人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼台風の日のできごと
▼台風の日のできごと_d0017381_11502691.jpgきのうは、線路のそばの木が倒れたとかで、午後3時すぎまで電車が運休。ちょうどいいので、「文化人類学解放講座」の教材収集のため、近所の「西友」でフィールドワークとクリティカル・ショッピングをする(*これについては後日報告)。帰りみちに、道ばたでおおきな財布をひろう。台風でとばされたか?イルコモンズもよく財布をおとす。あんまりよく落とすので、どうせまた落とすのだからと、財布をもたなくなってもう何年にもなるくらい、よくおとす。そのくらい、よくおとすので、財布をおとしたときの気持ちはよくわかる。なので、遠まわりになるが、自転車をとばして、近所の交番にとどける。あまりスピードをだしすぎて、交番につっこみそうになり、警官があわてる。イルコモンズもあわてる。あわてて「財布をひろったから届けにきたのだよ」と告げる。すると「では、こちらへ」ということになり、イスにこしかける。ひろった場所と時間を伝えると、名前と住所をきかれてたので、思わず反射的に「それは強制ですか、任意ですか?」といいそうになるが、やめる。これも一種の「職務質問」だが、「まぁ、いいか」と思い、黙秘権を行使せず、おとなしく全面自供する。はやく家に帰りたいし、仕事にも行かないといけないので、拾得者のなんとか権とかは全部放棄することにした。その分、はやく釈放された(←それでいいのかイルコモンズ?)。家に帰る途中、道ばたにへんな物体が落ちてるのをみつけた。ひろってみると、かさのほねだった。これも台風でとばされたか?というか、そこまですごい台風だったのか?というくらいの見事な残骸である。でも、花のようにもみえるので、台風で壊滅したイルコモンズ貧乏農場ジャンクガーデンの方に植えることにした。「いいことをしたので、ビンボーな神さまが、ごほうびをくださったのだろうか?」とか思いながら、動き出した電車にのって仕事に行った。(おわり)
by illcommonz | 2009-10-09 11:51
<< ▼「KY」のコストを考え、「お... ▼[実況] やっぱり自然って♪ >>