Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼チャンネル2:EBN
d0017381_1361447.jpgイルコモンズ・チャンネル・ファーストシーズンの
目玉は、ずばり、EBNの臨時再放送です。
どれでも好きなものを、ZAPしてみると
おわかりの通り、 EBN (Emergency
Broadcast Network) の番組には、
「スペクタクル社会」のギー・ドゥボールに
始まり、ブルース・コナー、ゴドフリー・
レジオ(そして、もちろんJLG)と連なる
「ファウンド・フッテージ拾い」と「ニュース・リール使い」のミームが隔世遺伝的に
発現してて、そこにナムジュン・パイクの実験やモンティ・パイソンの痴性が混じり、
さらにそれがマイケル・ムーアへ遺伝と変異をくりかえしていることがよみとれます。

.............................................................................................
[イルコモンズチャンネル2:EBN] EBN臨時再放送 (★=イルコモンズ推奨) 

d0017381_221565.jpgまずは、やはり、これから。
  ↓
「オレたちがぶちのめしてやる」
 (We Will Rock You version 1)
「オレたちがぶちのめしてやる」
 (We Will Rock You version 2)
*マイケル・ムーアの「THE BIGONE」を
 ご覧になられた方に、特にお勧めします。
 アメリカ合衆国の、もうひとつの国歌です。
 (作曲したのは、イギリス人ですが...)

「ぶっつぶせ、ぶっこわせ!」
 (Get Down, Get Down)★
「オレは男だ!」(I Am A Man!)
「ローレンス・ベルクは死んだ」
 (Lawrence Welk is Dead)
*いわゆる「絶叫3部作」です。これをみると、
 ハリソン・フォードの出る映画が怖くて、
 落ち着いて見れなくなります。そして実は、
 マライア・キャリーが、B・デ・パルマの
 「キャリー」だったことがわかります。


「知られざるEBMの実態に迫るCM」(Documercial)
「応答ねがいます、生存者はいますか」 (Hello)
「警告・発狂性薬物にご注意を」(Psychoactive Drugs)」
「殺人的統合失調性」(Homicidal Schizophrenic)
「検証:フランク・シナトラ氏の功罪」(Sin/atra)

「第一回バックビート式軍事演習」
 (Syncopated Ordinance Demonstration #1)
「思い知らせてやる」(I Will Teach You)
「ひるむな、前進せよ」(Don't Back Down)
 *弟のマネして嵐を呼びたい男NO1・石原都知事と額賀防衛庁長官に捧ぐ

「電気メディアショーをあなたに」(eMediatainment)」★
「378番目です」(378)★
「たのしいバンジョー教室」(Banjo Lesson)
 *念のためにお知らせしますが、こんな放送こそしてますが、
 EBNの本業はイルビエンタル系ハウス/テクノ/ヒップホップの
 トラックメーカーです。Ninja TuneとかCold Cut あたりの
 ブレイクビーツ系の音楽活動家です。

「ある日、突然に...」(Suddenly)」
「だまって承認しろ」 (Comply)
「すてきな悪夢」 (Deammaster)★

 そろそろ番組も終わりです。最後にしつこく、
 もう一度、これをどうぞ。
 ↓
「攪乱あるのみ」(Just Jam)
 以上、この番組は、GNN(ゲリラ・ニュース・ネットワーク)ほか
 各社の提供でお送りしました。
............................................................................................
EBNは「湾岸戦争」をきっかけにして始まり、元祖メディア・レイピスト、あるいは、
メディア・ハッカーとして、時に熾烈で、時に気のふれたメディア戦を展開しました。
北朝鮮の「大量殺戮兵器(弾頭なし)」をめぐって世界にふたたび不穏な空気が
演出(ショーアップ)され、イスラエルが「自衛」の名のもとにサイコパス的な侵攻
をくりかえす、この時期、EBNの放送をふたたび再放送してお届けすることが、
イルコモンズ・チャンネルの社会的責務と考え、このたびのチャンネル開設に
至りました。モンティパイソン風にいえば、泣く子も黙るEBNの恐るべき武器は
3つです。ひとつは、テクノ・ハウスゆずりの偏執的反復と、フランシス・ベーコン
ゆずりの叫び、そしてハリウッドゆずりのパニックとサスペンスと、そしてブリ・
コラージュ(あれ、5つだ....)です。では、どうぞごゆっくり、EBNの再放送、
心ゆくまでじっくりと、最後までひとつ残らず、くりかえし、ご覧ください。
マルクス(兄弟ではないほう)が予言したように、現実の世界の歴史だって
再放送みたいなもので、いま、また、湾岸戦争とイラク戦争の頃のパニックと
サスペンスとホラーを世界にむけて再放送しようとしてる人たちがいるのですから。
たぶん、もうじき911のリメイク番組がオンエアされるはず。テーマ曲はもちろん
We Will Rock You (Over and Over Again Mix)。
[PR]
by illcommonz | 2006-07-15 02:56
<< ▼CMタイム ▼チャンネル1:JLG >>