人気ブログランキング |
Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2019年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
▼まずは、足もとから
d0017381_253846.jpg冬に雪や雨が降ると、
よく体調をこわすのは、
体がよわいからではなく、
靴の底に穴があいてて、
そこからしみこんでくる
雨水や冷気で体が冷える
からだと思うので、靴を
修繕した。倹約も健康も
まずは「足もと」から。
パトリックもそう云ってる。

「1892年、西フランスのプソージュという村で靴職人であるPatrick Benetau(パトリック ベネトー)が息子達と靴を作り始めた。“一足一足に情熱を込める”。父が語ったその言葉は、その息子達、そして孫達へと受け継がれていった。1930年“PATRICK”はサッカースパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受けた後、1972年についにシューズの後方に鋭く刻まれた「2本線」が誕生、ブランドのイメージを更に強烈なものにした。その後、“PATRICK”が発表するカラフルなスポーツシューズはファションに敏感なパリの人々から注目を集めて行くことになった。"PATRICK”は当時のコピーである“足元のメイクアップ”を現在でも忠実に受け継ぎ、流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現したいブランドでありたいと考える。そして、“PATRICK”は足元から独自のセンスとスタイルのある、自由で心地の良い「ライフスタイル」を常に提案し続ける。」

このパトリックのスニ-カーを買ったのは、たしか2004年の秋ごろで、それから4年目の冬、ついに靴底に、鋭くすりへった「2本線の断層面」が出現。やがてそれはスポンジを貫通し、靴底に大きくいびつな穴をあけた。かくしてカラフルなスポーツシューズは、路上の砂利や小石に敏感で、天候のくずれに大きく左右されるルンペン・シューズとなり、洗練された大人のブランド・イメージは足もとから剥げ落ちた。「足元から独自のセンスとスタイルのある自由で心地の良いライフスタイル」を提案するのもいいが、本当の「靴職人」なら、まずは丈夫で、しっかりしてて、耐久性が良く、なにより交換や修繕のきく、ちゃんとした靴底を提供してほしい。アクティヴィストというのは、文字どおり「動きが活発」なので、人一倍、靴がへるのだ。(もちろん、おなかもへる。しかし、口はへらない。人はそれを、へらず口、とそう呼ぶ)。
by illcommonz | 2008-02-05 02:07
<< ▼なおった ▼おしい、 >>