Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼東京藝術大學の
d0017381_20535576.jpg
今日の講義で配るプリントです(100部限定)。

複合集中講義「交雑と越境-都市文化形成論」〈都市のネズミをめぐる3章〉
主任講師:平井玄 客員講師:イルコモンズ(14日) 足立正生(15日)
企画担当教員:木幡和枝
とき:2005年9月14/15/16日
ところ:東京芸術大学上野校地中央棟第1講義室
http://www.geidai.ac.jp/guid/trafic.html
※芸大履修生は9:00集合 ※外部より聴講希望の方は12:30にお集まりください。

今回、イルコモンズが担当する講義のタイトルは、
「新宿インティファーダ : 都会の野ねずみたちの
ファンタジックアニマルレイトショー」です。

内容は、主任講師の平井さんが上映する予定の、
NHKの正統派ドキュメント番組「新宿」(昭和45年制作)の
フリップサイド、つまりB面(もしくは裏面)として編集したもので、
1968年から1970年にかけて制作されたドキュメント映画や
劇映画、実験映画のなかから新宿のシーンをカットアップし、
マッシュアップしたものです。「学習指導用教材」(←ここが大事)
としてこしらえた、このマッシュアップドキュメントビデオのタイトルは、
「略称 しんじゅく零年 地下の連続恍惚魔・戦後の天使たち、
東京射殺広場で、怒りの秘話をうたえ。第三にっぽん部」
(59分51秒 B&W パートカラー) です。

例によって、特殊な映像機材はいっさい使わず、
昔かたぎのピンポン・ダビング(ぴんぽんダッシュ
じゃないですよ)だけでリミックスしました。
実録系のドキュメント映画といわゆる風景映画が、
まさしく講義の題目どおり、「交雑と越境」をはじめる
ラスト10分とパートカラーがみどころです。

それと今回のこの講義は、ドゥルーズ+ガタリの
「ミルプラトー」がマスターテクストのひとつなので、
この当時の実録映画にかならずといってよいほど
映りこんでくる「モル状デモ」(ジグザグデモも含む)の
シーンは全部どかして、モノローグ的シュプレヒコールも
全部切り落として、男たちのディスクールも全部はぶいて、
てんでんばらばらな分子的な群れの運動だけで再構成
してみたら、やっぱりずいぶん見え方が違ってきました。
たぶん、そこがもうひとつの、みどころだと思います。

mixiのイルコモンズ・コミュニティにも情報をアップして
いただいてますので、時間割なんかは、そちらをご覧下さい。
[PR]
by illcommonz | 2005-09-13 20:54
<< ▼安息日 ▼【訃報】 この国の >>