人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼[ちびこもんず]「どうぞ、引きこもっていてください」
d0017381_11531227.jpg
▼ちびこもんず制作 「しゃくようしょ」(2013年)

 「東京五輪がいやならどうぞ、引きこもっていてください。復興への使命感がある人、世界のアスリートから生きる意味を学びたい人、日本の選手の活躍を眼の前で見つめたい人、やりたい人でやりますから。」(猪瀬直樹 2013年7月27日)

 「東京五輪がいやならどうぞ、引きこもっていてください、やりたい人でやりますから」と憎まれ口を叩いた猪瀬だったが、それもいまはむかし、おごれるものは久しからず。もし仮に東京で五輪が開催されたとしても、いまの情勢だと猪瀬はもう、五輪の開会式や記念パーティーには招待してもらえないだろう。「招致したのは自分なのに」と悔しがっても、あとの祭りである。自業自得である。さらに今後の情勢次第では、「日本の選手の活躍を眼の前で見つめ」ることさえできないかもしれない。「世界のアスリートから生きる意味」を学ぶこともできないかもしれない。もし猪瀬が、「世界のアスリート」から学ぶべきことがあったとしたら、それはもちろん「フェアプレイ」の精神だが、もう手遅れである。すでにホイッスルは鳴らされた、もうじきレフリーたちからペナルティカードが示されるだろう。それとも自らグラウンドから退場するか。どっちにしても今後は、黒い元・都知事として、どうぞ、ひきこもっていたまえ。

d0017381_11515558.jpg
▽ちびこもんず 「やりたい、やりたい、お・も・て・な・し・させろ、都知事の失脚を目の前で見つめさせろ、そこから生きる意味を学ばせろ」

[参考]
▼ジョナサン・バーンブルック 「OLYMPUKES」

d0017381_11505125.gif
 バーンブルックが五輪のためにデザインしたピクトグラム標識集。オリンピックのさまざまな問題が標識のたかたで警告されている。たとえば、こんなふうである。「五輪はまず金もうけである」「宣伝の絨毯爆撃あり」「開会式などどれも同じである」「審判に不正あり」「スタジアムは過酷労働で建設される」。

 猪瀬の場合は、この標識をちゃんと見ておくべきだった。

 「カネを手にしたら全力で走れ」

----------------------

「猪瀬陣営が収支報告書不適切記載 知事選事務員の宿泊」
 「昨年12月の東京都知事選後に猪瀬直樹知事の陣営が提出した「選挙運動費用収支報告書」に、選挙事務所の事務員らの宿泊費をめぐり、不適切な記載があったことが15日、事務員らへの取材で分かった。猪瀬直樹事務所によると、事務員らは選挙期間中、陣営側が賃貸料を支払って借り上げたマンションに無償で宿泊。本来マンションの賃貸料などとして計上すべき支出を事務員の「宿泊費」として処理していた。架空計上ではないとの説明だが、識者は公選法違反(虚偽記入)に当たる可能性を指摘している。」(東京新聞 2013年12月15日)

[関連]
「猪瀬も五輪も返上デモ!!! 」
[日時] 2013年12月15日(日) 17:30集合 18:00デモ出発
[場所] 東京・新宿駅 東口 アルタ前広場
[コース] http://urx.nu/5YCf ※終着地も「東口アルタ前広場」です。約2km
[主催] 反五輪の会 

 「東京都知事・猪瀬直樹氏が、医療法人徳州会グループから5000万円もの秘密の金を受け取っていたことが発覚しました。都政のトップにあるまじき行為、来るべき2020東京五輪の顔にふさわしくない、泥を塗る行為だとして、猪瀬追及の声が沸き起こっています。都知事サイドとしては、聖火への火を消したくないが、無事このスキャンダラスな一件については鎮火したい、と焦っているところでしょう。しかし。この都知事の金への執着と無頓着さこそ、“オリンピック精神”そのものです。「勝利」という至上命題のために、金まみれ・利権まみれは当たり前。五輪招致レースでの「勝利」は、被災地復興をダシに、税金を湯水のごとく使い、金持ちをおもてなし、競合相手には暴言を、世界に向けては「安全です」と嘘をつきまくった結果であることを、忘れるわけにはいきません。そして今、オリンピック浮かれムードにのって、再開発にさらに巨額の税金を投入し、都営アパートや公園を壊し野宿者を排除し、福祉カットや増税で生活破壊がすすめられようとしていることを、猪瀬辞任で「なかったこと」にはさせません。“フェアプレー ” “平和の祭典” “アマチュアリズム”といった五輪の清廉潔白イメージは、このような醜悪な「金」への欲望を正当化するための戯言に過ぎません。オリンピックの掲げる理想がもたらすものこそが、「金」にまみれた権力構造を作り出し、暴力を生み出しているのです。こんな代物は、どちらもさっさと返上しよう。聖火も鎮火もおことわり。五輪も猪瀬もおことわり!私たちは、猪瀬都知事の退場、そして金まみれ2020年東京オリンピック開催の返上を求めます。」
by illcommonz | 2013-12-15 11:58
<< ▼[ちびこもんず] 「み・ん・... ▼[ちびこもんず] 火よ、我と... >>