Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼生きた彫刻、警備する彫刻

▼「緊急抗議アクション告知/宮下現代彫刻の森」

AIR編「宮下現代彫刻の森」[作品図録]
 ・「泳げないものは溺れろ」(2010年)
 ・「象徴資本の独占」(2010年)
 ・「オルタナティヴの回路」(2010年)
 ・「マスメディアは真実を暴露しなかった」(2010年)
 ・「沈黙の労働」(2010年)
 ・「公共性の構造転覆」(2010年)

 「ギルバート&ジョージは「あらゆるものが彫刻である」という発想から「生きた彫刻(Living Sculpture)」を考案し、ロンドン市内にある美術学校などで実演。さらに「歌う彫刻(Singing Sculpture)」を「ハプニング」のパフォーマンスとして昇華させ、これが話題となる。(...) 彼らの作品は、決して"愛でられる"ものではありません。不気味で下劣で脅迫的で不快感を催すものかもしれません。しかし、アートを体現しているものなんですね」(ピースフル・アート・ランドびそう「ギルバート&ジョージ」より)

d0017381_04733.jpg 「僕たちは、美なるものと、豪奢なる幸福と、新たな悦びの愉楽と、子供たちの笑い声と、色彩の調べの甘い喜びと、形態の甘美からなる世界と、より新しく、より良き世界の感性と意味からなる世界と、胸の張り裂けんばかりの悲嘆という妙味なる災禍や、へどが出るほど嫌で嫌でたまらないこの世界の完璧からなるひとつの世界、そして、全世界が美の殿堂となることを、夢見ることにした」(ギルバート&ジョージ)
 かたや、公園の森で、彫刻と化した警備員たちはなにを夢見ているのだろう。
[PR]
by illcommonz | 2010-09-22 00:10
<< ▼「すきま」と「論調。」 ▼【通達】「フェンス封鎖に反撃」 >>