Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
▼アントニオ・ネグリ「運動と音が一体となり、歌が生を、そして新たな抵抗を組織する」

▼「20130405 国会前抗議活動 怒りのドラムデモ@凹み2/2」

 「あなたの心にまだ少しでも何かを楽しもうとする気持ちが残っているなら、さまざまな社会的抵抗の行為を暴力としてよりは、むしろ新しい音楽、終わることのないラップとして感じることができるはずです。運動と音が一体となり、歌が生を、そして、新たな抵抗を組織するのです。」(アントニオ・ネグリ)

 と書いたネグリには、この場の意味/意義が理解できたはずだ。
だからこそ、あんなにうれしそうだったのだろう。

d0017381_034452.jpg
▼アントニオ・ネグリ 「反原発に対する緊張感がありました。
そして、文化的な雰囲気も感じました」
http://illcomm.exblog.jp/18485136/
[PR]
by illcommonz | 2013-04-15 00:04
▼「4.12 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_19221570.jpg
▼やまむらよしと@gujohachi
「2013/4/6 首相官邸前抗議 国会前エリア チバレイがコールで「子供」の事を叫ぶ時、 その表情は悲しみに包まれる。 pic.twitter.com/RYX2lECChq」(2013年4月6日のツイート)

「4.12 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年4月12日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合
[PR]
by illcommonz | 2013-04-11 19:22
▼野間易通「サックスしばき」


▼野間易通 kdxn
 「サックスしばき→Borbetomagus - Live at O'Brien's Pub. Allston, MA. June12th, 2011: http://youtu.be/GulFn6cqFvc」(2013年4月11日のツイート)

 これ、やっていいんなら、やる。いつでもどこででも、やる。準備はできてる。改造サックスと凶悪なファズ(画像参照)とトラジスタ式メガホンと耳栓はある、足りないのは、バディ(相棒)だけ。

d0017381_341487.jpg
▼改造バルト・サックス2号
※ドン・ディトリッチが28分目以降に吹いてる改造サックスよりも、さらにネックが長く、ベルもでかい。したがって、音も酷い。

d0017381_4193541.jpg

d0017381_2554449.jpg
▼ROZZ DEAD HEAT
※1970年代中頃の和製Big Muff系ファズ
http://d.hatena.ne.jp/Billl/20120822/p1
[PR]
by illcommonz | 2013-04-11 02:56
▼CRASS「おまえはすでに死んでいる」

▼CRASS「おまえはすでに死んでいる」(1984年)

「サッチャー氏死去:哀悼も批判も…分かれる英国世論」
 「マーガレット・サッチャー元首相の死去(8日)について、英テレビなどは特別番組に切り替え各界からの哀悼の声を伝えた。一方、インターネットなどでは、「最良のニュースだ」といった意見も相次ぎ、業績への評価が極端に分かれるサッチャー氏らしい最後となった。BBC放送はサッチャー氏死去のニュースが飛び込んだ直後から、この関連ニュースを継続して報道。キャメロン英首相やオバマ米大統領ら内外からの哀悼の声を報じた。また、元首相のかつての側近や元首相を取材したジャーナリストなどが、強力なリーダーシップで英国経済を衰退の危機から救い、国際社会での英国の地位を押し上げたと、その業績を評価した。一方、インターネット上には、サッチャー氏死去を歓迎するページが設置され8日夕方までに約20万人がアクセスした。ある労働組合員がツイッターでパブでの祝賀パーティーへの参加を呼びかけたほか、元炭鉱労働者はフェイスブックに「人生で最良の日だ」と書き込んだ。また、テレビの中継でも、涙を浮かべながら悲しむお年寄りの女性が紹介された後、「サッチャーが私の街をぶちこわした。私は彼女の死を歓迎する」と答える男性が登場するなど意見は二分した。良かれあしかれ、英国でこれほど国民に愛され、これほど国民に憎まれた指導者は少ない。」(毎日新聞 2013年4月9日)

 「そもそも社会などというものは存在しない」(マーガレット・サッチャー)

