Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2012年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧
▼逆逆「アビイロード」
d0017381_21454799.jpg
逆「アビイ・ロード」202万円で落札
 「世界的に大ヒットしたビートルズのアルバム「アビイ・ロード」(一九六九年)で、メンバー四人が横断歩道を渡る有名なジャケット写真とは逆向きに歩いている未使用写真が二十二日、ロンドンで競売に掛けられ、事前予想の約二倍に当たる一万六千ポンド(約二百二万円)で落札された。競売元の古書類競売業者ブルームズベリーの担当者は「素晴らしい結果。ビートルズの人気は今も決して衰えていないという証拠だ」と話している。同社は七千~九千ポンドの落札価格を予想していた。落札者は公表されていない。写真は、アルバムの収録を行ったロンドンのアビイ・ロード・スタジオ前で六九年八月に撮影された。実際のジャケット写真では四人が左から右に歩いているが、この未使用写真では右から左。ジャケットでは、はだしのポール・マッカートニーが、この写真ではサンダルを履いている。」(東京新聞 2012年5月23日)

 構図に違和感があるので、さらに逆にしてみたが、どっちにしても、撮りそこないの写真であることに変わりはない。
[PR]
by illcommonz | 2012-05-23 21:46
▼よいこ
d0017381_21301693.jpg
スチームパンクだね。
[PR]
by illcommonz | 2012-05-23 21:30
▼文化人類学解放講座、文明批評人類学
d0017381_23504283.jpg
▼[教材] 「暗黒のかなたの光明~文明学者 梅棹忠夫がみた未来」(20分)

 「地震や津波は人間に対する「自然の復讐」である。人々は火山の火口のまわりで死のダンスを踊りながら、太陽がまた明日も昇ると信じて、楽しい人生だなどと言っている。紳士淑女、大学教授、政治家などは、進歩や文明開化の名において、虚偽に虚偽を重ね、自然を破壊し、自然に背いている。自然は真空を嫌う。愛か憎悪か!自然は代償を好む。眼には眼を!自然は戦を好む。死か独立か!自然は復讐を奨励する。復讐は甘美である。「自然に背く害虫」である人間を殺すのは、自分達の女神である「自然の法」だ。彼等は進歩の名において、彼等よりもよきものを、彼等の堕落した水準にまで引きおろそうとしている。彼等のこの傲慢や術策の価値を彼等に知らせねばならぬ。」(夏目漱石)

 「この文明の炎で焼き尽くされている被害者には際限がありません。しかも救いようのないことに、この文明がまったくよいものだと信じ込んで、人びとはその焼けつく炎に飛び込んでいるのです。人々は宗教を軽んじるようになってしまいましたが、この世から利益を得ることも実際にはできないでいるのです。この文明は私たちの機嫌をとりながら、実はわたしたちにかじりついているネズミのようなものです。その影響が十分現われてくれば、宗教的迷信のほうが、近代文明の弊害にくらべればまだ害がなかったということに私たちは気づくでしょう。」(M・ガンジー)

 「民族学とは、未開社会という特殊な対象によって定義される専門職ではなく、いわば、ひとつのものの考え方であり、自分の社会に対して距離をとるならば、私たちもまた自分の社会の民族学者になるのである」(モーリス・メルロ=ポンティ)
[PR]
by illcommonz | 2012-05-22 23:50
▼「私は天皇が死んだ時も、戦争が始まった時も」
d0017381_23132673.jpg
 「私は天皇が死んだ時も、戦争が始まった時も、家の中で消しゴムを彫っていた人間である」(ナンシー関)

 自分は、金環日食の朝も、朝寝坊する人間でありたい。
[PR]
by illcommonz | 2012-05-21 23:13
▼怪異
d0017381_23481965.jpg
「日光・男体山頂の剣、腐食で?折れる」
 「男体山(標高2486メートル)山頂の岩に突き刺さるように設置されていた鉄製の剣が折れていることが、16日わかった。切っ先を上にして天を突く形で飾られた剣は、日光二荒山神社のご神体である男体山のシンボルだった。長年の風雪に耐えかねて腐食し、根元から折れたらしい。地元の同神社中宮祠も折れたことを現地で確認。「山の象徴として親しまれ、神剣とも呼ばれてきた。ぜひ復活させる」と早期修復を目指している。剣は鉄製で、長さは10尺(3・03メートル)といわれてきた。宇都宮の刀鍛冶(かたなかじ)の作で、1877(明治10)年に茨城県結城地方の人が奉納したと伝えられる。岩をうがって、剣を刺していた。2000年ごろ、穴の部分が崩れ、剣ごと倒れたため、コンクリートで根元部分が補強されていた。 折れたのは今年3月3日以降の1週間とみられる。根元から折れているのを見つけた登山者の話が、地元にも伝わっていた。同神社は今月5日の山開き後に、現地に出向いて確認。根元部分の約30センチを残して岩の下に横倒しになっていた。折れた刀身は2・88メートル、幅約15センチ。1人では持ち上げられない重さだという。剣のあった岩は、日光山の開祖・勝道上人(735~817)が、782(天応2)年に初登頂を果たした際、祭神の3神に出合った場所とされ、「対面石」と呼ばれる。岩の下方に標高2484メートルの三角点がある。」(朝日新聞 2012年5月17日)

