://www.ustream.tv/channel/datugen-suginami

 「5月6日(日)、「稼働原発0」のタイミングで「脱原発杉並」と共に「原発やめろデモ!!!!!」の呼びかけで荻窪〜高円寺でデモパレードをすることに!今日、18時半から、「脱原発杉並」と「原発やめろデモ!!!!!」一緒に会議しますよ、ご協力頂ける方はぜひ阿佐ヶ谷南口の産業商工会館(阿佐谷南3-2-19 )にお越し下さい!話し合うテーマは5月6日(日)の脱原発杉並第2回デモについて。各班の進行状況の確認と、チラシ、プレスリリースなどの内容の検討です。」
[PR]
by illcommonz | 2012-04-25 18:25
▼ティク・ナット・ハン「日常生活と関わりのない瞑想の実践をしてもいったい何の役に立つのでしょうか」

  「相手が堕落してしまっていて、権力を使って他の人びとを苦しめる場合、相手のそんな行為を防ぐために、何か「行動」する必要があります。時にはあえてプレッシャーを創る必要があるかもしれません。」(ティク・ナット・ハン)

 「ある種のスピリチュアルな実践を一切持たないアクティヴィストは、遅かれ早かれバーンアウトに達するが、何らかのスピリチュアルな実践がある人は、再び活気を取りもどし、情熱を燃やし続けるためのやり方にいつでも戻ってくる、というスターホークによる知見もあります。スピリチュアルな実践とは瞑想、自然の中を歩くこと、パーマカルチャー農法や庭の手入まで含まれるでしょう。基本的には、良いもの、美しいものを感受し、地球のすべての生きものを肯定する感覚を育てることなら何でも含まれます」(「息の長い反/脱原発運動のためのヒント」)

 自分は、アフリカでシャーマンの弟子をしていた割には、「ある種のスピリチュアルな実践」とほとんど縁のない生活をしている。せいぜいのところ、ヨガのかわりにクラリネットやユーフォニウムを吹き(これはよい「息」のコントロールになる、特にバグパイプはすごい)、自然の中を歩くかわりにデモで街を歩き、「座ってする瞑想」のかわりに「歩きながらの瞑想」をするくらいである。スピリチュアル関連のもので読んだことがあるのは、カルロス・カスタネダとティク・ナット・ハンくらいだが、ティク・ナット・ハンの「行動する仏教」という考えは気に入っているし、自分の趣味や嗜好にあった「リトリート(ひきこもり)」を自分で考案して自分の家で実践するのもわるくない考えだと思って、毎年、冬に実行している。

 ティク・ナット・ハンはこう云っている。

 「瞑想は社会から離れ、社会から逃げ出すことではなく、社会への復帰の準備をすることです。これを私たちは、「行動する仏教」と呼んでいます。瞑想センターに入るとき、家族、社会、そしてそれにまつわるすべての煩わしさを離れ、個人としてやってきて、瞑想を実践し、平和を求めるのだという印象をうけるかもしれませんが、これがすでに錯覚です。なぜかというと、仏教においては、個人としてある(存在する)ということはないからです。抵抗は可能です。なぜなら、志をともにする共同体の身があるからです。私たちは一緒に抵抗することができます。自らを失うような生きかたに抵抗することができます。歩きながらの瞑想もやはり抵抗することです。軍備の拡大をとめたいなら、抵抗することが必要です。そうしたいという強い願望があれば、誰にでも、これができます。どんな子供にもできます。歩いてする瞑想は、すばらしい実践です。仏教は、人間社会に積極的に参加しなくてはなりません。日常生活と関わりのない瞑想の実践をしても、いったい何の役に立つのでしょうか」(ティク・ナット・ハン「ビーイング・ピース」より抜粋)

