Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2014年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
▼「日本は、今、病気である」
d0017381_1164979.jpg
会田誠 @makotoaida (2014年2月19日)
 「画像が回ってきた都美術館で問題になっている中垣克久氏の作品。生々しいマジックペンの殴り書きは作者の緊迫感を表すための美術的意図と僕は受け取りました。 https://ton.twitter.com/1.1/ton/data/dm/436058950417408000/436058950434177024/1NT4JhAD.jpg … pic.twitter.com/G8pkrRZ7Re」

 結界が張ってあるようなので、「撤去したらバチがあたるぞ」という作者の強い想念を表すための呪術的意図と僕は受け取りました。

------------------------------------------
「政治的」作品撤去を 都美術館「クレーム心配」
 「東京都美術館(東京都台東区上野公園)で展示中の造形作品が政治的だとして、美術館側が作家に作品の撤去や手直しを求めていたことが分かった。作家は手直しに応じざるを得ず「表現の自由を侵す行為で、民主主義の危機だ」と強く反発している。撤去を求められたのは、神奈川県海老名市の造形作家中垣克久さん(70)の作品「時代(とき)の肖像-絶滅危惧種」。竹を直径一・八メートル、高さ一・五メートルのドーム状に組み上げ、星条旗や日の丸をあしらった。特定秘密保護法の新聞の切り抜きや、「憲法九条を守り、靖国神社参拝の愚を認め、現政権の右傾化を阻止」などと書いた紙を貼り付けた。代表を務める「現代日本彫刻作家連盟」の定期展として十五日、都美術館地下のギャラリーに展示した。美術館の小室明子副館長が作品撤去を求めたのは翌十六日朝。都の運営要綱は「特定の政党・宗教を支持、または反対する場合は使用させないことができる」と定めており、靖国参拝への批判などが該当すると判断したという。中垣さんが自筆の紙を取り外したため、会期が終わる二十一日までの会場使用は認めたが、観客からの苦情があれば撤去を求める方針という。美術館は東京都歴史文化財団が都の指定管理者として運営。小室副館長は取材に「こういう考えを美術館として認めるのか、とクレームがつくことが心配だった」と話す。定期展は今回で七回目だが、来年以降、内容によっては使用許可を出さないことも検討するという。中垣さんは音楽を題材にした彫刻で知られ、一九八六年に第一回ロダン大賞を受賞。出身の岐阜県飛騨市の市庭園美術館には彫刻二十体余りが常設展示されている。今回の都美術館からの撤去要請を「長年の創作活動で初めて。自分の作品を改変するのは、身を切るようにつらいことだ。あまりに暴力的な物言いで驚いている」と語った表現の自由に詳しい田島泰彦上智大学教授の話 芸術作品は表現物で、作者ごとに異なる主張を伝えるのは当然だ。会場の使用権を持つ美術館側が、立場の弱い作者に撤去や改変を迫るのは、表現の自由の根幹部分を抑圧している。従軍慰安婦を題材とした写真展が会場使用を拒否されたように、異論が出そうだから展示させないという対応は、全国的に広がっているのではないか。」(東京新聞 2014年2月19日)

--------------------------------
[参考] 美術のふりをした結界のはりかたと呪いのかけかた

d0017381_11284620.jpg
d0017381_1129154.jpg
d0017381_11293713.jpg
d0017381_11295564.jpg
d0017381_1130886.jpg
すべて「アトミックサイト」より

 「美術は呪術である」(岡本太郎)

-----------------------
[速報]
d0017381_11485741.gif東京電力(原子力) @TEPCO_Nuclear 2014年2月20日
「■お知らせ■昨日(2/19)確認されたH6エリアタンク上部からの水の漏えいの確認に関しまして、現在判明している現場の状況について、本日午前10時から臨時会見を開催しご説明させていただきます。会見の模様はライブ配信いたします。 http://twme.jp/tenu/00M9」

「漏えい量は約100トン」
「東京電力によると、タンクからせきの外に漏れた汚染水の量は約100トン。」
(共同通信 2014年2月20日)

