Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2012年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧
▼「8.24緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」+民主党本部への抗議エリア拡大
d0017381_262539.jpg
「8.24緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
原子力規制委員会人事を撤回せよ!
大飯原発をただちに停止し再稼働を中止せよ!
[日時] 2012年8月24日(金)18:00~20:00予定
[場所] 東京・首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合有志

【速報】
原子力規制委員会人事案の否決を求め、民主党本部への抗議エリアを設置します。
 昨日23日、民主党は、政府が国会に提出した「原子力規制委員会」の人事案について、衆参両院の本会議での採決に向けて、賛成する方向で調整を進める模様であるとの報道がありました。毎週金曜の首相官邸前抗議においても、採決が迫る喫緊の問題として、田中俊一氏をはじめとする原子力ムラの人間を取り込んだ人事案について撤回を強く訴え、
 首都圏反原発連合による22日の「野田首相に対しての要求・勧告行動」の中でも、改めて撤回を強く求めましたが、野田政権はその声を聞き入れないまま、衆参両院の本会議での採決に突き進もうとしています。そのため、本日24日の首相官邸前抗議では、抗議時間中の18時から20時は国会図書館前、20時から21時は民主党本部前まで抗議エリアを拡大し、この採決のキーを握る民主党に対して、人事案に反対するよう強く訴える事とします。
 タイムリミットがいよいよ迫りつつあります。出来る限り多くの方のご参加をお願いします。

d0017381_2255754.jpg


iwakami_staff ‏@iwakami_staff
「【IWJ・UST】8月24日、Ch4・Ch5にて18時頃から「8.24緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」の模様を中継。詳細:http://bit.ly/QTk9Qb Ch4 → http://ustre.am/sQYS Ch5 → http://ustre.am/usAQ」(iwakami_staff 2012年8月24日のツイート)
[PR]
by illcommonz | 2012-08-24 02:30
▼こどもたちのためのアーカイヴ 「はんげんれん たい のだそうり (ノーカットばん)」

▼あわぷらねっとTV 「はんげんれん たい のだそうり (ノーカットばん)」

14ぷん23びょうからの、いるこもんずおじさんのはなし
 「まいしゅう、きんようびに、このたてもののまわりで、ドラムをたたいているもののひとりです。 これまでに、のだしゅしょうのせんきょくである「ちば4く」でも2かい、デモをおこない、ドラムをたたきました。ドラムをたたくのは、しゅしょうのみみに、もしかすると、さいかどうにはんたいするこえが、きこえてないのではないか?だから、そのこえを、もっとおおきくするため、もっとつよくするために、たたいています。
 それはともかく、ぼくは「げんぱつはとまる」とおもっています。もともとひつようのなかったものだから、とまるとおもいます。 そしてそれも、じかんのもんだいだとおもっています。どうして、そうおもうかというと、このくににはながいあいだ、しゃかいうんどうやデモにたいするけんおかんや、それをうとましくおもう、ふうちょうがありました。それがおおきく、いま、かわろうとしています。これまでデモにさんかしなかったひとたちが、デモにさんかしている、それだけではありません。きんようびになると、ここに、じゅうまんにんきぼのひとたちがあつまり、おなじじこくに、ぜんこく、いろんなところで、こうぎこうどうがつづいています。いま、このくには、おおきくかわろうとしています。それをかんがえると、「とまらないはずがない」とおもうんです。
 じかんがないので、きょうは、ほんとうにいいたいことだけを、これからいわせていただきます。
 ことしのはじめに、のだしゅしょうは、「ネヴァー・ネヴァー・ネヴァー・ネヴァー・ギヴアップ」とおっしゃいました。「けっして、けっして、けっして、けっして、あきらめない」と。きょうはこちらから、このことばをそっくり、のだしゅしょうに、もうしあげたいとおもいます。わたしちは、けっして、けっして、けっして、けっして、あきらめません。げんぱつがとまるまで、あきらめません。あきらめないだけではありません。3がつ11にちに起こったあのじこと、それによってうしなわれたもの、それをぜったいに、けっして、わすれない。そして、だから、げんぱつをぜったい、けっして、ゆるさない。そして、せいふが「げんぱつをやめます」と、こどもにでもわかるような、はっきりとしたいいかたで、いわないかぎり、ぼくらは、このこうぎを、けっして、やめないのです。きょうは、このことを、おつたえしにきました。いじょうです。

 ちいさなこどもたちにもわかるように、ひらがなでかきなおしました※

※「120822【録画配信】野田首相に対する直接要求・勧告行動アーカイブから書き起こしました。イルコモンズさんが野田首相に向けて語った内容です。」(「イルコモンズさんの発言書き起こし 20120822 野田首相に対する反原連の直接要求・勧告行動」より無断転載及び改変)

[追記] 最もラディカルな民主主義は、選挙権も発言の場もおこづかいもない、こどもたち(いま生きているこどもたちだけでなく、これから生まれてこどもたちもふくめて)を「主」に据えて、ものごとを考え、決することだと思う。そして願わくば、こどもたちが、ミサオ・レッドウルフの次のことばをおぼえ、さまざまな場面で口にしはじめることを期待している。「わ・た・し・た・ち・は、ほ・と・ん・ど、し・ょ・う・ふ・く・し・か・ね・ま・す。」
.........................................