 同じく、いま自分たちの見の前にある社会や世界となんの関わりもない、芸術家や音楽家の「世界観」などが、いったい何の役に立つのだろうと最近よく思う。それに、人類学の観点からすると、そもそも「世界観(コスモロジー)」というのは、個人のものではなく、共同体や社会のなかで長い時間をかけて構築され共有されている「コモンズ」なので、「作家の世界観」などといわれると、ついに世界観の分断と私有化、そして商品化がはじまったのかと思ってしまう。もし個人の世界観が役に立つとすれば、せいぜい見世物(スペクタクル)と金儲け(ビジネス)くらいのものだろう。
[PR]
by illcommonz | 2012-04-23 03:54
▼ミリタント・ビート

▼レゲエビートの歴史

▼「レゲエのドラムビートの分類」
 「ドラムスについては、標準のドラムセットが一般的に使用されるが、スネアドラムはしばしばティンバレスのような非常に高い音にチューニングされる。スネアドラムにおけるリム・ショットは多用される。レゲエのドラムビートは、以下の3つなどに分類することができる」

【ロッカーズ】★デモ推奨
 スネアドラムはルーディメンツを使用したマーチングバンド風なフレーズを叩く。その戦闘的とも取れるフレーズから「ミリタント・ビート」とも呼ばれている。スライ・ダンバーによって開発された。
【ステッパーズ】★デモ推奨
スライ・ダンバーが開発した4拍子の4拍すべてに固い4つ打ちのバスドラムを打つリズムである。
【ワンドロップ】
1拍目にアクセントがなく、3拍目のみがバスドラムと、リムショットによって強調される。カールトン・バレットが開発したとされるこのリズムは、レゲエの特徴づける特有の要素の一つである。
【フライング・シンバル】
ワンドロップのドラムに、通常はギターやキーボードが強調する2拍目、4拍目をハイハットのオープンショットによって強調する奏法。


▼レゲエの「ロッカーズ・ビート」のたたきかた

 自分は昔から、ラブ&ピース&ハッピーなレゲエがあまり好きではなく、「レヴェル・ミュージック」としてのポリティカルでアグレッシヴなレゲエが好きなので、デモでスネアをたたくときは、スライの「ロッカーズ・ビート(=ミリタントビート)」を基本にしている。ヘッドがバーストしそうなくらいカンカンにチューニングするので、コンクリートをひっぱたいているような気がする。デモで一時間以上(長いときは3時間)休みなく叩いた後は、手がじんじんするほど痺れる。手首が腱鞘炎にならないようにモーラー奏法(腕全体を使ってたたくやり方)を心がけているが、さすがに一年に50回もデモでドラムを叩くと、手首の調子がおかしい。デモでドラムを叩く人たちは、腱鞘炎に気をつけましょう。


▼「2012.04.22アースデイパレード」

「渋谷で脱原発求めるパレード 1千人が参加」
 「脱原発を求めるパレードが22日、東京都内であった。主催者の集計によると約1千人が参加。約3キロをデモ行進した。代々木公園(渋谷区)で開催された環境イベント「アースデイ東京」の一環。5月5日の「こどもの日」に、北海道電力泊原発の3号機が定期検査入りし、国内で稼働する原発がゼロになることから、緑色のこいのぼりを掲げて「子どもたちのために原発のない未来を」と訴えた。友人と一緒に子ども連れで参加した横浜市の安住ふみさん(33)は「原発のリスクを負ってまで、これ以上経済を発展させる必要はない」と語った。」(朝日新聞2012年4月22日)
[PR]
by illcommonz | 2012-04-23 02:56
▼「私共も切れています。アースデイパレード」
d0017381_194698.jpg
エネルギーシフトパレード
「アースデイパレード では、今までおなじみのエネパレ隊列と、ガンガンに「反原発」「脱原発」「再稼働反対」を訴えて頂ける隊列も用意しています。みなさんのアピールに合った隊列にご参加下さい。http://www.enepare.org/ 」(2012年4月18日)

「しかしもぉ~堪忍袋の緒が切れた!」そんな方が多いと思います。そうですよね、私共も切れています。アースデイパレード 4月22日(日)を行います。みなさん一緒にこの怒りを表現しましょう!http://www.enepare.org/」(2012年4月18日)
[PR]
by illcommonz | 2012-04-22 01:10