東京電力(原子力) @TEPCO_Nuclear 2014年2月20日
「■お知らせ■福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れに関する続報です。昨日(2/19)採取した地下水観測孔E-9の全ベータ濃度が前回(2/17採取)と比較して10倍を超過していることが確認されました。http://twme.jp/tenu/00MC」

 東京電力が数値を公表したときは「10倍増し」で聞かないとだまされるので、濃度は100倍、汚染水の量は1000トンなんだろう。
[PR]
by illcommonz | 2014-02-20 11:07
▼[ソチ五輪] 女子ライオット、ロシア代表
d0017381_20351322.jpg
「プッシー・ライオットをソチで拘束」
 「ロシアのプーチン大統領を非難して有罪となり、昨年12月に恩赦で釈放された女性パンクグループ「プッシー・ライオット」のメンバー2人が冬季五輪開催地のソチで一時身柄を警察当局に拘束された。弁護士によると、容疑はホテルでの窃盗。ロシア通信によると、2人は事情聴取を受けた後に釈放された。拘束された1人のナジェージダ・トロコンニコワさんはツイッターで拘束されたことを認めるとともに、メンバーは抗議活動のためソチに滞在していたと説明した。」(ブルームバーグ 2014年2月19日)

「プッシー・ライオットのメンバー、ソチ市内で一時拘束」
 「ウラジーミル・プーチン大統領を批判する楽曲をロシア正教会の聖堂で演奏してフーリガン行為で有罪となり、矯正労働収容所から昨年末に釈放された女性パンクバンド「プッシー・ライオット(Pussy Riot)」のメンバー2人が18日、冬季五輪開催中のソチ市内で身柄を拘束されたと語った。12月に成立した恩赦法により釈放されたナジェージダ・トロコンニコワさんとマリア・アリョーヒナさんだが、釈放後に2人が警察に拘束されたのは初めて。トロコンニコワさんのツイッターによると容疑は「強盗」で「拘束された時は何かをしていたわけでもなく、ただソチの街中を歩いていた」という。トロコンニコワさんによると、拘束されたのは2人ともう1人のメンバーで、五輪のメイン会場から約30キロ離れたソチ中心部だったという。メンバーたちはバンドの新曲「プーチンは教えてくれる、母国の愛し方を(Putin will teach you how to love the motherland)」を披露するつもりですでに丸1日ソチに滞在していた。また拘束される前にすでに「五輪関連のパフォーマンス」を行ったというが、詳細については触れていない。これまでに2人は、プーチン大統領肝いりのソチ五輪開催を公然と非難し、ボイコットを呼び掛けたことがある。トロコンニコワさんの夫、ピョートル・ベルジロフさんが加わるゲリラアート集団「ボイナ(Voina、戦争)」は、プッシー・ライオットのメンバーの他に、さらに7人が拘束されたと述べている。」(AFP 2014年2月18日)
[PR]
by illcommonz | 2014-02-19 20:36
▼政府が「対テロ作戦」というとき


「ウクライナ、デモ隊と警官隊が衝突 キャンプ排除 死傷者多数」
 「大規模な反政権デモが3か月にわたって続いているウクライナで18日、デモ隊と警官隊が激しく衝突し、双方で少なくとも11人が死亡した。さらにその後警察は、首都キエフの独立広場にある最大のデモキャンプの排除を開始したと、現地で取材中のAFP記者らが伝えた。ウクライナ内務省は同日日中に発生した衝突による警察官の死傷者を、死者6人、負傷者160人、負傷者のうち35人が重体になっていると発表した。この他に民間人5人の死亡が確認されており、この日の衝突による死者は少なくとも11人となった。さらに別に2人の遺体も見つかっているが外傷がなく、衝突による死者かどうかは確認されていない。デモキャンプの強制排除に先立ち、警察は平穏を取り戻すよう最後通告を出していた。これを受けて野党指導者のビタリ・クリチコ氏は、女性と子どもに対し同広場から退去するよう勧告した。しかし警察の通告の期限だった同日午後6時(日本時間19日午前1時)を過ぎても、同広場には約2万5000人のデモ参加者がとどまっていた。警察はメガホンで「対テロ作戦」の開始を宣言すると、デモ参加者に対し催涙ガスやスタングレネード(殺傷力のない手投げ弾)を使用、その後ろからカラシニコフ銃で武装した警察の第2陣が、ゆっくりとキャンプに侵入した。これを受けて欧州連合(EU)や国連(UN)、米国、北大西洋条約機構(NATO)が懸念を表明。EUのキャサリン・アシュトン外交安全保障上級代表(EU外相)は憂慮すべき状況になっていることを深く懸念していると語り、国連の潘基文事務総長は自制と対話を呼び掛けた。」(AFP 2014年 2月19日)

