Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼発想の転換、首相官邸前を「抗議者天国」に、あるいは「コンボイ」に
d0017381_2024319.png
「反原発デモに対応…警視庁が異例の警備方針発表」
 「最大規模の反原発デモに警視庁が異例の対応です。毎週金曜日に国会周辺で反原発を訴えるデモは、9日には2万人を超え、一部は車道を埋め尽くすなど規模が拡大しています。警視庁は、参加者のなかに病人などが発生した場合、救急車が通れなくなったり、交通事故の発生を防ぐため鉄製の柵を設置してデモを歩道に限定するなどの警備方針を発表しました。具体的には、国会周辺に7つのエリアを設けて、官邸前に人が止まらないよう誘導します。また、東京メトロと連携して車内放送でも協力を呼びかけるということです。警視庁によりますと、こうした警備方針を事前に明らかにするのは初めてだということです。」(テレビ朝日 2012年7月12日)

 警視庁に「発想の転換」をすすめたい。もし、ほんとうに「交通事故の発生」を心配しているのなら、18:00から20:00まで、首相官邸前の道を一時的に「車両通行止」にして、抗議を「歩道限定」ではなく、逆に「車道限定」(つまり、「歩行者天国」ならぬ、「抗議者天国」)にしたらいいと思う。車を通さなければ、「交通事故」もふせげる。そして、もし、ほんとうに「病人などの発生」を心配しているのなら、首相官邸前の道に、すきまなく並べた「警視庁第七機動隊 常駐車両」を全部どけて、「東京メトロ」ではなく、「東京消防庁」と緊密な連携をして、「救急車」をすきまなく待機させればよい。

d0017381_2062011.png
【はたらく車 その1】 「警視庁第七機動隊 常駐車」

d0017381_207653.jpg
【はたらく車 その2】 「東京消防庁 救急車」

 そして、もしほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、市民のことを心配してくれているのなら、「警視庁第七機動隊」が持ってる「トイレ・カー」を7つのエリアごとに厳重配備して、市民に開放してほしい。できれば100台くらいほしい。

d0017381_2073677.png
【はたらく車 その3】 「警視庁第七機動隊 トイレ・カー」

 市民がほんとうに望んでいるのは、こういう「異例の警備方針」である。警視庁は、全力をあげて、こどもたちのウンチとオシッコの世話にあたってほしい。あと、もうひとつ忘れてはいけないのは、迷子の世話。

d0017381_1252056.jpg
▼けいさつのしごと

 さらに、もし、ほんとうに、警視庁が、「市民」よりも、「車」のしあわせをを優先するつもりなら、こちらも発想を転換して、首相官邸前の道を「コンボイ」スタイルで抗議したらどうだろう。サム・ペキンパーのあの映画のように。


▼サム・ペキンパー監督「コンボイ」(1978年)
[あらすじ] 「アメリカ大陸を縦横に駆け回るトラック野郎たちは、CBラジオを通じてニュースの交換をしていた。3台のトラックが悠々と走っていると、覆面パトカーの囮捜査に出くわし、トラッカーたちの積年の敵である鬼保安官ライルに50ドルの罰金をとられてしまう。トラッカーたちはダックをリーダーにコンボイを組み、州境へと出発する。コンボンは無事州境を抜けてニューメキシコへ。そこにはCBラジオを聞きつけたトラッカーたちがコンボイに加わろうと待ちうけており、参加車はどんどん増えていった。そうこうするうちにマスコミが騒ぎ始め、果ては選挙を控えた知事までもが彼らに譲歩することを考える。かくしてコンボイは住民の歓迎と共にその町の知事と会見することになった。まるでお祭り騒ぎだ。」
[PR]
by illcommonz | 2012-07-12 20:11
<< ▼鍋やフライパンが奏でる音はボ... ▼「もはや参加しない理由がなく... >>