 社会的なもの(民主主義や福祉)よりも利益中心の市場経済を優先した功罪は鉄のように重たい。新自由主義の母、眠れ。

「軍が参加、国葬級に」
 「英首相官邸は8日、サッチャー元英首相の葬儀について、国葬にはしないが、軍が参加するなど国葬並みの扱いにすると発表した。英メディアによると、国葬は原則として国王に限られ、1965年に例外としてチャーチル元首相の葬儀が国葬で行われたことがあるが、首相官邸は「葬儀の方法はサッチャー氏の遺族の希望に沿って行う」とし、国葬にはしない方針。葬儀はロンドン名所のセントポール大聖堂で行われ、大規模な式典になるとみられる。」(共同通信 2013年4月8日)

 「さて、わたしたちは、いかにして彼女への敬意を示すべきだろう。それは彼女の葬儀を民営化することだ。競争入札にかけて、いちばん安い値をつけた者にまかせよう。それこそが、彼女が望んだことだったはずだ。」(ケン・ローチ 2013年4月8日

「ミュージシャンの批判対象にも」
 「経済の自由化に取り組んだ一方で貧富の格差の拡大を招き、さらにはフォークランド諸島を巡りアルゼンチンと戦火を交えたサッチャー元首相は、1980年代、若者たちの不満を代弁するイギリスの数々のミュージシャンの批判の対象となりました。このうちバラード曲「シー」のヒットなどで知られるエルヴィス・コステロさんは、1983年に発表した「シップビルディング」という曲で、軍艦を作る造船所の町の悲哀を通してフォークランド紛争への抗議の意思を示しました。またポール・ウェラーさん率いるザ・スタイル・カウンシルは、1984年のヒット曲「シャウト・トゥ・ザ・トップ」で、「底辺に落ちてあえいでいるときは、いちばん偉いやつに叫べ」と歌っています。ウェラーさんは、自身のホームページに掲載されたインタビュー記事の中で、「当時、労働組合は弱体化させられ、炭鉱作業員のストが相次ぎ、失業者があふれた。サッチャーは暴君、独裁者だった」と述べています。また、ザ・スミスの元ボーカリストでソロ活動を続けているモリッシ-さんは、1988年に発表した「マーガレット・オン・ザ・ギロチン」という曲の中で、「マーガレットをギロチンにかけろ」とサッチャー元首相を激しく批判しています。モリッシ-さんは、サッチャー元首相の死去を受けて「サッチャー氏のせいで、次に女性が首相になることはないだろう。彼女は道を開いたのではなく、閉ざしたのだ。サッチャー氏は、人間性のかけらもない恐怖そのものだった」と極めて辛辣なコメントを発表しました。」(NHKニュース 2013年4月9日)

--------------------------------
(関連) 
 「サッチャー政権の経済政策は「規制緩和」と「民営化」による「大きな政府」から「小さな政府」への転換が核心である。それまでロンドンのシティが牛耳っていた金融部門も規制緩和によって外国資本の参入を認めた。いわゆるビッグバン政策であるが、この政策により市場を外国資本に奪われ、国内企業が競争に敗れるという結果を招いた。そのためウィンブルドン現象とも言われる事態が発生した。雇用面においては、賃金が下がり、失業率も上がり、国民の中に大きな批判が起こった。イギリス沈没を救ったサッチャーだったが、伝統的な福祉政策が犠牲になり貧富の差が激しくなった点と、人頭税導入において国民の不満が爆発し、サッチャー政権は終わりを迎えた。」

