人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼「3.11以後、芸術家であること/になること」を考えるためのメモ
▼「3.11以後、芸術家であること/になること」を考えるためのメモ_d0017381_121368.png
 「今回の震災のような人知の及ばない強大な力を見せつけられた後、果たしてアーティストはどんな立ち振る舞いをするのか?そこで作家の本性は露呈されてしまう気がしています。現在までに積み重ねてきた個人史が、より実像に近い形であらわになる。それは、アクションを起こすにしても、起こさないにしても、脆くも崩れ去った原発の安全神話のように、時として作家生命に関わるような問題に発展する可能性だってある、と僕は思いました。震災後に作風が変わってしまう人だっていると思うし、何の影響も受けず流儀を貫いてもいいんじゃないか、と思います。どちらにしても、とにかく震災後の最初の作品によって、作家の意志はより鮮明に顕在化されるのだと思っています。」(宇川直宏) 椹木野衣+宇川直宏「震災後に芸術を定義し直す」より

 「今後は宗教的なものが爆発的に拡がると思う。その時オレらはどうするか。神様とはやっぱり言いたくないわけで。正しいことを語るのは重要だけど、その先の理念や思想が求められたとき、新しい共産主義とかコミューンみたいのは重要だけど、今のところまだリアリティがもてない。結局、オレらには文化しかないし、宗教的なものに足をとられないためには、文化、さらに言うと、芸術ってのを本気で考えてく必要があると思うよ。宗教の勧誘にあっても、「私は芸術家です」ってキチンと断れるように。」(ぽえむ) 石黒景太+ぽえむ+二木信「99パーセントネーション」より
by illcommonz | 2012-01-11 01:22
<< ▼東京藝大シンポジウム 「10... ▼「脱原発世界大行進 in 横浜」 >>