 同じようなことが日本で起きたら、石破も同じことをいうだろう。これは「対テロ作戦」ですと。



 ウクライナ政府が火の海にし、灰にしたもの。
[PR]
by illcommonz | 2014-02-19 10:23
▼「なぜ安倍は大雪災害を無視し続けたのか?」
d0017381_23554092.jpg
(つづき)
安倍しんぞう 「大雪?救助?そんなの、この国の最高責任者で、総理大臣のボクちんがやる仕事じゃないよ。ボクちんの仕事は、「緊急事態基本法」にもとづいて、「非常事態宣言」を出して、「指揮監督権」とか「国家緊急権」とかバンバン使って、わるい奴らからこの国を防衛することだよ。自然災害じゃ、それができないじゃん。つまんないから、天ぷらでも食べてこよっと。ん、金メダル?、あ、それボクちんの仕事だ。(ぴぴぽぽぽぽぱぽぽぽ。)「羽入くん?安倍総理大臣だ、「うむ、でかした、よくやった、さすが日本男子だ」(がちゃ)。あ~、はやく、どこかの国がせめてこないかなぁ。。。ぐずぐずしてたら、石破くんによこどりされるちゃうよぉ。」

 おおかた、こういことだろう。この男、自分が総理のうちにやっておきたいこと以外は、やる気がないのだ。たぶん、やりたいのは、これ。

d0017381_23555873.jpg
安倍しんぞう 「ア・ン・ダ・ー・マ・イ・コ・ン・ト・ロ・ー・ル」

「各地で記録的大雪 10人死亡、929人重軽傷」
 「東日本は15日にかけて、列島の南岸を通過した発達した低気圧の影響で、記録的な大雪となった。朝日新聞社のまとめでは、14~15日夜に、全国で雪の事故などで少なくとも10人が死亡、929人が重軽傷を負った。川崎市では東急東横線で追突事故が起き、19人が軽傷。立ち往生した列車に乗客が閉じ込められたり、高速道路上で長時間車が動けなくなったりするなど、交通網は混乱した。15日の積雪は、甲府市で1894年の観測開始以来、最多の114センチとなるなど、7県の計15カ所で観測記録を更新。東京都心は45年ぶりの大雪となった8日と同じ27センチだった。14、15日に亡くなった10人のうち、6人は雪の重みで崩れた車庫や屋根などの下敷きになったり、落雪に遭ったりして死亡。2人はトラクターや車の事故で亡くなり、別の2人は駐車中の車の中で倒れている状態で見つかった。」(2014年2月15日)

「大雪、関東 計10人死亡 檜原、奥多摩1800人孤立」
 「十四日から十五日にかけての大雪の影響で、関東地方では十六日までに、群馬県で七人、埼玉県で三人が死亡するなど死者が計十人に上ったことが本紙のまとめで分かった。けが人は骨折などの重傷者を含めて少なくとも九百十人に上った。大量の積雪で東京都の檜原(ひのはら)村と奥多摩町では千八百人余り、群馬県南牧(なんもく)村では二百五十人以上、静岡県小山(おやま)町では三千人が孤立している(十六日午後九時現在)。東名高速の立ち往生による渋滞は解消した。」(東京新聞 2014年2月17日)

---------------------------------------
[追記]
「安倍首相「政府一体で国民の生命・財産を守る」
 「安倍晋三首相は17日午前の衆院予算委員会で、関東甲信や東北などの大雪被害に関し「関係自治体と連携を密にし、関係省庁一体となって、国民の生命、財産を守るために万全を期していきたい」と述べ、内閣府の亀岡偉民政務官を団長とする政府調査団を山梨県に派遣すると表明した。被災者に向けては「亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げる」と語った。」(産経新聞 2014年2月17日 11時40分)

