人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼東京経済大学「身体表現ワークショップ 音で遊ぶ・番外篇"楽器の破壊者たち"」
d0017381_2210853.jpg
▼東京経済大学「身体表現ワークショップ 音で遊ぶ・番外篇"楽器の破壊者たち"」

 「音と遊ぶ」は、手作り「楽器」を制作し、その「演奏」を披露する。楽器はからだを拡張するメディアである。「音と遊ぶ」は、単に、流暢な楽器演奏が目的ではなく、むしろ、さまざまな手作り楽器と戯れることで、異なるモードのからだを創り出し、体験してみようとする試みだ」(大榎淳)

 「音と遊ぶために、楽器をつくる人もいれば、楽器をこわす人もいます。楽器をこわす人たちの、音との遊びかたと、楽器を破壊するときのからだの動きをみてみましょう。ひとが楽器を破壊するとき、その楽器は、その人の何を「拡張」しているのでしょう」(イルコモンズ)


▼チャーリー・チャップリン&バスター・キートン「ライムライト」(1952年)


▼スパイク・ジョーンズ楽団「黒く青きドナウ」(1952年)


▼ローレンス・ウェルク「ハウンド・ドッグ」(1956年)


▼ザ・フー「ライヴ」(1965年)


▼ジミ・ヘンドリックス「炎 モントレー・ポップ・フェス」(1967年)


▼キース・ムーン「マイ・ジェネレーション」(1967年)

d0017381_2214096.jpg
▼ラファエル・オルティス「ピアノ破壊コンサート」(1967年)


▼モンティパイソン「美しく青きドナウ」(1970年)


▼シド・ビシャス「セックス・ピストルズ NYライヴ」(1978年)


▼アート・オブ・ノイズ「クロース・トゥ・ジ・エッジ」(1984年)


▼カート・コバーン「ニルヴァーナ ダラス・ライヴ」(1991年)

d0017381_22151464.jpg
▼グリーンデイ「グッド・リダンス」 (2000年)
https://www.youtube.com/watch?v=PcZRHON860I


▼ソニック・ユース「ピアノ曲 第13番 ナム・ジュン・パイクのために」(2006年)


▼ナイン・インチ・ネイルズ「スマッシング」(2007年)


▼山下洋輔「バーニング・ピアノ・プロジェクト」(2008年)
by illcommonz | 2015-10-05 22:15
<< ▼[落選運動のための念書] 「... ▼「あなたには楽しんだり、のん... >>