 日食よりもずっと気になる。
[PR]
by illcommonz | 2012-05-20 23:48
▼豪快な朝寝坊
d0017381_23423647.jpg
「気象庁、金環日食の中止を発表」
 「気象庁は20日夜8時、緊急の記者会見をおこない、明日早朝にも予定していた金環日食を急きょ中止すると発表した。多くの国民から「金環日食が見られない」などの苦情が殺到したことが原因だという。
 村雨皐月気象庁長官は、会見の中で、「はなはだ突然ではあるが、明日の金環食を中止させていただきたい。申し訳ない」と発言、謝罪した。中止の主な理由として、村雨長官は「金環日食が最大になる21日午前7時30分前後は、日本列島全体が曇りがちで十分に観測できる可能性が低い」ことを挙げた。
 同庁では、17日に短期予報として金環日食が見られる21日の天気を「曇りまたは雨」と発表したが、この予報に対して全国から苦情が殺到。「せっかくのチャンスにどうして曇らせるのか」「見られないのなら金環食を延期しろ」「通販で買った遮光メガネの代金8万円を返せ」などの抗議のほか、「あんなに太陽を隠されては洗濯物が乾かない」などの勘違いを含め、大量の電話やメールが押し寄せ、一時回線がパンク状態になった。
 気象庁ではこれらの抗議を受け、改めて対応を協議。21日の天気予報を快晴に変更するか、金環日食を中止するかに判断が分かれたが、快晴に変更した場合、天気予報に対する国民からの信頼に支障が出るとの判断から、金環日食を中止することを決めた。
 次回の金環日食について、村雨長官は「できるだけ早い時期に公開できるよう努力する。とりあえずあと374年くらいは辛抱願いたい」と述べるにとどめた。」

---------------------------------
 中止になろうがなるまいが、日食のために早起きするつもりは、ない。明日は何十年に一度の豪快な朝寝坊をしようと思っている。
[PR]
by illcommonz | 2012-05-20 23:43
▼「NO NUKES MORE HEARTS NO NUKES! ALL STAR DEMO 4」
d0017381_6515674.jpg
「NO NUKES MORE HEARTS NO NUKES! ALL STAR DEMO 4」
原発0! 再稼動反対! v2012年をエネルギー政策転換の年に!!!!!

[日時] 2012年5月20 集会1部13:00- デモ14:00- 集会2部15:00-
[場所] 東京・代々木公園けやき並木・渋谷側
[主催] NO NUKES MORE HEARTS
[協力] LOFT PROJECT/楽器・音響.com

 「2011年3月11日、私たちをめぐる環境が激変してから14ヶ月、福島第一原子力発電所の収束はまだ道筋も見えず、放射能汚染は更に拡大しています。 また政府による様々な対策には、私たちや動植物の生命や環境保全を第一にする意識がみられません。 そのうえ政府や電気事業者はこの期に及んでもまだ、原子力政策の推進を止めようとしていません。しかしこのような状況の中でもまだ希望は残されています。それは 「私たちひとりひとりの思いと意志」。また、今こそエネルギー政策の転換と共に、現在の社会の価値観の根底を見直す時でもあります。生活環境や状況、 または思想の壁をも越えて皆で声をあげていきましょう。デモでは私たちひとりひとりが主役です!定期検査で停止中の全ての原発の再稼動中止を求めて!2012年を全原発廃炉の年に!」

【集会】
・横川圭希(オペレーションコドモタチ)
・おしどり マコ&ケン (夫婦音曲漫才)
・Misao Redwolf(イラストレーター/NO NUKES MORE HEARTS 主宰)
【ライヴ】
・Likkle Mai
・MAGUMI(LA-PPISCH)&永井秀樹
・河村博司(ex. SOUL FLOWER UNION)&磯部舞子
・okan do zine
・Magical Power Mako & 横川圭希
【サウンドカー】
・i ZooM i Rockers Crew feat. 悪霊(Ill East Records)
・DELI

※雨天決行
※雨天の場合は雨具のご用意をお願いします。
※初デモのかた大歓迎!どなたでもお気軽にご参加ください。
※楽器や鳴り物大歓迎!お好きなスタイルでご参加ください!
※団体やグループでご参加の場合は、なるべく前もってお知らせください。
※集会ではライブやスピーチを予定しています。
※集会2部ではオープンマイクも予定しています。ご参加ください!
※集会やデモで、特定の団体や宗教団体への勧誘に準ずる行為はご遠慮ください。

★5月19~20日→代々木公園でワンラブジャマイカフェスティバル開催!
反原発ブース「NO NUKES CAMP」が出現します!お立ち寄りください!