 ふん。

「大雪孤立、依然9千人超 交通寸断、8県で死者19人」
 「関東甲信と東北の記録的な大雪の影響で17日午後、道路の通行止めなどで14日の降り始めから4日目に入っても、依然として6都県の9千人以上が孤立している。一部で自衛隊が除雪作業を実施。山梨県内は交通網の寸断で食料品を含む物流が滞り、ヘリコプターでの空輸も始まった。甲信の道路では車の立ち往生が続いた。政府調査団は17日、山梨県内を視察。群馬、埼玉、山梨、長野の各県は、被害の大きかった市町村に災害救助法の適用を決めた。総務省消防庁によると、大雪による死者は交通事故を除き8県で19人に上った。」(共同通信 2014年2月17日 21時32分)
[PR]
by illcommonz | 2014-02-17 23:59
▼五輪体制
d0017381_10394528.jpg
「なぜNHKは山梨の大雪災害を報じないのか?」
「14日から振り続いた雪は、山梨などの甲信越地方を「陸の孤島」にしている。国道20号線、中央自動車道、中央本線などの「甲州の大動脈」も、いまだ復旧の見通しの立たないまま、3日目の夜を迎えようとしている。「県内だけでも、家に帰れず、車の中で過ごしている人々が数百人にのぼるのではないかとみている。凍死や一酸化炭素中毒など死の危険に直面している人も少なくないはず。政府は本当に対応を急いでほしい」(県庁職員)ネットの世界では、安倍官邸の反応が鈍いとし、テレビ局も山梨の悲劇を「ぜんぜん報じていない」と大騒ぎである。実際、今回の場合、その指摘は正しい部分が少なくない。その最大の理由は、ソチ・オリンピックにある。本の場合、オリンピックの放映権は、数年前からNHKと民放で構成される「JC」(ジャパンコンソーシアム)で決定し、電通を中心として広告出稿などのスポンサー割当までをも振り決めていく。年々高騰する膨大な放映権料は、テレビ局に取っては死活問題であるゆえに、五輪関連番組はアンタッチャブルな絶対的な「商品」となっているのだ。そうなると困るのは、大地震や災害や戦争などが起きた場合の緊急報道である。とくにNHKは、政府から非常事態宣言などが出され、緊急災害放送を余儀なくされると困ってしまう筆頭であろう。というのも、NHKの災害報道(臨時災害報道も含む)は、放送法(第8条など)で定められ、大災害時には報じなければならないものと義務づけられているからだ。ということで、仮に、オリンピックの時期でなければ、甲府放送局初のNHKニュースは遊軍などの力も借りて、もっと充実したものになっていただろう。報道か、放送か… 日本のテレビ局がこの命題を突きつけられたときに、どちらを選択して来たか、云わずもがなであるが、筆者の第二の故郷・山梨にとっては哀しいばかりだ。」(DAILY NOBORDER 2月16日)

 一方、なぜ安倍は大雪災害を無視し続けるのか?という疑問と怒りが残る。「国の威信」や「国威発揚」となる金メダルをとってきた五輪選手の手柄はたたえても、あとの国民はどうでもいいという棄民政治の「最高責任者」だからか?

d0017381_10401549.jpg
安倍首相、羽生選手を電話で祝福「さすが日本男児」
 「安倍晋三首相は15日、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦(はにゅうゆづる)選手に電話し、「たくさんの日本人が羽生選手の演技を見て胸が熱くなる思いだった。氷に一礼するたたずまい、さすが日本男児だ」とたたえた。羽生選手は「ミスもあったが、最高の結果を残すことができた。(自分の)点数が出た後は、金メダルは逃したなと思っていました」と話した。羽生選手が仙台市出身であることから、首相は「仙台や被災地の皆さんは喜んでいると思う」とも語りかけた。」

