人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼PAC3よりもA/H1N1ワクチンの追加配備を
d0017381_1552243.jpg「ワクチン接種、低所得者は無料に…舛添厚労相」
「舛添厚生労働相は4日、閣議後の記者会見で、新型インフルエンザワクチンの接種費用について、低所得者に対しては無料化や費用の一部軽減化を行う方針を明らかにした。政府はワクチン接種を、個人の全額負担が基本の「任意接種」とする考えで、医療機関に支払う接種費用は基本的に個人が負担する。費用は2回接種で6000~7000円と見込まれる。舛添厚労相はワクチンの確保について、「6000万人をちょっと超えるくらい確保できれば」と述べ、国産と輸入分を合わせて、国民の約半数に接種できるように進めていることを明らかにした。ワクチン自体の費用は、国が製薬企業から一括購入するため、個人負担はない。」(2009年9月4日 読売新聞)

なんとも、たよりない。今年のはじめからこうなることは分かってたのだから、「定額給付金」なんかばらまいたりせず、ワクチン給付金にまわせばよかったのに。「6000万人をちょっと超えるくらい」とか「国民の約半数」なんて了見のせまいことを云わず、在留外国人もふくめ、健康保険があろうとなかろうと、住民票があろうとなかろうと、日本に居住・滞在する者はすべて一律「無料」にすればよい。ウイルスには国境も人種も貧富の格差もないのだから、国民の数で勘定したりせず、国産・輸入を問わずワクチンを一括大量購入して、アジアの近隣諸国にも無償給付するべきだ。財源?財源なら防衛省の予算を大幅カットすればよい。

d0017381_15525049.jpg▼「PAC3配備に944億円計上 防衛省概算要求
「防衛省は31日、10年度予算の概算要求を公表した。北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するための地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)を追加配備するため、944億円を計上。要求総額は4兆8460億円で、今年度比3%(1432億円)増となった。PAC3は現在、首都圏や浜松(静岡)、岐阜(岐阜)など計12の航空自衛隊高射隊に配備され、10年度初めまでに計16高射隊に配備される予定。概算要求ではさらに7高射隊を追加し、北海道、青森、沖縄に配備する。在日米軍関連では、再編関連経費に前年度同額の890億円を仮要求し「今後の予算編成過程で検討する」とした。民主党は米軍再編計画の見直しを掲げており、曲折も予想される。」(朝日新聞 2009年8月31日)

PAC3なんていらない。そんなもの追加配備する予算があったら、ワクチン接種にまわすべきだろ(PAC3一発分でワクチン接種が何万回できるのだろう?)。「PAC3よりA/H1N1ワクチンの追加配備を」である。その方がよほど、いま・そこにある具体的脅威から「国をまもり」「国民の生命と生活をまもる」ことになるはずだし、インド洋での給油活動なんかよりも、ワクチンの給付活動の方が「真の国際貢献」になると思う。

[追記] 試算してみました。大きな数字によわいので間違ってたら訂正してください。

[PAC3代] 94,400,000,000円÷6,000円
 =1,5733,333人分のワクチン接種
 (1千500万人の人命救助)

[国防予算] 4,846,000,000,000円÷6,000円
 =807,666,666人分のワクチン接種
 (約8億人の人命救助)
by illcommonz | 2009-09-04 15:53
<< ▼マスク三点確保 ▼Swim or Sink /... >>