【大人たちへのおまけ】


▼アワプラネットTV「ネバーギブアップ~野田総理に脱原発運動継続宣言」

 「毎週金曜日に首相官邸前で脱原発の抗議活動を呼びかけている反原発首都圏連合のメンバーが野田佳彦首相と面会した。今回、野田総理に面会したのは、反原発首都圏連合を構成するグループの代表者など11人。
 菅直人前総理の付き添いで官邸入りし、午後2時から約30分間、官邸4階の会議室で面談した。まず、「NO NUKES MORE HEARTS」を代表してミサオ・レッドウルフさんらが「1、大飯原発の再稼動を中止すること」「2、現在検査で停止中の全ての原発の再稼動をさせないこと」「3、国策としての原子力政策を全原発廃炉の政策へと転換すること」「4、原子力規制委員会の人事案の白紙撤回」の4項目の要求を読み上げ、野田総理に手渡した。その後、出席した市民が、それぞれの思いを野田総理にぶつけた。
 「怒りのドラムデモ」を代表して出席したイルコモンズさんは、今回の脱原発の運動について、「日本社会は、社会運動やデモに対する嫌悪観やうとましいという風潮があったが、この1年半で大きく変化してきている」と語り、「ネバーネバーネバーギブアップ」と野田総理のスピーチを引用。「デモなど抗議活動は原発を止めるまで決して諦めない」ことを強調した。
 野田首相は、こうした話を表情を変えずに、一方的に聞くのみ。終盤で、国の原子力政策について「基本的な方針は脱原発依存だ」と理解を求めたが、再稼働は安全確認と国民生活への影響をふまえ判断したとの発言に、出席した市民らは反発。平行線のまま、会談は終わった。
 ミサオ・レッドウルフさんは、面談後の記者会見で、「こちらからの要求とあちらの政策発表ということで、完全に平行線だった。野田首相に響いているとは思いません」と不完全燃焼であると話した。野田首相の印象については、「あまり目を見ない方」と感じたという。
 イルコモンズさんは、「野田首相の再稼働宣言と、それに続く再稼働で、この国の人びとの心に突刺さっていた制御棒を引き抜かれ、眠りこけていたデモクラシーが再稼働した。それはいつ止まるかわからない」と説明。「この何十年かけて積み重ねてきたアクティビズムフォビア(運動ぎらい)を野田首相は崩した。もっと怖がってもいいと思う」と話した。
 今日の面談に関して、市民の間では、福島の代表者を入れるべきだといった声が出ていたが実現しなかった。郡山で子どもたちの集団疎開を求めて裁判を起こしている「福島集団疎開裁判」は独自に記者会見を開き、代表・井上利夫さんが「これまで、原発いらない福島の女たちなどが度々面談を申し入れてきたにも関わらず実現していない」として、福島の子どもたちを第一に据えるべきだとの考えを示した。」


▼「首都圏反原発連合と首相の会談当日の官邸前抗議活動」

 「2012.8.22首都圏反原発連合は野田首相に対する直接要求・勧告行動の連動抗議として、総理官邸前交差点で抗議行動を行った。官邸に出発するメンバーをドラム隊や参加者が見送り、野田首相との会談中もシュプレヒコールを続けた。会談を終えて戻ったメンバーからは今回要求したことや対談の感触、野田首相の様子などについて報告があった。」

