人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼【脱自民運動】
▼【脱自民運動】_d0017381_18132675.jpg
▼【脱自民運動】
 「脱自民運動は、自民党から脱却したところに未来がある、と考え行動した「脱自する民」たちによる世直し運動」

※「脱自」
 「人間が本来性に回帰するためには、「今から私は目標を達成する」というような意識的な先駆的覚悟が必要となるが、ハイデガーは、未来を予見するような精神のあり方を「脱自(エクスターゼ」と呼んだ。まだ現実化してない「未来の時間」を想起したり覚悟したりする時には、人間は現時点での「静的な自我」から抜け出して、可変的で流動性のある「脱自」の状態に移行することになる」(「近代哲学の対象化とマルティン・ハイデガーの脱自」より抜粋)

 おもったことを、ことばにしてみる。そしてそれを、だれかに話してみる。ふたりでも、さんにんでも、なんにんでもいいから、話してみる。ほんとうは自分でもよく意味がわからなくてもいいから、とにかく話してみる。ばかにされても、笑われてもいいから、とにかく話してみる。ことばはみんなもので、天下のまわりものである。やがて、そのことばを口にする人たちが、だんだんふえてくると、「それもありだな」という気になってくる。そして、それが100人にこえると、「それは不可能ではないかも」という気になってくる。すると、そこから、するりと、それがはじまり、現実と意味は、あとからついてくる。

▼【脱自民運動】_d0017381_18413696.jpg
 「解放の行為は、考えること、そして、語ることによって起きるのです。我々がお互いに話をし、情報を交換し、いったい明日はどうなってゆくのか、あるいは来年はどうなるのか、そして今世紀の終わりはどのようになるのかを、お互いに徹底的に話し合うことによって、解放が遂げられるのです。さらに我々はお互いに、同じような考え方をしている人々の団結のなかで、解放をするためにはどのような処置を講ずる必要があるのかを考えなければいけないと思います。この問題について、我々はお互いに話し合わなければならないのです。つまり「永久の会議」が必要です。それが実現してはじめて、私たちの能力が、人間の中からひとつの彫刻が生まれてくるように、現実になるのです。」(ヨーゼフ・ボイス)

 「私の拡大された芸術概念では、言葉も芸術なのです。どんな人間の労働も芸術です。したがって、語ること、あるいは、話すこと、これらはすべて創造的なプロセスであり、またどんな人間でも持っている特性です。我々はおたがいに話し合いをしながら、我々全員が相互に連帯した芸術家になるのです。」(ヨーゼフ・ボイス)

 「私のいう思考をしてはじめて、「未来の芸術」というものがはじまります。未来の芸術は、どんな人間でも行うことができます。この芸術は、現在、芸術といわれているものよりもずっと高い形式であり、社会の秩序を変えていく力を持っています。そして最後には生きることそのものが芸術になるはずです。そうなっていない限り、私どもはそうなってない状況に対して抵抗をしなければなりません。現存のものに対する抵抗こそが、実は芸術作品のはじまりです。」(ヨーゼフ・ボイス)

----------------------------
(おまけ)

▼「自民党へ」
▼【脱自民運動】_d0017381_18123040.jpg
「笑っていられるのはいまのうちだ、もうじき、わたしたちの番がくる」(バンクシー)
by illcommonz | 2012-12-31 18:36
<< ▼ゆくとしくるとし ▼イルコモンズ「未刊行本」(2... >>