人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼アトミックサイト通信
d0017381_7384193.jpg
【Twitter より】

▼mouri Yoshitaka Mouri
アトミックサイト展、この夏最も重要な展覧会になっているような気がする。個々の作品もだが、戦後(核後)の文化がいかに放射能に関わってきたのかをあらためて考えさせられる。 http://atomiksite.wordpress.com/


▼nonomurax 野々村文宏
これ、アトピックサイト展の言葉的なもじり? イルコモンズが関係しているからそのような気がする。www @mouri アトミックサイト展、この夏最も重要な展覧会になっているような気がする。

▼mouri Yoshitaka Mouri
どうなんでしょう。ただアトミック・ラウンジの続編なので、それほど意識してないように思います。もちろんイルコモンズは、知らない訳ではないでしょうが。むしろアトピックサイトを今の人は知らないのでは? @nonomurax これ、アトピックサイト展の言葉的なもじり?

▼hiraking Yasuhiro Hiraki
そうそう、アトミックサイト展そのものの感想。レントゲン藝術研究所みたいだと思った。雰囲気がですよ。単に工場っぽい会場に放射能標識が多用されていたからかも知れぬ。。

▼mo_hrizm Yuko Mohri 毛利悠子
今週中までやっている、アトミックサイト展@現代美術製作所。単に反原発という言葉が浮かぶ展覧会ではなかった。アトミックガーデンにある、汚染された土を目の前に、一体自分はどういう立ち位置なのかというのを考えさせられた。

▼nkneuyk nakanishi kayoko
アトミックサイト展のアトミックガーデンは体験型展示。監修のイルコモンズさんがガイガーカウンターでガーデンの土の放射能数値を測ってみせてくれる。計器は自動的に三回計測して平均値を出す。ピピ、ピピと淡々と、高い数値。放射能は善でも悪でもない。ただそこにあるだけ。涙が出た。

▼ghosttravelling munenori yamakawa
浜岡原発の原子力館では親子連れの家族で溢れていたというのに、東向島のインディペンデント原子力館=アトミックサイト展に訪れる人が意外なほど少ないとのこと。トビー・フーパー『ファンハウス/惨劇の館』に迷い込むような趣きもあるよい展示です。

▼ayya_i10x ayako osanai
東向島の現代美術製作所で開催中の「アトミックサイト」展みてきました。展示もですが、ユリア・レーザ+クラリッサ・ザイデル監督の「レディオ・アクティヴィストたち/福島以後の日本のプロテスト」はぜひと思います。次回上映は8/7(日) 18:00-

▼shimashimatweet きんみずき / 金瑞姫
山川さんの作品とか、言葉とかから色々考えたい。政府批判とか反原発どうのという態度を決めるよりも人間として現状をどう感受できるのか、あんまり考えてなかった。アトミックサイトやっぱりいかなきゃ

▼toshify 武居利史
「アトミックサイト」展(現代美術製作所、8月7日まで・会期延長の可能性あり)を観る。「ファンタジーとしての原発安全神話」を脱構築する反/脱原子力PR施設。イルコモンズ、石川雷太、伊東篤宏、山川冬樹ら。福島の事故の脅威を再認識させ、反原発カルチャーの存在を浮き上がらせる。

▼naganoartprojec ながのアートプロジェクト
東京向島の現代美術製作所へ行き、「アトミックサイト」展を見に行った。原発に反対する気合の入った展示で共感した。私は、美術作品の美しさとか構図とかそういうことってよくわからないけど、社会派の展示には烈しく共感する。こういう作品や展示が良いと思ってしまう。

▼minoru_ide 井手 実
アトミックサイト展、先週よりも物が増えていて、夜のイベントにはアメリカ帰りの山川さんも飛び入り。これからも変化ありそうだし、8/7はいってみようと思う。