-------------------------------------------
[関連]
「首相 反原発グループと会談」
 「野田総理大臣は、原発に反対する抗議活動を続けている市民グループのメンバーらと総理大臣官邸で会談し、原発の運転再開について、来月、発足させたいとしている原子力規制委員会が厳格に安全性を確認して判断していくとして理解を求めましたが、市民グループ側は、承服できないとして、会談は平行線で終わりました。
 野田総理大臣は、22日午後、毎週金曜日を中心に総理大臣官邸の前で原発に反対する抗議活動を続けている市民グループのメンバーらおよそ10人と総理大臣官邸で会談しました。
 この中で、市民グループ側は「原発事故の収束もままならないなか、何の教訓も得ず、運転再開ありきで物事を進めた野田政権に対する怒りが噴出する形で、抗議行動の規模は拡大を続けている。政府が、国民の声を無視して運転再開を目指すかぎり、揺るがぬ意思で抗議を続ける」などと述べました。
 そして、関西電力大飯原発の運転再開の中止や、現在、停止している原発を運転再開させないこと、それに、国のエネルギー政策を転換し、すべての原発を廃炉にすることや、原子力規制委員会の人事案を撤回することなどを求めました。
これに対し、野田総理大臣は原発の運転再開について、「これまでの知見や対策を踏まえ安全性を確認し、国民生活への影響などを総合的に判断したもので、特定の経済団体などに影響された判断ではない」と述べました。
 そのうえで、野田総理大臣は「これからも安全性の向上に不断の努力をしていく。来月には発足させたいと思っている原子力規制委員会の下で、厳格な安全性の確認をしてもらいたい。原子力規制委員会の人事案は、最終的には国会に判断してもらうというプロセスになる」と述べました。
 そして、野田総理大臣は今後のエネルギー政策について、「政府の基本的な方針は『脱原発依存』で、中長期的に原子力に依存する態勢を変えていくことを目標にしている。丁寧に国民のさまざまな声をしっかり受け止めながら、政府として、最終的には責任を持って、方向性を定めていきたい」と述べ、理解を求めました。
しかし、市民グループ側は「ほとんど承服できない」などとして、およそ30分間の会談は平行線で終わりました。(NHKニュース 2012年8月22日)

「野田首相“反原発”メンバー代表らと面会」
 「野田首相は22日午後、毎週金曜日に首相官邸前で原発再稼働の反対を訴える抗議活動を行っているメンバーの代表らと面会し、政府の方針に理解を求めた。
 面会は菅前首相も同席し、約30分行われた。メンバーの代表らは野田首相に対して「大飯原発の運転を停止させること」「停止中の全ての原発を再稼働させないこと」「全ての原発を廃炉にすると決めること」「原子力規制委員会の人事案を撤回すること」などを要求した。
 市民団体代表「今年の初めに、野田首相は『ネバーネバーネバーネバーギブアップ』と言った。私たちは決して決して決して決して諦めません。原発が止まるまで諦めません」 野田首相「私どもの基本的な方針は、脱原発依存です。中長期的にしっかりと、原子力に依存する体制を変えていくことを目標にしている。今日聞かせていただいたご意見なども参考にさせていただき、これからも様々なご意見を丁寧にお伺いしながら判断したい」 市民団体代表「今(野田首相が)言ったこと、私たちはほとんど承服しかねます」
 一方、野田首相は22日夕方、原発再稼働に前向きな財界人との会談も行った。政府部内からも今回の抗議活動メンバーとの面会には異論もある中、推進派・慎重派双方の意見を聞く姿勢を見せた形。」(日本テレビ 2012年8月22日)

「野田首相 面会の反原発団体代表「不完全燃焼」の声」
 「毎週金曜日の夕方から夜、東京・永田町の首相官邸前で脱原発の声を上げている市民の代表11人が22日、官邸に入り、野田佳彦首相に全原発の廃炉などを直談判した。話は平行線をたどり、脱原発行動をまとめる市民団体「首都圏反原発連合」には「主張を十分に伝えられず、不完全燃焼」との不満も。だが、面会後に衆議院第1議員会館であった記者会見では「ここは到達点でなく、通過点」と言葉に力を込めた。
 行動は3月に300人で始まり、共鳴した一般市民が次々と参加。首相と面会した代表者も普段は会社員や介護士などとして働いている。
 その一人でイラストレーターのミサオ・レッドウルフさんは「面会がパフォーマンスや政局がらみの可能性もある」と警戒しつつ「何十万人もの力がこの場所に押し上げた。抗議の声を可視化して圧力をかけることで、国会議員を動かすこともできている」と手応えを語った。
 この日の面会中も多くの市民が官邸前で抗議を続け、その声は官邸の建物の入り口まで届いていたという。大学非常勤講師の小田マサノリさん(46)は「社会運動やデモに対する一般市民の嫌悪感がなくなりつつある。この流れは止まらない」と強調した。(毎日新聞 2012年8月22日)
[PR]
by illcommonz | 2012-08-24 01:49
▼「官邸内直接抗議」のための予習
d0017381_23584455.jpg
 「宗教的原理、人間の自由、あるいは、未来永劫における社会発展といった「根源的な問題」が争点となるとき、「交渉」という方法が、双方ともに満足できる解決策をもたらすことはない。ある種の基本的問題においては「妥協」はあってはならないからだ。独裁政権が、民主化を求める人たちとの「交渉」を通して、「平和」を提供しようと言ったならば、それは不誠実なものというしかない。民主化を求める人たちは、「交渉」のプロセスのなかに独裁者が仕掛けた罠がひそんでいることに注意しなければならない。「根源的な問題」が争点となっている対決においては、「交渉」ではなく「抵抗」こそが変化をもたらすのに不可欠である。」(ジーン・シャープ 「交渉にひそむ危険性」(「独裁体制から民主主義へ」第二章より抜粋、一部改訳)

