Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼内なるこども展と次なるトラベリング・アカデミー
d0017381_25713.jpgどういう風にふきまわしか、豊田市美術館さんが
展覧会の招待券をくれたので、来月、大阪に
出張する時に、この展覧会をみてきます。

「内なるこども The Child」+「秘密基地 Secret Base」
愛知県・豊田市美術館
06年4月14日-6月18日
午前10時-午後5時30分

←松本竣介「水を飲む子ども」

去年の「アルテ・ポーヴェラ」展といい、今回の「内なるこども」展といい、ここはよく、
イルコモンズ好みの企画展をやってくれるので、たのしみです。できれば来年は、
ぜひヴィリリオの「事故の博物館」展をやってもらいたいものです。

ところで去年は、京大での講演にあわせて「アルテ・ポーヴェラ」展を観てきましたが、
今年はこの「内なるこども」展にあわせて、次なる「トラベリング・アカデミー」を名古屋
で開催することになるかもしれません。先日のブログをみた名古屋在住の方から、
早速アカデミー招致のオファーをいただき、いま「ギフト・アカデミー形式」(=入場無料)
での開催が可能なスペースの手配をしていただいているところです。

日時と会場が決まり次第、いずれまた追って、お知らせします。

-----------------------------------------------------------------------
[追記] …と書いてたら、今度は大阪方面からもオファーがありましたので、
もしかすると大阪と名古屋で連続開催になるかもしれません。
[PR]
by illcommonz | 2006-05-09 03:43
<< ▼第一次世界枕戦争~巴里の空の... ▼抵抗の発明~ペースファイト・クラブ >>