 「アベノミクス」の末路。

「世耕官房副長官「安倍首相は自分に重ねていると感じている」
 「世耕弘成官房副長官は8日夜、サッチャー元英首相が死去したことについて「尊敬する政治家であり、心からご冥福をお祈りしたい」と述べた。首相官邸で記者団に述べた。また「サッチャー元英首相は保守政治家でイギリスを長い経済の停滞から立ち直らせた政治リーダーだ。安倍晋三首相は自分に重ねていると感じている」と語り、「話を聞いたりするチャンスがなくなり非常に残念に思っているだろう」と述べた。」(産経新聞 2013年4月8日)

d0017381_2165946.jpg
「サッチャー氏死去で「パーティー」=警官と衝突、6人負傷―英」
 「急進的な改革を断行し、「弱者切り捨て」と批判も多いサッチャー元英首相が8日死去したことを受け、国内各地で元首相を批判する人たちによる「祝賀パーティー」が開かれた。AFP通信が9日伝えたところでは、一部は治安部隊と衝突、警官6人が負傷した。衝突が起きたのは南西部ブリストル。約200人が街頭に集まりパーティーをしていたところ、当局から解散するよう求められ反発、瓶や缶を警官に向かって投げ付けた。警官の1人は重傷。暴力的な反秩序行動の疑いで1人が拘束された。」(時事通信社 2013年4月9日)
[PR]
by illcommonz | 2013-04-09 14:06
▼ダグラス・ラミス「反原発運動は残るかなくなるかではなく、間に合うか間に合わないかが問題なのです」
d0017381_4212132.jpg
 「何年か前に、とても心配そうな学生に質問されました。「反原発運動はなくなるでしょうか?」聞いて笑ったというか、苦笑いしてしまいました。なるなるわけがないと。なぜかというと、原発があれば、いつかまた放射能が漏れる、事故は必ず起こるからです。人が忘れたとしても、とにかく問題は続きます。つまり、運動が起こったり、復活せざるをえない状況はなくなっていない、ということです。反原発運動は、ユートピア主義とか理想主義とか、何かのイデオロギーに基づいた運動ではなく、現実に存在する問題に基づいた運動です。放射能が漏れるかどうかは、意見や思想によって決まることではありません。それは現実なのです。実際に放射能はこれまで何度も漏れたし、故障しない機械などありえないというごく当たり前のことを思い出せば、これからも漏れるということは分かります。ですから、反原発運動は、残るかなくなるかではなく、間に合うか間に合わないか、が問題なのです。大きな事故が起きたあとでまた反対運動が盛り上がるのか、それとも運動が成功して事故が起きないように(原発をなくすことが)できるかどうか、なのです。」C・ダグラス・ラミス「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか?」(2004年)

原発新規制基準の「5年猶予」と大飯原発特別扱いの撤回を求める緊急署名
 地震や津波は待ってはくれない


 原子力規制委員会委員長 田中俊一様、委員各位

 【要請事項】

 一.原発の新規制基準の適用に5年の「猶予期間」を設けるのをやめてください。

 一.大飯原発3・4号機を特別扱いせず、新規制基準を即座に適用した上で、停止させる措置をとってください。

 一.新規制基準の策定よりも、福島原発事故の収束と原因究明を優先してください。

▼署名フォーム
https://fs222.formasp.jp/k282/form1/

▼署名開始:2013年4月8日(月)
 一次締め切り:4月10日(水)朝6時
 二次締め切り:4月16日(火)23時
 三次締め切り:4月30日(火)23時

<要請理由>
 原子力規制委員会は、シビアアクシデント(重大事故)対策を盛り込んだ新規 制基準について、第二制御室などの特定安全施設や恒設のポンプ、PWR型原子炉のフィルタ付ベントなど、設置に時間がかかる設備については5年の「猶予期間」を設け、こうした設備がなくても再稼働を認めようとしています。地震も津波も5年間待ってくれるとでもいうのでしょうか?
 時間がかかる対策について猶予を与えるというのは、安全よりも、電力会社の都合を優先させたものにすぎません。規制当局が率先して原発再稼働に便宜を図るなど、あってはならないことです。
 猶予を認めず、すべて再稼働の要件にするべきという要求は、パブリック・コ メントでも多数寄せられました。これを検討チームにすらかけず、委員長の私案 (※注)により独断で決めるのも問題です。
 さらに規制委は、同じ文書で、7月に施行予定の新規制基準を運転中の大飯原 発3・4号機には適用せず、定期検査まで運転を継続させようとしています。即 座に基準を適用すれば、破砕帯調査中の大飯原発は申請すらできないはずです。 申請の条件となっている防潮堤の完成予定は来年3月です。大飯原発だけは例外 的に運転継続を認めるというのでは、基準を厳しくする意味がありません。
 福島原発事故は収束しておらず、汚染水の問題一つをとっても困難な状況が続いています。事故原因については、東電が国会事故調の調査を妨害し、地震によ る影響については未解明なままです。新規制基準よりもこれらを優先すべきです。
 新規制基準の適合に「猶予期間」を設けるのをやめるよう、そして、大飯原発 3・4号機を特別扱いせず、即座に適用し、停止させる措置をとるよう求めます。