 原発をやめさせることは、「未来永劫における社会発展」と「人間の生命の尊厳」に関わる「基本的かつ根源的な問題」なので、明日は「交渉・妥協・調停なき官邸内直接抗議」に徹しようと思う。

...................................................
[参考] ▼ジーン・シャープ著「独裁体制から民主主義へ: 権力に対抗するための教科書」
 「アメリカの非暴力闘争研究家による独裁政権打倒のロードマップ。本書は、東欧諸国の「オトポール!」、「アラブの春」やウォールストリート占拠など、すべての抵抗運動の渦中で人々に教科書として読まれた。史上数々の独裁体制を緻密に分析・研究した成果を踏まえ、非暴力の反体制運動の全体像を示し、誰もが展開できる具体的な小さな戦略を粘り強く続ける実践的な方法論を解き明かす。」
[PR]
by illcommonz | 2012-08-22 00:01
【速報】延期になっていた「野田首相に対する直接要求・勧告行動」は8月22日(水)で決定しました。
d0017381_2153421.jpg
「野田首相に対する直接要求・勧告行動」
[日時] 2012年8月22日(水)14:00-14:20(予定)
[場所] 首相官邸内
[出席者] 首都圏反原発連合、野田佳彦内閣総理大臣

 「私たち、首都圏反原発連合は、3月29日より毎週、長期間に及ぶ大飯原発再稼働反対の首相官邸前抗議行動の呼びかけを行ってきました。また、4月には、内閣府への大飯原発再稼動中止の申し入れを行いました。それ以降も、野田首相への申し入れ(要求・勧告)を官邸側に要求してきましたが、官邸側は拒否を続けていました。しかし、6月中旬以降、大飯原発再稼動決定以降もなお巨大化を続ける首相官邸前抗議によって、野田政権もいよいよこうした動きを無視できなくなりました。一方、政府が提示している原子力規制委員会の人事案は脱原発を要望する市民の声をないがしろにする不当極まりないものです。 このたび、首都圏反原発連合は、官邸前や国会前に参加いただいた超党派の議員、関係者のご協力により、野田首相に対して、再稼働してしまった大飯原発の即時停止ならびに全原発の即時廃止と、脱原発に向けたエネルギー政策の根本的変更を要求するとともに、この要求を受け入れない限りは抗議を続けることを勧告することになりました。」

※中継について:首相官邸HPにて完全生中継
録画はこちら→http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg6729.html

※取材について:全行程取材可能、ただし記者クラブのみ
※当初、官邸側は取材について一部のみオープン、中継もなしという条件を提示してきましたが、反原連側の要請により、全行程の取材を認めさせ、官邸側にネットでの完全生中継をさせる事になりました。取材に関してはフリージャーナリストの取材も要請しましたが、認められませんでした。
※諸般の事情により、変更または中止の可能性あり

[出席者] 首都圏反原発連合:Misao Redwolf(NO NUKES MORE HEARTS)/小泉兵義「(原発やめろデモ!!!!!」関係個人有志)/平野太一(TwitNoNukes)/加藤梅造(LOFT PROJECT)/原田裕史(たんぽぽ舎)/柳田真(たんぽぽ舎)/鈴木幸一(エネルギーシフトパレード)/越後芳(Act311JAPAN)/イルコモンズ(「怒りのドラムデモ」実行委員会)/小澤弘邦(個人有志/ロックの会)/waka(個人有志) (順不同)

--------------------------------

 「怒りのドラムデモ」の呼びかけ人のかわりに、野田に会うことになった。本来、アナーキストにとって、政府の側の人間と会って話すなどというのは、ベジタリアンが肉を口にするのと同じくらい、自分の生き方に反する、堪えがたいことなのだが、思えば、3.11以後、この世界は大きく変ってしまったので、今回に限り、自分も生き方をすこしだけねじまげてみることにした、そしてこれは、これまで原発をゆるしてきてしまった報いだと思うことにした、いや、そう思って、むりやり自分を納得させた。いまは自分のことよりも、原発をとめることが先決で、矛盾、結構である。とはいえ、こんなことはもう最初で最後にしたい。

