Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
▼「道理の車輪の外れた言葉が通りを歩いてくことが動機が何であったとしても、同意出来ない行為なんだ」


▼「反韓デモ」に対する差別反対の意思表示 (通称「プラカ隊」)」
[日時] 2013年3月31日 14時30分プラカード掲示開始~
反韓デモ隊が通過し終わったところで終了。
[場所] 東京・JR新大久保駅~大久保交番付近
までの区間の「大久保通り」歩道上(300m程度)
※非常に重要な注意事項があるので参加される方は下記リンク先を熟読して下さい。
http://kino-toshiki.tumblr.com/

-----------------------------------------
[関連]
「新大久保の反韓デモ、救済申し立て 「身に危険の恐れ」
 「韓国系の商店が並ぶ東京・新大久保で「韓国人をたたき出せ」「殺せ」などと連呼するヘイトスピーチ(憎悪表現)のデモが続いていることを受け、人権問題に取り組む有志の弁護士12人が29日、「これ以上、放置できない」として、東京弁護士会に人権救済を申し立てた。弁護士らは、外国人の安全を守る責任があるのに、適切な防止策をとっていないとして、警視庁に対しても周辺住民の安全確保を申し入れた。申し立てたのは、日本弁護士連合会前会長の宇都宮健児弁護士ら。梓沢和幸弁護士は「在日外国人の恐怖感は高まっており、身体に危険が及ぶ可能性もある」と話した。」(朝日新聞 2013年3月29日)
[PR]
by illcommonz | 2013-03-30 23:17
▼「3.31反原発デモ@渋谷・原宿」
d0017381_2312333.jpg
「3.31反原発デモ@渋谷・原宿」
[日時] 2013年3月31日 11時30分集合 12時デモ出発
[場所] 東京・代々木公園ケヤキ並木(渋谷区役所側)
[主催] TwitNoNukes

----------------------------
[追記]
「本日のデモ、決行します!寒い一日になりそうですので、
参加される方は暖かい格好でご参加下さい!」



▼秋山理央「3.31反原発デモ@渋谷・原宿 - TwitNoNukes」
[PR]
by illcommonz | 2013-03-30 23:13
▼再上京中

[PR]
by illcommonz | 2013-03-30 23:10
▼「そのほかの社会における活動」
d0017381_4464924.jpg
 「東京のある大学が「これまでの惰性を断ち切る、思い切った試みをしてゆく」人文学・社会科学・芸術関連の学院をつくるらしく、そこが、非常勤講師(年俸40まんえん)を募集してたので、応募してみることにした。今日が〆切なので、いそいで履歴書をアップデートしたら、A4サイズで33ページあった。「学会における活動」がほんのちょっぴりで、「そのほかの社会における活動」がものすごく多い、非常にバランスのわるい履歴書になった。というか、履歴書にみえない。しかも、専門である文化人類学の「主たる業績」がほとんどないので、「そのほか参考となる資料」で埋め合わせようと思い、現代美術、建築、映画、現代思想、政治哲学、音楽、演劇そのほかもろもろについて書き散らかしてきた「主たるイルコモンズ文献」をかき集めて、箱に詰めたら、ますます応募書類にみえなくなった。すくなくとも応募書類の惰性的形態からはかなり逸脱してる。」

 これを書いたのは2006年で、その後も本を出さなかったので「主たる業績」と「学会における活動」はほとんど増えず、「そのほか参考となる資料」(たとえば「ユリイカ」「現代思想」「文藝」「週刊金曜日」などへの寄稿)だけが増えた。たぶんA4サイズで50ページを超えるだろう。それはともかく、問題は「そのほかの社会における活動」である。この2年のあいだに、デモだけで、これだけ増えた。

(そのほかの社会における活動A 2011年~2013年)