※注「5年猶予」と大飯原発特別扱いは、3月19日の原子力規制委員会にて、田 中俊一委員長の「私案」という形で示されました。

「原子力発電所の新規制施行に向けた基本的な方針(私案)」
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/h24fy/data/0033_12.pdf

<呼びかけ団体>
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGO FoE Japan、 グリーン・アクション、 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、原子力規制を監視する市民の会

--------------------------------------

「別の地下貯水槽でも汚染水漏れか 福島第一原発」
 「東京電力福島第一原発にある地下貯水槽から放射能汚染水が漏れた問題で、東電は7日、隣接する東側の3号貯水槽からも水漏れが確認されたと発表した。同じ遮水シートを使った貯水槽で漏れが相次いだことで、施設の構造や施工に問題があるおそれが高まった。新たに漏れが見つかったのは、5日に発覚した2号地下貯水槽の海側に隣接する3号貯水槽。縦56メートル、横45メートル、深さ6メートル。原子炉で溶けた燃料を冷やした後、セシウム吸着装置で処理した後の汚染水1万1千トンが保管されている。この汚染水の濃度は、原子炉建屋内にある汚染水のおよそ半分の、1立方センチメートルあたり29万ベクレル程度。6日に外側から微量の放射性物質が検出され、さらに3層の遮水シートの間にたまった水を調べたところ、1立方センチメートルあたり高濃度の2200ベクレルが検出された。」(朝日新聞 2013年4月7日)

「漏れた汚染水は120トン 福島第一、地下水に混入か」
 「東京電力福島第一原発内の地下貯水槽から放射能汚染水が漏れた問題で、東電は6日、漏れた量の推定を約120トン、漏れた放射能は約7100億ベクレルと発表した。事故前の年間排出上限の約3倍の量。2011年12月に政府が事故収束宣言して以来最大という。遮水シートの継ぎ目部分などから現在も地中に漏れ続けているとみられ、地下水と混じり合っている可能性もある。東電は6日早朝から、隣の別の貯水槽に汚染水の移送を始めた。毎時約100トンを移すため、完了には5日間以上かかる見通し。ためられていたのは、原子炉で溶けた燃料を冷やしてセシウム吸着装置で処理した後のストロンチウムなどが含まれた高濃度の汚染水。1立方センチメートルあたり約29万ベクレル。約1万3千トンがたまりほぼ満水だった。貯水槽の水位は4日と5日で下がり続け、120トンほどの水が貯水槽の外に漏れた可能性があるという。漏れた放射能量は7100億ベクレル。貯水槽は海から800メートル離れている。原子力・立地本部の尾野昌之本部長代理は6日未明の記者会見で「海への流出は今のところない」としている。」(朝日新聞 2013年4月6日)
[PR]
by illcommonz | 2013-04-09 04:25
▼「有象無象の宴 PartⅡ お散歩でもGO!」&「反原発!2場所連続サウンドデモ」
d0017381_219448.jpg
「有象無象の宴 PartⅡ お散歩でもGO!」
[日時] 2013年4月7日(日)12時集合 12:30 花見
[場所] 東京・杉並区役所中杉通り沿い駐輪場付近

