Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
▼「5.17 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_1283817.jpg
「5.17 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年5月17日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

「もんじゅ、無期限の停止命令へ 機器1万個の点検放置で」
 「原子力規制委員会は近く、日本原子力研究開発機構に対し、原子炉等規制法に基づき、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の使用停止を命じる方針を固めた。内規に違反し、1万個近い機器の点検を怠っていた問題を重くみた。期限はつけず、安全管理体制を全面的に見直すまで運転再開を認めない。もんじゅは2010年8月に核燃料交換装置が落下したトラブル以降、再開しないままになっている。使用停止処分は長期化するとみられ、同機構が目指す今年度中の運転再開は不可能となり、核燃料サイクル政策に与える影響は大きい。もんじゅをめぐっては1997年9月、ナトリウム漏れ事故の虚偽報告で国が1年間の運転停止を命じているが、使用停止命令に踏み込むのは初めて。これにより、運転の前段階となる原子炉起動に必要な核燃料の交換や制御棒の動作、格納容器の密閉性などの確認作業が禁じられ、運転再開の準備ができなくなる。」(朝日新聞2013年5月12日)

「敦賀原発、直下に活断層 規制委が断定へ 廃炉の公算大」
 「原子力規制委員会は15日、有識者らの評価会合を開き、日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)の原子炉建屋直下の断層は「耐震設計上考慮する活断層である」と断定する報告書をまとめる。国は活断層の真上には原子炉建屋などを造ることを認めていない。このため、規制委の田中俊一委員長は敦賀2号機の再稼働のための審査をしない方針を示しており、2号機は廃炉になる公算が大きい。 」(朝日新聞2013年5月15日)

 あとはもう時間の問題。
[PR]
by illcommonz | 2013-05-17 01:29
▼「なごフェス記念・ジンタらムータのパレード演奏ワークショップ&交流会」
d0017381_3193865.jpg
「なごフェス記念・ジンタらムータのパレード演奏ワークショップ&交流会」
[日時] 2013年5月11日(土) 18:00-21:30
[場所] 名古屋・夜空に星のあるように
(名古屋市港区港栄4-2-1)
※限定20名、参加費無料
※演奏しない方の見学もOK、要ドリンクオーダー

 「5月12日のなごフェスのステージやパレードで演奏するジンタらムータの大熊ワタルです。パレードの演奏では広く演奏参加者を歓迎します。ジンタらムータのパレードでのレパートリを一緒に練習しながら、たんに曲を演奏するだけでなく、パレードのコールとの兼ね合いや、さらに沿道の人々に届く音について考えたり、意見を交換できればうれしいです。また、東京のドラム隊のメンバーを迎えて、ドラムサークルを楽しんだり、パレード、デモ一般について、アイディアを交換しながら、交流パーティーを楽しみましょう!」

[スケジュール]
18:00-20:00 ジンタらムータ・ステージ用リハーサル(見学可)
20:00- パレード・ワークショップ(参加希望者を迎えて)
 ・Amazing Grace
 ・We shall overcome
 ・平和に生きる権利
 ・ベラチャオ(イタリア・パルチザンソング)
 ・生き生きと幸せに
 ・プリパ(When Johnny Comes Marching Home )
 南北戦争時の軍歌として有名ですが、もとはアイルランドの反戦歌。
 「プリパ」は70年代韓国の民主化闘争で歌われた時のタイトル。
 ※他にドラムサークルや、コールと演奏のコンビネーションコールの可能性など、動画を見ながら意見交換なども。
 21:30- 適宜、交流会(自由参加)へ

d0017381_3202430.jpg
「原発いらんがね 第2弾!民衆パレード~Yes,Green Energy Nukes Free! 」
[日時] 2013年5月12日(日) パレード出発15:30
[場所] 名古屋栄セントラルパーク もちの木広場(テレビ塔南)
※雨天決行