-----------------------------
[関連]
「首相、大飯再稼働近く判断 「責任持って決定」
 野田首相は17日夜、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を近く最終判断する意向を表明した。NHK番組で「立地自治体を含めて一定のご理解をいただいたと判断するなら、責任を持ってそういう意思決定をしたい。判断の時期は近い」と述べた。月内にも枝野経産相ら関係3閣僚と会合を開く。(共同通信 2012年5月17日)

「大飯原発:おおい町議会が再稼働容認、町長に報告へ」
 「関西電力大飯原発3、4号機の再稼働問題で、福井県おおい町議会は14日、全員協議会を開き、議会として再稼働を容認した。同日中にも時岡忍町長に結論を報告する。議長を除く議員12人のうち賛成11人、反対1人だった。時岡町長は安全性を検証している同県原子力安全専門委員会の報告を待って最終判断する方針だ。時岡町長が今月7日、議会に住民の意見の集約を要請。議会は作業部会を設置し、議会が決めた原発に関する独自の統一見解を基に、町民対象の議会報告会での意見や先月開いた住民説明会での国側の説明内容を検証していた。この日の全協では、各議員が日ごろの議員活動で聞いた住民意見を基に再稼働に対する見解を表明。「慎重意見は思いの外、少なく、原発停止による町税収や交付金の減少を危惧する声が多い」「十分な安全性が担保されていることを認める。日本経済の活性化のためにも動かしてほしい」など容認の意見が相次いだ。一方、再稼働に反対した議員は「財政問題も、安全が前提とならないと議論にならない。原発が止まっても、廃炉の作業があり、雇用はゼロにはならない。国や電力会社の宣伝を真に受けた議論は慎むべきだ」と述べた。福井県の西川一誠知事はおおい町や県原子力安全専門委員会、県議会の意見を聞き、再稼働の可否を判断する方針。時岡町長は、早期の再稼働を目指しながら頓挫した九州電力玄海原発2、3号機の例に言及し、拙速な判断を控えているが、従来、再稼働への積極姿勢を示している。県の専門委は8日に審議を終え、安全性に関する政府の確認を追認する方向で報告書のまとめ作業中。県議会も9日に国から説明を受けており、再稼働に向けた手続きが進んでいる。」(毎日新聞 2012年5月14日)
[PR]
by illcommonz | 2012-05-18 06:52
▼文化人類学解放講座、岡本太郎に学ぶ人類学


 「私は民族学科に移った。この学問は、まったく実証的に、研究者の主観や思惑、感情を排除して、対象そのものをとらえ、帰納的に結論を得ようとする。およそ芸術活動とは正反対なこのあり方に私は逆に情熱を燃やし、打ち込んでいった。自分の運命自体に挑むようなつもりで。マルセル・モース教授の弟子になって、一時は絵を描くことをやめてしまった。マルセル・モースの講義は、とりわけ幅がひろく、深い手ごたえがあった。教授はフランス民族学の大きな柱であり、父のような存在だ。フィールドに出たことがない民族学者として有名だが、その目配りは人間社会のあらゆる事象にゆきわたり、言いようもなく鋭い。この人の偉大なイメージを何とかあらためて生き返らせたいと、パリ大学の民族学教授で、映像記録の専門家であるジャン・ルーシュが企画をたてた。ミシェル・レリス、構造主義で有名なレヴィ=ストロース、それに私の三人を映すという。この映画はまず、こんな質問からはじまる。「なぜ芸術家であるあなたが、マルセル・モースの弟子になったのですか?」「芸術は全人間的に生きることです。私はただ絵だけを描く職人になりたくない。だから民族学をやったんです。私は社会分化に対して反対なんだ」。事実、私はそれを貫き通している。絵描きは絵を描いてりゃいい、学者はせまい自分の専門分野だけ、商売人は金さえもうけりゃいい、というこの時代、そんなコマ切れに分化された存在でなく、宇宙的な全体として生きなければ、生きがいがない。それはこの社会の現状では至難だ。悲劇でしかあり得ない。しかし私は決意していた」(岡本太郎)

[教材映像]
・「岡本太郎の世界」(1981年 6分)
・「芸術は爆発だ」(1996年 12分)
・「芸術は呪術だ」(2006年 22分)
[PR]
by illcommonz | 2012-05-15 23:13
▼生涯でもっとも愛した曲

▼クイーン 「ラブ・オブ・マイ・ライフ」
 10才のころにラジオできいて、「どうやら、この世界は生きる価値があるらしい」と思わせてくれた曲。この曲からはじまり、いろんなサイクルを経ながら、何度もこの曲にもどってゆく。
[PR]
by illcommonz | 2012-05-14 22:34
▼心機一転、脱原発への姿勢
d0017381_1145133.jpg
 こういう姿勢のほうが長続きするし、敵の側からすれば、ずっと手ごわいと思う。そして、ある意味、このほうが、よほど、ふつうのやりかたではない。

[参考] 2011年の姿勢
d0017381_115815.jpg
[PR]
by illcommonz | 2012-05-14 01:16