d0017381_2192024.jpg
反原発!2場所連続サウンドデモ」
[日時] 2013年4月7日(日)13時集合
[場所] 東京・荻窪 桃井原っぱ公園

[日時] 2013年4月7日(日)14時30分集合
[場所] 東京・荻窪 妙正寺公園

[呼びかけ]
 「原発が相変わらず動いている・・・こうしている今も・・・。食べ物飲み物の放射能汚染を気にする生活を送りながら私たちは、地震が起きるたびに、ネズミが配電盤に迷い込むたびに、原発爆発の恐怖に怯える。ひどい世の中だ。原発は自分が生きる世界に関わるとても大きな余計なものなので、とてもたくさんの人が「原発いらない」と声を上げている、しかし、原発で金儲けをしている方々(主に権力者と金持ち)は、そういう考えもある程度にしか聞く耳を持とうとしない。2012年の総選挙で原発推進勢力は相当な議席数を獲得した。一見、国民は原発推進を望んでいるかのように思えるが、投票率は戦後最低の59%であり、対して原発に反対する国民は7割を超えている。このままでは選挙に行った6割の国民のうちの、推進派に投票した何割かの声に7割以上の声がかき消されてしまう、原発反対は珍説奇説扱いになってしまう。放射能は身体に悪いと聞く。この程度なら大丈夫だ、いやめちゃくちゃ危ない、生産者は努力している、福島の現状を見ずに何を言う、差別だ、ばかだ、フクシマをわすれない、嘘つけ・・・
 原発を受け入れて電気とともに豊かさを享受してきた私たちが爆発に慌ててともぐいを続けている。なんという予定調和。スケジューリングされてたね、私たち自身に。というわけで反原発デモに行こう!反原発デモなら4月7日に行われる。2011年の東京電力福島第一原子力発電所大爆発をきっかけに日本全国で無数の反原発デモが行われるようになった。2012年は参加者の数も増大した。しかしまだまだデモに参加する人の数が足りない。あなたに来てほしい。「原発は嫌だけどデモには行ったことがない」という人は是非一緒に歩いてほしい。無関心を装うのをやめて装いも新たに一緒に歩いてほしい。7割の声は恐怖と反省と共生と平和の声。さらに働き、笑い、飲み、消費することの誓い、繁栄の希望だと思うのです。新しい生活は新しいデモから、原発推進政策をひっくり返そう!4月7日は鉄腕アトムの誕生日だ。アトムは原子力で動くロボットということで原発推進勢力から注目され、狂言回し役で作者不明の原発PR漫画に勝手に使われたりもしたが、手塚治虫自身は原発反対の立場を明確にしている。原子で動くアトムは原発で作った電気で生きてきた私たちの姿でもあろう。アトムの誕生日に反原発デモに参加して、今までの自分とこれからの自分を考えるのもいいだろう。原発はNOファボ!NOリツイート!NOいいね!4月7日(日)反原発!二場所連続サウンドデモ 来てね!!」

※悪天候の場合「脱原発花見とお散歩デモ」は当日7日朝99時半、「サウンドデモ」は11時半~12時に、やるかどうかの決定情報を流します。「お花見とお散歩デモ」が中止でも、「サウンドデモ」をやる場合もありますので、チェックよろしくお願いします!
[PR]
by illcommonz | 2013-04-06 23:58
▼アントニオ・ネグリ 「反原発に対する緊張感がありました。そして、文化的な雰囲気も感じました」


▼鶴見済
「官邸前にアントニオ・ネグリが!! マスコミの質問攻めにあいながらも、官邸前、キャンドル行動、国会前、ファミリーエリア、そしてドラムブロックとすべてをじっくり見て行ってくれた。写真は楽しそうにドラム隊を眺めているネグリ。 pic.twitter.com/zGDxzpNoUu」(2013年4月5日のツイート)

d0017381_085983.jpg
▼怒りのドラムデモ ?@drumsofprotest
「今日の官邸前抗議にアントニオ・ネグリが来た。通訳係の人の話によると官邸前、ゲリラカフェ、国会前、ファミリーエリアと回ってドラムエリアではノッていたらしい。Yeah!」(2013年4月5日のツイート)

