Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2013年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧
▼ただいま「緊急時」、無政府状態。
d0017381_2034966.jpg
「福島第1の汚染地下水、遮水壁上回った可能性高い=原子力規制庁」
 「原子力規制庁の金城慎司・東京電力福島第1原子力発電所事故対策室長は5日、東電福島第1原発の放射能汚染地下水について、同社が汚染水の流出を防ぐために設けた地中の遮水壁を上回った可能性があると述べ、「緊急時」との認識を示した。金城室長はロイターに対し、汚染された地下水は法的基準を超えて海に流出している可能性が高く、東電の地下水くみ上げ計画は一時しのぎにすぎないとの見方を示した。また、汚染地下水が遮水壁を上回った可能性が高く、地表に上がってくる可能性を否定できないと述べ、現在は「緊急時」と指摘した。東電の担当者は、汚染水が原発近くの海に漏れるのを防ぐため、さまざまな措置を講じていると述べた。今のところ、汚染地下水の上昇によってどの程度の脅威が生じるかは不明。2011年3月の東日本大震災に伴う原発事故を受け、日本政府は東電に対し、緊急措置として数万トンの汚染水を太平洋に放出することを認めたが、近隣諸国や地元の漁業関係者から批判を受けた経緯があり、東電は地元の同意なく汚染水を放出しないと約束している。」(ロイター通信 2013年8月5日)

「セシウム濃度15倍に上昇=2号機建屋近くの井戸―福島第1」
 「東京電力福島第1原発の地下水が広範囲に放射性物質で汚染され、海にも流出している問題で、東電は5日、2号機タービン建屋近くの観測用井戸で5日に採取した水から放射性セシウムが1リットル当たり960ベクレル検出されたと発表した。前回調査の7月31日と比べて約15倍に上昇。ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質濃度も約47倍に急上昇したという。東電によると、この井戸はこれまでに掘った中で最も西の内陸側にあり、タービン建屋からの距離は約100メートルで、東の岸壁からは約55メートル離れている。セシウムが1リットル当たり23億5000万ベクレル検出されたトレンチ(ケーブルなどの配管用トンネル)からは、北約5メートルに位置している。地下水は西から東に流れており、放射性物質がどのように拡散しているかは不明で、東電も「濃度が上昇した原因は分からない」としている。」(時事通信 2013年8月5日)

 沖縄の基地で米軍のヘリが墜落し、福島の原発で汚染水が海に流出してるのに、まるで他人事のように知らん顔の自民党政権。基地も原発もそもそも自民党がつくったもの。ただいま「緊急時」、政府があっても機能してない(するつもりもない)無政府状態。

-----------------------
[追記] そのうえさらに、大雨が。雨はどこへゆく、地下へゆく。

▼「福島県に記録的短時間大雨情報」
 「気象庁によりますと、福島県の郡山市付近と二本松市付近、それに大玉村付近では、レーダーによる解析で午後8時までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は「記録的短時間大雨情報」を出して、今後の雨に一層警戒するよう呼びかけています。」(NHK 2013年8月5日)
[PR]
by illcommonz | 2013-08-05 20:50
▼おい、こら、米軍
d0017381_18485822.png
「米軍キャンプハンセン内でヘリ墜落か 山火事発生 沖縄」
 「沖縄県宜野座村役場によると、沖縄防衛局から5日午後5時すぎ、キャンプハンセン内で山火事が起き、米軍が消火準備をしているとの情報が入った。役場からも白煙を確認した。ヘリ墜落の情報もあり、確認を急いでいる。在日米海兵隊報道部(沖縄県北中城村石平)は朝日新聞社の電話取材に対して、「いま調べている。概要が分かり次第連絡する」と答えた。 」(朝日新聞 2013年8月5日)

