Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼以上、各社の提供による
d0017381_2346285.jpg
イルコモンズ編集 「レバノン爆撃に抗議するチューブ・デモ・サイト」

[使い方] 公共の場所にあるPCからこのサイトにアクセスし、このサイトにうめこまれているTubeの再生ボタンを全部押してから、PCのヴォリュームを最大にする。いろんな声や音がいっせいに鳴りだすので、ひとは「いったい何事が起こったのだろうか?」と思うはず。「これはいったい何事ですか?」と尋ねられたら、「戦争です、戦争が起こったので、戦争に反対する人たちがデモをしてるのです」とこたえる。もちろん他のこたえ方をしてもよいし、その方がよい。もし「これはまた、ずいぶんと騒がしいですね」と云われたら、「そうですね、でも、いま世界で、何かたいへんな事やむごい事が起きているということを騒いで互いに伝え合い、確認し合うのがデモですし、こういう声や音をうるさがらずに、それにきちんと耳をかたむけるのが、デモクラシーの原点ですからね」とか、「世界はこんなに騒いでるのに、ここはまた、ずんぶん静かですね」とか、「このレバノン旗とてもきれいですね。まんなかの樹はオリーブの樹だそうですよ」とか、「本当にはやく戦争が終わって静かになるといいですね」とか、「あたりまえの話ですけど、イスラエルのなかにも戦争に反対してる若い人たちがいるみたいですよ」とか、そんな世間話をしながら、PCのヴォリュームをさげ、(あるいは、いちばん下にある静かな歌だけにして)、最後に「みなさん、どうもたいへんお騒がせしました、では、また来ますので、どうか、ごきげんよう、どうぞ、みなさんはいつまでも、お元気で、さようなら」と丁寧にあいさつをしてから、帰る。
.........................................................................................
[追記] 全部で13画面あります。PCのスペックにあわせて、ご利用ください(ご利用は
計画的に)。3段目がリズム・セクションになっていますので、このラインをONにすると、
もりあがります。6段目がフラッシュモブ・ライクなアクションになっています。最後の
「WE ARE EVERYWHERE」もぜひどうぞ。
........................................................................................

で、みんなで騒いだあとは、ひとりひとりの話に耳をかたむけ、対話してみる。
相手がちょっとおかしな顔をしていても、話してみると、同じ人間だという
ことがわかる。ことばはわからなくても、その声をきいて、その目をみれば、
だいたいわかる。それがデモクラシーの原点の直接民主主義のやりかた。

「チューブ連合和平会談」(UTC/United Tube Congress on Peace 2006)

d0017381_02495.jpg
#在米ユダヤ系市民の声もきいてみる
[PR]
by illcommonz | 2006-08-09 23:47
<< ▼空爆で声を失くしてしまった人... ▼[夏休みの訳文] チョムスキ... >>