----------------------

 いくたびもの出会いそこねの末、まさか国会前で、こんなかたちでネグリに会うことになるとは思わなかった。ここで会ったが8年目のネグリ。ことばを交わすことはできなかったが、反原発の荒ぶるリトルネロを通じて、抵抗の情動を交わすことはできたと思う、それで十分。

d0017381_0305561.jpg
▼intellipunk ‏@intellipunk
「イルコモンズさんを激賞するネグリ http://instagram.com/p/XuCubxrhkL/」
(2013年4月5日のツイート)

d0017381_0365248.jpg
いま・そこにいるネグリとの饗宴

▼「不在のネグリとの饗宴」
(イルコモンズのふた 2008年3月31日)
http://illcomm.exblog.jp/7602561/
▼「花と嵐のマルチチュード、上野の森にカオスモスの雨が降る」
(イルコモンズのふた 2008年2月15日)
http://illcomm.exblog.jp/7261653/
▼「空飛ぶマルチチュード(第一話)」
(イルコモンズのふた 2005年5月17日)
http://illcomm.exblog.jp/556518/
[PR]
by illcommonz | 2013-04-06 00:15
▼「4.5 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_23295169.jpg
「4.5 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年4月45日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

--------------------------------------------
「規制委:事故対応施設5年猶予 原発新規制、了承へ」
 「原発の新しい規制基準を検討している原子力規制委員会の有識者チームは4日、過酷事故対策で設置を求める「特定安全施設」について、7月の施行時点での義務化を見送り、5年の猶予を与える方針を決めた。10日の規制委定例会で正式に了承される。特定安全施設は、航空機などによるテロを想定し、本来の中央制御室が機能を失った場合の代替の前線基地となる。原子炉建屋との同時被災を避けるため、100メートル以上離れた場所に建設し、中央制御室がなくても遠隔操作で原子炉を冷却できる機能を求める。福島事故では、水素爆発で原子炉建屋周辺の放射線量が増加。建屋に隣接する中央制御室の使用が困難になり、作業に支障が出た。このため有識者チームは新施設の検討を進めてきた。しかし、新基準で7月に即時義務化する電源車や消防車など移動型施設の配備により、当面の安全は確保できると判断、5年の猶予を決めた。規制委は7月以降、再稼働申請が出た原発を対象に基準への適合状況を調べ、再稼働の可否を判断する。特定安全施設は猶予されるが火災対策や地震津波対策の強化は7月時点で即時義務化されるので、早期再稼働は依然困難とみられる。」(毎日新聞 2013年4月4日)

「福島第一原発 3号機燃料プールでで冷却停止か」
 「国の原子力規制庁によりますと、東京電力福島第一原子力発電所で、5日午後2時半ごろ、3号機の燃料プールの冷却システムが止まったことを示す警報が作動したということです。プールの温度は午後2時現在で15.1度だということで、東京電力と原子力規制庁で現場の確認を行っています。」(NHKニュース 2013年4月5日 15時8分)