▼ECD @ecdecdecd 
「思えばずっと背を向けて生きてきたんだよ。国なんてものに。それが今じゃ毎週官邸前に立ってる。」(ECD 2012年8月8日のツイート)

 そう、思えば、ずっとそっぽを向いて生きてきたんだよ、政府なんてものに。それが今じゃ、官邸の中に行こうとしてるんだよ、なんてこったい。あぁもう、原発いらん、絶対いらん、二度といらん、金輪際いらん。

 「人間はすべて矛盾のなかに生きている。だから矛盾に絶望してしまったら負け、落ちこむのだ。それよりも、矛盾のなかで生きようと、発想を転換することはできないだろうか。」(岡本太郎)

----------------
首都圏反原発連合@MCANjp
「官邸 ”前 ”でも抗議やります!☆【緊急拡散希望】『★★首都圏反原発連合★野田首相に対する直接要求・勧告行動』の連動抗議としまして、総理官邸前交差点で抗議行動を行います。13:00〜官邸内の直接要求・勧告行動終了(14:20予定)まで。」(首都圏反原発連合 2012年8月21日のツイート)

[関連]
「首相 反原発の市民グループと会談へ」
「野田総理大臣は、総理大臣官邸の前で原発に反対する抗議活動を続けている市民グループのメンバーらと、22日、会談することになりました。毎週金曜日を中心に、総理大臣官邸の前で、原発に反対する抗議活動が続いているなか、野田総理大臣は、民主党内からも、抗議活動を行っている市民グループのメンバーらの声を直接、聞くべきだという意見が出ていることを受けて、会談する方向で調整してきました。その結果、野田総理大臣は、22日、総理大臣官邸で、市民グループのメンバーらと会談することになりました。
野田総理大臣は、先に、「国民には、さまざまな声があり、反対している立場の方からも、ぜひ聞かせてもらいたい」と述べており、会談を通じて、直接、市民グループの意見に耳を傾けるとともに、再生可能エネルギーを推進するなど脱原発依存を目指す政府の方針を説明し、理解を求めるねらいがあるものとみられます。」(NHKニュース 2012年8月21日)
[PR]
by illcommonz | 2012-08-21 22:12
▼脱原発杉並盆ダンス 「終わらない歌をうたおう、明日には笑えるように」
 
 「地下鉄丸の内線の東高円寺駅の上にある蚕糸の森公園で行われた、脱原発杉並の盆ダンス。怒りのドラム feat.小塚ルイコ&ジンタらムータによる第2部です。すっげー楽しかった!(^^♪最後のD.J.タイムは、イルコモンズさんのD.J.でMaxへ。殆どディスコ状態でした?!雰囲気伝われば幸いです。」(Youtubeより)

▼脱原発杉並「踊る有象に見る無象 盆ダンス with 福島 つまり盆踊り」

【盆おどり 第二部】

[00:00-00:12]
▼怒りのドラムデモ feat.小塚ルイコ&ジンタらムータ
・「メルトダウン・ドドンパ音頭」
・「ファンク炭坑節」

[00:13-00:25]
▼DJイルコモンズ+MCいずもり
・「盆ディスコ」

[00:25-00:34]
▼脱原発杉並+みなさん
・かんしょ踊り

 そのむかし、夏になると、伝染病や疫病で多くの人たちが次々と死んでいった。そのころはまだ、抗生物質もペニシリンもワクチンもなにもなかったので、人びとはなすすべもなく、愛する家族や親しい隣人たちが次々と死んでゆくのを、ただみているしかなかった。人びとは死にうちのめされ、深い無力感にとらわれた。そんななかから、死者たちを悼むと同時に、歌い踊る人間の威勢のよさで、悪疫をふきとばし、追いはらおうとする祭りと踊りがうまれた。もちろん「そんなことをしてもなにもならない」という者もいたが、「なにもしないではいられなかった」のだ。ただ、死にうちまかされるわけにはいかなかったのだ。たとえ歌や踊りそのものに、悪疫をおいはらう力はなくても、歌い踊る人間たちのすがたは、それを見る者たちを勇気づけ、いま・ここにいる者たちと共にこの困難を分かちあい、そして共に生きのびてゆこうとする意志と生命力をふるいたたせる。祭りにへんな慎みや遠慮は無用であり、むしろ野暮というものである。しみったれた歌やしょぼくれた踊りでは、あの世から見ている死者たちも浮かばれないし、死んでも死にきれない。威勢のいい歌や踊りをとおして、人間の生命力とその底力を、死んでいった者たちにデモンストレーションし、安心させてやるのが祭りであり、それが死者たちへの供養ともなる。だから「終わらない歌をうたおう、明日には笑えるように」。そしていまは、地震と津波と原発という悪疫のとき、だからこそ人びとは祭りをひらき、ともに死者を悼み、生を肯定する歌を唄い踊る。祭りには分断線をのりこえ、人びとをもう一度むすびつける力がある。踊る有象に見る無象、次はあなたが「自分の村の踊りを踊る」番だ。

