人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼怒りの日のために(2) 「原発やめろデモ」用ドラム

▼反原子力デモ(2011年3月26日 ドイツ・ベルリン)

 2011年3月26日、12.000人以上が参加して行われたドイツ・ベルリンの「反原子力デモ」の映像。みていて、思わず目を見張ったのは、3分7秒目あたりに登場する「放射性物質保管用ドラムカン・ドラムコレクティヴ」。これをみて、「よし、これをやろう!」と思い、早速、つくることにした。ベルリンにできて、東京にできないわけがない。たとえ最初は一個でも、自分がそうしたように、これをみて、きっと誰かがつくるだろう、と、そう思い、つくり方を紹介することにした。

d0017381_0433387.jpg
16インチのタム。低音が出るようにヘッドに合成皮革をはり、底をぬいて軽量化したデモ仕様。もともとはネットのオークションで500円で買った安物。

d0017381_0435132.jpg
チューニングキーでテンションボルトをはずし、ヘッドとフープをはずす。簡単。

d0017381_0442129.jpg
ねじまわしで、ラグをはずす。簡単。

d0017381_1323653.jpg
放射性物質の格納容器は、レモンイエローのような明るい黄色ではなく、ややオレンジがかった黄色なので、神東塗料のアクリルラッカースプレー「ニューオレンジ」を選ぶ。もとのタムの色が黒のため、厚塗りする必要があるので、すこし多めに3本用意する。ここは重要。

d0017381_045222.jpg
1回目の塗装。下地づくり。

d0017381_045312.jpg
2回目の塗装。あまり変化なし。

d0017381_0455462.jpg
3回目の塗装。やはり変化なし。もとが黒なので色づきがよくない。

d0017381_0461676.jpg
4回目の塗装。1本目のスプレーがなくなる。

d0017381_1335060.jpg
5回目の塗装。色むらがある。

d0017381_04707.jpg
6回目の塗装。ようやく黄色くなる。

d0017381_0472668.jpg
7回目の塗装。2本目のスプレーがなくなる。

d0017381_0474829.jpg
8回目の塗装。色むらが少なくなってくる。

d0017381_048158.jpg
9回目の塗装。陽が暮れる。続きは明日にする。

d0017381_0483698.jpg
10回目の塗装。仕上げにはいる。

d0017381_049484.jpg
11回目の塗装。3本目のスプレーがなくなる。しまった!

d0017381_0492541.jpg
道具箱から使い残しのスプレー発見

d0017381_1133980.jpg
12回目の塗装。色むらをけす。

d0017381_0534513.jpg
13回目の塗装。最後の仕上げで、スプレーがなくなる。塗装終わり。

d0017381_0541298.jpg
原子力マークと東電のロゴをプリントした紙をあて、位置をきめる。

d0017381_1114367.jpg
何度も使えるように合成樹脂をスプレーする(※一度だけしか使わなければ、しなくてもいいし、ステンシルは何度も使ううちに塗料で丈夫になる。)。陽が暮れる。

d0017381_1122315.jpg
夜なべをして、ステンシルをつくる。

d0017381_0545695.jpg
きる、きる、きる、きりぬく。

d0017381_0551621.jpg
ステンシルができる。夜が更ける。

d0017381_0555253.jpg
ステンシルの位置をたしかめる。

d0017381_1143624.jpg
ステンシルにマスキングをする。

d0017381_115997.jpg
3Mの「スプレーのり55」をステンシルの裏側にスプレーする。マークのエッジをはっきりと出したいので、すこし多めにスプレーする。

d0017381_1153043.jpg
タムのシェルにステンシルを貼り、すきまができないように密着させる。

d0017381_0583753.jpg
神東塗料のアクリル・ラッカースプレー「つや消し黒」を軽くスプレーする。

d0017381_1155888.jpg
すきまがないことを確認して、一気にスプレーする。

d0017381_1162140.jpg
ステンシルをゆっくりはがす。ちゃんとできたかな?

d0017381_1164270.jpg
できた。ラグとフープとヘッドをとりつける。

d0017381_1171961.jpg
危険物なので、コーンをたてて、保管する。

d0017381_117443.jpg
フェイクのコンセントをつけてみることにする。

d0017381_118911.jpg
アサヒペンの「メッキ調シルバー」をスプレーする。都知事もスプレーする。

d0017381_1184342.jpg
コンセントができ、都知事が消える。

d0017381_1192347.jpg
もともとアンプラグドなものを、よりアンプラグドなかたちに表現する。

d0017381_1195285.jpg
そのほか、いろいろデコレーションして、できあがり。

(おまけ)

d0017381_1201956.jpg
ステンシルでバナーをつくることにした。

d0017381_120408.jpg
アクリルがにじまないように化学繊維の布を使ってみた。

d0017381_121531.jpg
うまくいった。

d0017381_1212818.jpg
黄色のブブゼラにとりつけてみた。

(おわり)

 完成した後、「原発やめろデモ」のサイトをみたら、こんな賛同コメントがあった。

 「原子力発電のあり方に反対してきた自分が、 ほんとうに体を張ってきたか、命を張ってきたのか、今は悔しい思いでいっぱいだ。これからは、否応もなく被曝とともに生きることなったぼくたちこそが、人類のミューテイションを主導する構想力を持ちたいと念ずる。原子力を戦力と利権と差別の源泉として利用してきた勢力は、強大で奸智に長けているが、素手の強さを知らない。」(竹田賢一)

 原子力も電気もいらない、人間の「素手の力」をデモンストレーションするのに、このドラムはまさに格好のものかもしれないと思った。

---------------------------------------------------
[追記] このドラムをみて、自分もつくってみようと思った方のために、ステンシルのデータをアップしました。

http://firestorage.jp/download/e8f1f88ab5e599e66e301de7033b12d173f7ed1d

 PDFとEPS、SVGの三種類のデータありますので、どうぞ自由にお使いください(今日から1週間ダウンロードできます)。もし作業の途中でわからないことがあれば、遠慮なく、このエントリーのコメント欄からご連絡ください。
by illcommonz | 2011-04-03 01:24
<< ▼怒りの日のために (3) 反... ▼原子力資本主義 >>