Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「特定秘密保護法に反対する学生デモ」


「特定秘密保護法に反対する学生デモ」
[日時] 2014年2月1日14:00-
[場所] 東京・新宿 柏木公園

14:00-14:30 学生集会@柏木公園14:00-
14:30-15:30 デモ行進@新宿発渋谷ゴール
15:30 解散
17:00-20:00 After Party

【内容】 
特定秘密保護法案に対して反対する学生が集まり、この法案に対して抗議(デモンストレーション)を行なう。

【目的】 学生として、特定秘密保護法に反対する為に国家、世論へのアピールを行なう。社会人一歩手前の学生達がこの法に対して具体的なアクションを起こす理由は、この法が国家の行く末、学生の将来と密接に関わっており、また大学のアカデミズムを萎縮させる可能性がある為である。

【スタンス】 
この特定秘密保護法に反対する学生有志の会は、現行の特定秘密保護法に反対する個人の集まりであり、各個人が反対の理由をもって参加している。故に現段階において統一的な反対理由をもたない。私たちはお互いの知識を共有し、議論し、反対の理由を集約し国や世論にこの法案の問題点を主張する。私たちが様々なデモがある中で自らデモを主催する理由は、秘密保護法には反対だが、既存のデモには抵抗感を持ってしまうという者もいることを考慮し、若者らしく、同世代がより参加しやすいデモを行おうと考えるためである。

【学生として反対し、デモや行動を行なう理由】
 昨年末、国会を通過した特定秘密保護法には様々な問題が挙げられ、私たちはこれら問題提起(秘密保護法の問題点を参照)からこの法案に反対する。また、私たちは学生が反対する理由として以下の事が挙げられる。

・ 憲法第14条で保証されている知る権利が侵される可能性がある。多くの情報が隠され、そういった情報にアクセスできなくなる可能性があり、多様な情報に触れ、自由な議論を交わすことで学び、成長する学生及びその勉学の機会が著しく阻害されかねないこと。また、研究職に就くことを希望する者の自由な研究を阻む危険性が高い。これは憲法23条で保証される、学問の自由が侵されることにもつながる。

・ また「特定秘密」を知った者も、刑罰の対象となることが法案に組み込まれているため、情報へアクセスする際、たとえ「特定秘密」を入手することがなくてもそういった可能性が内在していると思わせることによって、情報を得ること自体に萎縮する事が懸念される。これは学問の萎縮へもつながり、日本のアカデミズムにとって大きな弊害になると考えられる。

・ この法案には適正評価制度など、プライバシーの侵害が危惧される。職種によってそういったリスクが伴う以上、学生が職業を選択する際、選択肢に影響を与えるものになりかねない。これは職業選択の自由にもかかわることが指摘できる。

 私たちは現行の特定秘密保護法案に反対し、このメッセージをデモという形でもって国家や世論に対し訴える。またこのデモは、現行の特定秘密保護法に対し反対する学生個人の集まりであり、参加の理由、反対の理由は様々である。したがって以上に挙げた理由は一部でしかなく学生全体を代表する意見ではないことを再度注意したい。

d0017381_2214312.jpg


[PR]
by illcommonz | 2014-01-31 21:17
<< ▼会田誠には何も期待するな、会... ▼内閣総辞職、規制法は廃止 >>