2011年4月10日 東京「4.10 高円寺・原発やめろデモ!!!!!!」
2011年4月16日 東京「野菜にも一言いわせて!さよなら原発デモ!!」
2011年4月24日 東京「チェルノブイリ原発事故から25年 くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会集会とパレード」
2011年4月24日 東京「エネルギーシフトパレード バイバイげんぱつ、エネルギーシフトパレードに参加して、今こそ、自然エネルギーの未来へ」
2011年4月30日 東京「4・30 脱原発デモ@渋谷・原宿 ゴールデンウィークの渋谷の真ん中で反原発/脱原発の声を!」
2011年5月7日 東京「5.7 原発やめろデモ!!!!!!!渋谷・超巨大サウンドデモ」
2011年5月15日 福島「NO NUKES! PEACE DEMO in Iwaki FUKUSHIMA さよなら原発 放射能汚染のない平和な未来を求めるパレード!」
2011年5月22日 東京「子ども・野菜・動物にも、一言いわせて!さよなら原発デモ!」
2011年5月28日 東京「5・28脱原発デモ@渋谷・原宿 Twitter発の脱原発デモ、第二弾!」2011年6月11日 東京「6.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!」
2011年6月26日 福島「県都福島から声をあげよう!立ち上がろう!グッバイ原発!さよなら放射能!!1万人ハンカチパレード・福島アクション」
2011年7月23日 東京「7.23脱原発デモ@渋谷・原宿 Twitter 脱原発デモ第4弾!!!」
2011年8月27日 東京「脱原発デモ@渋谷・原宿 Twitter 脱原発デモ第4弾!!!」
2011年8月28日 福島「さよなら原発 子供たちと私たちの未来を守るパレード!」
2011年9月11日 東京「9.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!」
2011年9月11日 東京「原発どうする!たまウォークin 立川」
2011年9月19日 東京「NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011」
2011年9月24日 東京「Twitter発脱原発デモ第5弾!!!」
2011年9月25日 東京「東京に原発を!デモ」
2011年10月9日 東京「怒りのドラムデモ渋谷」
2011年10月22日 東京「原発のない世界を求める大行進 Rally for a Nuke-Free World in Japan」
2011年10月23日 東京「脱原発アートパフォーマンス「暗い日曜日」原発葬儀デモ」
2011年11月2日 NY「日本領事館前抗議行動」
2011年11月13日 東京「脱原発アートパフォーマンス「暗い日曜日」第二弾 原発葬儀デモ」
2011年11月26日 東京「怒りのドラムデモ渋谷11.26」
2011年12月17日 東京「12.17ツイッター有志による脱原発デモ@渋谷・原宿」
2011年12月25日 東京「12.25脱原発デモ クリスマスデモンストレーション in くにたち」
2012年1月14日 横浜「脱原発世界大行進 in 横浜」
2012年1月28日 東京「あったかデモ~原発なくても大丈夫」
2012年1月29日 東京「1.29反原発デモ@渋谷・原宿」
2012年2月5日 東京「放射能はいらねぇ!鬼だって怒ってるぜ!仮装!変身! 節分デモンストレーション in くにたち」
2012年2月11日 東京「怒りのドラムデモ3」
2012年2月11日 東京「再稼働許すな!2.11さようなら原発 1000万人アクション全国一斉行動in東京―1000万人が動けば変えられる」
2012年2月19日 東京「2.19 脱原発杉並デモ」
2012年2月25日 東京「NO NUKES! ALL STAR DEMO 3 原発0へ! 再稼動反対! 2012年をエネルギー政策転換の年に!!!!!」
2012年3月11日 東京「3.11東京大行進・追悼と脱原発への誓いを新たに」
2012年3月25日 東京「3.25反原発デモ@渋谷・原宿」
2012年3月29日 東京「3.29緊急!原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年4月1日 東京「放射能はいらねぇ!仮装!変身!
エイプリルフール・デモンストレーション in くにたち~ウソばっか言ってんじゃねぇ!!」
2012年4月6日 東京「4.6原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年4月8日 福島「NO NUKES! PEACE DEMO in Iwaki, FUKUSHIMA 放射能汚染のない未来と子どもたちの命を考えるパレード」
2012年4月13日 東京「4.13原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年4月14日 東京「大飯原発再稼働NO!緊急集会&デモ」
2012年4月20日 東京「4.20原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年4月22日 東京「パパ ママ ぼくの脱原発ウォーク in 武蔵野・三鷹」
2012年4月22日 東京「エネパレPresentsアースデイパレード」
2012年4月27日 東京「4.27原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年5月6日 東京「祝!原発ゼロパレード」
2012年5月18日 東京「5.18原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年5月20日 東京「NO NUKES MORE HEARTS NO NUKES! ALL STAR DEMO 4」
2012年5月25日 東京「5.25原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年5月27日 東京「5.27 反原発Twitterデモ渋谷・原宿 大飯原発再稼働迫る、原発再稼働反対!第11回目の渋谷・原宿Twitterデモ」
2012年6月3日 東京「げんぱつ?Yes/No パレード」第二弾
2012年6月6日 東京「さようなら原発1000万人署名」第一次集約集会
2012年6月7日 東京「怒りのドラムデモ4」
2012年6月8日 東京「6.8原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年6月15日 東京「6.15原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年6月17日 福井「いのちが大事 今なぜ再稼働? 福井でつながろう」
2012年6月22日 東京「6.22原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年6月24日 千葉「6.24そうだ、船橋行こう 電車でGO! 野田退治デモ!!! 再稼働はだめなノダ」
2012年6月29日 東京「6.29原発再稼働許すな!首相官邸前抗議」
2012年7月1日 東京「原発やめろ野田やめろ集会+デモ+広場!!!!!」
2011年7月6日 東京「7.6緊急!大飯原発3号基を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年7月7日 東京「NO NUKES MORE HEARTS「NO NUKES ! ALL ST☆R DEMO 5」