 「今日、沖縄に落ちてきたヘリコプター。今回で、飛行機やヘリの沖縄での墜落は、ひーふーみーと数えて45回目なり。またか、どころではなくて、またまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたか、なのだ。大きさはこう見えて、一般の路線バス(全長10メートル前後)より大きい、全長17メートル。そんなのが、またまた・・・また、落ちてくるかもしれない空の下に暮らすことの苦痛を想像しよう。爆音で頭上を通り過ぎると、ああ落ちてくるな、そしたら死ぬなと思い、ほんとうにぞっとするんだから。」(無為的日子。ムイ、ナ日々。「こいつ」2013年8月5日より抜粋)

-----------------
「米軍ヘリ墜落「もしも街中だったら」県民から怒りの声」
「沖縄の空がいかに危険か改めて証明された」。沖縄県宜野座村のキャンプ・ハンセンで5日起きた米軍ヘリの墜落事故。現場の演習場は住宅地から数キロしか離れておらず、住民は口々に不安を語った。事故は折しも、米軍が垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの普天間飛行場(同県宜野湾市)への追加配備を強行する最中に起きた。「この上オスプレイの配備を進めていくことは許されない」。県民からは怒りの声が上がった。介護のため同村惣慶(そけい)の実家に住む父親(96)を訪ねていた沖縄県名護市の主婦(64)も山から上がる黒煙を見た。「山火事ではないか」。実家前の道路は実弾訓練を実施する基地内に通じている。この日午後6時前のニュース速報でヘリが墜落したと知り「命あって良かった。もしも街中だったら……」と息をのんだ。宜野座村の無職、浦崎康克さん(70)は「墜落現場のすぐ近くでは米軍ヘリが普段、離着陸訓練をしていて騒音もある」と話した。村役場によると、現場の数キロ南側には住宅地があり、昨秋以降、何度もオスプレイが飛行訓練する様子も確認されている。追加配備も進む中での事故に、浦崎さんは「日本政府は沖縄に負担を押しつけ、バカにしている。許せない」と憤った。」(毎日新聞社 2013年8月5日)

-------------------
[追記]
「米海兵隊、オスプレイ追加配備一時見合わせ」
「ヘリコプター墜落事故を受け、普天間へのオスプレイ10機の追加配備を一時見合わせると米海兵隊。」(時事通信 2013年8月5日)
[PR]
by illcommonz | 2013-08-05 18:32
▼「祝島をなめるな、海と山がありゃ充分、カネはいらん、今までそうやって生きてきた」

▼「漁師だけの問題じゃない!」祝島で補償金の会合中止

「祝島をなめるな、海と山がありゃ充分、カネはいらん、今までそうやって生きてきた」

[関連] 3.11の前日のブログ
▼「これは田ノ浦という生態系に満ちた海に生まれた運動なのだろう」(2011年3月10日)
http://illcomm.exblog.jp/13094678/
[PR]
by illcommonz | 2013-08-04 23:48
▼F・アルゲマイネ「聞いた人はそんな理解はしない、麻生は意地悪で思考をやめる発言で知られてます」
d0017381_23271119.gif

「麻生氏ナチス釈明 独で批判次々「そんな理解はしない」
 「麻生太郎副総理兼財務相が改憲問題をめぐる発言で、戦前ドイツのナチス政権を悪い例としてあげたと釈明したことを受け、独紙フランクフルター・アルゲマイネは二日「聞いた人はそんな理解はしないだろう」と批判的に報じた。記事は「ただの『誤解』だ」との見出し付きで麻生氏の釈明を引用。発言の詳細や経緯に加え、安倍政権が改憲を目指している状況や、韓国や中国が反発した事情も伝えた。フンボルト大で現代史を研究するマルティン・ザーブロ教授(59)は本紙の取材に「ヒトラーは反対する共産党を迫害しながら自身に権力を集中させる全権委任法を成立させた」と説明。「ワイマール憲法がいつの間にか変わっていた」とする麻生氏の発言は誤りだと指摘した。その上で「独裁の手口から学びたいとの欲求は、他人の人権を否定し、自らが民主政治に参加する資格をも失わせる」と批判した。ドイツでは、ナチスがユダヤ人大量虐殺を実行した反省から、ナチスを賛美する言動が刑法で禁じられている。社会もナチスを肯定的に扱うことを許さない。昨夏のバイロイト音楽祭では、出演予定のロシア人歌手が過去にナチスの象徴である「かぎ十字」の入れ墨をしていたことが発覚し、直前に降板した。(東京新聞 2013年8月3日)

