Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼【中止】完全生中継 「首都圏反原発連合 vs 野田佳彦内閣総理大臣」
d0017381_21432447.jpg
「野田首相に対する直接要求・勧告行動」
[日時] 2012年8月8日(水)14:30-14:50(延長は最長10分くらいまで)
[場所] 追ってお知らせ致します。
[出席者] 首都圏反原発連合、野田佳彦内閣総理大臣


▼【速報】 野田の都合により延期、決戦は金曜日。
http://illcomm.exblog.jp/16584628/

 「私たち、首都圏反原発連合は、3月29日より毎週、長期間に及ぶ大飯原発再稼働反対の首相官邸前抗議行動の呼びかけを行ってきました。また、4月には、内閣府への大飯原発再稼動中止の申し入れを行いました。それ以降も、野田首相への申し入れ(要求・勧告)を官邸側に要求してきましたが、官邸側は拒否を続けていました。しかし、6月中旬以降、大飯原発再稼動決定以降もなお巨大化を続ける首相官邸前抗議によって、野田政権もいよいよこうした動きを無視できなくなりました。一方、政府が提示している原子力規制委員会の人事案は脱原発を要望する市民の声をないがしろにする不当極まりないものです。 このたび、首都圏反原発連合は、官邸前や国会前に参加いただいた超党派の議員、関係者のご協力により、野田首相に対して、再稼働してしまった大飯原発の即時停止ならびに全原発の即時廃止と、脱原発に向けたエネルギー政策の根本的変更を要求するとともに、この要求を受け入れない限りは抗議を続けることを勧告することになりました。」

※中継について:首相官邸HPにて完全生中継 
中継はこちら→ http://www.kantei.go.jp/
※取材について:全行程取材可能、ただし記者クラブのみ
※当初、官邸側は取材について一部のみオープン、中継もなしという条件を提示してきましたが、反原連側の要請により、全行程の取材を認めさせ、官邸側にネットでの完全生中継をさせる事になりました。取材に関してはフリージャーナリストの取材も要請しましたが、認められませんでした。
※諸般の事情により、変更または中止の可能性あり

[出席者] 首都圏反原発連合(Misao Redwolf(NO NUKES MORE HEARTS)、小泉兵義(「原発やめろデモ!!!!!」関係個人有志)、平野太一(TwitNoNukes)、加藤梅蔵(LOFT PROJECT)、原田裕史(たんぽぽ舎)、服部至道(エネルギーシフトパレード)、越後芳(Act311JAPAN)、井手実(「怒りのドラムデモ」実行委員会)、小澤弘邦(個人有志/ロックの会)、waka(個人有志)(順不同)

.................................................


 つまり今回は「首相官邸前抗議」ではなく「首相官邸内抗議」になるかもしれないということ(場所はまだ未定)。たとえ場所が、官邸の中だろうが前だろうが外だろうが、相手が首相だろうが何だろうが、手加減はしないし、遠慮も妥協もしない。もちろん勝手な「理解」など求められても、絶対に理解してやったりしない。野田が何を云おうが、こちらが云うことはいつもと同じこと、これまで何百回となく云ってきたこと、「再・稼・動・反・対」、これは絶対に変らない。そして、「この要求を受け入れない限りは抗議を続ける」ということを、野田にきっちり思い知らせてやって、時間になったら、帰るだけのことだ。

----------------------------------------
[関連]
▼ECD「関係ねーって言ってやれ、あいにくご期待に添えません」
http://illcomm.exblog.jp/16551973/

「脱原発代表者と8日面会=野田首相が調整、ネット中継も検討」
 「野田佳彦首相は6日、脱原発を掲げ首相官邸前でデモを繰り広げている市民団体「首都圏反原発連合」の代表者と8日午後に面会する方向で最終調整に入った。関係者が明らかにした。首相は面会を通じて、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働への理解を求めたい考えだ。関係者によると、面会はインターネットで中継され、公開される見通し。面会場所については衆院議員会館とする案などが出ており、官邸と代表者側の調整が続いている。」(時事通信社 2012年8月6日)
[PR]
by illcommonz | 2012-08-06 21:51
<< ▼【速報】 野田の都合により延... ▼難波のドラム兄弟 >>