 「3.11から2年以上たっても事故は収束せず、地球を汚染し続けて、私たちの命は危険にさらされたままです。そして、被災者への支援は不十分なのに、従来の利権構造を擁護することばかりが優先されています。さらには、甚大な被害をこうむったのに原発を存続させようとする原子力ムラの勢いはとどまりません。誰かの犠牲の上に成立つ豊かさは本当の幸せではないことを私たちは3.11で知りました。「原発は安全」なんて幻想だったということも。もう人類と核が共存できないのは明らかです。私たちは安全な食べ物と水ときれいな空気のなかで健康に生きたいのです。だからもう、自然を破壊し、一部の人の利益のために多くのものを犠牲にするシステムはやめてほしい。人類を滅ぼす原発はもういらない。自然が与えてくれる再生可能なエネルギーを使って生活したい!次の世代に美しい地球を手渡ししたい!誰しも元気で健康に暮らしたい!国と東電は被災者や被曝した人にきちんと謝罪と賠償をして下さい!福島の子どもたちを見殺しにしないで!汚染されたがれきを燃やさないで!危険な原発を輸出しないで!訴えたいことはたくさんあります。いま、全国で脱原発の声が響きわたっています。名古屋でも声をもっともっとあげて、皆とつながって脱原発を実現させましょう!力一杯輝く新緑の下で、楽しく手をつないで歩きましょう!コスプレ、鳴りもの大歓迎!あなたの参加を待っています!」

d0017381_32149.jpg
「Go Slow!なごフェス2013」
「日時] 2013年5月12日(日) 10:00~20:00
[場所] 名古屋・栄セントラルパーク もちの木広場~さかえ川周
[主催] なごフェス実行委員会

 「ほんとのことがわかる、いのちをつなぐ新しい価値観、生活と生き方をみつめ直す、未来をひらく仲間と出会う場所、いきものばんざい解放区、てづくりしよう一緒に住めるまち、子どもたちに大切な地球をのこすため、みんながきずく新しい社会への第一歩、わきあいあいと未来を考えるフェスティバルです。」

---------------------------------
d0017381_3303716.jpg▼こぐれみわぞう ‏@koguremiwazow
 「5/11(土)18時からの、「なごフェス」のためのジンタらムータ公開リハ&ワークショップ&交流会には、小熊英二さんやイルコモンズさんもくるよ!おぐたんとイルたんくるよ!くるよ!!(・∀・) 」(2013年5月9日

 大熊、小熊、の、くまさんチームと一緒に名古屋にいきます。だれもみたことのない、変な自作&改造楽器(バルカン・サックス、ティン・クラリネット、クロマ・サックス、フレンチ・サックス、ホーチミン・サックス)を持っていきます。

d0017381_3521245.jpg
▼自作の「フレンチ・サックス」専用フライト・ケース
[PR]
by illcommonz | 2013-05-11 03:21
▼「5.10 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_23401782.jpg
「5.10 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年5月10日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

「トルコへ原発輸出 経済優先には懸念残る」
 「日本がトルコへ原発を輸出することが固まった。福島第1原発事故後は停滞していた原発の輸出が、安倍晋三首相の下で活発化する気配である。総事業費2兆2千億円の巨大プロジェクトという。原発関連の設備や技術の輸出が広がれば、日本経済の活性化につながるという見方は強い。ただ安心・安全面での懸念はいまだ拭えない。福島の事故原因は全容が解明されたとはいえず、しかも大量の汚染水対策が難航するなど事故の収束にも程遠い状況だ。こうした局面で原発輸出に向けた政府の前のめり姿勢自体が理解しがたい。計画では、黒海沿岸に原発4基を新設するという。トルコ入りした安倍首相が3日、エルドアン首相と会談し、日本が優先的な交渉権を得ることなどで合意した。トルコは日本と同じ地震国である。だからこそ福島の教訓を生かすという日本企業に期待したとトルコ側は説明する。経済成長を急ぐため、電力の安定供給を図る必要に迫られた背景もあるようだ。確かに世界では2030年までに最大370基の原発の新増設が見込まれている。1基当たり数千億円のビジネスだ。海外に活路を見いだす国内メーカーを安倍政権が後押しすることが、国際的な競争力強化につながる面はあろう。原発の輸出促進は、政府が6月にまとめる成長戦略でも柱の一つとなる見通しである。7月の参院選を前に、トルコへの輸出を「成果」としてアピールしたいのかもしれない。とはいえ原発をめぐる日本政府の姿勢は、国内外で整合性がとれているとは言い難い。今回、安倍首相は「安全な高い水準の原子力技術を提供したい」と強調した。民主党政権時代の「原発ゼロ」政策を外向けには修正した格好だ。一方で国内向けには、長期的な原発政策をあいまいにしたままである。原発の新たな規制基準案にしてもこの4月に固まったばかりで、今後の再稼働や新増設について具体的な方針を示してはいない。そうした国内状況なのに、海外では安全だとアピールし積極的に輸出する。それで果たしてトルコだけでなく、万一の際に影響を受ける近隣国の国民が納得するだろうか。あるいは輸出拡大をてこに、いずれ政府は国内でも原発推進へと方向転換を明確にするのではないか。そうした疑念も抱かざるを得ない。忘れてならないのは、福島の事故原因はまだ解明途上ということである。政府や国会など四つの事故調査委員会は昨年7月までにそれぞれ報告書をまとめている。ところが津波以前の揺れで原発の重要機器がどこまで損傷したのかや、メルトダウン(炉心溶融)しなかった4号機の建屋を爆発させた水素の発生源については、見解が分かれている。こうした点を中心に今月1日、原子力規制委員会が事故原因をあらためて分析する検討会の初会合を開いたばかりだ。抜本的な安全対策の確立には真の原因究明が大前提であろう。輸出の前に政府がやるべきことは明らかだ。それこそが、国内外から求められる日本の責務にほかならない。」(中国新聞 2013年5月6日)