[関連]
「および、すべてのみ、その後、「誤解」はそうでした」
 「麻生は意地悪で思考をやめる発言で知られています。第1の期首、彼、それは憤慨を提供しました、として、彼、それ、病気の場合にはよりよく、保険制度としてコストを引き起こすために、死ぬことを提案された高齢者。」(「フランクフルター・アルゲマイネ 」2013年8月2日の記事の自動翻訳)

 自動翻訳でも、肝心のところは、まちがってない。
[PR]
by illcommonz | 2013-08-03 23:30
▼しない
d0017381_10112586.jpg
「オスプレイ4機、3日に普天間へ 全12機を追加配備」
 「米軍岩国基地(山口県岩国市)に一時駐機中の新型輸送機オスプレイ12機のうち4機が、3日に配備先の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に移動すると、防衛省が2日発表した。残る8機は5日に移動する。配備の見直しを求めてきた沖縄は反発を強めている。沖縄防衛局などによると、4機は3日午前に岩国を出発する予定。ただ、天候などによって日程変更の可能性もある。普天間には昨年10月に12機が初めて配備されており、追加配備で計24機になる。今回の12機は7月30日に岩国基地に陸揚げされた。普天間への移動に向け、岩国基地では2日、オスプレイが基地沖合の上空を旋回するなど、陸揚げ後初の試験飛行が行われた。沖縄県の仲井真弘多知事らは「沖縄の負担は限界」などとして追加配備の見直しを国に求めてきた。仲井真知事は2日、出張先の東京で報道陣に「オスプレイに対する県民の不安は払拭されていない。そういう中で追加してくる。誠に遺憾としか言いようがない」と不快感をあらわにした。宜野湾市の佐喜真淳市長も「(配備は)普天間飛行場の負担軽減に逆行すると訴え続けてきた。極めて残念で、遺憾であると言わざるを得ない」と語った。普天間飛行場の野嵩(のだけ)ゲート前には2日夕、追加配備に反対する市民ら百数十人が集まった。毎週金曜にオスプレイに反対する集会が開かれているが、追加配備前日のこの日は普段の2倍の人数が集まった。参加者は通り過ぎる車や基地に向け、配備反対を訴えるボードやのぼりでアピール。日が落ちるとフェンス沿いにキャンドルを百本ほど並べ、抗議の意思を示した。フェンスに抗議のリボンを巻きつけていた沖縄県恩納村の会社員伊波美恵さん(58)は「追加配備は沖縄の感情を逆なでする行為。沖縄への負担押しつけが続く現状を、政治家や本土の皆さんはどう思っているのでしょうか。見て見ぬふりをしないでほしい」と話した。」(2013年8月2日 朝日新聞)

しない。

--------------

d0017381_10302772.jpg
▼nissie_loud 西村茂樹/LOUD MACHINE
「今朝の琉球新報、30、31面。pic.twitter.com/RrBQIFiLgV」
2013年8月3日

▼三上智恵 @chiemikami
「今朝8時前から普天間基地野嵩GATEが50人の市民によって封鎖されました。もちろん、11時には飛来するオスプレイ追加配備を阻止したいからです。先ほどから機動隊の排除が始まって混乱しています。オスプレイ飛来のニュースと共に、沖縄県民の抵抗が報道されるか注目してください。」2013年8月3日

d0017381_10304369.jpg
▼nissie_loud 西村茂樹/LOUD MACHINE
「自分、警官に足蹴にされて強制排除されました。多くのカメラがその模様を捕らえていたと思います。 pic.twitter.com/Sm42J8p7wg」
2013年8月3日

