Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼われら不一致ゆえに連結する

▼【ドラム隊の行進】2012年8月24日霞ヶ関周辺反原発デモ

 「ソーシャルネットワークを通じて集まった人たちは、組織された集団ではない。基本的に、ばらばらな個人である。だからこうしたデモに見られるのは、一致団結というよりも、不一致連結である。異なりながらつながり、響きあっている。一致団結していないため、この人たち全員が一挙につぶれることはない。どこかがへこんでも、別のどこかが勢いづく。それが一致団結の力とは異なる不一致連結のしぶとい力だ。ドラム隊には常連のコア・メンバーがいるが、プロのミュージシャン集団ではない。誰でも加われる。やはり不一致連結が原則である。ときどき調子外れのリズムを打っている人もいる。しかしそういう人を包みこんで、ドラム隊は歩いてゆく。上からの号令に従って整然と進むのではなく、かといって各自が勝手に動き回るのでもない。周囲の音を聴きながら、自分のリズムを叩く。これはとてもデモクラティックな体験だ。ドラムデモを、参加者の体感を大きく変えてゆくだろう。人びとはデモの後に、さらに考え、語り、さまざまな行動をするだろう。それは未来の私たちの社会に影響を及ぼしてゆくはずだ。ドラムデモなんてただのお遊びだという人もいる。だが、眉間にシワ寄せた活動こそが望ましい社会を生むといえるだろうか?」(松村洋「再稼動反対!」ドラムデモ~ドラムサウンドが響き渡る街の路上では今、とても貴重なデモクラシーの実験が行われている。」「ラティーナ」2012年9月号より抜粋)


[参考]
d0017381_0455822.jpg
▼あなたの知らない「ドラム隊」の正体
http://illcomm.exblog.jp/16593694/
...............................................................
(おまけ)
d0017381_043106.jpg
「車が出ます」

[PR]
by illcommonz | 2012-08-27 00:44
<< ▼「原子力ムラ人事にノー! 8... ▼「8.26反原発デモ@渋谷・原宿」 >>