Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼高円寺米騒動のためのサウンドトラック(セットアップリスト)
d0017381_19253100.jpg▼【DJ ピーポーくん】 「ピーポくんは、街の人たちみんなの幸せを願っているおまわりさんの心から生まれました。いろいろな動物のかわいらしい部分をイメージしたもので、頭のアンテナで社会の動きを素早くキャッチし、大きな目で世の中の隅々まで見わたし、大きな耳で都民の声をもれなく聞くことができます。愛称は人びとの「ピープル」と警察の「ポリス」の頭文字をとって、ピーポくんと名づけられました」(取扱説明書より)が、イルコモンズにひきとられ再教育をうけた後、心を入れかえ、常に「ピープル」(英語の発音は「ピーポー」)の側に立って活動する、音楽好きの「DJ ピーポーくん」に生まれ変わり、いまはイルコモンズのDJのお手伝い(見張りと連絡と情報集め)をしています。イルコモンズと同様、算数が苦手なので、BPMを合わせることができません。好きな音楽はトランシーなクリックハウスとゴリゴリのテクノですが、ハローワークスの曲「Discoteca Pacifica」の、「レッツ・ワーク!年中、寄せるピーポー!」というフレーズを聞くと、DJのお手伝いを忘れて踊りだし、イルコモンズにいつも叱られます。

▼高円寺米騒動のためのサウンドトラック(セットアップリスト)

[A] イルコモンズ(feat. DJ ピーポーくん)
[00] HOUSE O-MANTA 高円寺中央公園ミックス
[01] LOADED- Do What We Wanna to Do ミックス

[B] DJトラメガ
[02] ---

[C] イルコモンズ
[03] COME TOGETHER- All Together ミックス

[D] Baby-Q
[04] ---
[05] ---
[06] 大麻は麻薬じゃありません

[E] イルコモンズ (feat. DJ ピーポーくん)
[07] A SONG FOR ATHLETES-路上運動歌
[08] BUSH HUNTER-血湧き肉踊るダイブミックス
[09] 少年ヤングのアルバムミックス
[10] TWO TRIBES-経済格差Extendedミックス

[F] 素人の乱入
[11] 映画「ロッキー」のテーマ

[G] イルコモンズ
[12] BORN SLIPPY 環状7号線11分40秒大渋滞ミックス

[H] 素人の乱入
[13] 映画「ロッキー2」のテーマ

[I] イルコモンズ (feat. DJ ピーポーくん)
[14] ユニオン・シティ・ブルース-労働組合ハウスミックス
[15] 踊る大捜査線- 杉並署緊急出動ライヴミックス
[16] 武富士ウルトラハウスミックス
[17] ONE MORE TIME Radio Edit ミックス

*[14]はカット

ほんとうに恥も外聞もなにもない、みんなが知ってる、みんながよろこぶ、
みんなが踊れる、みんながうたえる、クラブ・アンセム10連奏。ベタベタな、
地をはうようなベタレヴェルの選曲です。でも、デモのサウンドトラックは、
それでいいと思う。「みんな主義者」のイルコモンズは、そう思う。というか、

ONE MORE TIME
WE GONNA CEREBRATE
ONE MORE TIME
DON'T STOP DANCING
ONE MORE TIME
CEREBRATE
DANCE ARE FREE.
CEREBRATION
TONIGHT...
(ダフト・パンク「ONE MORE TIME」)

クラブで最後にこの曲を聞かないと、おとなしく家に帰れない体質なのだ。
そうだよね、ピーポーくん。

--------------------------------------------------------------
d0017381_18345077.jpg
[追記] サウンドシステムを積んだトラックの荷台の横をカニ歩きしながらやる
トラッキング・スタイルのDJは、車の発進時や停止時に手もとが狂うので、
機材はシンプルな方がよい。今回は、旧式の「トラクターDJ」(上図参照)を
デジタルミキサーなしのイヤホンジャック出力で使ったが、歩きながらの
マウス操作で、きめ細かくヴォリュームコントロールをするのは予想以上に
難しいので(というかトレーニングが必要)、フェーダーのついたアナログ
ミキサーが必ず必要だと思った。あと、デモの途中、2回足をくじいて
1回トラックに頭をぶつけた以外は、まずまず、うまくいった。ひとつ残念なのは、
ジョルジュ・ドルリューの「映画賛歌」とある実況録音をマッシュアップした
「労働者の祭典・賛歌」というミックス音源を用意していたのだが、それを
かけるタイミングがなかったことで、これは来年のメーデーにとっておこう。
[PR]
by illcommonz | 2008-05-02 18:51
<< ▼みんなの「メーデーの思い出」 ▼五月よ、米騒動を我らに >>