▼三上智恵 @chiemikami
「野嵩ゲート前、必死の抵抗が続いています。記者も排除されています。逮捕者も出ました。」2013年8月3日

防衛省へ


d0017381_21321980.jpg
[PR]
by illcommonz | 2013-08-03 10:12
▼もうひとりの太郎
d0017381_1612279.jpg
 「臨時国会が召集された2日、参院選で初当選した新人議員らが登院した。写真は時間ぎりぎりまで取材を受け、駆け足で国会に入る山本太郎氏(時事通信 2013年8月2日

 ランドセルをしょったピカピカの一年生にみえる。イジワルな上級生やイジメに負けずにがんばってきてほしいものだ。さて、こちらも、そろそろ国会前にでかける時間だ、今日は金曜日。
[PR]
by illcommonz | 2013-08-02 16:13
▼麻生太郎「ありません。」
d0017381_15372266.jpg
「麻生副総理 「辞職するつもりはありません」ナチス発言」
 「麻生太郎副総理兼財務相は2日の閣議後記者会見で、憲法改正を巡る講演でドイツのナチス政権を引き合いに出した自らの発言が内外から批判されている問題について進退を問われ、「(閣僚や議員を)辞職をするつもりはありません」と述べ、引き続き職責を担うことを強調した。麻生氏は1日、講演でのナチスに関する発言を撤回すると表明した。2日の会見では「ナチス政権の例をあげたことは誤解を与えることになったので、撤回すると申し上げた。憲法改正は落ち着いた議論の中でやるべきだということに関して撤回するわけではない」と強調。一方で、「私の発言を全部読んでも、ナチス政権を正当化するような発言はまったく出ていない」と述べた。また、米国のユダヤ系人権団体や中国外務省、韓国外務省が抗議や批判を強めていることに関しては「(別途謝罪することは)ありません」と述べた。」(毎日新聞 2013年8月2日)

「麻生氏「真意、理解してもらえた」 辞職を否定」
 「麻生太郎副総理兼財務相は2日、憲法改正をめぐりナチス政権を引き合いに「手口に学んだらどうか」などと発言したことについて「誤解を招いた点は撤回すると言ったので、真意を十分に理解してもらえたと思う」と述べ、国際社会から理解を得られるとの認識を示した。麻生氏は1日に発言を撤回。この日の会見では「狂騒の中でナチスが出てきた悪(あ)しき例として我々は学ばないといけないと言った」と改めて釈明した。批判声明を発表した米国のユダヤ人人権団体に陳謝する考えは「ない」とも強調。野党からの閣僚・議員辞職要求についても「辞職するつもりはない」と否定した。閣僚らは会見で発言撤回に理解を示した。甘利明経済再生相は「物事をやさしく説明しようとして誤解を招いてしまったのではないか」。他の閣僚も「憲法議論は平静にやってほしいという趣旨。賛成だ」(谷垣禎一法相)、「麻生氏の説明を信じたい」(山本一太沖縄・北方相)と語った。」(朝日新聞 2013年8月2日)

 それはない、いや、それは「ありません」。この件に関して、海外のメディアが、あんな姑息で支離滅裂な言いわけ会見を、まともに報道するわけがない。意味不明すぎて記事にもならないだろう。次に報道されるとすれば、「謝罪」と「辞任」のニュースだけである。もし万が一、大臣職に居座り続けたとしても、国際世界の風あたりは強い。次のG20財務相・中央銀行総裁会議では、たぶん誰も握手さえしてくれないはずだ。あんな発言をするような男の手でも握ろうものなら、政治家生命は終わりだからである。財務大臣なら、そのくらいの計算はできる。それどころか、記念撮影でも誰もとなりに立ってはくれないだろう。あんな発言をする男のとなりで笑っている写真が配信されたら、身の破滅である。政治家なら、そう考える。つまり、あのナチス発言の意味はそのくらい重たい。もともと、どこに出しても恥ずかしい男だが、これからはもうどこにも出ていけないように、すべての公職を辞めさせたほうがいい。それができない自民党は自滅する、いや、麻生もろとも自滅して、亡びろ。
[PR]
by illcommonz | 2013-08-02 15:39
▼「8.2 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_2111155.jpg
「8.2 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
日時] 2013年8月2日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

