人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼怒りのドラムたちが街に残していったもの
▼怒りのドラムたちが街に残していったもの_d0017381_23345122.jpg
▼「マーチング・バンドが街に残していったもの」
(恵比寿公園→神宮通公園(150分)の「怒りのドラムデモ」の録音を30分に編集したもの)
【ダウンロード】 mp3音源 (30分52秒、56.9メガ mp3形式)

 どんなものにもかならず、はじまりとおわりがあるが、中心のないアノニマスな音楽がもっとも輝くのは、はじまりとおわりの部分のようだ。いろんなところから集まってきた、いろんなかたちや、いろんな音のドラムが、はじめはてんでバラバラなリズムをたたきだす。それがだんだんひとつのリズムと、複数のグルーヴをうみだし、やがて大きな音のかたまりになって、街へあふれだしてゆく。最初の10分間は、恵比寿公園からデモがスタートしてゆくまでのサウンドスケープ。うちあわせなしにいきなり発生した「怒りのドラム」の爆発をきくことができる。ドラムを先導するホイッスルの音は鳥たちのさえずりのようだ。鳥たちはこうツイートしている。NO NUKES MORE DRUMS。

▼怒りのドラムたちが街に残していったもの_d0017381_23351842.jpg
▼怒りのドラムたちが街に残していったもの_d0017381_2335373.jpg
▼怒りのドラムたちが街に残していったもの_d0017381_23355419.jpg
 街には交差点があり、陸橋があり、壁があり、坂道がある。街の地形や起伏にあわせて、リズムやテンポが変わる。ドラムデモは、街のグリッドを解読し、流れをマップし、沈黙の周波数をハックする現場担当者になった。そう、3.11以後、この国の街と街路は「平坦な戦場」になったのだ。

 この街は、

 悪疫のときにあって

 僕らの短い永遠を知っていた

 僕らの短い永遠

 僕らの愛

 僕らの愛は知っていた

 街場レヴェルののっぺりした壁を

 僕らの愛は知っていた

 沈黙の周波数を

 僕らの愛は知っていた

 平坦な戦場を

 僕らは現場担当者になった

 格子を解読しようとした

 相転移して新たな配置になるために

 深い亀裂をパトロールするために

 流れをマップするために

 落ち葉を見るがいい

 涸れた噴水をめぐること

 平坦な戦場で

 僕らが生き延びること

 (ウィリアム・ギブスン「The Beloved - Voices for Three Heads)

▼怒りのドラムたちが街に残していったもの_d0017381_23364154.jpg
[写真] Kai-Wai 散策「怒りのドラムデモ 10.09」
http://kai-wai.jp/2011/10/-1009.html
[音源] Across the Street Sounds「マーチング・バンドが街に残していったもの」
http://across.mniijima.com/2011/10/post_403.html
by illcommonz | 2011-10-13 23:40
<< ▼「ぼくはこの日をずっと待っ... ▼多摩美「野生の思考の研究/ブ... >>