人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼「ECDの休日」と「岸田日記」
d0017381_18056.jpg
 「この国は、とりあえず大飯原発動かして様子みて、そのあと全国の原発を次々と再稼動させるのだろう。僕は専門家ではないので、専門家の方々が、しっかり原発事故の可能性、放射能被害のシュミレーションをして、しっかり国民に伝えてもらえればと思う。この国のエネルギー問題は、日本や関連国のこれからに大いに関わる問題である。現在の保安委員会などよりも、より専門的、客観的な視点と、決定権を持つことができる独自のチェック機構を作るべきである。専門家にしかわからないことは、政治家や経団連や、闇雲に脱原発を叫ぶ人々にはわからないだろうし。一国の総理大臣に、俺が責任を持つと言われても、信用できようか。逆に、軽はずみな脱原発デモには、参加できない。AKBの総選挙も楽しいが、それくらいの勢いで国民を巻き込んだ議論を起こすべきである。専門家が立ち上がるべき、国民の前に立ちものをいうべきである。」(岸田繁「くるりオンウェブ 岸田日記 2012年6月8日より抜粋)

 「自分が反原発のデモに参加したり、そうした曲を発表する理由について書きます。自分には責任があると思っています。僕にも少なく見積もっても1000人のファンがいます。僕が原発について沈黙していたらファンはどう思ったでしょうか?「こういう時にまっさきに行動しそうなECDが沈黙!? なにか深い考えがあるのだろう。それなら僕も(私も)判断保留」。そんな風に思う人もいたかもしれません。現状、原発に不安を感じてはいてもデモに参加するなど行動に移さない人は沢山います。そういった人達は行動しなくてもすむ言い訳を求めていると思います。自分の好きなアーティストが何もアクションを起こさないとしたら、それは充分な言い訳になります。さらにそのアーティストが沈黙していた言い訳を公表したりすれば、その言い訳が即座にそうした人達自身の言い訳になることでしょう。僕が「デモに行こう」と言ったからって、果たして何人の人が同調してくれるのか、それはわかりません。ひとりもいないかもしれません。しかし、それでも何もしなくてもいい言い訳を自分が供給するようなことだけはしたくないのです。」(ECD「ECDの休日」Vol.51 2月25日~3月10日より)

[追記]
 「6月8日付の日記の補足。知り合いから、軽はずみな反原発デモなど存在しない。あの書き方は間違っとると電話でご指摘を受けた。はい。間違っておると思います。申し訳ない。言い訳させてもらうと、軽はずみに、反原発デモには参加できない、と書きたかったんだと思います。デモの主催者や参加者には失礼にあたる発言をお許しください。反原発、脱原発を声高に叫びながらも、全くもって節電の意識や、被災地復興の意識を持たない人々が増えてきているのも確かなので、それを言いたかったんだと思います。立場を明らかにさせてもらうと、私は脱原発ではなく反原発が信条ですし、それは以前の日記を読んでもらえればわかるはずです。」(「くるりオンウェブ 岸田日記」 2012年6月10日より)
by illcommonz | 2012-06-12 01:09
<< ▼軍事訓練 ▼アトミックサイトTV 「再稼... >>