人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼とりかえしのつかないことの始末
d0017381_1151987.jpgデモモブが一段落し、G8も消滅し、五輪危機も去ったので、イルコモンズの無謀な情熱がしでかした、例の「とりかえしのつかない、コトの始末をつけることにしました。担当編集者と協議をかさねてきた結果、いまある56,000字を最大10,000字以内に収める、という方針で決着しました。もとはと云えば、原稿用紙20枚で頼まれた仕事を、勢いあまって140枚も書いてしまい、結果として、5枚プラスになったわけで、担当編集者にはホントに申しわけないことをしたと思ってます。数にヨワいのも、ほどほどにしないといけません。。。それはともかく、こういう機会でもなければ、おそらく書くチャンスのなかったことを、思い存分、とは云えないまでも、のびのびと書けたので、担当編集者には、たいへん感謝してます。しかも、ボイスについて書くことで手にした「批評のわけまえ」も相当な量で、しばらく、それだけで食べていけそうなくらいです。原稿をいくら削っても、56,000字の全文はそっくり手元に残るし、いま準備をはじめてる秋の展覧会のためのテキストとして、そのまま転用することもできるので、まさに「ぼうずまるもうけ」です。とはいえ、もうけすぎてはバチがあたるので、全文はいずれ「クリエイティヴコモンズ・ライセンス」をつけて、まるごと全部、公開することに決めました。で、今日は日曜日で、デモもないので、いつもより早起きをして、イルコモンズ当社比80%OFFである大バーゲン書き直しセールをしてます。書くのも早いけど、消すのはもっと早いので、もうすぐ終わります。朝飯前には間に合いませんでしたが、お昼ごはん前には、たぶん終わります。書き終わったら、これが「著作家」としての最後の仕事になります。著作家を廃業した「元・著作家」としての最初の仕事の方が先に出てしまいましたが、そんなふうに、これからも書くことはやめないし、「クリエイティヴコモンズ・ライセンス」を使える媒体や出版物になら、いくらでも書くつもりなので、以後もどうぞよろしく。あ、でも、いま他にやりたいことや、見たい映画が山ほどあって、まだ終わってない仕事講義もあるので、〆切のある書きものは、年内はひとまずこれで打ち止めにします。
d0017381_18492131.jpg
by illcommonz | 2009-10-04 11:26
<< ▼自民党員の悲劇 ▼石原帝国滅亡の日へのカウント... >>