「原子力規制委員長>敦賀原発の活断層で発言迷走」
 「日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)の直下に活断層があるかについて、原子力規制委員会の田中俊一委員長は8日の定例記者会見で、「(委員会として)早急に最終判断を言う必要はない」と述べ、再稼働申請の受け付けが始まる7月以降に先送りする可能性に言及した。しかし会見後、記者団から発言の真意について問い合わせが相次ぐと、「規制委としての見解を遅滞なく集約する」とする文書を公表し、一転して軌道修正した。規制委が活断層と判断すれば2号機の廃炉や原電の経営問題に直結する。原電はその場合、行政訴訟に踏み切ることも視野に徹底抗戦する構え。委員長発言は、判断時期が迫る中での迷いを露呈する形になった。規制委の有識者調査団は1月に「活断層の可能性が高い」とする報告書案を示し、今月15日の会合で、判断を変えずに報告書をとりまとめる見通し。規制委は報告を基に最終判断する。一方、原電は6月末に完了予定の追加調査の結果が出るまで判断しないよう要求している。田中委員長は昨年12月の有識者調査団の会合で、「今のままでは(2号機について)安全審査できない」と運転を認めない方針を示唆していたが、この日は「言い過ぎたと反省しないこともない」とも釈明した。」
(毎日新聞社 2013年5月8日)
[PR]
by illcommonz | 2013-05-08 23:40
▼「5.3 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_22535213.jpg
「5.3 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年5月3日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

※今週は大型連休の最中のため、国会前ステージは設置しません。ファミリーエリアは実施します。来週はまた国会前ステージは復帰します。
----------------------
「自民 参院選の公約原案に再稼働を明記」
 「自民党は夏の参議院選挙の公約に盛り込むエネルギー政策の原案をまとめ、原子力発電所の再稼働については「安全性が確認された原発の再稼働を進める」と明記し、去年の衆議院選挙の公約よりも踏み込んだ内容になっています。自民党の資源・エネルギー戦略調査会は、夏の参議院選挙の公約に盛り込むエネルギー政策の検討を進め原案をまとめました。それによりますと、民主党政権が収束を宣言した東京電力福島第一原子力発電所の事故について、「いまだ収束に至っていないという認識であり、本格的な収束や事故原因の究明に徹底的に取り組み、原子力政策への信頼を取り戻す」としています。そのうえで、原発の再稼働について、「原子力規制委員会による専門的な判断をいかなる事情よりも優先したうえで、安全性が確認された原発の再稼働を進める」としており、「再稼働の可否について3年以内の結論を目指す」としていた去年の衆議院選挙の公約よりも踏み込んだ内容になっています。このほか、メタンハイドレートやレアアースなどの新たな海洋資源の実用化に向けて、国が今後3年間で集中的な調査を行うことなどが盛り込まれています。自民党は原案を基に、政務調査会などでさらに議論を進めることにしています。」
(2013年4月27日 NHKニュース)
[PR]
by illcommonz | 2013-05-02 22:54