「福島第1原発:貯水槽から汚染水が漏出」
 「東京電力は5日、福島第1原発の敷地内にある貯水槽に保管している汚染水が漏出したと発表した。貯水槽は免震重要棟の西側にあり、貯水槽の外側の防水シートと内側の防水シートの間の汚染水を分析したところ、1立方センチ当たり約6000ベクレルを検出したという。この汚染水はセシウムを除去した後のもので、東電は「人体など環境への影響は小さい」としている。東電によると、貯水槽は1万4000トンの容量があり、ほぼ満杯状態だった。半地下の構造で、地下部分は三重の防水シートが敷かれ、地下への漏出を防いでいたという。漏出は5日午後10時ごろ、判明したという。収束作業が続く同原発では、原子炉を冷却する汚染水が敷地内に約26万トンたまっている。貯水槽は原発敷地内に7カ所あり、今回漏れ出した貯水槽は今年2月に使われ始めたものだったという。東電は汚染水の保管が限界に近づいているとして、処理後に海洋投棄も検討している。」(毎日新聞 2013年4月6日)
[PR]
by illcommonz | 2013-04-04 23:30
▼すてきだったあなたに
d0017381_2284937.jpg
 「君はどんな本をつくりたいか、まだ、ぼくは知らないが、ひとつ約束してほしいことがある。それは、もう二度とこんな恐ろしい戦争をしないような世の中にしていくためのものを作りたいということだ。戦争は恐ろしい、なんでもない人たちを巻きこんで、末は死までに追い込んでしまう。戦争を反対しなくてはいけない。君はそのことがわかるか...君も知ってのとおり、国は軍事色一色になり、誰もかれもが、なだれをうって戦争に突っ込んでいったのは、ひとりひとりが、自分の暮しを大切にしなかったからだと思う。」(花森安治)

 「花森君があれだけのことができたのは、もちろん花森君が立派だったからにはちがいありませんが、やはりあなたの協力があったからこそだと思います。こんなことを私が言うのは筋違いであり、おかしなことかも知れませんが、花森君が力いっぱい生きることができ、あのようなすばらしい業績を残したことについての、あなたのお力に対し、あつく御礼を申し上げます。あなたも暮しの手帖も、これからあと大変だと思いますが、あなたは充分これからあとを立派にやっていかれるお力をお持ちです。花森君がなくなってもう、一ヶ月以上すぎてしましました。私にとっても、とても悲しいことです」(田宮虎彦)

 「私は今、八十九歳です。ここまで一気に私の子ども時代、暮しの手帖をはじめて花森さんが亡くなるまでのことを振り返って、書いてきましたが、やはり、これ以上の話を書き続けることに少し疲れを感じます。少しお休みをして、できれば花森さん亡きあとの私のことも書きたいと思っています。聞いていただきたいお話がけっこうあります。それではまた近いうちにお会いしたく存じます。ありがとうございました」(大橋鎮子)

「訃報:「暮しの手帖」創刊、大橋鎮子さん死去」
 「戦後間もなく花森安治らと共に雑誌「暮しの手帖」を創刊した、「暮しの手帖社」社主の大橋鎮子(おおはし・しずこ)さんが3月23日、肺炎のため東京都内の自宅で死去した。93歳。葬儀は近親者で営んだ。同社主催で後日お別れの会を行う。喪主は妹の横山晴子(よこやま・はるこ)さん。46年、女性の新しいファッションを提案したいと「衣裳研究所」を設立。48年、テーマを衣食住に広げた雑誌「美しい暮しの手帖」(後の「暮しの手帖」)を創刊し、社名も変更した。社長兼編集者として、花森編集長と名物企画「商品テスト」などを実施した。企業広告を載せず、消費者の側に立った内容で支持を集めた。56年菊池寛賞(花森と同誌編集部として)。著書に「すてきなあなたに」など。」(毎日新聞2013年4月1日)

 生前、「暮しの手帖」展の会場で一度だけお見かけしたことがある。イラク戦争の時に自分が書いた文章を「編集者の手帖」でとりあげていただいたので、そのお礼を述べたかったのだが、なんとなく声をかけそびれて、云えずじまいになってしまった。それもふくめて、ありがとうございました。「暮しの手帖」を、ありがとうございました。

---------------------------------
▼ぼくらは「暮しの手帖」に「たたかえ」とはいわない
http://illcomm.exblog.jp/15116493
[PR]
by illcommonz | 2013-04-02 02:30
▼年度末
d0017381_2353379.jpg
 年度末最後の夜までかかって、ようやく仕事がかたづいたので、これから短い春やすみにはいります。家で大事な仕事をしますので、用事があり、呼び出したいときは、ハンドマイクで呼んでください。

 まずは「アトミックサイト」の後かたづけだ。
[PR]
by illcommonz | 2013-04-01 02:36