Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼怒りのドラム、路上の解放と安全

▼「2012.7.29脱原発国会大包囲 怒りのドラムデモ 路上が解放されるまで」
「車道が占拠され開放されて、それまで歩道のスペースで演奏していたドラム隊が道の真ん中に移行します。一帯が騒然とするなかで、徐々に隊列を組み直し、しっかり水準のパフォーマンスを炸裂せるのはさすがです。ほぼノー編集。子供の顔が写ってるとこだけ。演奏はあと30分くらい続きますが、この辺で。」(YouTubeより)

▼ケロ爺 ‏@kero_jiji
「ドラム隊のビートが国会前に響き渡る。四万十川で生まれたメルトダウンブルースが人々を動かす。周囲は朝のラッシュの様に混み合い、一つの塊の様になってはち切れんばかりに揺れる。そんな折にいきなり周囲の圧力が抜けた。柵が開かれ、車道へと人が動き始めたのだ。 」

▼ケロ爺 ‏@kero_jiji
「周りを見て柵の何カ所かが開かれたと感じた。少なくとも私の居た辺りでは、警察官との小競り合いの様な物は無かった。扉を開く様に柵が開かれ人が流れ出して行った様に思う。国会をバックに、踊る旗、旗、旗、ドラム隊のリズム、メルトダウンブルースに盛り込まれたコールに腕を突き上げる人、人、人 」

▼Nuclear Macho ‏@NuclearMacho
「昨日の国会議事堂前。ドラム隊と警察は同じような笛を吹いていたのに、音色が違う。ドラム隊の笛は解放のための音。警察の笛は規制のための音だった。 」

▼まゆみ〜原発を越えて〜 ‏@m_oshaberry
「スゴイよ! 国会議事堂前。 いつものドラム隊=怒りのドラムデモ隊以外に、ドラム持った人が続々と。初めて会う人もいるだろうに、この音の融合! 参加者の「再稼働反対!」の声がドラムの波に乗り響き渡る。国会前の、有り得ないほど盛り上がるジャムセッション!」

▼三角珈音 ‏@matzi295
「ドラムデモのリズム隊、かっこええ!みんな左翼な人たちが前に進もうとしてるのを無視してドラム隊を囲んで「再稼働反対!」 いい! 」

▼uraocb ‏@uraocb
「7.29脱原発国会大包囲 - 国会正面の様子 http://www.youtube.com/watch?v=ivJfM4mzIP8 これを観ると、ドラム隊が混乱を回避するためにうまく誘導していることが分かる。これもまた、音楽の力。 」

▼井手 実 ‏@minoru_ide
「国会正面に群がる人の量を調整するため先頭集団よりも50mほど離れたところでドラムサークルを作った。これは将棋倒しなどの事故防止のためでもある。」

▼遠藤妙子 ‏@TaekoEndo
「昨日、デモは前方にいて待つことなくスタートして国会包囲はドラム隊の側で、不快も危険も感じずに過ごせた。特にドラム隊の力あるリズムは「再稼働反対」と声を出すことのみに集中できた。高揚と同時に冷静になれた。ドラム隊の人達も単に音出してるだけじゃなく周囲を見て安全を考えてたんだろうな。 」

▼赤木壮吉 #脱原発  維新に異議あり   ‏@akg0011
「ドラム隊が少し空間をとって円陣を組んだことで、前へ詰めすぎる危険な事態が避けられた。ドラムのノリは最高だった。 (live at http://ustre.am/HWgM ) 」

▼ケロ爺 ‏@kero_jiji
「解散の呼びかけは、直接的には聞こえなかった。私達はドラム隊の終了でそれを理解した。警察官が歩道へ戻る様に呼び掛けをし、皆名残惜しそうに、ゆっくりと従って動いた。皆解って居るのだ。私は国会近くに移動した。 」

▼みたん ‏@mi_itaan
「一晩経ってザックリ見ると、いつどういう経緯で車道に人が出て行ったのかわかってない人が多そう。そりゃそうか、ちょっと離れてたら僕だってわからなかっただろう。んで群集の中のドラム隊の存在は、結果的に人々が前に押し寄せるのをうまく防いだ形になったらしい。結果論ではあるけどGJです!」

(おまけ)
▼hie-kie ‏@hie37
「同じくw 怒りのドラム隊現象ですな(*^^)v RT @denki_minto: ぎゃおーん。ドラムの音が頭の中でこだましちゃって、眠れないよ~ん。 」

▼怒りのドラムデモ
[Twitter] https://twitter.com/drumsofprotest(※当日のツイート集あり)
[ブログ] http://drumsofprotest.blogspot.jp/
[PR]
by illcommonz | 2012-07-30 21:38
<< ▼第一ラウンド終了、第二ラウンド開始 ▼この風景を、なかったことにす... >>