 「さすが日本男児」か、いま、安倍のオツムのなかでは、自分は戦時下の最高責任者で、五輪選手たちは兵士という妄想がうずまいているのだろう。いよいよあたまがおかしくなってきてる、はやく更迭したほうがいい。
(つづく)
[PR]
by illcommonz | 2014-02-17 10:42
▼きっとうまくいく。(+追記)
d0017381_4462052.jpg
 うちの玄関前の積雪、70センチ超。ちいさな雪山のなかに自転車が埋没している。カゼをひいて雪かきもできないし、買い物にもいけない。昨日、届くはずだった仕事の書類もまだ届いてない。でも、きっとうまくいく」と思うのは、きのう、みんなで見た映画のおかげ。
 エセルがいうように「あきらめをうけいれてはならない」「いちばんよくないのは「どうせ自分には何もできない。自分の手には負えない」という態度だ。そのような姿勢でいたら、人間を人間たらしめている大切なものを失う」。それは日ごろの生活でも同じで、あきらめることは、ベティが口にする「でも、きっとうまくいく」と思うことがもたらすものをもたらさない。「でも、きっとうまくいく」を口ぐせにしよう。とけない雪はない。なおらないカゼはない。終わらない仕事はない。きっとうまくいく。

-----------------------------------
[追記1]
「各地で記録的大雪 10人死亡、929人重軽傷」
 「東日本は15日にかけて、列島の南岸を通過した発達した低気圧の影響で、記録的な大雪となった。朝日新聞社のまとめでは、14~15日夜に、全国で雪の事故などで少なくとも10人が死亡、929人が重軽傷を負った。川崎市では東急東横線で追突事故が起き、19人が軽傷。立ち往生した列車に乗客が閉じ込められたり、高速道路上で長時間車が動けなくなったりするなど、交通網は混乱した。15日の積雪は、甲府市で1894年の観測開始以来、最多の114センチとなるなど、7県の計15カ所で観測記録を更新。東京都心は45年ぶりの大雪となった8日と同じ27センチだった。14、15日に亡くなった10人のうち、6人は雪の重みで崩れた車庫や屋根などの下敷きになったり、落雪に遭ったりして死亡。2人はトラクターや車の事故で亡くなり、別の2人は駐車中の車の中で倒れている状態で見つかった。中日本高速道路によると、東名高速では14日夜から、神奈川県内の下り線と静岡県内の上り線で、それぞれ渋滞が発生。渋滞中に雪がさらに積もって車が動けなくなったといい、いずれも最大40キロ、20時間以上の立ち往生となった。埼玉県秩父市では14日から15日にかけ、県道で車8台が立ち往生し、計18人が付近のトンネル2カ所に避難した。山間部で雪が深く、救助車両が近づけないため、同県の防災ヘリが毛布と食料を投下した。鉄道は15日、長野新幹線や山形新幹線、JRの在来線で運休が相次ぎ、車内で足止めされる乗客もいた。空の便も、羽田発着を中心に日本航空と全日空で計681便が欠航した。東京電力によると、15日、東電管内で最大24万7千件の停電があった。」(朝日新聞 2014年2月15日)

d0017381_12541471.jpg
 たいしたことはない?自分はたいしたことなくても、そうじゃない人びとも大勢いるという、そんなことすら考えられない知事が選挙では防災対策を語っていたのか。こんな知事は、いずれ自分が、たいした目にあって泣くことになればいい。その日はそんなに遠くはないだろう。

[追記2]
d0017381_1736211.jpg
 そして、首相官邸(災害)は、まったく活動してない。

[追記3]
 そして依然として仕事の書類は届かない。とはいえ、生身の人間が運ぶもの、こんなコンディションでは配達が遅れても仕方がない。どのみち、〆切りのせまった仕事なら山ほどある。ダブルワーク、トリプルワークはあたりまえの、仕事のフィギュアスケート状態である。雪どけはまだ遠いが、雪かきのように、とにかくかきわけてゆくしかない。
[PR]
by illcommonz | 2014-02-16 05:16
▼映画「怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言」無料試写会

▼映画「怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言(INDIGNADOS)」
監督:トニー・ガトリフ 出演:ベティ (フランス/2012年/88分)

