Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼脱原発杉並盆ダンス 「終わらない歌をうたおう、明日には笑えるように」
 
 「地下鉄丸の内線の東高円寺駅の上にある蚕糸の森公園で行われた、脱原発杉並の盆ダンス。怒りのドラム feat.小塚ルイコ&ジンタらムータによる第2部です。すっげー楽しかった!(^^♪最後のD.J.タイムは、イルコモンズさんのD.J.でMaxへ。殆どディスコ状態でした?!雰囲気伝われば幸いです。」(Youtubeより)

▼脱原発杉並「踊る有象に見る無象 盆ダンス with 福島 つまり盆踊り」

【盆おどり 第二部】

[00:00-00:12]
▼怒りのドラムデモ feat.小塚ルイコ&ジンタらムータ
・「メルトダウン・ドドンパ音頭」
・「ファンク炭坑節」

[00:13-00:25]
▼DJイルコモンズ+MCいずもり
・「盆ディスコ」

[00:25-00:34]
▼脱原発杉並+みなさん
・かんしょ踊り

 そのむかし、夏になると、伝染病や疫病で多くの人たちが次々と死んでいった。そのころはまだ、抗生物質もペニシリンもワクチンもなにもなかったので、人びとはなすすべもなく、愛する家族や親しい隣人たちが次々と死んでゆくのを、ただみているしかなかった。人びとは死にうちのめされ、深い無力感にとらわれた。そんななかから、死者たちを悼むと同時に、歌い踊る人間の威勢のよさで、悪疫をふきとばし、追いはらおうとする祭りと踊りがうまれた。もちろん「そんなことをしてもなにもならない」という者もいたが、「なにもしないではいられなかった」のだ。ただ、死にうちまかされるわけにはいかなかったのだ。たとえ歌や踊りそのものに、悪疫をおいはらう力はなくても、歌い踊る人間たちのすがたは、それを見る者たちを勇気づけ、いま・ここにいる者たちと共にこの困難を分かちあい、そして共に生きのびてゆこうとする意志と生命力をふるいたたせる。祭りにへんな慎みや遠慮は無用であり、むしろ野暮というものである。しみったれた歌やしょぼくれた踊りでは、あの世から見ている死者たちも浮かばれないし、死んでも死にきれない。威勢のいい歌や踊りをとおして、人間の生命力とその底力を、死んでいった者たちにデモンストレーションし、安心させてやるのが祭りであり、それが死者たちへの供養ともなる。だから「終わらない歌をうたおう、明日には笑えるように」。そしていまは、地震と津波と原発という悪疫のとき、だからこそ人びとは祭りをひらき、ともに死者を悼み、生を肯定する歌を唄い踊る。祭りには分断線をのりこえ、人びとをもう一度むすびつける力がある。踊る有象に見る無象、次はあなたが「自分の村の踊りを踊る」番だ。

---------------------------------------
▼野間易通 ‏@kdxn
「脱原発杉並が何かやるとだいたい大雨降るね。」

▼雨宮処凛 ‏@karin_amamiya
「今日の「盆ダンスwith福島」、本当に最高だった!ラストのレイヴが楽しすぎた!DJイルコモンズさんが最高に最強!踊り狂ったあとのかんしょ踊りも素晴らしかった。今までのサウンドデモとかその後のレイヴ状態とかの中で一番楽しかった!福島の人ともいっぱい話した!」

▼桜花 ‏@ookaoka
「杉並脱原発盆ダンス、DJタイムでイルコモンズさんがかけた「One More Time」に泣きそうに…その後の「終わらない歌」も大合唱。最後の最後のかんしょ踊り、やぐらの周り一周したら踊れるようになっててうれしい。せつない。 」

▼niket@No Nukes ‏@premniket
「8.18盆ダンス with 福島 by 脱原発杉並、最後はDJによる盆ディスコ! 盆踊り会場は巨大野外ディスコと化した!! 最後の選曲、ブルーハーツ「終わらない歌」 そう、私たちは「終わらない歌」を歌い続ける。 あしたには笑えるように。」

▼和田靜香(脱原発) ‏@wadashizuka
「しかし脱原発杉並の盆踊り大会は、都会の真ん中とは思えない親密さ。。。。村の鎮守様のお祭みたいやった。。」

▼野間易通 ‏@kdxn
「高円寺阿波踊りみたいに、50年間つづけて伝統行事にしちゃえばいい。それでおばあちゃんとかが「この盆踊りがあったから原発なくなったんだよ」とか孫に教える。 」
[PR]
by illcommonz | 2012-08-19 13:09
<< 【速報】延期になっていた「野田... ▼略して「BDwF」 正式名称... >>