2012年7月8日 東京「放射能はいらねぇ!仮装!変身!七夕デモンストレーション inくにたち~星はなんでも知っているぜぇ!」
2012年7月13日 東京「7.13緊急!大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年7月15日 東京「7.15 大きなデモだね!国民の生活を守るために 脱原発デモが必要だ!野田退治デモ第2弾」
2012年7月16日 東京「7.16 さようなら原発 10万人集会」
2012年7月20日 東京「7.20緊急!大飯原発3・4号機を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年7月28日 東京「脱原発中野も第一回パレード(仮題)」
2012年7月29日 東京「7.29脱原発国会大包囲」
2012年8月3日 東京「8.3緊急!大飯原発を停止せよ!人事案を撤回せよ!首相官邸前及び永田町・霞が関一帯抗議」
2012年8月4日 大阪「ナツダツゲンパツ 2012」
2012年8月10日 東京「8.10緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年8月17日 東京「8.17緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年8月18日 東京「8.18 踊る有象に見る無象 盆ダンス with 福島 つまり盆踊り」
2012年8月22日 東京「野田首相に対する直接要求・勧告行動」
2012年8月24日 東京「8.24緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年8月26日 東京「8.26反原発デモ@渋谷・原宿」
2012年8月31日 東京「8.31緊急!大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年9月7日 東京「9.7大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年9月8日 東京「いのちの海を埋め立てないで~上関・祝島 自然とともに生きる未来へ」
2012年9月9日 東京「パパママぼくの脱原発ウォークin武蔵野・三鷹 第3弾」
2012年9月14日 東京「9.14大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年9月21日 東京「9.21大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年9月25日 東京「9.25緊急!経団連会館前抗議」
2012年9月28日 東京「9.28大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年9月30日 東京「9.30反原発デモ@渋谷 原宿」
2012年10月2日 東京「10.2緊急!自民党本部前抗議」
2012年10月5日 東京「10.5大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年10月12日 東京「10.12大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年10月13日 東京「10.13 さようなら原発集会 in 日比谷」
2012年10月16日 東京「10.16経団連会館前抗議」
2012年10月19日 東京「10.19大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年10月26日 東京「10.26大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年10月28日 東京「エネパレ・ハロウィンパレード~原発やめなきゃいたずらしちゃうぞ TRICK or NO NUKES 自分が変われば社会が変わる」
2012年10月30日 東京「10.30経団連会館前抗議」
2012年11月2日 東京「11.2 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年11月9日 東京「11.9 大飯原発を停止せよ!ファミリーエリア抗議」
2012年11月11日 東京「11.11反原発1000000人大占拠」
2012年11月20日 東京「11.20緊急!自民党本部前抗議」
2012年11月23日 東京「11.2 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年11月25日 東京「11.25反原発デモ@渋谷・原宿」
2012年11月27日 東京「11.27経団連会館前抗議」
2012年11月30日 東京「11.30大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年12月7日 東京「12.7大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年12月14日 東京「12.14大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年12月15日 東京「脱原発世界大行進2」
2012年12月21日 東京「12.21大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2012年12月22日 東京「12.22脱原発☆年末ジャンボデモ」
2012年12月28日 東京「12.28 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年1月11日 東京「1.11 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年1月18日 東京「1.18 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年1月22日 東京「1.22経団連会館前抗議」
2013年1月25日 東京「1.25 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年2月1日 札幌「2.1 北海道庁北門前反原発抗議行動」
2013年2月8日 東京「2.8 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年2月15日 東京「2.15 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年2月22日 東京「2.22 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年3月1日 東京「3.1 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年3月3日 東京「放射能はこれっきり!仮装!変身!ひなまつりデモンストレーション in くにたち」
2013年3月8日 東京「ファミリーブロック抗議」
2013年3月10日 東京「3.10 原発ゼロ☆大行動」
2013年3月15日 東京「3.15 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
2013年3月19日 東京「3.19 経団連会館前抗議」
2013年3月21日 東京「3.21 東電本店抗議」
2013年3月22日 東京「3.22 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」