▼赤旗国民運動部 @akahatakokumin
 「きょうの首相官邸前抗議行動。本紙記者が参加者200人に聞いたところ、初参加者は31人でした。抗議行動が始まって1年4カ月。初参加者が15%にのぼるとは、驚きです。運動の広がりを予感させます。」(2013年7月26日のツイート)

「大飯原発“再稼働”まで時間かかる見通し」
 「関西電力の大飯原発で断層調査を行った原子力規制委員会の調査団は、活断層かどうかの結論が出るまで時間がかかるとの見解を示しました。大飯原発には27日と28日、原子力規制委員会と調査団の専門家が訪れ、敷地を横切る断層と新たに40メートル掘った溝で確認された断層との関係を重点的に調べました。ただ、調査団に所属する専門家4人のうち、今回参加できたのは2人だけでした。島崎邦彦原子力規制委員長代理は、4人の専門家が多忙で活断層かどうかの判断が出るまでに多少の時間がかかると述べました。原子力規制委員会は、活断層ではないとの判断が出ないうちは再稼働の前提となる安全審査はしない方針です。このため、活断層かどうかの議論が長期化した場合、大飯原発が9月から始まる定期点検を終えても再稼働できるのはさらに先になりそうです。」(テレビ朝日ニュース 2013年7月28日)
[PR]
by illcommonz | 2013-08-02 14:25
▼参議院「第184回国会(臨時会)は8月2日に召集されます」
d0017381_2351351.gif
▼「参議院インターネット審議中継」
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

「お知らせ 第184回国会(臨時会)は8月2日に召集されます。
 2013年8月2日の審議中継 本会議 10:00より」

 明日からの国会中継がたのしみだ。吹けよ、風。呼べよ、嵐。失せろ、麻生(それが自民党のいう「国益をまもること」だ)。おなか痛くなれ、安倍。

「麻生副総理:ナチス発言、官邸火消しも後手…政権に痛手」
 「麻生太郎副総理兼財務相は1日、憲法改正に関連しドイツのナチス政権を引き合いに「あの手口、学んだらどうかね」と講演で述べたことについて「誤解を招く結果となった」として撤回した。批判が海外に広がり首相官邸は火消しに動いたが、後手に回った感は否めない。菅義偉官房長官は1日の記者会見で「(麻生氏の)辞任にはあたらない」と強調したが、野党は徹底追及の構えで、安倍政権にとって痛手となった。野党は一斉に反発している。民主党の海江田万里代表は1日の党役員会で、「発言を撤回して済む問題ではない。首相の任命責任を厳しく追及したい」と強調。共産党の志位和夫委員長は会見で「ナチス独裁政権の誕生とワイマール憲法の機能停止は無法な暴力と弾圧の嵐の中で強行された。民主主義否定の暴論」と厳しく批判した。日本維新の会の小沢鋭仁国対委員長は1日、自民党の鴨下一郎国対委員長に国会で麻生氏に説明させるよう求めた。」(毎日新聞 2013年8月1日)

▼「臨時国会8月2日召集、会期は7日まで 自公党首確認」
 「安倍晋三首相(自民党総裁)は22日午後、国会内で公明党の山口那津男代表と会談し、臨時国会を来月2日に召集することを確認した。会期は7日までの6日間。」(朝日新聞 2013年7月22日)

