人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼怒りの日のために(16) 4.10 NO NUKES TV-1 "THE TRUTH AND ANGER"


▼4.10 NO NUKES TV-1 "THE TRUTH AND ANGER" (海外向け)
[text] unknown
[music] Magical Power Mako "Fukushima Smoke"
[video edit] illcommonz
ref: http://410nonuke.tumblr.com/

Please help us.

I am a high school girl in Minami Souma city, Fukushima.

I lost my friend in the Tsunami.

One of my friends lost her parents. My best friend is not able to evacuate from Minamii Souma city due to the luck of gasoline.

I can do nothing but try to cheer her up by e-mail or phone.

She is still fighting against the fear of radioactivity.

However, she seems to have given up.

She is quite prepared to die, although she is only sixteen.

If she survives, she will have to live each and every day with the fear of radioactivity for the rest of her life.

The nation, politicians, mass media, self-serving academics, the upper ranks of the electric company, all of them are our enemy. They are absolute liars.

Now TV is stopping broadcasts about the nuclear accident. It continues to circulate the images of the Tsunami, unfeeling interviews of the victims, insincere mournings and the politician who declared this earthquake as "Heaven's vengeance".
Politicians: you should spend your incomes and savings to help the people in Fukushima.

Please give up luxuries and help the suffereing victims survive.

Please don't just give orders and watch from a safety zone, but lay your life on the line.

We have been abandoned...

Maybe, Fukushima will be isolated from the rest of the country.

We will be completely abandoned.

We are killed by this country.

We, the sufferers from this disaster, will never ever forgive this country, which gave up on us and are leaving. We will keep putting a curse on it.

I want to say something to those who have read my message.

You are not sure when you will lose your loved ones.
Please imagine that, one day, one who was laughing beside you suddenly disappears right before your eyes...

So please take much better care of them than before.

Now the school where we used to spend our youth has been turned into a mortuary.
A number of people who will never be brought back to life are lying down on the gymnasium floor where we used to hold club activities.

I'm wondering how I can tell the truth to as many people as possible...

I would appreciate it if there was at least one person who reads my message.

I thought I'd make use of this space for expressing my thoughts.

Sorry and Thank you so much.

"The Truth" by an unknown girl

(translation: Kenichiro Egami & Ken Westmoreland)
by illcommonz | 2011-04-09 13:23
<< ▼怒りの日のために (17) ... ▼怒りの日のために(15) ち... >>