 「かつて、ナチス政権のファシズム支配に抵抗する対独レジスタンス運動に参加した、93歳のアクティヴィスト、ステファン・エセルが書いた世界的ベストセラー「怒れ!憤れ!」にインスパイアされた、トニー・ガトリフ監督の最新作!「君は怒りをもって生きているか?」を公開いたします。昨年、2月27日に95歳で死去するまで、世界の不公正に抵抗し続けたステファン・エセル。エセルの著書「怒れ!憤れ!」は、フランスの若者たちの間で大ブームとなり、その後、全世界30カ国語に翻訳され(日本では「怒れ! 憤れ!」として出版)、多くの若者の心を動かました。それは、2011年におきたスペインの「M15」(キンセ・ド・エイメ)運動や、ヨーロッパ各地での「INDIGNADOS」運動、アメリカの「オキュパイ・ウォール・ストリート」>、さらには「アラブの春」、さらには2013年の秋からいまも続いている「ウクライナの春」にも影響を与えたといわれています。そのエセルの著書を、フランスの鬼才トニー・ガトリフ監督が映像化。映画は、2011年のヨーロッパ各地で実際に起こったデモを舞台に、ある不法移民の少女の物語が描かれ、エセルのメッセージと重なってゆきます。」(※配給会社の資料に、イルコモンズが加筆修正)

d0017381_050514.jpg
ステファン・エセル没後一周年記念
映画「怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言」サポーター無料試写会

(A)
[日時] 2014年2月14日 20:00開場/20:30開映
[場所] 新宿・イレギュラーリズムアサイラム
[トーク] イルコモンズ(現代美術家/文化人類学者/メディア・アクティヴィスト)
(B)
[日時] 2014年2月20日 20:00開場/20:30開映
[場所] 渋谷・光塾
[トーク] 五野井郁夫(国際政治学者)

 「世界の若者たちの怒りに火をつけた大ベストセラー「怒れ!憤れ!」の著者ステファン・エセルの没後1年を記念して公開される映画『怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言』。 素晴らしいゲストトークとともに公開前にいち早くご覧いただき、草の根サポーターとして映画を応援してくださる方、先着70名(合計)を無料ご招待する試写会です。」

【応募方法】
 下記アドレスへメールにて、件名に「怒れサポーター試写会」と明記し、住所・氏名・年齢・電話番号・AもしくはBを書いてご応募ください。当選者にはメールにてご返信します。応募先→ info@moviola.jp 怒れサポーター試写会

----------------------------
[関連]
「一番よくないのは無関心だ。「どうせ自分には何もできない」という態度だ」
 「私はすべての人に訴えたい。ひとり一人が怒るべき理由を見つけてほしい。怒りは貴重だ。たしかに今日の世界では、怒る理由が昔ほどはっきりしなくなっている。言い換えれば、世界はあまりに複雑になった。命じたのは誰なのか、決定を下したのは誰なのか、支配の系統をたどるのは決からずしも容易ではない。もはや相手は悪事を働いている一握りの権力者ではないのだ。いまの相手は広い世界であり、誰もが知っているとおり、相互に依存する世界である。だがこの世界にあっても許し難いことは存在する。それを見つけるためには、目をよく見開き、探さなければならない。若者よ、探しなさい。そうすれば、必ず見つかる。いちばんよくないのは、無関心だ。「どうせ自分には何もできない。自分の手には負えない」という態度だ。そのような姿勢でいたら、人間を人間たらしめている大切なものを失う。そのひとつが怒りであり、怒りの対象に自ら挑む意志である。」(ステファン・エセル)
[PR]
by illcommonz | 2014-02-14 11:36
▼スノボ
d0017381_2275030.jpg
「スノーボードの新種目に不満殺到」
 「スロープスタイルは、コースに設置されたレールやキッカー(ジャンプ台)などで技を競う競技だが、練習の段階から、スピードが出過ぎる、キッカーが大きすぎとの声が選手から相次ぎ、ハーフパイプとの2種目制覇を狙ったホワイトは、「リスクが高すぎる」として欠場。メダル候補のトシュテン・ホルグモ(ノルウェー)は練習中にレールに激突して鎖骨を骨折すると、欠場を余儀なくされた。もともと懸念がなかったわけではない。五輪でスノーボード競技を管轄するのはFISだが、彼らは2011年まで、プロレベルのスロープスタイル大会を開催したことがなかったのだ。IOC(国際オリンピック委員会)が、スロープスタイルを新種目に加える検討を始めてから慌てて準備したのである。当初、IOCはスノーボードの団体の大会を参考にしたらどうかと提案したが、FISはそれを拒否。積み上げたノウハウもないため、コース作りにおいて未熟な面があることは、当初から指摘されていたことだ。コース設定などは、スノーボードの団体に協力を求めればいいのに、五輪にスノーボードを競技として加えるとき、IOCとFISが、スノーボーダーの団体を締め出した経緯もあり、両者の溝は埋まらないまま。いや、むしろ、溝は深まっている。」(THE PAGE 2014年2月11日)