 こんな履歴書を受理する「これまでの惰性を断ち切る、思い切った試みをしてゆく」ような大学は、いまの日本には、おそらく存在しないだろうし、5年後にはさらに逸脱した書類になっているだろう。

-----------------------------------------
[関連]
「大学で吹き荒れる「雇止め」の嵐 法改正のトバッチリ」
 「新自由主義」と「成果主義」と「労働力の流動化」。米国流の強欲資本主義が日本の大学で猛威をふるっている。雇用不安にさらされる大学の非常勤教職員たちがきょう、国会内で雇用の安定を求める集会を開いた。組合によれば非常勤講師の4割以上は年収250万円以下。複数の大学にまたがって講座を六つも七つも掛け持ちしてやっとこさ食べてゆける状態だ。そんな彼らを営利至上主義の大学経営側がさらに追い詰めようとしている。」(田中龍作ジャーナル 2013年3月28日より抜粋)
[PR]
by illcommonz | 2013-03-29 04:55
▼帰省中

▼COMING HOME: E.F. Schumacher and the Reinvention of the Local Economy

 「アベノミクス」はかならず崩壊し、「TPP」への参加はかならず災厄や不幸をもたらす。「ふたたび失われる愚かな10年のはじまり」を前に、その崩壊のなかからはじまる「もうひとつの経済/人生」を、いま・ここで先につくりだし、先に生きてしまうための「予示的政治」のプラン(約10年分)を実家で構想中。
[PR]
by illcommonz | 2013-03-29 04:07
▼イルコモンズ監修 「アトミックサイト回答書」
d0017381_939193.jpg
▼イルコモンズ監修「アトミックサイト回答書」
 「わたしたちは「原発ダダ」である、以上。」 (アトミックサイト)

...............................................
「放射性廃棄物ドラム缶」を電車内に持ち込む? 
「迷惑!」「法律違反じゃ?」非難や疑問続々」

 「放射性廃棄物」と書かれたドラム缶が電車に持ち込まれている画像がインターネット上に出回り、話題になっている。多くは批判的な意見で、「周りの迷惑だろ」「危険物じゃないか」などと言われている。「放射性廃棄物ドラム缶」の電車内持ち込みは、なぜ行われたのだろうか。話題となっているのは、2013年3月15日に投稿されたこんなツイートだ。

