人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼映画「首相官邸前で」欧州連続上映「日本人のイメージが変わった」
d0017381_21274796.jpg
「昨夜のフライブルグの上映も盛況。「日本人のイメージが変わった」「原発事故に何も抗議していないと思っていたが、単なる偏見だった」「日本のマスコミはなぜ報道しなかったのか」という声があいつぐ。明後日はライプチヒ、それからベルリン。」(小熊英二 2016年3月15日)

d0017381_21341137.jpg
[今月の上映スケジュール]
 2016年3月01日 ドイツ・レーゲンブルグ
 2016年3月02日 ドイツ・ミュンヘン
 2016年3月08日 オーストリア・ウィーン
 2016年3月09日 スイス・チューリヒ
 2016年3月10日 スイス・チューリヒ
 2016年3月11日 ドイツ・ハイデルベルグ
 2016年3月13日 ドイツ・ハイデルベルグ
 2016年3月14日 ドイツ・フライブルグ
 2016年3月17日 ドイツ・ライプティヒ
 2016年3月18日 ドイツ・ベルリン
 2016年3月19日 ドイツ・ベルリン
 2016年3月21日 フランス・リヨン
 2016年3月23日 フランス・ヴィルヌーヴ=ダスク
 2016年3月24日 フランス・パリ

 このスケジュールをみて、この映画が5年前の3.11の後、日本で起きていたことを外国の人たちに知らせるために制作された、というのは本当に本当だったのだなと思った。この前には、メキシコ、台湾、スロベニア、さらにこの後には、ドイツ、オーストラリアと小熊の上映活動は続く。それに比べて国内での上映はというと、決して多くない。「日本人のイメージが変わった」といわれる映画のことを、当の日本人が知らないまま、逆輸入のようなかたちで外国人から教えられるのはなんとも不甲斐ない。小熊はいう。「一回二万円ですから、自宅のリビングに友人を20人集め、千円ずつ出してもらえば元が取れる」。そう、自宅での上映会だってできるのだから、6年目の脱原発運動は、ホームシアターでの映画のシェアと友人たちとのトークをぜひ。日本全国、呼んでもらえば、どこのお宅にでも参ります、といいたいところだが、失業中なので、往復の電車賃だけいただければ、どこのお宅にでも参ります。薄れがちな記憶をふりしぼって、トークの口火を切ります。

 「見た後で、隣の人と、率直な感想を話しあってほしい。映画に意味を与えるのは観客であり、その集合体としての社会である。そこから、あなたにとって、また社会にとって、新しいことが生まれるはずだ。」(小熊英二)

d0017381_21325885.jpg
[トークシェア上映]
「映画『首相官邸の前で』を学校・公民館・カフェ・イベントスペースなどで自主上映して頂くことが可能です。映画の上映後に意見を交換するディスカッションを併せておこなうトークシェア上映に限り、アップリンク配給作品で通常50,000円(税別)の映画料を、20,000円(税別)から上映して頂けるキャンペーンを行います。参加したみなさんで感想を語り合い、意見交換をすることで、本作品に対する新たな発見や、ものの見方に出会うかもしれません。この機会を利用して、あなたの手で充実した上映会を企画してください。」

(関連)
▼「首相官邸の前で」自主上映会(札幌+旭川)
http://illcomm.exblog.jp/22966409/
by illcommonz | 2016-03-17 21:36
<< ▼「言葉によるコールが血液なら... ▼「首相官邸の前で」自主上映会... >>