Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼【再最終日】夢の原子力エネルギーから、悪夢の原発事故までの反省記

▼6.11 NO NUKES TV "NO NUKES ECD REPORT 2011 RMX"
[video] "Atom Unfall Fukushima Japan"
[music] ECD 「2011 反原発 REMIX」
[remix] イルコモンズ

「1号機で毎時4千ミリシーベルト 建屋、敷地内で最大値」
 「東京電力は4日、福島第1原発1号機の原子炉建屋内を3日にロボットで調査した結果、建屋南東で配管の床の貫通部から湯気が立ち上っているのが見つかり、周辺では最大毎時4千ミリシーベルトの高い放射線量が計測されたと発表した。毎時4千ミリシーベルトは、これまで原発敷地内で観測された空間の放射線量で最大値。今回の事故作業での被ばく線量限度を4分足らずで超えてしまう高線量だ。東電によると、建屋地下には格納容器の圧力抑制プールがあり、原子炉由来の高濃度の汚染水がたまっており、この水から湯気が発生しているとみられる。 」(2011年6月4日12時58分 北海道新聞)

 いま・この瞬間、毎時4シーベルトの放射能がたれ流される空の下。サブカルが想像してきた世界が現実となりつつある・いま。このくそったれな現実/現在を生き延びるための

「夢の原子力エネルギーから、
悪夢の原発事故までの半世紀/反省記」

「現代美術家で文化人類学者のイルコモンズ監修/蒐集による「原子力の時代」のサブカルチャー資料のアーカイヴ+デモ展示。原子力エネルギー、放射能、原子力発電所、核兵器、反核運動、核戦争、原発事故などをとりあげたマンガ、雑誌、ジン、玩具、映画、絵本、レコード、本、フィギュア、その他さまざまな資料の展示を通じ、1980年代前後の「反核/反原発ムーヴメント」を回顧しつつ、3.11以後の「反/脱原発ムーヴメント」を展望/待望します。」

▼イルコモンズ監修「アトミックラウンジ」アーカイヴ+デモ展示【再最終日】
[日時] 2011年5月22日(日)~5月29日(日)+6月3日(金)~6月5日(日)
(月:14:00-21:00・火/水/木/金:19:00-22:00・土/日:14:00-21:00)
(金:19:00-22:00・土/日:14:00-21:00)
[場所] 東京・神田神保町 「路地と人」
※カメラ・ヴィデオ・U-STREAM撮影すべて可
※入場無料、義援金受付なし
【7日間】http://illcomm.exblog.jp/13641115/
【最終日】http://illcomm.exblog.jp/13670703/
【会期延長】http://illcomm.exblog.jp/13692753/
※再延長はもうありません。

d0017381_17103047.jpg
[第二次~第三次追加展示分]
 http://illcomm.exblog.jp/13670645/
[第四次追加展示分] 2011年6月2日22:00
 1977年 星野之宣 「はるかなる朝」ジャンプスーパーコミック 集英社
 1980年 コンタロウ 「東京の青い空」ジャンプスーパーコミック 集英社
 1988年 天笠啓祐+制作集団Q 「面白読本 反原発 」柘植書房
 1989年 佐藤史生 「精霊王」 小学館
 1990年 谷村ひとし 「カモメ」 アクションコミックス
 2008年 井上智徳 「コッぺリオン」講談社
 2011年 「朝日ジャーナル 2011年5月24日 原発と人間」 (表紙:横尾忠則)

[第五次追加展示分] 2011年6月5日14:00
 1978年 「反原発辞典 反原子力発電篇」 現代書館 (装丁:木村恒久)
 1992年 松本零士 「無の黒船クライシスIII」 リイド社
 2011年 いるといらとそのなかまたち 「はじめてのデモ」(私家装丁版)

d0017381_17142590.jpg
[覆面上映]
 ・×××× 「××の×××」(1977年 25分版 全長27分)
 ・イルコモンズ 「×××100××100tera mix」(2011年 5分32秒 ※YouTube非公開)

[映像短縮版]
d0017381_2394444.jpg
 ・ウォルト・ディズニー社 「わが友 原子力」(1957年 16分版 全長47分)
 ・ゼネラル・エレクトロニック社※ 「Aは原子力のA」(1952年 8分版 全長14分)
  (※福島原発MARK1原子炉設計メーカー、GEヘルスケアの親会社)
[追加協力]
 ・測定器47台プロジェクト(ガイガーカウンター提供)

d0017381_11348.jpg
(via http://kai-wai.jp/2011/06/-ii-2.html)
[PR]
by illcommonz | 2011-06-04 17:23
<< ▼10番目と3番目のツイート ▼くにはこくみんをまもらないんだよ >>