人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼冬のバーンアウトライフ
d0017381_2339061.jpg

「もしもしフロントですか、春がきたら起こしてくれますか」

 冬はバーンアウトの季節です。人はいきものなので、寒いと、もうそれだけでも気が滅入ります。とりわけ、3.11以後、最初の冬になる、いまのこの時期は、日本各地の家庭や職場、学校などでバーンアウトが起こりやすい季節です。3.11から300日という長い時間が経過し、年末年始のにぎわいも消え、日がますます短くなってゆき、春の訪れもまだ遠い先の話である、いまのこの時期、調子がわるいのがあたりまえ、わるくないほうがむしろどうかしてます。なので、いっそのこと、がまんせずに、自らすすんでバーンアウトを宣言してみるのもいいかもしれません。調子がわるいのはバーンアウトのせい、何をしても集中できないのはバーンアウトのせい、何を見ても聞いてもたのしくないのはバーンアウトのせいなのだ、と考えるとすこし気が楽になります。もとはといえば、このバーンアウトは原発のせいなのですが、原発のことを考えると、バーンアウトに集中できなくなるので、ここはひとつ、バーンアウトとうまくつきあいながら、冬を越える暮らしをしてみるのはどうでしょう。そうでなければ、「冬眠」にはいったのだと考えてみるのもいいかもしれません。どうぶつたちがそうするように、たくさん栄養をとり、たくさん睡眠をとるのがいいと思います。自分の家は築50年のおんぼろ文化住宅で、冬は底抜けに寒く(いまの室温5℃)、なにもする気がしないので、毎年、冬になると冬眠をとることにしています。自分も人並みに調子がさっぱりよくないのですが、今年はまだ人前で話をしたりする用事があり、いまバーンアウトを宣言したり、冬眠にはいってしまうと、呼んでくれた人や話を聞きにこられる方たちに失礼なので、それが終わってから、冬眠にはいるつもりです。冬眠のあいだのたのしい過ごし方については、いずれまた書くとして、春になれば、自然と冬眠から目覚め、その時にはバーンアウトも終わってますから、どうぞ安心して、充実したバーンアウト・ライフと冬眠生活をお過ごしください。以上、冬眠主義者からの冬の提案でした。

▼「息の長い反/脱原発運動のために/バーンアウトを回避するためのヒント集」
http://illcomm.exblog.jp/14424788/

▼「とうみんちゅう」(2005年12月)
http://illcomm.exblog.jp/2454273/
▼「冬ごもり」(2009年2月)
http://illcomm.exblog.jp/9386448/
▼「ハイバネーション」(2010年1月)
http://illcomm.exblog.jp/10625187/
by illcommonz | 2012-01-20 23:46
<< ▼アノニマスによる世界全面戦争が勃発 ▼1%のコピーライト・ホルダー... >>