人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼反権力のとりこじかけの明け暮れ
d0017381_3593668.jpg←あるRSSにこういうエントリーがあった。いや、全くその通り。この意見には全く賛同する、というか、賛同したい。なんというか、「反権力」にがんじがらめされているようにみえる、どころか、ほんとに「反権力」に魂をうばわれ、ほとんど「反権力」のとりこである。いや、とり憑かれてる、と云ってもよいかもしれない。そしてそれはものすごく窮屈で、不自由なのである。たまには「権力」のことなんかさっぱり忘れて、のびのびとものを考えてみたいと思うし、もう少し広い視野からものごとをみて、毎日の暮らしをたのしみたいと、いつもそう思ってるのに、そうできない。それに対し不賛同の意が示されて、ほんとに嬉しい。友だちになってほしいくらいである。実際、「反権力」もまたひとつの「権力」となるというのは本当で、これは実に悩ましいところである。どんなに微力であれ塵も積もれば力となり、好むと好まざるとにかかわらず、求心力が発生する。この力をどう脱力し、平滑化し、分裂させ、循環させるか、そのことをずっと考えてるが、答えはまだみつからない。でも、手がかりはある。スポーク会議とドラム・サークル。いずれも権/力の集中や序列を「なしですませる」実験で、そのどちらにもファシリテイターがいる。いま、「合意形成、その促進、そして解放」というジンをよんでそれを研究中。これはすごくおもしろい。

d0017381_5383589.jpgロックダブコレクティヴプロジェクト編
「合意形成、その促進、そして
解放」 翻訳=poetry in the
kitchen翻訳部 頒価200円
(これはIRAで手に入ります)
このジンは「アンチコピーライト&コピーの配布可」なので、時間がある時に書き写して紹介します。
by illcommonz | 2007-10-31 05:59
<< ▼まこと残念ながら貴殿の(以下省略) ▼すばらしき南回帰線 >>