---------------------------------------
▼野間易通 ‏@kdxn
「脱原発杉並が何かやるとだいたい大雨降るね。」

▼雨宮処凛 ‏@karin_amamiya
「今日の「盆ダンスwith福島」、本当に最高だった!ラストのレイヴが楽しすぎた!DJイルコモンズさんが最高に最強!踊り狂ったあとのかんしょ踊りも素晴らしかった。今までのサウンドデモとかその後のレイヴ状態とかの中で一番楽しかった!福島の人ともいっぱい話した!」

▼桜花 ‏@ookaoka
「杉並脱原発盆ダンス、DJタイムでイルコモンズさんがかけた「One More Time」に泣きそうに…その後の「終わらない歌」も大合唱。最後の最後のかんしょ踊り、やぐらの周り一周したら踊れるようになっててうれしい。せつない。 」

▼niket@No Nukes ‏@premniket
「8.18盆ダンス with 福島 by 脱原発杉並、最後はDJによる盆ディスコ! 盆踊り会場は巨大野外ディスコと化した!! 最後の選曲、ブルーハーツ「終わらない歌」 そう、私たちは「終わらない歌」を歌い続ける。 あしたには笑えるように。」

▼和田靜香(脱原発) ‏@wadashizuka
「しかし脱原発杉並の盆踊り大会は、都会の真ん中とは思えない親密さ。。。。村の鎮守様のお祭みたいやった。。」

▼野間易通 ‏@kdxn
「高円寺阿波踊りみたいに、50年間つづけて伝統行事にしちゃえばいい。それでおばあちゃんとかが「この盆踊りがあったから原発なくなったんだよ」とか孫に教える。 」
[PR]
by illcommonz | 2012-08-19 13:09
▼略して「BDwF」 正式名称「踊る有象に見る無象 盆ダンス with 福島 つまり盆踊り」
d0017381_12315964.jpg
「8.18 踊る有象に見る無象 盆ダンス with 福島 つまり盆踊り」
 (略して、BDwF Bon Dance with FUKUSHIMA)
 「福島原発告訴団」を応援しよう!!

[日時] 2012年8月18日(土)15:00開始/20:00終了
[場所] 東京・杉並区 蚕糸の森公園(杉並区和田3丁目55−40)
地下鉄丸の内線・東高円寺駅そば

 福島を思い、福島とともに踊る、Bon Dance の宴を開催します。

 6月11日、福島県住民1,324人が福島第一原発事故の過失責任を問い、東電や国の関係者を告訴しました(8月1日正式受理)。その「福島原発告訴団」の団長、武藤類子さんを招いて、18日に杉並で支援集会が開かれます(セシオン杉並にて14時開演、主催:「住民による『脱原発杉並宣言』集会実行委員会」)。昨年の「9.19さようなら原発集会」で、「私たちはいま、静かに怒りを燃やす東北の鬼です」と6万人の聴衆に感動的な決意と希望のメッセージを伝えた、あの武藤類子さんです。
 脱原発杉並も、このアクションになんらかの形で参加できないかと考えました。そうだ、夏だ! お盆だ! お盆といえば盆ダンス!! ここはひとつ、盆踊り大会を通して福島を、「福島原発告訴団」を応援しよう!! 武藤さんを会場の蚕糸の森公園にお招きし、やぐらの上で語っていただくことにしました。福島の女たちから東京の女たちに伝わった、会津伝承の、民衆の怒りと鎮魂の舞い、「かんしょ踊り」も踊りましょう。へ~い、野田~♪ 四万十のローカルデモから生まれた「メルトダウン・ブルース」も音頭に仕立てて、輪になって踊るんだぜ~。ツイッターの人気者もんじゅ君の「もんじゅ君音頭」も登場♪ もちろん、盆踊りの定番、東京音頭や炭坑節もやりますっ!
 会場にはアースデイ福島ブースあり、デモ割店の屋台あり、バナナの叩き売り、ヨーヨー釣り、コマ遊び、似顔絵描き……夏休みの子どもたちにも楽しめる催しにします。会場でのカンパ全額と屋台売上げの一部を「福島原発告訴団」をはじめとする福島支援のために寄付させていただきます。
 盆踊りは古来、亡くなった人々を悼み、五穀豊穣や無病息災を願い、先祖伝来の土地に暮らす喜びを分かち合う夏の祭りでした。しかし、福島の故郷を離れていまだ自宅に帰れない16万の人々は、ふるさとの祭りを奪われました。一方、その地を離れたい気持ちはあれど、やむにやまれぬ事情でとどまりつづける人々もいるでしょう。レベル7のあの原発事故は、地域の祭りを親しい顔がそろわぬ祭りに変えてしまいました。私たちは、それを忘れません。有象無象は唄い踊るのが大好きですから、この夜もみなで浮かれます。でも、唄い踊りながら、福島を思います。日々のよろこびを奪われる無念を忘れず、胸に刻み、原発廃炉でええじゃないか、と踊ります。皆さん、ふるってご参加ください。

