Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼誰が為に爆撃はある?
d0017381_2245728.jpg

「誰が為に爆撃はある?」 (HUM BOMB? LEBANON 2006)

B/W MONO 2分37秒 (feat. Allen Ginsberg)
........................................................................................................
A POETRY-PROTESTATION against the Israeli Bombing
to Lebanon 2006. It's an alternative & aggressive
(and angry loud) mix version of the previous vid.

"SOMEDAY OVER THE WINDOW"
http://www.youtube.com/watch?v=eS7ftoJ2UkA

It is A Mash-Up Movie of two vidz on YouTube (i.e.
"War on Lebanon, July 16, 2006" & "Allen Ginsberg
Live"). Also, A Mix-Up PV of "the-beat-poet", late.
Allen Ginsberg (1926-1997)'s "HUM BOMB?" (from
"The Heaven Lecture"in UK 1991) and "the-break-
beats" of "Eraldo Bernocchi's "The Flie Generation".

Poetry could not destroy the bomb itselt, but
Angry Poetry can "break" the meaning of the bomb...
.... .. ...... ............ . ................ .......................
"HUM(WHOM) BOMB? (I.II.III.)" Allen Ginsberg

I.
Whom bomb?
We bomb them!

Whom bomb?
You bomb you!

What do we do?
Who do we bomb?

What do we do?
You bomb!
You bomb them!

What do we do?
We bomb!
We bomb them!

Whom bomb?
We bomb you!
(May,1971)

II.
Why bomb?
We don't want to bomb!
Why bomb?
You don't want to bomb!

Who said bomb?
Who said we had to bomb?
Who said bomb?
Who said you had to bomb?

We don't bomb!
We don't bomb!
We don't bomb!
We don't bomb!
(Jun 16,1984)

III.
Whydja bomb?
We didn't wanna bomb!
Whydja bomb?
You didn't wanna bomb!

Who said bomb?
Who said we hadda bomb?
Who wantsa bomb?
We don't wanna bomb!

We don't wanna
we don't wanna
we don't wanna bomb!

Who wanteda bomb?
Somebody musta wanteda bomb!

They wanteda bomb!
They neededa bomb!

They thought they hadda bomb!
They thought they hadda bomb!

Saddam said he hadda bomb!
Bush said he better bomb!

Whatdid he say he better bomb for?
Hadda get ridda Saddam with a bomb!

Saddam's still there building a bomb!
Saddam's still there building a bomb!
(Feb-Jun 1991)

-----------------------------------------------------------------------
イスラエル軍は、あいかわらずの強硬姿勢で、レバノンに対してさらなる攻勢を
しかけてきているので、こちらも負けずに、"ビート詩人"アレン・ギンズバーグの
攻めのポエトリー・リーディングと"ブレイクビート"をミックスした別ヴァージョンの
プロテスト・ムービーをつくってYouTubeにアップしました。ギンズバーグは、
もうとっくに死んでますが、もうそろそろお盆の季節なので、有名な反戦詩と共に、
一足先にあの世から甦ってきてもらいました。こないだのキース・ジャレット版と
今回のギンズバーグ版をつくってみてわかったのは、人間の動きのある表情と
身ぶりのある映像が、「抗議」に「説得の力」を与えるということでした。
たとえ、ことばはわからなくても、ことば以上の何かが伝わるような気がして、
HUM-HUM、なるほどと、だんだんイルコモンズにも、この世の中のことが
わかってきました。詩と音楽は爆弾を破壊できないけど、その意味(意義)を
ブレイク(=休拍、打破、不意打ち、一時停止)させることならできる。そして、
同時代のメディアやアートが何もせず、なまけてるときは、だまって墓場と
アーカイブに降りてって、そこで見つけたものをプラブインすればよいらしい。
で、最後に一言、「笑いと叫びはよく似ている」(by 岡崎京子)が、歓声と
悲鳴もよく似ている。ついでにあともう一言。「メディアを憎むより、自分が
メディアになれ」(アドバスターズ)。ところで最近、何した? WHAT'S UP?
.......................................................................................

「イスラエル軍、レバノン南部で激戦=国境地帯のヒズボラ駆逐目指す」
イスラエル軍地上部隊は1日、レバノン南部の国境地帯アイタシャブなどで
イスラム教シーア派武装組織ヒズボラと激しい戦闘を繰り広げた。イスラエル
軍はまず国境から数キロの範囲内からヒズボラを完全に駆逐し、状況次第で
大規模部隊を投入する方向で作戦を進めている。(時事通信 8月01日)

「イスラエル軍、広範囲で作戦展開=ヒズボラ弱体化急ぐ-レバノン南部」
イスラエル軍地上部隊は2日、レバノン南部で広範囲にわたる作戦を進め、
イスラム教シーア派武装組織ヒズボラと交戦、複数の村を制圧した。イス
ラエルは停戦を求める国際社会の圧力が高まる中、一気にヒズボラの
弱体化を進め、軍事作戦の成果を確固たるものにする考えだ。オルメルト・
イスラエル首相は2日のロイター通信とのインタビューの中で、強力な
国際部隊がレバノン南部に駐留するまで戦闘を続けると強調した。 
(時事通信8月2日)
[PR]
by illcommonz | 2006-08-02 11:01
<< ▼一回やすみ(メ) ▼NPO法人「死ね死ね団」PRビデオ >>