----------------
「ナチ発言」追及 与党逃げ 国会審議なしで終了 なぜ?
 「自民、公明両党は六日の与野党国対委員長会談で、野党側が改憲に絡んで戦前ドイツのナチス政権を引き合いに出した麻生太郎副総理兼財務相を追及するために求めていた衆院予算委員会の集中審議開催を拒否した。今月二日に召集された臨時国会は、与野党が論戦を交わさないまま、七日に閉会する。
 Q なぜこんなに国会の会期が短いのか。
 A 今国会は、先月の参院選の結果に基づいて正副議長を選出するなど、参院の構成を決めるのが開会の目的で召集されていたからだ。
 Q 会期が短いのは異例ではないわけだ。
 A 憲法や国会法は参院選や任期満了で実施された衆院選の後には臨時国会を召集しなければならないと定めている。通常、こうした場合は「院の構成」だけで終わるケースが多い。もちろん、短い会期内でも法案審議することを妨げるわけではない。
 Q 野党はどうして予算委を開くよう求めたのか。
 A 麻生氏の発言で政府・与党を追及したかったからだ。予算委は本来、政府の予算案を審議する場だが、「すべての政策案件は予算によって裏打ちされている」との理由で、議論できるテーマに制限はない。
 Q 与党が要求に応じなかった理由は。
 A 「麻生氏はすでに遺憾(いかん)の意を表明し、発言を撤回している」というのが表向きの理由だが、問題を長期化させたくないのが本音だろう。」(2013年8月7日 東京新聞)
[PR]
by illcommonz | 2013-08-02 02:39
▼土の壁と水ガラス
d0017381_13491577.jpg
「汚染水が「土の壁」越え流出も 福島第1原発」
 「福島第1原発の敷地内にある観測用井戸の水位が上昇している問題で、東京電力は31日、岸壁沿いで工事を進めている「土の壁」を越えて汚染水が海に流出する可能性があるとの見方を示した。土の壁は、地下の汚染水が海に流出するのを防ぐ目的で、地中に水ガラスを注入して地盤を固めた。近くの井戸では、工事が始まった7月上旬から水位が上がり始め、30日時点で地表まで約1メートルの所に上昇した。土の壁が地下水をせき止めたのが原因とみられる。土の壁は地下1・8メートルよりも深い部分に設置されているため、地下水の水位が上がれば壁を越えて水が漏れるほか、壁の横からも漏れる恐れがあるという。」(東京新聞 2013年8月1日)

d0017381_1349334.jpg
「福島第1原発:汚染水、水ガラスでも流出 壁越え海へ」
 「東京電力福島第1原発の汚染水が海洋流出している問題で、東電は31日、護岸の地中を水あめ状の水ガラスで固める地盤改良工事でも、汚染水漏れが防げないことを明らかにした。工事は海洋流出を防ぐ追加対策の柱だったが、地中の浅い部分はガラスで固めることができず、地下水の水位が高いと汚染水が海側に流れ出すという。東電によると、同日までに、2号機付近の護岸を覆うように、長さ約100メートル、地下2~16メートルに水ガラスの遮水壁を建設した。しかし、護岸近くの地下水の水位は現在、地上から深さ約1メートルで遮水壁の上部を越えている。東電は「(この遮水壁ができた)今でも地下水が、海洋流出していることは否定できない」としている。」(毎日新聞 2013年8月1日)

 つまり、いずれ「決壊」するということか?

-------------
[追記] やっぱり、するらしい、あと3週間で。
「福島第一原発、汚染水危機 地下水、3週間で地表到達の計算 廃炉計画、破綻招く恐れ」
 「東京電力福島第一原発の放射能汚染水が海に流出し続けている問題で、原子力規制委員会は2日、初めての検討作業部会を開いた。しかし、抜本的な対策は示されず、東電が進めている対策では海への流出が止められない。事故から2年半たった今も八方ふさがりで、汚染の拡大を防げない危機的な状態が続いている」(朝日新聞2013年8月3日)
[PR]
by illcommonz | 2013-08-01 13:49