Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼美術メディアがとりあげそこねてるメディア・アート展
d0017381_2182930.jpg今日までに取材や
掲載依頼があったのは
「大阪日日新聞」
「週刊金曜日」のみ。

▼「Video Rendez-Vous」
「心斎橋の東側、ハンズの東隣のビルに「大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室」というものがあります(とはいえ、近くで働いているはずの私も全く知らなかった)。現在、そこで「ビデオ・ランデブー展」が開催中です。近くだし、と思って昼休みに行ったら、かなり濃い内容で全く時間が足りませんでした。20日まで開催されるので、またしっかり見に行く時間を作ろうと思っています」。
「うっきーの日常生活。(Blog版)」より


▼「遊び ビデオ・ランデブー:映像の現在-三連休政治経済芸術」
大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室に 「ビデオ・ランデブー:映像の現在」を見に行った。企画が大阪市立近代じゃないせいか無料。なんかお得だ。館内のあちこちにモニターをおいて映像作品を上映している。一部の作品は時間を決めて大きなスクリーンで上映している。うーむ、もちょっと調べていけば良かったか。素人の乱とかおもしろそうだった、見たかったなぁ。ただ「ラジオアートとセルフメディア」ってパフォーマンス/トーク/対談はおもしろかった。見れて良かった。トーカーの粉川さんが5分ぐらいで話しながら音声発信機と映像発信機を作って会場内のラジオとテレビで実際に受信したときは、ちょっと感動した。話してることも静かに真摯に凶悪で大人だ。パスカルさんとの結構熱い対談もおもしろかった。時間は大幅に超過して色々とぐたぐたしたが。フランス語なまりの英語を大阪弁が入る通訳さんが訳すのもおもしろかった。いろいろぐたぐたでたのしくじゆうでゆるくてしあわせな感じだった。政治もマスメディアもどこにでもあるが、どこにでもあることを忘れてはいけない。考え利用し疑い表明しよう。政治も経済もどうなるんだかわからんが意志をもって自由に生きたい、自由に生きよう。(「YASの新PC納品待ちさんの日記」より)
[PR]
by illcommonz | 2008-01-15 21:10
<< ▼いま・そこにいるアナーキスト... ▼今日の工作 >>