人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼脱原発ソングブック「腰まで放射線まみれ」+追記


 むかし僕が発展しすぎた国の住民だったとき
 地震と津波で原発がこわれた
 役人は僕らに「ただちに影響ない」と言った
 僕らは膝まで放射線まみれだが
 学者は言った「心配ない」

 「あぶない、避難しよう」と誰かが言った
 政府は「爆発的事象だったが、いまは冷温停止状態だ
 レヴェル7だが、がんばってそこに住み続けろ」と言った
 僕らは腰まで放射線まみれだが
 総理は言った「収束だ」

 「原発をやめよう」とみんなが言った
 「そんな弱気でどうする、国の経済はどうなる
 いま必要なのはちょっとしたテストさ」
 僕らは首まで放射線まみれだが
 商人は言った「再稼動だ」

 三年がたって、病人がふえた
 役人は部署をはなれ、学者は姿をくらました
 総理が何人も変わり、商人は商売替えをした
 僕らは再稼動をくいとめている
 「推進だ」と言われたが

 五年がたって、訃報がふえた
 利権にまみれた連中はきっと知らなかったのだ
 前に起きた時よりずっと深刻だったことを
 僕らは原発から脱けだした
 「無理だ」と言われたが

 これを聞いてなにを思うかはあなたの自由だ
 あなたはこのまま静かに生き続けたいだろう
 だがネットをみるたび甦るのはあの時の気持ち
 僕らは骨まで放射線まみれだが
 バカは叫んだ「安全だ」

 僕らの子どもは放射線まみれだが

 いまや世界が放射線まみれだが

 それでもバカは叫ぶ「今度こそ安全だ」

 「腰まで放射線まみれ」
 作曲:ピート・シガー 訳詞:中川五郎 変詞:イルコモンズ

---------------------------------------------------
[追記]
▼ochun 99
@GoroNakagawa 私がいつもデモで参加している太鼓隊の @illcommonz さんのブログです。五郎さんもたまにはデモりませんかRT @pokepika2011: イルコモンズのふた。▼脱原発ソングブック「腰まで放射線まみれ」 illcomm.exblog.jp

▼GoroNakagawa 中川五郎
@ochun99 こんな替え歌ができていたんですね。びっくりです。教えてくださってありがとうございます。高田渡さんや加川良さんの替え歌も聞きました。デモには時間が合わなくて参加できていないのですが、ぜひ参加したいと思っています。

 デモもですが、イラク戦争の時みたいに「フォーク・パルチザン」を再結成してください。
by illcommonz | 2012-01-21 18:40
<< ▼「みんなと一緒に見ることがで... ▼暗示と奇跡 >>