d0017381_9404610.jpg
「放射性廃棄物ドラム缶ドラム、只今首相官邸前に向かっています」

 ツイートには、電車内に「放射性廃棄物 NO.20110520-30」「東京電力 福島第一原子力発電所」という黒い文字と、「三葉マーク」と呼ばれる放射能標識が描かれた黄色いドラム缶を台車に乗せて持ち込んでいる画像が添付された。当初は脱原発派の活動家・きむらゆいさんが「是非維新の会の西田譲の自宅にもプレゼントしたい。無害だと言い張っていますから」とツイートを引用したり、好意的に拡散されたりしていたのだが、画像が広まっていくにつれて「原発どうこうの前に周りの人への迷惑を考えろよ」「それを公共機関使って移動とか迷惑なんだけど」「これが、デモ会場でない所で公衆の目に晒されることによって周りに不安を与えるのではないか、とは考えなかったのだろうか。浅はかだなぁ」「えっ、法律に反しないの?」などと批判や疑問が多数寄せられる事態となった。
 2ちゃんねるでも取り上げられ、「よく改札通れたな」「車内への危険物の持ち込みは…ってアナウンス流れてなかったっけ これは該当するんじゃね」「いや、これ台車までが本物でドラム缶はコラだろ」などの疑問や憶測が書き込まれた。あまりの反響のためか、3月19日現在、「首相官邸前に向かっています」というツイートは削除されてしまっている。このツイートを投稿したのは石川雷太さんという現代美術家で、原発に警鐘を鳴らす作品を積極的に発表してきた。宮城・仙台市の「ターンアラウンド」というギャラリーでは、福島第一原発事故発生以前の10年10月から12月まで、放射線などをテーマにした「WAVE OBSESSION」という個展を開いたほか、東京・墨田区の「現代美術製作所」で11年8月に開かれた反・脱原発の企画展「アトミックサイト」では、放射性廃棄物ドラム缶と死んだ牛の骨を使った「核と原発の根本原理」という作品を発表した。
 過去の石川さんのツイートを見てみると、反原発デモやイベントにドラム缶を持ち込み、ドラムに見立てて叩いて演奏するパフォーマンスも行っている。ドラム缶については「『本物ですか!?』皆がそう尋ねてくる。この黄色いドラム缶は、人々が忘れたリアルな危険の感覚を取り戻すための装置。福島第一バージョンは東京発、大飯原発バージョンは大阪発」(12年8月3日)、「6/24デモで使うドラム缶の塗装をしていたら白いマスクがこんな状態に」(12年6月20日)とツイートしており、本当に原発で使用されているものではなく自分でドラム缶をそれらしく塗装したもののようだ。なお、石川さんは今回の「ドラム缶電車内持ち込み」について、3月19日、「サリン事件だってあったんだよ。本当に怯える人もいる。『アート』は免罪符じゃない」という指摘があったとフォロワーから教えられ、「作品は通常梱包して運んでいますのでご安心下さい。画像は写真作品とご理解下さい。多くの人々が現状や未来について考えるための端緒となればと思っています」と種明かしした。
 電車内に、梱包していない「放射性廃棄物ドラム缶」をそのまま持ち込んだわけではなく、後で画像を加工し「アート」としてツイートした、ということらしい。J-CASTニュースはさらに詳しく石川さんに話を聞こうと思い、取材を申し込んだが、返答がなかった。」(J-CASTニュース 2013年3月21日)

----------------------------------------

[参考]
d0017381_942815.jpg
【原発ダダ】(英:Genpatsu Dadaism)
 「原発ダダは、2011年の東京電力福島第一原発事故後の日本に生まれた芸術思想・芸術運動のこと。別名「フクシマ・ダダ」「アトミック・ダダ」ともよばれる。レヴェル7の原発事故によって広がった、放射能汚染に対する不安や疑念、それによってもたらされる不信・虚無・退廃・道徳の崩壊をその根底に持ち、政府ならびに経済界、学者、マスメディアに対する絶対的不信感から、それまで原発について喧伝されてきた「安全・エコ・クリーン・効率的」というプロパガンダの、否定・裏返しとして、「不安・エロ・不健康・非効率」を基調とする。作風は、初期においては、事故直後の抑圧された「不謹慎の解放」としてまず表れ、後期においては、事故後も一向に変わらない社会に対する失望・怨嗟・厭世観・疎外感・退廃感・倦怠感などを基調とする「グランギニョル演劇」(残酷劇)を、その特徴とする。日本に「原発ダダ」が登場したのは「アトミッラウンジ展」(2011年)「ノイズ・テロル・サブリミナル展」(2011年)「アトミックサイト展」(2011年)「アトミックショウケース展」(2011年)「アトミックサイト スティル・アライヴ展」(2013年)あたりからといわれるが、「原発ダダ」は芸術の領域だけのものではなく、原発事故後の数年間に日本の社会全体に蔓延した「時代の空気」や「時代の気分」であり、芸術上の原発ダダは、それを先取りもしくは後追い的に反映したものだとされる。

d0017381_9425698.jpg
▼山川冬樹「原子ギター初号機~八号機」(2011年)

d0017381_9485472.jpg
▼石川雷太「核と原発の根本原理 拡散普及計画」(2011年~2013年)

d0017381_9493448.jpg
▼イルコモンズ「呪いのドラム」(2012年)

d0017381_9501238.jpg
▼伊東篤宏「SPIN ON/OPTRON」(2013年)

[主な表現者]
・石川雷太
・イルコモンズ
・山川冬樹
・伊東篤弘
・東谷隆司
・混沌の首

[関連項目]
・ダダイスム 
・メルトダウン・シスターズ

[外部リンク]
・アトミックラウンジ展
・アトミックサイト展
・ノイズ・テロル・サブリミナル展

[参考]
・「原発ダダの唄」(作者不詳)

 [口上]
 あゝ親の因果が子に報い
 誰が呼んだか、原発ダダ
 恩讐の彼方の、原発ダダ
 道徳の彼岸の、原発ダダ

 あゝゆるすまじ原発を
 人心溶融せし、原発ダダ
 人倫崩壊せし、原発ダダ
 十万年の犯罪、原発ダダ

 あゝうらめしき哉、原発
 汚染と漏洩の、原発ダダ
 虚栄と破滅の、原発ダダ
 諦念と堕落の、原発ダダ

 あやまちくりかえし原発ダダ

 [合唱]
 ダダ漏れ、ダダ吹き、ダダ汚れ
 ダダ群れ、ダダ吐き、ダダ崩れ
 ダダ生まれ、ダダ育ちの、原発ダダ
 ダダ狂い、ダダ乱れの、原発ダダ

 [叫び]
 ダダダダダダダ、原発ダダ!
 ダダダダダダダ、原発ダダ!

