人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼ぢつと手を見る
▼ぢつと手を見る_d0017381_167953.jpg
 デモでドラムをたたきはじめて9年になる。デモでのドラムのたたき方は、ふつうのドラム演奏のたたき方とはちがい、文字どおり、怒りや悔しさをたたきつけるような激しいたたき方なので、最初のころは、毎回、手に血マメやアザをつくっていた。「T.D.C.」や「怒りのドラムデモ」のなかまたちの手をみても、マメやアザの痕がたえない。デモでは、ふつうの演奏とはちがって、アンプもPAもない戸外で、2時間とか3時間ぶっ通しでたたき続けることもあるので、どうしてもそうなる。また、ドラムによっては、ヒザや腿にアザができることもある。そうしているうちにだんだん、手にマメやアザができないたたき方が身についてくる。あるいは、自分で自作のプロテクターをこしらえたりする。だが油断していると突然、腱鞘炎になる。自分もそうだった。そこで次は、腱鞘炎にならない奏法(モール奏法など)を身につけるようになる。そうやって、いろいろ工夫しながら続けてきたのだが、3.11以後、ほぼ週に一度のぺースでデモが続いてきたため、そのダメージがついにでてきた。どうやら関節と神経を痛めたらしい。「たたけど、たたけど、我が暮し」は、なんとかとやらで、「ぢつと手を見る」と、両手ともこんな状態である(くわしくはいずれまた)。

▼ぢつと手を見る_d0017381_15505869.jpg
とはいえ、こういうクソオヤジをみると、ホントに腹が立ち、口よりも先に手が動く。

▼ぢつと手を見る_d0017381_15503425.jpg
神経に虫唾が走り、その神経とつながった中指が反射的に動くのだ。そういう反射神経と、心のはたらきが、パンクなので、仕方がない。自分は育ちが悪いし、決して行儀もよくないのだ。

▼ぢつと手を見る_d0017381_15511334.jpg
こんな手だが、今日は旗だけでなくドラムをひとつ持って、官邸前にゆこうと思う。姿はみえないが、どこかでドラムをたたく音がする、あっちからも、こっちからも、と、そういう音のひとつになりたいと思う。

-----------------------------------------
[追記]
▼ぢつと手を見る_d0017381_5152547.jpg
 首相官邸前のデモで、たたきはじめて10分もたたないうちに、へし折ってしまったマレット。神経や関節が痛むのも当然だ。
by illcommonz | 2012-06-22 15:58
<< ▼後手にまわる政府 ▼ただしい指使いとまちがった指使い >>