[プログラム]

16:00 盆踊り開演&アースデー福島メンバーのスピーチ

16:20 福島原発告訴団メンバーのスピーチ
 団長 武藤類子、椎名千恵子さんスピーチ

16:45 盆踊り(第一部)
 ・かんしょ踊り (踊りお手本:武藤さん、椎名さん、市来さん、堀田さん)
 ・相馬盆歌 (踊りお手本:未定)
 ・東京音頭 (踊りお手本:中村ひろみさん)
 ・炭坑節 (踊りお手本:中村ひろみさん)
 ・ソーラン節 (踊りお手本:中村ひろみさん)

17:50 盆踊り(第二部)
 ・全世界微弱電流平和音頭 (踊りお手本:小島さん、山本さん)
 ・浜岡原発音頭 (踊りお手本:堀田さん)
 ・メルトダウンブルース音頭 (踊りお手本:キネレンコさん)
 ・もんじゅくん音頭 (踊りお手本:はなさん)

19:00 [ライヴ] 怒りのドラムデモ feat.小塚ルイコ&ジンタらムータ★
 ・メルトダウン・ドドンパ音頭
 ・ファンク炭坑節

19:20 [ディスコ] DJくま/DJイルコモンズ 「盆ディスコ」★

20:00 終了

【関連】
d0017381_12321621.jpg
「武藤類子さん達「福島原発の責任を問う原告団」支援集会」
[日時] 2012年8月18日(土) 14:00開演 資料代500円
[場所] 東京・杉並区 セシオン杉並 杉並区梅里1-22-32

 「去る6月11日、福島県の住民1,324人が東電幹部や国の関係者ら33人について、業務上過失致死傷などの容疑で告訴・告発状を福島地検に提出しました。その「福島原発告訴団」の団長である武藤類子さんを杉並に招いて、支援集会が開かれます。主催は「住民による『脱原発杉並宣言』集会実行委員会」(6月2日の集会)。
 集会では、武藤類子さんの「ひるむことなく福島原発の責任を問う」という報告と、「弁護団からの報告」「告訴への思い」などが語られます。会場はセシオン杉並。」

-----------------------------------------------

 怒りのドラムデモ feat.小塚ルイコ&ジンタらムータのライヴに出ます。そのあと、未来につたえたい先祖代々のクラブ・アンセム(だけ)をかける恥知らずな「盆ディスコ」DJをやります。DJスタイルは、いつものとおり、「つながない、かぶせない、こすらない」のクラシックDJスタイルです。

▼貧乏すぎるくせにやたら毎日楽しい奴! これは集まるしかない!
http://illcomm.exblog.jp/7792157/
▼高円寺米騒動のためのサウンドトラック(セットアップリスト)
http://illcomm.exblog.jp/7823157/

---------------------------------------------
[追記]
大熊ワタル ‏@ohkumawataru
 「明日は杉並・脱原発・盆ダンス祭り!自分は今日からモノノケサミット@関西で不参加なれど、昨晩のジンタらムータ×怒りのドラム隊の猛練習にはコーチ役で参加。小塚ルイコさんの歌もパンチが利いていて、なかなか面白そうなファンクでパンクな盆唄に!これは必見だ!踊り狂うしかない! 」(2012年8月17日のツイート)

d0017381_11315881.jpg
もんじゅ君 ‏@monjukun
「今晩開催されるらしい脱原発盆踊りさんにたのまれて「もんじゅ君音頭」の振付を考えてみたけれど、なれない下手くそなことすると炉が痛くなりますだね…」(2012年8月18日のツイート)
[PR]
by illcommonz | 2012-08-18 03:21
▼私服の「奴ら」のみなさんへ
d0017381_122930.jpg
▼Genki Futami @yataragenki
「私服警官の横に立っていたところ、会話が聞こえてきた。警官A「あのドラムの奴ら、どういうルートで練り歩いてんだ???」警官B「いやーわかんねー予測不能」。ドラム隊、神出鬼没認定されてる(笑)」(2012年8月17日のツイート)