 [口上]
 原発ダダがくるぞ
 原発ダダはこわいぞ
 原発ダダはおそろしいぞ

 [合唱]
 ダダダダダダダ、原発ダダ!
 ダダダダダダダ、原発ダダ!

 [口上]
 原発ダダは、
 ぼくだきみだ
 あなただわたしだ、
 おまえだあんただ、

 [叫び]
 ダダダダダダダ、全員ダダ、
 ダダダダダダダ、原発ダダ!

----------------------------------------
[関連1]
▼2013年3月16日[土] ※終了
20:00-21:00 「アトミックサイトは語る、第壱夜 わたしたちはなぜこんなことをしたのか」
▼2013年3月17日[日] ※終了
20:00-21:00 「アトミックサイトは語る、第弐夜 わたしたちはなぜこんなことをするのか」

[関連2]
▼蔓延する「原発ダダ」(「イルコモンズのふた」)
http://illcomm.exblog.jp/17095196/
▼「放射性廃棄物ドラム缶」が電車内に?アートは免罪符ではないと批判殺到
http://matome.naver.jp/odai/2136361145354306701
▼【TWITTERで話題】「放射性廃棄物ドラム缶ドラム、只今首相官邸前に向かっています。」http://plginrt-project.com/adb/?p=9689
▼【画像】 放射性廃棄物ドラム缶を電車で運ぶバカ登場
http://zukolog.livedoor.biz/archives/25765038.html
▼【画像】 放射性廃棄物ドラム缶を電車で運ぶバカが話題に(2ちゃんねる)
http://shimasoku.com/kakolog/read/poverty/1363597994/
[PR]
by illcommonz | 2013-03-23 09:59
▼秋山理央「3.21東電本店前反原発抗議 」

[PR]
by illcommonz | 2013-03-22 12:12
▼「3.22大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」

「3.22大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年3月22日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合
[PR]
by illcommonz | 2013-03-22 00:49
▼アトミック・リトル・クリチャーズ


「冷却トラブル 小動物接触しショートか」
 「福島第一原子力発電所で使用済み燃料プールの冷却システムなどが止まったトラブルで、東京電力が調べた結果、仮設の配電盤の端子などに焦げ跡が見つかり、近くでネズミのような小動物が死んでいました。東京電力は、小動物が端子に接触し、ショートなどが起きた可能性があるとみて、原因を調べています。福島第一原発では18日夜、外部から電気を受けている3つの配電盤が停止して停電が発生し、1号機と3号機それに4号機の使用済み燃料プールや、使用済み燃料を専用に保管する共用プールの冷却システムなど、合わせて9の設備で同時に機能が停止しました。すべての冷却システムが復旧したのは、発生からおよそ29時間ぶりとなる20日午前0時すぎで、おととしの原発事故のあと、これだけ長時間、複数の冷却システムが止まったトラブルは初めてです。東京電力は、20日朝から本格的な原因の調査を始め、停止した配電盤のうち仮設のものの内部を詳しく調べたところ、20日午後0時半すぎに、電気が流れる端子とそばの壁に焦げ跡があるのを見つけ、近くで体長15センチほどのネズミのような小動物が死んでいました。
このため東京電力は、仮設の配電盤で小動物が端子に接触しショートなどが起きたうえで、配電盤につながるほかの電源設備が異常を検知して停止し、大規模なトラブルに広がった可能性があるとみて、原因を調べています。」(NHKニュース 2013年3月20日)
[PR]
by illcommonz | 2013-03-20 19:56
▼【緊急告知】 「3.21東電本店抗議」


「3.21東電本店抗議」
[日時] 2013年3月21日18:00~20:00(予定)
[場所] 東京・東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
(JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、都営地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分)

福島第一原発停電事故を受けて、東京電力本店に対して抗議行動を行います。
[PR]
by illcommonz | 2013-03-20 03:28