Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼フレンチ・デモ-左派による右派っぽいデモ
d0017381_22115554.jpg「現在、フランスでちょっと人気な
「Manifs de droite 右翼のデモ」
というのをイルコモンズさんに知って
頂きたく筆を取らせて頂きました。
「intermittantsと言われている、
パートタイム(?)な芸術家達が
やっている活動で、右翼のコスプレを
して右翼の主張をしながらするデモ、
というそれだけの活動なんですが、
小粋なエスプリがきいていて面白い
です」。

▼Manifs de droite
http://a360.typepad.com/manifsdedroite/

と、pantagruel さんから紹介してもらいましたので、紹介します。フランスでデモ、
といえば、みんなで手をつないで路上いっぱいにひろがる「フランス・デモ」が有名で、
60年代にはフーコーとかサルトルとかもやってましたが、最新のフレンチ・デモは、
シチュアシオニスト的なデトーナメントの伝統に回帰したようです。右派のサルコジが
政権をとったことだし、これからますますこういう「右派いじり」がふえてくるでしょうね。
政治的な信条綱領の違いもさることながら、右派と左派のいちばんの違いはなにか、
といえば、左派はマジメな右派や体制をからかうのが好きで、その逆はあまりない、
ということで、実際、右派が左派のコスプレでデモをするというのはちょっと考えにくい
ことだなと思いました。その点からすると、イルコモンズは、生まれながらの左派かも
しれないし、そもそも"なりそこね"とはいえ、文化人類学者の仕事は、自文化中心主
義やエスノセントリズムを相対化してみせることだし、現代美術家の仕事は、世間の
常識や権威をひっくり返してみせることなので、それからするとイルコモンズが左派
なのは理の当然で、政治的信条はさておき、その職分から考えても、二重、三重の
意味で左派だと思う(というか文化的極左かも)。それに、考えてみれば、ゴダール、
岡本太郎、ヴォネガット、バロウズ、ル・グゥイン、文化人類学者になりそこねた作家
たちはみんなそろって左派なので、もはや逃れがたい宿命かも。

[追記] Manifs de droite のサイトをみて、思い出したポスターがあるので、
今度、時間があるときに画像をアップします。
[PR]
by illcommonz | 2007-06-30 22:13
<< ▼一秒でも早く更迭すべきだと思う ▼221番目の知られざる過ち >>