▼nkneuyk nakanishi kayoko
山川冬樹さんのアトミックギター。放射能でギターを弾く。計器を近づけると強く反応するので早弾きになる。身の回りにあるものとして放射能を使う。もう体の中に存在している、一体感、と言って山川さんは体を撫ぜた。わたしの中にも共存してる放射性物質。その今の状態。を、認識して、どうするのか。

▼nkneuyk nakanishi kayoko
それを考え出せるように、まず知ることを、見る聞く読むことを、思う存分に出来るように、材料を揃えて、並べてみせてくれている。生きる上で必要な気配や知恵やユーモアが全部ある。東向島に今それがある。ので是非あの場所に立ってみてください。妊婦さん、小さいお子さんは、気をつけて。

d0017381_7492182.jpg
【監修者より】

・「アトミックガーデン」の砂の総入れ替え作業をおこないました。これからも事前の予告なしに砂の入れ替え作業がおこなわれる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

[現在の汚染国土サンプル]
 ① 福島県郡山市 開成山公園 (2011年30日採取)
 ② 福島県田村市(2011年30日採取)
 ③ 茨城県取手市 東京藝術大学 取手キャンパス
 ④ 茨城県守谷市 国道沿い
 ⑤ 福島県福島市 飯野町 あおぞら保育園 すべり台 (2011年5月19日採取)
 ⑥ 茨城県守谷市 国道
 ⑦ 茨城県守谷市 つつじ公園
 ⑧ 福島県福島市 保育所 園庭(中央部) (2011年5月12日採取)
 ⑨ 茨城県守谷市 セブンイレブン前
 ⑩ 茨城県守谷市 つつじ公園
 ⑪ 茨城県守谷市 道路沿い
 ⑫ 茨城県守谷市 守谷本町公園

・台風6号の到来により延期となっていた「原子力の荒らぶる力を鎮める原発祀り/原発奉りデモ奉納」、別名「集団ヒステリーデモ展示」がはじまりました。

・アトミックサイト本館にて「アトミックサイト館内放送」を開始しました。

・アトミックサイト+市民放射能測定所による「放射能汚染簡易測定出張所」のサービスを開始しました。身のまわりに気になる土や砂がありましたら、本館までお持ちください。無料にて測定させていただきます。

・ユリア・レーザ+クラリッサ・ザイデル監督によるドキュメント映画「レディオアクティヴィストたち/福島以後の日本のプロテスト」(ドイツ・2011年)の本邦初上映が終了しました。8月7日18:00からの上映が最後の上映となります。

・吉田アミ+イルコモンズの「アーカイヴ・ダイヴァーズ」は終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

・「アトミックバー」のご利用ありがとうございました。次回は8月7日19:00より開店いたします。次回もアトミックカテテルを300円にてご提供いたします。

・伊東篤宏+イルコモンズ+山川冬樹「すごく明るい暮し」は、過度の節電が原因で、ただいま故障しております。修理が済むまでいましばらくお待ちください。

・アトミックサイト・アンサンブル(吉田アミ+山川冬樹+石川雷太+伊東篤宏+イルコモンズ)によるライヴパフォーマンス「原発供養の夜」(2011年8月7日20:00-)の予約受付を開始しました。おとな1500円、こども無料、入場は先着55名様までです。予約はアトミックサイト本館にてお申し込みください。

・「アトミックサイト展」開催記念Tシャツ(二種)の在庫が残り少なくなってきました。購入を希望される方は、アトミックサイト本館ギフトショップにて、どうぞお早めにお求めください。

・メディアに対する不信感から、本展ではプレスリリース活動を一切行っておりません。会期は、残すところあと5日です。たいへんもうしわけありませんが、メディアをあてにせず、Twitter などで情報収集の上、ご来場ください。

d0017381_7595683.jpg
▼「アトミックサイトからのお知らせです」
http://illcomm.exblog.jp/14220786/
---------------------------------------------------------------
[追記]
[YouTube] 「国の原発対応に満身の怒りを表明します!私は法律を犯しています!」

by illcommonz | 2011-08-02 07:52
<< ▼東電×3回 ▼「アトミックサイトからのお知... >>