 どうやら私服の「奴ら」のみなさんは、「怒りのドラムデモ」がTwitterで時々刻々と現在位置を(しかも現場写真つきで)ツイートしていることをご存知ないようなので、お知らせしておきます。来週からはどうぞこちらをご覧ください(みんなこれを見て合流してます)。

d0017381_1225469.jpg


▼怒りのドラムデモ @drumsofprotest
https://twitter.com/drumsofprotest
・本日の官邸前抗議は議事堂前4番出口付近に集まるようです!それ以降の動きはこちらの地図をご覧ください。状況により動きに変更あるかもしれません。状況は随時お知らせします。ドンドンドドドン! http://goo.gl/maps/Tezfw
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・始まりました!これから四番出口を出て、文科省方面に向かいます
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・六本木交差点に来ました。 http://twitpic.com/akfl7f
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・金融庁前を通過中 http://twitpic.com/akfnpn
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・文部科学省~霞が関三丁目 http://twitpic.com/akfp0c
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・経産省前にきました http://twitpic.com/akfq4c
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・経産省テント前に来ました http://twitpic.com/akfsgy
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・ドラム隊は経産省テント交差点にしばらくいます。ここから環境庁を目指します。
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・ドラム隊移動中。西幸門交差点を曲がって環境庁を目指します。
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・環境省前。人事案撤回! http://twitpic.com/akg2ap
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・ドラム隊は霞が関一丁目交差点から国会前に向かいます。 http://twitpic.com/akg5g9
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・六本木通り、国会前交差点に来ました。 http://twitpic.com/akg7ti
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・ドラム隊は国会を正面に右側の路上で抗議中。再稼働反対! http://twitpic.com/akg9b3
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

・今日の抗議は8時なので終わります。しつこくしつこくまだまだまだまだ集まりましょう
(怒りのドラムデモ 2012年8月17日のツイート)

では、また来週。
[PR]
by illcommonz | 2012-08-18 01:27
▼「8.17緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_2214985.jpg
「8.17緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
原子力規制委員会人事を撤回せよ!
大飯原発をただちに停止し再稼働を中止せよ!

[日時] 2012年8月17日(金)18:00~20:00予定
[場所] 東京・首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は大混雑が予想されます。。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合有志

※前回に引き続き、今回も国会同意人事である原子力規制委員会の人事案決定間際という緊急性に鑑み、田中俊一氏をはじめとする原子力ムラの人間を取り込む人事案撤回についても強く訴えることとします。

▼スピーチエリア、ファミリーエリアの場所
d0017381_2221013.jpg

[PR]
by illcommonz | 2012-08-17 13:58
▼The People United Will Never Be Divided


 もうオレたちは心の底から笑えない。
 放射能ばらまいた国で、
 逃げるのか、残るのか、
 そのキャベツ買うのか、
 そこらじゅうで引き裂かれてる。
 (ジェロニモレーベル)

 「あの日」から、ぼくたちの間には、いくつもの「分断線」が引かれている。その分断線は、誰が引いたのか。ぼくたちが自分の手で引いたのだ。その、いったん引かれた分断線は、二度と消えることがないのだろうか。分断線を越えること、分断線を消すことは不可能なのだろうか。自分が引いた分断線から、ぼくたちは出ることができないのだろうか。ぼくたちはばらばらだ。ばらばらにされてしまった。放っておくなら、もっとばらばらになるだろう。ぼくはごめんだ。やつらが引いた分断線なんか知るか。ぼくたちが自分で書いた分断線は、ぼくたちが自分で消すしかないんだ。」(高橋源一郎)

 「いたるところに、ブービートラップのような分断線のワナがはりめぐされている。それが自分でひいた線ならともかくも、やつらがひいた分断線に、手足をからめとられたり、縛られたりするのだけはごめんだ。もしその線が消せないものなのだとしたら、せめてそれを混線させてやろう、ひっちゃかめっちゃかに、もつれさせてやろう。」(イルコモンズ)

 The People United Will Never Be Divided
 ひとたび、ひとびとがつながれば、もう、ひきさかれることはない。
[PR]
by illcommonz | 2012-08-16 03:12
▼盂蘭盆会
d0017381_2174497.jpg
よいお盆でした。

・8月13日 迎え盆・・・夕方に灯りを灯した盆提灯を置き、麻幹を焚きます。この灯りと炎を「迎え火」と言い、精霊に戻る家の場所を伝えます。お盆は精霊を家に迎え入れる事から始まります。
・8月14日~15日・・・精霊が家に留まっている期間です。仏壇にお供え物をして迎え入れた精霊の供養をします。
・8月16日 送り盆・・・16日の夜に、精霊は再びあの世へ帰っていきます。

では、また来年。
[PR]
by illcommonz | 2012-08-16 02:20