Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ディズニー・アート店 (原文ママ)
d0017381_1025487.jpg東京都現代美術館「ディズニー・アート展」
06年7月15日(土)-9月24日(日)月曜日休館
大人 1,000円 ・小学生以下 無料

「ディズニー・アート展」は「白雪姫」「ピノキオ」
「眠れる森の美女」など珠玉の初期作品の
オリジナル画約550点で構成される、史上最大の
ディズニー・アニメーション美術展です。
本展では、米ウォルト・ディズニー社が誇る
アニメーション関連作品資料の収蔵リサーチ
機関アニメーション・リサーチライブラリー(ARL)
が所蔵する、門外不出のコレクション約350点と、
2005年に千葉大学で発見されたオリジナル画
のうち丹念な修復を施した約200点の作品を
一挙公開いたします。千葉大学における奇跡的
なディズニーのオリジナル画発見を機に、日本
初上陸の本社コレクションと、日本に眠っていた
幻の千葉大学コレクションとのドラマティックな
めぐり逢いが実現し、同時公開が可能となりました。

常に「最高の、そのまた最高」の映画作りを目指したウォルト・ディズニーと
アーティストたち。"本物の作品"と出逢うことで、彼らの尽きることのない
創造性と情熱を感じていただければ幸いです。

#ディズニーのプライバシーポリシーをお読みください
#ディズニーサイトの使用条件をお読みください
.............................................................(ここまで).............

イルコモンズのなかまにちびこもんずというのが一匹おります。このちびこもんずは、
mixiの自己紹介欄にも、そう書いてますように、「おんなこどもとおんなこどもが好きなものは
たいてい好き」ときております。このちびこもんずに、今日から東京都現代美術館で始まる
この展覧会に「連レテ行ッテクレ」とせがまれました。ちょうどイルコモンズ・チャンネルも
終わったことだし、天気も好いので、弁当を持って行ってみようか、と一瞬思ったのですが、
考えてみれば今日は土曜で、おそらく会場には長蛇の列ができてるはずなので、また
別の日に行くことにしました、と書くと、たぶん、映画「ミッキーマウス、ハイチへゆく」
わざわざ自分で字幕までつけて、ディズニー社のビジネスモデルを批判してるくせに、と
突っ込まれそうですが、もともとそういう矛盾したことをあえてするのがイルコモンズですし、
虎穴に入らずんばなんとやらで、現場にいって見てみないと分からないこともあるので、
ふつうに見に行こうと思ってます。それはさておき、こまったのが、ちびこもんず君でして、
「今日は見に行かない」と云ったら、すっかり機嫌がわるくなってしまいまして、さっきから
口もきいてくれません。仕方ないので、ネットの「ディズニーチャンネル」につないでやると、
たちまち目を輝かせ、あっちの画像やこっちの動画を次々とキャプチャーしはじめたので、
つい「あぶない!」と大きな声をあげてしまいました。どうやら、ディズニーの画像と動画に、
「尽きることのない創造性と情熱」を感じたらしく、自分でも何かつくってみたくなったようです。
とはいえ相手は、世界でいちばん著作権にうるさいディズニー社なので、ヘタになにかを
創造し、それがもとで訴えられては、貧乏人のイルコモンズなどひとたまりもないので、
とりあえず「画像と動画をいじるのはやめときなさい」と注意したところ、またそれで機嫌が
わるくなりまして、しばらく、なにやらグリグリと乱暴にマウスをいじくりまわしてましたが、
そのうち「こんなもんできたぞ、イルコモンズ」と、こんなmp3ファイルをくれました。

「ちびこもんずのびーぷテクノ」(1分3秒) mp3 998KB

どうやら「ディズニーチャンネル」のメニュー操作音でノイズ音楽をつくってみたいです。
はたして、こういう音源にも著作使用権が発生するんでしょうかね。もしあるのでしたら、
どうかご連絡ください>ウォルト・ディズニー・カンパニー
.............................................................................................

d0017381_11281477.jpg[追記1] 矛盾は百も承知で、いったい
何をみたいのかというと、これです。
小学生のときに、学校主催の
「おたのしみ映画会」で見て以来、
いまでも「わんわん物語」をみると、
つい泣いてしまうくらい、この話が
好きなので、これを見てみたいと
思ってます。あとミニ・シアターで、
「花と木」などの古いフィルムも見れ
るそうなので、それもたのしみです。


あと、調べてみると、今回の展示は1960年に日本を巡回した「動画芸術ウォルト・
ディズニー展」のリバイバル展示のようなものでもあるそうで、さすがにその頃は
まだ「ディズニー・ストア」もなく、いまのように第三世界のスウェット・ショップで、
キャラクターグッズを大量生産したりもしてなかったはずなので、その当時のものは、
見ていても、ちょっとだけ気が楽です。いったいウォルトは、どこで会社の運営を
まちがってしまったのだろうか?

-----------------------------------------------------------
d0017381_131868.jpg[追記2] さらに矛盾を
こじらせるようで、アレ
なんですが、1939年
の歴史資料に「ミッキー
レター」というのがあって、
そこには、こんなふうに
書いてあります。

Women do not do any of the creative work in connection with
preparing the cartoons for the screen, as that work is performed
entirely by young men. For this reason girls are not considered
for the training school.


翻訳には私情がはいりやすいので、公正を期すために、
Google の自動翻訳で訳すと、こうなります。

女性はスクリーンのために漫画を準備することに関連してその仕事が若者によって
完全に行われるように、創作業務のうちのどれもしない。 このような理由で女の子は
訓練学校のために考慮されない。


これは何の手紙かというと、アニメーターになることを希望していた女性に対し、
「女性はアニメーションの仕事にむいてないので残念ながら雇うことはできません」
という内容の手紙なんです。(手紙の写しはここで閲覧することができます)。
あくまでこれは1936年の話ですから、もちろん今ではこういうことはないでしょうが、
こういう歴史資料をみると、1960年が、はたして「古き善き時代」であったかどうかも
にわかに、あやしく思えてきます。なにはともあれ、こういうことに頭を悩まされずに、
晴れ晴れとした気分ですっきりと、たのしく夢見るようにディズニー映画が見たいので、
「ミッキー、ハイチへ行く」のエンディングのことばを、ディズニーの経営部門に対し、
(特にCEOのマイケル・アイズナーに対し)、この夏もお中元のことばとして贈ります。
DO THE RIGHT THING! JUST DO IT!>ウォルト・ディズニー・カンパニー

#ディズニーの問題点についてのレポートをお読みください。

----------------------------------------------------------------------
d0017381_1812481.jpg[追記] ディズニーの展覧会に行けなかったちびこもんずが
つまらなさそうにしてたので、昨日、ちびこもんずがつくった
「びーぷテクノ」を、マッシュアップしてやることにしました。


「ちびこもんずのびーぷテクノ リオファンクみっくす」

「尽きることのない創造性と情熱」がとまらなくなったみたいで、夢中でやってます。
[PR]
by illcommonz | 2006-07-15 11:51
<< ▼ザ・デイ・アフター・YouTube ▼1st シーズン強制終了 >>