 オリンピックがきらいで、ダニー・ボイルがプロデュースし、アンダーワールドが音楽を担当したロンドン・オリンピックの開会式さえ見なかった自分だが、いま実家にいるので、スノボの女子ハーフパイプだけみてる。もともとユース・カルチャーから生まれたエクストリーム・スポーツで、どのプレーヤーも、ミスしてもあっけらかんとしてるところがいい。「たゆまぬ努力」とか「日々の積み重ね」とか「国家の威信」とか「メダルへの期待」とか、そういううっとおしいものを感じさせないところがいい。スノーボーダーにとっては、オリンピックも多くの大会のうちのひとつにすぎないのだ。ただ、ひとつだけ不満がある。NHKの解説者の実況がくそダサいということだ。特に日本のプレーヤーのときの実況がひどい。「悲願」とか「ニッポン」とか「期待を一身に背負って」とか、時代錯誤的なドラマを持ちこまずに、「おい、マジかよ、こいつ、ミラクルすぎる、これはヤバイ、ヤバイ、ヤバすぎる」みたいな実況はできないものか。それはともかく、スキーもスケートも、もう自分ではやらなくていいが、スノボだけは、まだやりたい。
[PR]
by illcommonz | 2014-02-13 02:30
▼万博焼失
d0017381_03721.jpg
ほうとうひろし @HiroshiHootoo 2月11日
「今、万博専門店として有名な池之端・EXPOの店主、鴻池さんから電話を頂く。「裏の家の火事が引火し、店内のすべて灰になってしまった」と伺い慟哭。鴻池さんの嗅覚で集められた独特の古美術は他所には無い個性で、訪問する度に素晴らしいアートをいっぱい披露していただいた。一生忘れません。」

 あの店にあった貴重なあれやこれやが、すべて灰になってしまったことも、もちろん残念だが、あれだけ思いいれのある品々を、一夜にしてすべて失ってしまった店主の鴻池さんのことを思うと、胸がつぶれる思いがする。もしもう一度、店を再建するのなら、うちにある万博グッズや昭和のガジェットをごっそり寄贈・贈与してもいいと思う。
[PR]
by illcommonz | 2014-02-13 00:38
▼10倍増しと90%オフ
d0017381_23584693.jpg
「東電、汚染水の放射性物質濃度「10分の1」で公表か」
 「東京電力は、福島第一原発で去年8月、タンクから大量に漏れた高濃度の汚染水などに含まれる放射性物質の濃度が実際の10分の1の値で公表された可能性があると発表しました。実際の値より低かったとみられるのは、ストロンチウムなどベータ線という放射線を出す放射性物質です。測定器は、高濃度の放射性物質を測ると測定値が低くなる傾向があるため、補正しなければ正しい値になりません。しかし、東京電力では、補正の手順がバラバラだったということです。このため、去年8月、タンクから大量に漏れた汚染水の放射性物質の濃度が最大で実際の10分の1の値で公表した可能性があるということです。東京電力は、「3年前の事故直後から去年10月までの測定記録を調べ直して正しい値に修正したい」としています。」(テレビ朝日ニュース 2014年2月8日)

 もはや東電に誠実さを求めてもまったくムダなような気がしてきたので、今後、東電が公表する数値はすべて「10倍増し」で聞くことにし、東電から毎月送られてくる電気代は、3年前までさかのぼって、「10分の1払い」あるいは「90%オフ」で対応したいものだと思った。そうすると、先月のうちの電気代は90円である。
[PR]
by illcommonz | 2014-02-12 23:59